あるヘアエステティックで頭皮マッサージとトリートメントを受けたのですが、キシキシした感じがします。
髪質や髪の状態にあったクリームを選んでケアしてもらったのですが、そのクリームが合わなかったのでしょうか?
結構な値段だったのに、なんだか残念です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クレンジング系、頭皮(スキャルプ)ケアのは髪がキシキシした感じになることが多いです。


もともとそういうものです。

シンプルに考えると
頭皮ケアは油分(皮脂)の除去
髪は油分の除去はきしつきますね。

ヘアケアは油分、たんぱく質の補給
頭皮には余計なものでいりませんね。


突き詰めるとどちらを選ぶかです。
なんだかんだ言っても
質感としては両方は難しいですね。

ヘアケアは
美容室で、たまーにするケアより
美容室でトリートメント買って毎日してるほうがいいです。値段的にも同じぐらいでしょ?
その上でサロンでのケアです。

★仮に合わないものをされたとしたら残念でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、頭皮のクレンジングでした。
うたい文句は「頭皮を健康にして髪ツヤツヤ」だったのですが、やはり両方いっぺんには無理なんですね~。
今度はサロンでトリートメントを買って、自宅でもケアしようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/06 16:43

昨年に美容室専用品で約1ヶ月持続するトリートメントが出たのですが それまではどんなに高価なトリートメント剤を使用してもシャンプーしたら終わりでした。

専門店で高いお金を払ってやってもらうのなら自宅でシャンプーするたびにトリートメントをリンス代わりに毎回したほうがいいと思います。私のところでは1ヶ月持続するトリートメントをプラス1000円で行っていますが評判はかなりいいです。回答になってなかったかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カットする時にトリートメントしてもらったら、「サロンだけでなく自宅でもこまめにするといいですよ」といわれました。
やっぱり普段からのケアも大切なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/06 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪にいいトリートメント

先日美容院に行ったところ、
「洗い流さないトリートメントは、補修というより一時的にサラサラにするだけで、髪にシリコンがいっぱい詰まっちゃう」
と言われました。

髪がサラサラになって痛みが治ると思い、口コミもいいケラスターゼのトリートメントオイルを使っていたのですが、本当に傷んだ髪を補修するという効果はないのでしょうか?

シリコン系を含まずに本当に髪を元気にするトリートメントはないのでしょうか?

Aベストアンサー

>「洗い流さないトリートメントは、補修というより一時的にサラサラにするだけで、髪にシリコンがいっぱい詰まっちゃう」

シリコンが詰まるという事はまずありえません
炭酸なんぞで取れるシリコンが詰まる??
笑い話です

シリコンの種類は多数あります
使用量・目的が正しければ問題は無いです
人体用で売ってる物は、大丈夫です

>本当に傷んだ髪を補修するという効果はないのでしょうか?

髪がサラサラになってるので、補修効果はあります
少なくとも失われたキューティクルの代わりにはなってます

Q髪を何回も引っ張ったりすると、痛んだり、頭皮・髪質が老化というか劣化し

髪を何回も引っ張ったりすると、痛んだり、頭皮・髪質が老化というか劣化しやすくなったりしますか?

Aベストアンサー

髪の毛を何回も引っ張ったとしても絶対に痛みません(頭皮で痛みを感じることはありますが・・・)が,爪を立てて強く引っ張りますと髪の毛の表面を覆っているキューティクルは傷みます。
また,引っ張ったことによって毛根から抜けてしまった場合,毛穴の中が傷ついてしまうことがあります。
傷の付き方によっては,次の髪の毛が出来なくなることもないとは言えません。
さらに,幸運にも傷がつかなかったとしても,同じ毛穴の髪の毛が何回も繰り返し抜かれますと,次第に髪の毛が細くなってしまい,薄毛の原因になることもありますし,また,細い髪の毛の毛根は小さいですから自然に抜けやすくなり,その毛穴からはまったく髪の毛が生えてこなくなる可能性もないとは言えません。(髪の毛がまったく生えてこなくなりますと,毛穴は完全に消滅します)

強く引っ張りますと,良いことはありませんが,まぁ,程度の問題でして,正しいブラッシングによるテンションであれば,この様な心配はありませんよ。
でも,クセで髪の毛を引っ張ってしまうのであれば,出来るだけ直した方が良いと思います。

Qトリートメントの後にコンディショナー?

