FreeBSDの初心者です。

COMPAQ CONTURA410CにFreeBSDのインストールを考えております。
このマシンでの起動が確認されていることはしらべております。

このマシンにはCD-ROMドライブがついていない、そして、OSが入っていない(入っていない状態で譲り受けた)ため、もう一台所有しているデスクトップPCからフロッピー経由でのインストールしかないかと思い、インストールを行いました。

しかし、インストールを行ってみるとフロッピーには入りきらないようなサイズのファイルがあるため、ところどころ、省いてしまいました(カーネルも省略してしまったかもしれません)。

そのためか、ネットワークカードの設定(IRQの変更)を行うことができずに困ってしまいました。
#ネットワークカードは「CONTEC C-NET(PC)C」です。
#IRQが3になっており、競合してしまうため他のIRQを
 使用したほうが良いと聞いたためIRQの変更を行おう
 としました。

そこで、はじめからすべてをやり直そうと思いました。
フロッピー経由で正常にインストールの行い方をご存知の方がいらしたら、教えていただけないでしょうか。

また、インストール後(中?)のIRQの変更方法もご存知でしたらご教示願います。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと状況がわかりにくいのではずしているかもしれませんが、


Win側でftpを立ち上げ、IPを192.168.1.1に設定した、まではOKですね。
で、(不完全と思われる)FreeBSD側、もしくはWin側からpingをかけたらおかしい、ということでよろしかったでしょうか?

まず、基本的 FreeBSD はこれからクリーンインストールします。
下手に今までに苦労してインストールしたものを再利用しようとは考えないで下さい。
手順は、ブートフローッピィでブートし、インストーラにしたがってごちゃごちゃやり、
最後に Commit する時点で、インストールの手段を聞かれます。
この時点までは、ネットワークの設定は行なわれていません(のでそれまではpingには反応しません)。
ここで、おもむろに FTP インストールを選び、
その後のネットワークコンフィギュレーションで、自分のIPなどを正しく入力します。
こうすれば(きっと)いけると思います。

IRQの衝突等が原因だった場合は、私にはわかりません。

なお、ネットワークインストールする時点で
正しく自分のネットワーク関係の情報を入力しておけば、
インストーラは勝手にそこらへんの初期設定までやってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
ご回答ありがとうございます。

はじめから、FTPインストールを行ったところ、正常にインストールが完了いたしました。
いろいろな方からのご指導のおかげと感謝しております。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 09:12

参考URLにインストールガイドに、インストールの選択肢が示されていますが、フロッピーインストールは他に方法がない場合の「最終手段」だと思います。


とりあえずその他のオススメの方法をを3つほど挙げます。(概略だけかきますので、必要なら補足してください)
1つめは、2台のマシンをLANで接続してのftpインストールです。この場合、デスクトップPCで「TCP/IP」プロトコルの整備と「ftpサーバ」の設定が必要になります。
2つめは、ハードディスクのパーティションを2つに分け、1つ目のパーティションにWindowsを入れ、Windowsを使用してFreeBSDのインストール用配布物をハードディスクにコピーし、2つ目のパーティションへFreeBSDをインストールする際、1つ目のパーティション上のファイルを指定する方法です。
3つめは、ノートからハードディスクを取り出してデスクトップマシンに取り付けて、そのままインストールし、インストール後、ノートにハードディスクを戻す方法です。この場合、(ノート用)2.5インチのハードディスクを(デスクトップ用)3.5インチのIDEコネクタに変換するための変換アダプタが必要になります。

参考URL:http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/han …

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

上記参考URLにあるハンドブックは以前から参考にさせていただいていました。

また、ご教示していただいた手段の中の第一希望は「1つめ」のFTPインストールです。(2台しかないのでクロスケーブルで接続)

FTPサーバ側の整備としてはTCP/IPプロトコル(IPアドレス:192.168.1.1)の設定、FTPサーバ(Microsoft パーソナルウェブサーバ)のインストール/設定は完了(?)しております。(以上、デスクトップPC側)

しかし、ノートPC(FreeBSDインストール希望)側のネットワークカードの設定(IPアドレス:192.168.1.2)がうまくいっておりません。

具体的には、ネットワークカードの認識はされている(起動中カードを抜くとピッという音とメッセージが出力されるため)と思っていますが、pingを打つと「ping:sendto:No route to host」という応答が帰ってきます。

