これからの季節に親子でハイキング! >>

先ほどのニュースで「藤井四段、プロ16連勝!」と速報が入りました。
彼はすでに幾らの対局料を手にしたでしょうか?
(ま、支払期日がいつなのかは別にして、既に得べかりし対局料としての話)

羽生善治がプロビューして最初の月の対局料の明細を見た羽生の母親が
「これでは善治はお嫁さんをもらえないわねえ」
と嘆いた、という事ですから、額は不明ですがおそらくは大卒サラリーマンの初任給以下だったと思います。デビュー直後の羽生のクラスは現在の藤井四段と同じC2クラスですから、やはりまだ藤井四段も大卒サラリーマンの初任給には届かない程度しかもらえないのでしょうか?

それともこんなに勝ってるのですから何か上乗せがあるのでしょうか?


それからついでの質問です。
藤井四段は愛知県在住です。
東京、大阪の将棋会館での対戦においては新幹線移動となるでしょうが、この交通費、自分持ちでしょうか? それとも将棋連盟やスポンサーから交通費が出るのでしょうか?
ちなみにプロ野球でしたら公式戦の移動費用は球団持ちですし、公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)のうち、競輪は自宅から出場競輪場までの交通費は支給されるので自己負担はありません。

A 回答 (2件)

------------------------------


AbemaTVオリジナル番組「藤井聡太四段 炎の七番勝負」

2017年3月13日藤井聡太四段 炎の七番勝負 第1局
◯藤井聡太 四段 vs. 増田康宏 四段

2017年3月19日藤井聡太四段 炎の七番勝負第2局
●藤井聡太 四段 vs. 永瀬拓矢 六段

2017年3月26日藤井聡太四段 炎の七番勝負第3局
◯藤井聡太 四段 vs. 斎藤慎太郎 七段

2017年4月2日藤井聡太四段 炎の七番勝負第4局
◯藤井聡太 四段 vs. 中村太地 六段

2017年4月9日藤井聡太四段 炎の七番勝負第5
◯深浦康市九段 vs. 藤井聡太四段

2017年4月16日藤井聡太四段 炎の七番勝負第6局
◯藤井聡太 四段 vs. 佐藤康光 九段

2017年4月23日藤井聡太四段 炎の七番勝負第7局
◯藤井聡太 四段 vs. 羽生善治 三冠

◆どの棋士でもできる訳ではないオリジナル企画なので
この対局自体が上乗せ

------------------------------
2016年12月24日竜王戦
加藤一二三 vs. 藤井聡太

2017年2月9日第30期竜王戦6組ランキング戦
浦野真彦 八段 vs. 藤井聡太 四段

2017年3月16日第30期竜王戦6組ランキング戦
藤井聡太 四段 vs. 所司和晴 七段

2017年4月13日第30期竜王戦6組ランキング戦
藤井聡太 四段 vs. 星野良生 四段

2017年5月1日第30期竜王戦6組ランキング戦準決勝
金井恒太六段 vs. 藤井聡太四段

第30期竜王戦<読売新聞>
ttps://www.shogi.or.jp/match/ryuuou/30/6hon.html
>【優勝賞金】優勝:90万円、準優勝:20万円
※予選の組毎に対局料・賞金が異なる
◆決勝進出しているので、準優勝:20万円分は確定
決勝戦に勝てば本戦出場へ

------------------------------
2017年1月26日第43期棋王戦 予選
藤井聡太 四段 vs. 豊川孝弘 七段

2017年3月23日第43期棋王戦予選
藤井聡太 四段 vs. 大橋貴洸 四段

2017年4月26日第43期棋王戦予選
平藤眞吾 七段 vs. 藤井聡太 四段

------------------------------
2017年3月10日第48期新人王戦2回戦
大橋貴洸四段 vs. 藤井聡太四段

2017年3月23日その他の棋戦
藤井聡太四段 vs. 先崎学九段

2017年4月4日第67期王将戦一次予選
小林裕士 七段 vs. 藤井聡太 四段

------------------------------
対局数
12月:1
1月:1
2月:1
3月:8
4月:6
5月:1

竜王戦・棋王戦・新人王戦・王将戦等のタイトル戦は
勝ち上がれば勝った分だけ上乗せ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/05 05:10

ご自身が、プロ棋士になればすべて解決する。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

入力ごくろうさまです

お礼日時:2017/05/04 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森内九段は、どういう事情で、順位戦から引退するのでしょうか?

将棋界の強豪・森内九段が、順位戦から引退し、フリークラスに転出するそうですね、
どういう事情で、引退するのでしょうか?