友達の1人はトリートメント(ヘアパック)の後コンディショナー(リンス)を使うそうです。
私もほかの友達も、トリートメントの日はトリートメントだけです。
トリートメント+コンディショナーという使い方もあるんでしょうか。

Aベストアンサー

私は「シャンプー」→「リンス」をしてたまに傷んできたと思ったらリンスの後に「トリートメント」をしていたのですが美容院でその事を言ったら「それじゃあトリートメントの意味ないよ」と言われました。

正しくは「シャンプー」→「トリートメント」→「リンス」だそうです!
シャンプーで髪をきれいに洗った後トリートメントでダメージを補修、そしてリンスで最後にコーティングするんだそうです、トリートメントの後にリンスをしないと流した時に髪に残しておかないといけない成分まで流れてしまうと言われました!なのでトリートメントの後は必ずリンスをした方が良いみたいです、というか二つで効果を得られるみたいですよ。
美容学校に通っている友達も言っていたので間違いないと思います♪

Q頭皮&髪質改善 育毛トニック&コンディショナー

32歳、男です。
昔から髪が細く、量が少なく、猫毛で髪にボリュームがありません。更に周りからよく「将来は髪が危ないね」と言われてきました。
確かに頭皮も硬い方だとは思います。
具体的な状況としては、髪にボリュームが無くセットも決まりにくい。セットしても、すぐにぺチャっとなる。という事。髪の量自体は、今現在切羽詰まった上体でも、危なくなってきている訳でも無いけど、予防として頭皮のケアをして置きたい。髪と頭皮を健康に保っていきたい。という事です、
その為に自分なりに色々考えたところ、以下の育毛ヘアトニック(髪のコシやボリュームアップを目的に)とコンディショナー(トニックの効果UP)を考えています。ただ、薬用トニックやコンディショナーの使用というのは、逆に余計な事をして・・・というイメージもあります。その辺りの用途として、もし使わない方が良いとか、間違っているというのがあればアドバイスをお願いしたいと思います。よろしくお願いします。使用しようと思っているのは以下の二つです。
薬用トニックhttp://www.lucido.jp/products/src/basic_01.html
コンディショナー
http://www.l-innovate.jp/lineup/lin05.html

32歳、男です。
昔から髪が細く、量が少なく、猫毛で髪にボリュームがありません。更に周りからよく「将来は髪が危ないね」と言われてきました。
確かに頭皮も硬い方だとは思います。
具体的な状況としては、髪にボリュームが無くセットも決まりにくい。セットしても、すぐにぺチャっとなる。という事。髪の量自体は、今現在切羽詰まった上体でも、危なくなってきている訳でも無いけど、予防として頭皮のケアをして置きたい。髪と頭皮を健康に保っていきたい。という事です、
その為に自分なりに色々考えたと...続きを読む

Aベストアンサー

猫っ毛は,遺伝によるものですので,たいへん改善しにくいです。
ただ,本人も周りの人も勘違いしている場合も多く,実は,ヘアセットしてもうすぐにベチャッと潰れてしまうのは,髪の毛の生え方がかなり寝て生えていることと,それにあったヘアセット方法をしていないことにあるかもしれません。

また,「周りからよく「将来は髪が危ないね」と言われてきました」とありますが,この「周り」の中には,理容師や美容師が含まれていますか?
もし,万が一,含まれているのであれば,本当に危なくなるかもしれませんが,そうでなければ,あまり,気にしないことですよ。
たぶん,潰れやすい生え方か猫っ毛のために,そう言われているのだと思われます。

といっても,心配し出すと気になって仕方がないのも,よくわかります。
ただ,「予防として頭皮のケアをして置きたい。髪と頭皮を健康に保っていきたい」というところまで気づかれたのに,その根本のところ,つまり,身体の健康についてまで気づかれなかったのが,残念といえば残念です。