原因が、
1.FreeBSDのインストールが完全に行われていないため
2.ネットワークカード(IRQの競合?)の設定がおかしい
3.上記以外

かの区別もできないでいます。
#今回の質問の発端は1.の「インストールが完全に行われていない」です

上記の情報だけでは回答に苦しいかもしれませんが、FTPインストールができるような情報をお持ちでしたら、再度、ご教示願います。

補足日時:2001/07/01 22:29
    • good
    • 0

一番手っ取り早いのはもう1台のPCからCD-ROMドライブを


取り出して、CD-ROMドライブのついていないPCに接続した
上で、インストールすることだと思いますよ。

基本的に現在手に入る一番新しいものはFreeBSD 4.2、
もしくはFreeBSD 4.3ですよね(Currentは除きます)。
とすれば、雑誌かなにかで手に入れたものならば、CD-ROM
ブートもできるはずなので、ATAPI接続されたものならば
使用可能だと思います。
#ダメでもFDからの起動でCD-ROMドライブを認識すると
#思います。

これではダメでしょうか?
ではでは☆

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。

現在手元にあるバージョンはFreeBSD4.2です。

今までパソコン本体を開いたこともありませんでしたが、勇気を振り絞って開いてみました。
しかし、CD-ROMドライブ(しかも、CD-ROMドライブではなくてCD-R/RWドライブなのです。)をはずしてノートPCに接続するのは、現在の私の知識では困難かと思います。
#簡単に結果を出しすぎかもしれませんが。。。

フロッピー経由が難しいとあれば、ネットワークカードがあるのでFTPインストールを希望します。

補足日時:2001/07/01 22:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFreeBSDをFDからネットワークインストール

FreeBSD5.1Rを落としてインストールしたいのですが、いかんせん、FDからネットワークインストールするのは初めてなもので、皆様のお知恵を拝借したく存じております。

FTPサイトのFDディレクトリを覗いてみると、それらしいものが
boot.flp 2880 KB
drivers.flp 1440 KB
fixit.flp 1440 KB
kern.flp 1440 KB
mfsroot.flp  1440 KB
こういったものがあるようですが、容量的にかなりぎりぎりですね。特に最初の boot.flp などは2枚にわけてもパッツンパッツンですね。
FreeBSD のサイトのマニュアルを見ると、dd コマンドなど、私的にはあまり見かけないコマンドで説明されていますが、単にFDに cp するだけではだめなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ddコマンドを使うときは、以下のように実行します。
FDドライブが/dev/fd0の場合です。

# dd if=kern.flp of=/dev/fd0

QFreeBSD4.6.2でppxpをインストール

ちょっと古いですが書籍にあったFreeBSD4.6.2をPCにインストールしました。
単独でネット接続できるよう、ppxpを使いたいのですが、ソースファイルの形態で配布されているようで、インストールでエラーが出て、よく分からなくて立往生しています。
(Linuxのrpmを使ったインストールしか分からない)
このことについて詳しく解説しているサイトがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

最近のバージョンの方が良さそうですけど。
ja-ppxp-2001080415_1.tgz
というパッケージがあるのでこれから導入してみてはいかがでしょうか。

QFReeBSD でセキュリティのためにデーモンをとめる

 セキュリティのために不要なデーモンはとめたほうが
よいと知り合いから教えてもらったのですが実際とめるにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

まず、止めたいデーモンは具体的に決まっていますか?
決まっていないなら、
%ps -axww | jless とでも入力してプロセスの状態を把握したり、
%netstat -an | jless とでも入力して、ネットワークの状態を確認して、どのデーモンを止めるのか、検討しましょう。
ただし、FreeBSDについては、Linuxと比較して、デフォルトの状態で動いているデーモンが少ないので、初期状態で停止すべきデーモンはそう多くないと思います。
むしろ、設定変更等により、正しいアクセス制限を設定してあげるほうが望ましい場合もあります。

以下、止めるデーモンが決まったとしての話です。

一時的にデーモンを止めたいのであれば、すでに出ているとおり、killコマンドを使用して止めることが出来ます。
例:
#kill [プロセスID]

しかし、この方法で止めた場合には、自動起動するように設定されているデーモンは、PCを再起動したときに再び起動してしまいます。
FreeBSDの場合、デーモンの自動起動の設定は/usr/local/etc/rc.d/内のシェルスクリプトを実行することで実現されています。自動起動しないようにするには、必要のないデーモンを起動しているシェルスクリプトのファイルを削除するか、実行権を剥奪しましょう。