Aベストアンサー

森内先生に失礼な内容を素人が勝手に言います。ご容赦ください。

1)もう、A級順位戦で勝ち抜いて名人戦の挑戦者になるのは難しいと自覚した。
 順位戦は1年間の長丁場です。B1は鬼の棲家ですし、昇級したA級の相手は全員トップ棋士。
若手の台頭も著しい。50代も近く、B1から昇級しA級でこの戦いを勝ち抜いていこうという気力が少し欠けたのでは?

2-1)連盟の理事(本音では会長)になるため
谷川会長の後任としてワンポイントで佐藤康光九段が会長職を務めているが、永世名人である自分の方が「将棋連盟にとって」望ましいのは間違いありません。
ご自身の望みというより永世名人としての責任感からそうお考えなのでしょう。
2-2)時間の捻出
 理事や会長としての活動(男女ともタイトル戦毎に前夜祭、就位式があり会長は参加して挨拶、専務理事さんも出席しています)は、大変に長い拘束時間があります。
順位戦の10局前後(B1だと12局)の準備・対局で費やされる時間を、このような活動や普及に充てたいのでしょう。

Q将棋界に突如現れた、藤井聡太棋士(14)について、皆さん、どう思われますか? 竜王戦、タイトルとりま

将棋界に突如現れた、藤井聡太棋士(14)について、皆さん、どう思われますか?
竜王戦、タイトルとりますかね?

Aベストアンサー

詰め将棋界ではすでに有名人ですよ。
詰め将棋に力があるということは、将棋の最終版の1手争いの場面で絶対的に有利です。

これまでの定跡形からの勝負ではなくて、将棋ソフトの奇想天外は発想を研究してるでしょうから、将棋ソフトを研究し、絶対的な終盤力があれば、間違いなくタイトルホルダーになれるでしょう。

これまで見たこともないようなまったく新しいタイプの棋士になると思います。

Q加藤九段曰く「羽生さんも私も、先手矢倉を500局位差しているが、藤井さんは未だ差していない」とは

(まず、お断わりしておきますが、私は将棋の初心者です)
テレビの、将棋番組でない一般番組で、加藤一二三九段が、話題の藤井4段について、次のことを言っていました。(正確性に欠けるかもしれません)
「羽生さんも私も、先手矢倉を500局位差しているが、藤井さんは未だ差していない」
質問は、加藤九段は、どういうことを言いたかったのですか?

Aベストアンサー

矢倉戦は、先手と後手が同じ形になる場合が多く、先手がどう仕掛けるかで
後手の対応も変わります。
なので、藤井四段が先手の場合にどう指すか興味が有るのだと思います。

それと、異種格闘技や、スポーツでの新人との対戦で、対戦相手に関する
情報が不足していた事で、勝ちを逃す事も少なくありません。
今は、得手不得手が何か、どういう棋風か興味を持たれているのでしょう。

Q将棋でやることがない時、同じ手を指すのはマナー的にまずいですか?

将棋でやることがない時、同じ手を指すのはマナー的にまずいですか?

Aベストアンサー

「手のない時は端歩を突け」という格言があります。

Q羽生三冠の竜王戦について

決勝トーナメント出場決定でしょうか。
1組で優勝するのと準優勝では優勝の方が挑戦者に近いですよね。

Aベストアンサー

今ちょっと調べたら 1組決勝に進出しているのでこれで決勝トーナメントに出場. 1組優勝は準決勝から, 2位/3位は準々決勝からの出場.

Q将棋の藤井4段の19連勝で沸き立っていますが、28連勝という歴代1位の記録を持っている神谷8段が連勝

将棋の藤井4段の19連勝で沸き立っていますが、28連勝という歴代1位の記録を持っている神谷8段が連勝していた時も、今回のように日本中が沸き立っていたのでしょうか?

私には、その記憶が無くて、神谷8段には申し訳ないのですが、今回の騒動で初めて神谷8段の名前を知ったくらいです。

今回の、藤井4段の騒動は、将棋界始まって以来の特別なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1補足
プロ入りが、加藤一二三の14歳7か月を62年ぶりに更新する最年少記録というのも一因

Qプロが弟子をとることのメリット

プロが弟子をとることのメリットは何ですか?