髪の毛を作っているのは毛根です。
この毛根が細胞分裂を活発にすることで,髪の毛が太くて硬いものになっていきます。

その細胞分裂するための材料は何かというと,これは,「体内に吸収されている栄養」なのです。
しかも,体内に吸収されている栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要な場所から順に多く分配されていき,髪の毛や体毛などのように生命維持にはほとんど関わりがない場所には,その他の場所に分配されたあとの「残りカス」がまわされているのです。
また,病気や怪我をしますと,患部の細胞が活発に細胞分裂して,新しい細胞に置き換わらなければならなくなり,このときも体内に吸収されている栄養が不可欠です。
そして,患部は,これを完治しなければ生命の危機になってしまうことから,生命維持にとってもっとも重要な場所ということになってしまい,そこに分配される栄養は,髪の毛以外の場所からも奪うことも多いですが,まず,髪の毛を作っている毛根から先に奪っていくようになっています。
では,病気や怪我をしてもそうならないように,たくさんの栄養を摂取しようとして,たくさん食べたとしても,実は,栄養吸収の前に,食べたものを消化しなければならず,この消化することにエネルギーや栄養が必要ですから,患部にまわされる分を使われては困ると言うことで,病気や怪我をしてしまいますと,意外と消化が悪くなっているのです。
ついでに言えば,病気や怪我というのは一種のストレスですので,栄養の吸収も悪くなっているのですよ。
そのため,いくら多く食べたとしても,胃などの消化器官に負担をかけてしまうだけで,下手をすると,今度はそっちが美容機になってしまうこともあるくらいです。
このような病気や怪我をしていない場合でも,体内に吸収されている栄養が不足している状態というのは,それだけで,不健康な状態といえますので,まずは,健康な状態を整えるためにも,体内に吸収されている栄養のバランスを整えることが重要になると考えています。

では,毛根が細胞分裂するためには,材料だけが届くようになればいいのかというと,そうではありません。
細胞分裂をしなさいという指令が必要です。
そして,この細胞分裂指令を与えているのが,「成長ホルモン」です。
32歳になっているのだから成長ホルモンは分泌されていないのでは?と疑問に思うかもしれませんが,細胞が分裂をしている間は,成長ホルモンが生産され,分泌されていると考えて良いですよ。

成長ホルモンは,普段から,つまり,1日中,分泌され続けているのですが,起きている間の分泌量は少なく,その間に分泌された成長ホルモンのほとんどは,生活することで傷ついた筋肉の回復に使用されてしまいます。
そのため,起きている間は,髪の毛は伸びないとまで言われているのですよ。
では,寝ているときはどうなのかというと,実は,成長ホルモンは,就寝してから約1時間後くらいになりますと,その分泌量が最大に増加します。
ただし,睡眠リズムが乱れていますと,就寝しなければ,成長ホルモンの増加が始まりませんので,最大に増加するまでの時間が短いため,最大量も少なくなってしまい,また,最大になったあと,ほとんど同じペースで今度は減少しますので,起きているときと同じ量になるのが早くなってしまいます。
こうなりますと,いくら8時間睡眠が良いと言われていても,意味がないのだそうです。
では,反対に,睡眠リズムが整っている場合はどうなのかというと,就寝の約1時間前くらいから成長ホルモンの分泌量が増加しはじめますので,最大になるまでが約2時間,その後,普段通りに戻るまでにも2時間くらいかかりますから,睡眠リズムが乱れているときと比べますと,層化した量全体でかなりの差になると考えることが出来ます。

成長ホルモンも,体内に吸収されている栄養と同じと考えられ,生命維持にとって重要な場所から順に多く分配されていき,髪の毛や体毛などのように生命維持にほとんど関わりがない場所には,その他の場所に分配されたあとの「残りカス」のような分しかまわされないと考えられます。
しかも,普段よりも増加した分の中からほんの少しだけが髪の毛を作っている毛根に届けられていると考えなければならないのですから,睡眠リズムを整えて,成長ホルモンがより多く増加するようになることが大切だと言うことが理解していただけると思います。