さらに、inetdというスーパーデーモンより呼ばれて起動するデーモンもあります。こちらは、/etc/inetd.confという、スーパーデーモンの設定ファイルを変更して、スーパーデーモンが、必要なないデーモンを呼びに行かないようにすることで設定します。ファイル変更後は、
#killall -HUP inetd
として、設定を反映させるのを忘れないでください。

※ただし、最近のFreeBSDであれば、スーパーデーモンが動いていない可能性のあり、この場合スーパーデーモンの設定は不要です。

まず、止めたいデーモンは具体的に決まっていますか?
決まっていないなら、
%ps -axww | jless とでも入力してプロセスの状態を把握したり、
%netstat -an | jless とでも入力して、ネットワークの状態を確認して、どのデーモンを止めるのか、検討しましょう。
ただし、FreeBSDについては、Linuxと比較して、デフォルトの状態で動いているデーモンが少ないので、初期状態で停止すべきデーモンはそう多くないと思います。
むしろ、設定変更等により、正しいアクセス制限を設定してあげるほうが望ましい場合...続きを読む

QFreeBSD(98)4.2 をPC98にインストールするときに

古くなって使わないNECのパソコン(PC9821v16)が
もったいないので勉強用にと思い、FreeBSD(98)4.2をインストール
することにしました。
(毎日コミュニケーションズのFreeBSD Press No3のCD-ROM より)

だいたい上手くいったのですが、XF86のビデオカード
や画面の解像度のところ(あるいはその二つの組み合わせ?)でいつも
失敗します。ネットでだいぶ検索して対応する組み合わせをhttp://www.xfree86.org/cardlist98.txt
みたのですが、結局、画面が真っ暗で固まったりしてしまうのです。
具体的にどのような
作業がおこなわれているのかわからないだけにどうしていいのかわかりません
どなたか詳しい方、よろしくおねがいします

Aベストアンサー

98依存部分については、最近触ってないので記憶違いの部分があるかもしれません。(「86」から「98」へ適宜置き換える必要があるかもしれません)

すでに試しているかもしれませんが、解像度や色数をいろいろと変えてみるとどうなるでしょうか?
また、XF98_NEC480やXF98_EGCドライバは動きますか?(「cp -p /usr/X11R6/lib/X11/XF98Config.eg /etc/XF86Config」してください)

XF86Setup(XF98Setup?)は/etc/XF86Config(XF98Config?)という設定ファイル(テキストファイル)を対話的に作るツールなので、実際に動いている環境のXF86Configを/etcに持ってきて、viで修正すれば(運がよければ修正しなくても)、使えるかもしれません。参考URLや、他のサイトを探してみてください。
その際「startx」の前に「ln -s XF98_(サーバ名) X」とするのを忘れないでください。
もし動かなくても、出てくるエラーメッセージを注意深く見ると引っかかっているところがわかるかもしれません。
あと、注意事項ですが、XF86Configを直接書き換えると、ディスプレイにダメージを与えるような無理な設定が可能なのでその点は気をつけてください。

参考URL:http://www.jp.freebsd.org/XF86ConfDB/

98依存部分については、最近触ってないので記憶違いの部分があるかもしれません。(「86」から「98」へ適宜置き換える必要があるかもしれません)

すでに試しているかもしれませんが、解像度や色数をいろいろと変えてみるとどうなるでしょうか?
また、XF98_NEC480やXF98_EGCドライバは動きますか?(「cp -p /usr/X11R6/lib/X11/XF98Config.eg /etc/XF86Config」してください)

XF86Setup(XF98Setup?)は/etc/XF86Config(XF98Config?)という設定ファイル(テキストファイル)を対話的に作るツールな...続きを読む

QWindowsXPPro、Solaris10、FreeBSD、FedoraCore、DebianGNUを1つのパソコンにインストールしたいんですが・・

タイトルの通りなんですが、できますかね?
HDDは250GBのが1台内臓です。

ちなみに自分でインターネットで情報を集めたところそれぞれのOSが最新版ならばブートローダをgrubにすればできないこともないようなんですが・・

もし、できるならば、タイトルの順番でインストールするとしてブートローダはOSをインストールするごとに上書きしていってよいのでしょうか?

注意点などありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MBMが使いやすいと思うのですが
下記URLを読みこなす知識はありますね
なければ 止めるべきです
あれば 適当に入れましょう  ( ^_^; )






http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/boot/boot.html#mbr

参考URL:http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/multi_boot/free_tool.html#grub


人気Q&Aランキング

おすすめ情報