昔だと(囲碁将棋以外の相撲、伝統芸能、料理界など何の世界でも)弟子というのは住み込みで働いて、衣食住をある程度保障され
師匠の技や人となりを間近で見て手本にできる、というのが弟子の方のメリットでした。
師匠の側としては、衣食住を面倒見る金と時間が必要になる、というデメリットはありますが、
公私にわたって無償の労働力が手に入る(家事手伝い、運転手、かばん持ち、スケジュール管理、用心棒など)
というメリットがありました。

現代では囲碁将棋の世界では聞くところによると、住み込み弟子はほぼなくなり、通い弟子さえも少なくなってしまったそうで、
弟子の側には
「奨励会等に入るときに師匠が保証人となってくれる(そうしないとそもそもスタートすらできないが)」
「弟子にある唯一の権利は師匠選びだけ。一生に一度の権利行使なので一番好きな人に弟子入りして大いに師匠の名前を利用させてもらう」
などのメリットがありそうですが、師匠の側にはあまりメリットは無いように思えます。(住まわせる必要がない分、弟子の生活費支出はなくなりますが)

師匠にとって弟子をとるメリットは何でしょうか?

相撲界の力士養成費のようなお金がもらえるのでしょうか?
将棋の実力とは別に、弟子、孫弟子が多い師匠はでかい顔をしていられるような慣習があるのでしょうか?(●●一門とか●●軍団とか●●ファミリーとか)
段数に応じて規定数の弟子をとる努力義務規定がある、でしょうか?
「弟子入りさせてください!」と言われることは自分の熱心なファンがいる、ということでうれしくなってしまい、断る理由が見つからない、のでしょうか?(囲碁将棋が下手な子ならことわるでしょうけど)

教えて下さい。

プロが弟子をとることのメリットは何ですか?

昔だと(囲碁将棋以外の相撲、伝統芸能、料理界など何の世界でも)弟子というのは住み込みで働いて、衣食住をある程度保障され
師匠の技や人となりを間近で見て手本にできる、というのが弟子の方のメリットでした。
師匠の側としては、衣食住を面倒見る金と時間が必要になる、というデメリットはありますが、
公私にわたって無償の労働力が手に入る(家事手伝い、運転手、かばん持ち、スケジュール管理、用心棒など)
というメリットがありました。

現代では囲碁将...続きを読む

Aベストアンサー

 以下、プロは棋院認定のプロのみを指し、指導将棋などでお金を稼いでいてもプロでないとして書きますが、

> 将棋の実力とは別に、弟子、孫弟子が多い師匠はでかい顔をしていられるような慣習があるのでしょうか?

 私はこれだと思いますね。

 弟子の中から名人や本因坊などタイトルホルダーを多数輩出した「木谷一門」は、囲碁界では有名です。囲碁史に「大・木谷」の名前は永久に残るでしょう。

 今、井山という若い名人が囲碁界で活躍していますが、彼の師匠は、失礼ながらテレビに出られるほどの力はありませんが、彼が出世し始めてから、「彼の師匠」として時々テレビで話をするのを見かけるようになりました。うれしそうです(もちろん、テレビに出られることがではなくて、"私の弟子" と言える子の活躍が)。


 何かの本で読んだ話ですが、将棋はプロ棋士の誰かの弟子にならない(師匠を登録しないと)とプロの棋士にはなれないそうですね。

 そういうルールにしてある、らしいです。

 囲碁は、試験を受けて合格すれば誰でもプロになれるようです。

 ですから、将棋でも、まったくメリットがなく、イヤなら師匠を持たなくてもプロになれるように改正すればいいのだと思います。

 でも、師匠なしにはプロになれない仕組みにしているのは、やはり「メリットあり」と感じているのではないかと思います

 (将棋界への恩返し・義務感からなら、もっと弟子に将棋を教えればいいと思うのですが、師匠から将棋を指して教えてもらうのは弟子入りした時と4段になって独立した時だけだった、とかいう話を耳にしたりするのはなぜ?)。

 質問者さんは『弟子にある唯一の権利は師匠選びだけ。一生に一度の権利行使』とおっしゃっていますが、加藤一二三九段が数年前、自分の師匠を取り替えた話はご存じでしょうか。

 私は将棋はよくわかりませんが、新聞記事をみてビックリしたので、私の勘違いではないと思うのです。けっこう自由なんじゃないでしょうか。

 以下、プロは棋院認定のプロのみを指し、指導将棋などでお金を稼いでいてもプロでないとして書きますが、

> 将棋の実力とは別に、弟子、孫弟子が多い師匠はでかい顔をしていられるような慣習があるのでしょうか?

 私はこれだと思いますね。

 弟子の中から名人や本因坊などタイトルホルダーを多数輩出した「木谷一門」は、囲碁界では有名です。囲碁史に「大・木谷」の名前は永久に残るでしょう。

 今、井山という若い名人が囲碁界で活躍していますが、彼の師匠は、失礼ながらテレビに出られるほどの力は...続きを読む

Q下手後手が平手、上手先手が玉のみとあらかじめ歩三枚持ち駒。さてどう戦う?