では,実際に,睡眠リズムを整えるためには,どうしたらいいのかと言うことですが,言うは簡単で,実行するのが難しい,休日も平日とほぼ同じ時刻に起床して,ほぼ同じ時刻に就寝することです。
特に,身体のリズムは,起床時にスイッチが入るようになっていますので,休日も含めて,毎日,ほぼ同じ時刻に起床しませんと,例え,毎日,ほぼ同じ時刻に就寝していたとしても,就寝しなければ成長ホルモンの分泌量増加が始まりません。
ですから,もし,休日にいつもよりも遅く起きているのであれば,少しずつでも構いませんから,平日とほぼ同じ時刻に起床出来るように,近づけていってください。
もちろん,就寝時刻も意外と重要でして,やはり,ほぼ同じ時刻になるのが望ましいです。
でも,まぁ,1週間に1度くらいでしたら,夜更かししても構わないみたいですよ。

ですから,体内に吸収されている栄養が充分あることと,睡眠リズムを整えることが,髪の毛を育てるためには重要になるのです。
しかも,生命維持にとって重要な場所が優先されますので,つまりは,身体の健康を維持することが,髪の毛を健康に育てることに繋がってくるのです。

ちなみに,成長ホルモンの増加が始まりますと,血管が拡張され,血圧が降下すると言われています。
実は,ストレスというものは,血圧が下がりますと解消されてしまいますので,就寝中は,ストレスを感じていない状態になると言われています。
では,よく見聞きすると思いますが,「ストレスは,髪の毛の大敵」というのは嘘なのか?という疑問が生まれると思います。
先にその答えを書いておきますと,ストレスは髪の毛の大敵です。

髪の毛を育てるためには,睡眠リズムを整えることが大切だということと一緒に,体内に吸収されている栄養が充分あることも大切だと書きました。
私も以前は,「体内に吸収されている栄養」などと持って回った書き方をしていませんで,ただ単に「栄養」としか書いていなかったのですが,このように書いてしまいますと,「食事としての栄養」と勘違いされてしまう人が意外と多かったので,最近では,わざわざ,「体内に吸収されている栄養」と書いています。
というのも,食卓に並んだ状態の栄養が毛根に届くのではなく,体内に吸収されている栄養が毛根に届いてはじめて,髪の毛が作られるのですからね。

つまり,食事としての栄養バランスをいくら整えたとしても,それがきちんと体内に吸収されなければ,あまり意味がないのだと言うことです。
ですから,食事としての栄養バランスを整えませんと,体内に吸収されている栄養のバランスも乱れてしまいますから,これも重要ですが,その食事としての栄養を以下に上手に吸収するかも大切になってくるのです。
そのため,吸収を阻害してしまうようなことは出来るだけ避けたいものです。
その吸収を阻害してしまう代表がストレスだと,私は考えています。

というのは,ストレスを感じますと,全身の血管が収縮してしまいます。(ストレスの強さによって,収縮する割合が違います)
そのため,血圧が上昇して,イライラしやすい状態になり,「あぁ,ストレスを感じているなぁ」と実感出来るようになります。
で,全身の血管が収縮している,つまり,比較的硬くて太い動脈もそれに次ぐ静脈も収縮しているのですから,これらよりもずっと細くて軟らかい「毛細血管」になりますと,そこに血液が流れないほどに収縮してしまうことも珍しくありません。
栄養を吸収しているのは,ご存じ,小腸などです。
そして,小腸は,吸収した栄養を,小腸の周りにある毛細血管に流れている血液に渡され,身体のいろいろな場所に運ばれていきます。(肝臓に届けられてから,全身にまわっていくそうです)
ということは,ストレスを感じて毛細血管にほとんど血液が流れなくなるほど収縮しますと,小腸は,吸収した栄養を渡す相手を失ってしまいますので,すぐに小腸内に栄養が飽和状態になってしまいますから,それ以上,小腸は栄養を吸収出来なくなってしまいます。

小腸が栄養の吸収をしなくなってしまうのですから,もちろん,体内に吸収されている栄養が減少してしまいます。
体内に吸収されている栄養が少なくなってしまえば,その影響が髪の毛に現れやすくなると言うのは,すでに書いています。
つまり,ストレスを感じますと,栄養の吸収が悪くなるため,その影響で毛根が充分に細胞分裂出来なくなってしまうことから,ストレスは髪の毛の大敵であると言われるようになったのです。

育毛剤についてですが,たいていのものは,血管拡張作用や毛根の細胞分裂促進作用を持っています。
しかし,育毛剤には,髪の毛の材料が含まれていません。
ということは,体内に吸収されている栄養が充分になければ,育毛剤の効果を期待することが出来ないと言うことになります。
そして,その体内に吸収されている栄養がきちんと毛根に運ばれてくるように,身体の健康を維持することが大切になってくるのです。
ということで,育毛剤を使ったから,髪の毛のことは,安心だとは思わないでくださいね。

猫っ毛は,遺伝によるものですので,たいへん改善しにくいです。
ただ,本人も周りの人も勘違いしている場合も多く,実は,ヘアセットしてもうすぐにベチャッと潰れてしまうのは,髪の毛の生え方がかなり寝て生えていることと,それにあったヘアセット方法をしていないことにあるかもしれません。

また,「周りからよく「将来は髪が危ないね」と言われてきました」とありますが,この「周り」の中には,理容師や美容師が含まれていますか?
もし,万が一,含まれているのであれば,本当に危なくなるかもしれ...続きを読む

Qリンスとトリートメント

リンスとトリートメントは何が違うんですか?たとえば使い方としてはシャンプーしてリンスしてトリートメントの順で良いのですか?
いま、花王のエッセンシャルのシャンプー、リンス、トリートメントのセットがあるんですが、リンスもトリートメントも同じに思えてなりません。

Aベストアンサー

花王の相談室では、「リンスとトリートメントは同じもの」と定義しているのに、
リンスとトリートメントがセットになっているというのが、花王の矛盾ですよね。
http://www.kao.co.jp/soudan/answer/head/shampoo/ans_02.html

他のサイトにはこんな事が書いてあります。
http://www.page.sannet.ne.jp/insomniac/rinse.htm
・リンスは髪の表面にのみはたらきます。
・トリートメントは、髪の内部と表面の両方からはたらきかけます。

ここにも、上記同様な事が分りやすく書いてあります。
http://page.freett.com/suteteko/ke/rinsu.html

Q高校生の男子にあう髪のダメージケアトリートメント

最近髪が痛んできたんですが、髪のダメージをケアするには
どのようなトリートメントがいいですか?
やっぱOXYとかですか?
高校生の男子です。
髪は硬く、量も多いです。
別に髪をやわらかくしたいというのではありません

Aベストアンサー

僕も高校生で女子に聞いたら風呂でこのようなことしてるらしいです
髪を洗ってリンスを地肌につけないようにつける
流さないで10分くらい放置(体洗ったり湯船につかって時間潰す)
よくリンスを流す
これを毎日やるとだいぶ変わりますよ

Q美容師さんいらっしゃいませんか?美容室でカット&カラー&トリートメント

美容室でカット&カラー&トリートメントを一度にやって二週間過ごすのと
カット&カラーを一週間して、トリートメントを二週間目にするのだと
どっちのほうが綺麗になりますか?


(カット&カラー&トリートメントを一周目に全てして、二周目にトリートメントをするのはやりすぎですか?)

Aベストアンサー

元美容師です
>カット&カラー&トリートメントを一周目に全てして、二周目にトリートメントをするのはやりすぎですか?
これが理想です。
サロンでするトリートメントも 効果は1週間程度ですので
どちらか選ぶなら 施術のときにするほうがいいと思いますよ

Qツヤ髪になりたい!(トリートメント、透明ヘアマニキュア、グロスなど)

 髪にツヤがなくて困っています。トリートメント→透明ヘアマニキュア、グロスの順番で模索中です。
 

 1、トリートメントはドラックストアで売られているものや、美容院や化粧品店などで売られているものなど、多すぎてどれがいいのかわかりません。
 
 2、CMで「透明ヘアマニキュアの効果・・」と聞いた事がありますが、市販されている物なのか、美容院のメニューにあるものなのかわかりません。
 
 3、過去の質問を検索していた時見つけたんですが、美容院のメニューにグロスというものがあるそうなんですが、効果や料金などがわかりません。 
 
 いろいろ書き込んでしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 1、トリートメントはドラックストアで売られている
> ものや、美容院や化粧品店などで売られているものな
> ど、多すぎてどれがいいのかわかりません