下手後手が平手、上手先手が玉のみとあらかじめ歩三枚持ち駒。さてどう戦う?


YOUTUBEにこんなTV番組動画がありました。
林葉直子とウンナン内村との将棋対決。
https://m.youtube.com/watch?v=Ljon-sfaSDQ

上手、先手が林葉直子。下手、後手が内村
下手が平手、上手が玉のみとあらかじめ歩三枚持ち駒。
という変則ルールでした。


先手林葉直子は初手で持ち駒の歩を2四歩打
後手内村、7四歩
先手林葉直子、2三歩成
後手内村 3四歩として角道を開けるもすでに遅し
先手林葉直子 2ニと(内村、と金で角を取られる)

その後の棋譜は不明だが、予想通り内村はぼろ負け。
ーーー
VTR終わってゲストの女性が、
「角頭の歩で歩を取るのではなく、3四歩として角道を開けて角を逃がさなきゃ。。。」
と言っていました。
さて、内村が先手2四歩打に対して7四歩とせずに即座に3四歩としていた場合、林葉直子はどうするつもりだったでしょうか?
まあ林葉直子が「最初から歩の持ち駒三枚」
と提案した時点で、後手が3四歩とした場合の予測は立てていたでしょうけど。

林葉直子の気持ちになって代打ちしてください。

下手後手が平手、上手先手が玉のみとあらかじめ歩三枚持ち駒。さてどう戦う?


YOUTUBEにこんなTV番組動画がありました。
林葉直子とウンナン内村との将棋対決。
https://m.youtube.com/watch?v=Ljon-sfaSDQ

上手、先手が林葉直子。下手、後手が内村
下手が平手、上手が玉のみとあらかじめ歩三枚持ち駒。
という変則ルールでした。


先手林葉直子は初手で持ち駒の歩を2四歩打
後手内村、7四歩
先手林葉直子、2三歩成
後手内村 3四歩として角道を開けるもすでに遅し
先手林葉直子 2ニと(内村、...続きを読む

Aベストアンサー

△2四歩打▲3四歩の後、△2三歩成
この後、▲7七角成としてくる様なら、普通に指せる人なので早めに投了。
6枚落ちか8枚落ちぐらいから再戦。

Q将棋10段

将棋には10段というのはなくて、昔そんなタイトルがあったというのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

現、竜王。昨今、話題の。実は九段というのもタイトルであった。十段から竜王に成って丁度30年。わたしが将棋に夢中に成っていた小学校~中学校時代は十段でした。しばらく将棋から離れている間に竜王へ。

十段の方が味が有ったね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%AE%B5%E6%88%A6_(%E5%B0%86%E6%A3%8B)

Q難解な5手詰めの詰将棋(合駒について)

以前この問題を出して、謝って「ベストアンサー」を押してしまい。質問がおわってしまったのでもう一度お願いいたします。
有名なのかもしれませんが、この詰将棋の5手詰めがわかりません。
どなたかおしえていただけないでしょうか?持ち駒なしです。

その時の頂いた回答
「56馬、76玉、78馬、46歩、98角まで。」

98角の後に 
98角の後に8七に「金」とか打たれたら詰まなくないですか?(歩も桂馬利いてるし)

問題はこれですが。これまで私は詰将棋にて相手が合駒する駒はなんでもOKだと思ってたんですが、自分間違ってますか??

Aベストアンサー

△8七合は、▲同角ではなく▲同馬と取られて詰みですね。

となると、その合い駒は、詰将棋のルールである「ムダ合(無駄な合い駒)」扱いとなり、玉方は「打ってはいけない」ことになります。

詰将棋って独特のルールがいくつかあって
・攻め方は最短で詰まさなきゃいけない
・玉方は最長に逃げなきゃいけない(但しムダ合はしてはいけない)
の「但し」のトコが、この作品の場合生きてきます。

で、ムダ合ってのはなにかってことなんですけど、
厳密な定義はできないっぽいのですが、多くの認識では、
・打ってもすぐに取られて手数は伸びるものの詰め手順は変わらない
というもの。
この作品における△8七合駒は
「おぉ、そういえば確かにムダ合だねぇ。ちょっと気持ち悪いけど・・」
といった感じの応手です。

飛角香の王手に対し、その利きをさえぎる合い駒があって、その飛角香にとられちゃうのなら「おおっ、まごうことなきムダ合い!」って感じなんですけど、この作品の場合、利かしている駒(▲9八角)ではない駒に取られるからムダ合感が微妙・・・。


人気Q&Aランキング