髪の毛の専門家,理容師ですが,私もどれをお薦めして良いのか,わかりません。
というのは,どのトリートメントでもほぼ同じ効能だからです。(多少の違いはありますが,大筋で同じなんですよ)
ですから,kirara1975さんのお好みの「容器」やお好みの「香り」で選択しても構わないと思いますね。
それと,流すタイプと流さないタイプがありますが,髪の毛の負担を減らしたいのであれば,流すタイプがベストですが,まぁ,どちらでも構わないと思います。

問題は,「正しくトリートメントする」ということです。
正しくトリートメントしませんと,いつまで経ってもトリートメントの効果を得られないですからね。

> 2、CMで「透明ヘアマニキュアの効果・・」と聞い
> た事がありますが、市販されている物なのか、美容院
> のメニューにあるものなのかわかりません

ウン,「透明ヘアマニキュアの効果・・」というのは市販品の「ヘアカラー剤」のことですね。
ヘアマニキュアをするのでしたら,美容店や理容店でしてもらうか,または,美容店や理容店で使用しているものを購入して自分でするかのどちらかにしてくださいね。
現在,ドラッグストアで販売されているヘアマニキュアと箱書きされたものは,白髪染め剤かヘアカラー剤ですからね。

> 3、過去の質問を検索していた時見つけたんですが、
> 美容院のメニューにグロスというものがあるそうなん
> ですが、効果や料金などがわかりません

これは,その美容店に直接聞かないとわからないですね。
たぶん,たいていの場合であれば,「グロス」といえばスタイリング剤の一種と考えるべきですが・・・。
メニューにあるというと,もしかしたら,ヘアカラーの親戚かもしれないですね。

さて,たいへん申し訳ないですが,kirara1975さんが考えられた方法は,一時凌ぎの方法です。
そのため,根本的に解決しませんと,いつまでも繰り返し繰り返しやらなければならなくなってしまいます。
そこで,まぁ,根本的に解決しようとしますと,どうしても時間がかかってしまうのですが,次のことも併せて行うようにしてみてください。

まず,髪の毛に艶がなくなった原因ですが,

1.
キューティクルが開いたままになっている
2.
キューティクルの破損
3.
キューティクルが自然欠損している

といったあたりでしょう。
そう,すべて,キューティクルのトラブルです。

1の場合,トリートメントを最低2週間以上毎日継続することで,今ある髪の毛は改善されますが,また,キューティクルが開かないという保証はありません。
そこで,開きにくいキューティクルを作る必要が生まれます。
2の場合,キューティクルが破損してしまうと言うことは,たいへんなトラブルでして,一度は存してしまったキューティクルは元に戻りません。
一応,誤魔化す方法はあるのですが,それでも限度があります。
ですから,これも,破損しにくいキューティクルを作る必要があるのです。
3の場合,これは2の場合と少し違い,アゴのラインよりも長いロングヘアの人に多いです。
また,この場合,毛先に行くほど髪の毛の艶がなくなります。
そして,そうならないための予防法ですが,これは,自然欠損しにくいキューティクルを作ることも非常に大切ですが,毎日トリートメントをする必要もあります。

ということで,それぞれの状態になりにくいキューティクルを作るには,どうすればいいのかということを書いておきます。
といっても,意外と簡単なことで,毛根に髪の毛が必要とする栄養を充分供給することです。
ただ,そのための方法が難しいかもしれませんが・・・。

1.栄養バランスのとれた食事
何はなくとも,栄養バランスがとれていませんと意味がありません。
髪の毛のキューティクルを作るには,まず,コラーゲンの材料になるアミノ酸(タンパク質が分解された栄養)と,アミノ酸をコラーゲンに作り替えるために必要になる銅が不可欠ですが,しかし,これらの栄養だけを充分摂取しても,その他の,しかも,髪の毛にまったく関係がないかもしれない栄養が不足していますと,せっかく,一生懸命摂取した栄養が捨てられてしまうことがあるのです。
難しくなりますが,各栄養には「所要量(1日に摂取するべきだと定められるいる量)」があり,これを100としたとき,それぞれの栄養でその割合を出して,最低の割合と同じ割合だけ使用されて,残りは捨てられてしまうと言うことです。
要は,もし,ある栄養が所要量に対して80%しか吸収されなかった場合,他の栄養もその栄養の所要量に対して80%しか使われないというわけです。
ですから,栄養それぞれで所要量をクリアすることが望ましく,その状態を栄養バランスのとれた食事と言っていると考えてください。
とはいえ,1日で栄養バランスが完璧になる食事を毎日続けることは,栄養の専門家である栄養士でも至難の業だそうです。
そこで,その栄養士が言っていたのですが,「3日間で完璧な栄養バランスとなる食事」を心掛けるようにしてください。
また,もし,よければ,一度栄養士と相談するのも良いと思います。
その場合,各市町村の保険センターなどで定期的に行っている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用されてみてはいかがでしょう。
また,ご自分で栄養管理をされるのでしたら,

第6次改定日本人の栄養所要量について
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

から,ご自分の「生活強度」を求め,これを元に,

文光堂(URL:http://www.bunkodo.co.jp/)
「糖尿病食事療法のための食品交換表」
定価 945円(本体900円) ISBN4-8306-1341-6
http://www.bunkodo.co.jp/books/tounyousyokuhinkoukan6.html

という書籍を利用してみてください。
エネルギー(カロリー)を元に栄養バランスのとれた食事を心掛けるには,たいへんよいバイブルとなる本だと思っています。

2.よく噛んで食べる
「子ども扱いしないで」という言葉が聞こえそうですが,実は,日本人は「咀嚼(「噛み砕く」という意味です)不足」です。
ですから,あえて取り上げているのですが,実は,噛み砕くということは,消化の第一歩なのです。
もし,あまり噛まずに食べ物を飲み込んでしまいますと,食品が充分細かくならないため,胃から先の消化がままならないのです。
また,口の中に分泌される「唾液」(消化液の一種)と食べ物が混ざらないため,口の中での消化が不足してしまいます。
ですから,より良い消化を促すために,よく噛むことが大切になるのです。
消化不良を起こしますと,栄養が体内に吸収されにくくなってしまいますからね。

3.「だけ食い」を絶対にしない
だけ食いとは,「1つの食材'だけ'を食べ続け,その食材を食べ終わらないと次の食材を食べない食べ方」のことです。
このような食べ方をしていますと,胃の中で食べたものがそうを作ってしまい,食材同士が混ざり合わなくなってしまうと考えられます。
そのため,ある栄養の吸収を助ける栄養と,それに吸収を助けられる栄養とが充分混ざり合わなくなってしまうため,栄養全体の吸収効率が低下してしまうと考えることが出来ます。
というのは,私個人の考えなのですが,事実としても,「だけ食い」をしていますと,栄養の吸収が悪くなるのだそうで,今,食育として,たいへん問題になっているのだそうです。
ですから,絶対に「だけ食い」だけはしないようにしてください。
「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」と言った「三角食べ」やこれを応用した食べ方をするようにしてくださいね。

4.食事開始時刻を同じにする
1日3食それぞれで食事の開始時刻を同じにする必要もあると思われます。
というのは,もし,バラバラの時刻に食事を開始していますと,胃や腸の蠕動運動が遅れてしまい,また,唾液や胃液などの消化液の分泌が少なくなってしまうのだそうです。
つまり,「体が食事の準備が出来ない状態」になってしまうのです。
これを防ぎ,充分消化出来るようにするには,1日3食それぞれで食事の開始時刻を同じにして,リズムを作ることなのだそうです。
といっても,きっかり同じ時刻にすることは無理ですから,それぞれの食事で一番多い食事開始時刻を探し,その時刻の前後30分以内に食事が開始出来るようにしてください。
例えば,夕食の場合,19時30分に食事を開始することが多い場合は,19時~20時の間に夕食を開始するようにしてくださいとということになります。
なお,食事のリズムが整いましたら,1週間に1~2回程度であれば,大きくずれた時刻に食事を開始しても構わないそうです。

5.食事前にストレス解消
ストレスを感じますと,全身の血管が収縮してしまいます。
髪の毛やその他の場所に栄養などを届け,老廃物を受け取っている「毛細血管」では,ストレスを感じたとき,その中の流れる血液がなくなってしまうこともあるのだそうです。
そうなりますと,体全体で栄養不足状態に陥り,髪の毛の場合,毛根が充分働かなくなるため,髪の毛が弱いものになってしまいます。
ストレスを感じた場合,それだけでは済まなく,小腸の周りにあるのも同じ毛細血管ですから,ここもストレスによって収縮してしまい,中を流れる血液がなくなってしまいますから,小腸が吸収した栄養を受け取る相手がいなくなってしまうことから,小腸は栄養の吸収を止めてしまいます。
このような状態が長く続きますと,栄養は体内に充分吸収されなくなってしまいますから,ストレスは解消するべきなのです。
もうちょっと,ストレスについて書き加えますと,ストレスを感じて血管が収縮しますので,血圧が急上昇してしまいます。
この状態は大変危険な状態であるため,体は血管内から水分をとりだし,ゆっくりではありますが,血圧を降下させます。
そして,血圧が降下しますと,ストレスが解消されてしまうのですが,しかし,血液中の水分量が減少したままになってしまうため,いわゆる「ドロドロ血」になりやすいのです。
栄養の吸収に関することだけでなく,血圧が急上昇してしまうことと,解消しないままにしていると血液中の水分が少なくなってしまうことも,健康上,とても歓迎出来ることではないと思います。(栄養の吸収が悪くなることが1番困りますけどね)
そこで,食事というのは,人間の本質に迫る行為ですから,一番,気分転換にはもってこいとなると考えられますので,食事を充分楽しむことをお勧めします。
特に,食事前の献立(外食の場合でも,何を食べようかと考えること)から,楽しむようにしてはいかがでしょう。
また,その他の解消方法としては,ストレスは血圧が降下することで解消出来るということから,ストレスによって収縮した血管を拡張してあげますと,血圧が降下し,ストレスが解消出来ます。
ですから,血管拡張作用がある行為をするようにしますと,ストレスは解消出来るということになります。
血管拡張作用がある行為としては,疲労を感じない程度に軽い運動が挙げられます。
例えば,公園内を散歩するなどがそうですね。
また,未成年とアルコールに弱い人には,かえってストレスになるため,お薦め出来ませんが,そうでなければ,適量までのアルコール摂取も血管拡張作用がありますから,といっても,朝や昼は無理でしょうから,晩酌などはいかがでしょう。
ちなみに,アルコールの適量は,「2500÷アルコール度数」で求めてください。

栄養について,ここまでうるさいことを書くのは,栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,栄養が使われる順位というものが存在するからです。
その順位は,脳や心臓,肝臓などのように生命維持にとって重要な場所が上位になり,髪の毛や皮膚のように普段は生命維持にとって重要でない場所が下位となっています。
そのため,上位の場所から順に栄養が分配されていき,髪の毛のように下位の場所には,その他で使われて残った「残りカス」がまわってくるようになっているのです。
ですから,少しでも栄養が不足している状態が長く続くようになりますと,髪の毛などのように下位の場所に,その影響が出やすいのです。
ですから,髪の毛にとって栄養は重要になってくるのですよ。

「髪の毛は,夜育つ」と言われています。
まぁ,正確には,「髪の毛は,寝ている最中に育つ」が正しいですけどね。
ですから,栄養の次に睡眠が大切になります。
実は,睡眠という時間は,体の修復と成長をしている時間です。
これも栄養の順位と同じで,髪の毛は下位になってしまいますから,他の場所が修復されてからと言っても良いくらいですね。
ですから,睡眠時間が充分でなければならないのです。

また,体の修復と成長を司る「成長ホルモン」の分泌量が増加するのは,起床時刻の約15時間後です。
といっても,実は,起床時刻がバラバラですと,いつ成長ホルモンの分泌量を増加して良いかわからなくなってしまうため,就寝後,あわてて成長ホルモンの分泌量を増加することになり,そして,その増加量は充分でなくなってしまうのだそうです。
逆に,休日も含めて,同じ時刻に起床していますと,睡眠のリズムが整うため,毎日同じ時刻に成長ホルモンが増加し始め,また,その量が充分になるのだそうです。
ですから,毎日,同じ時刻に起床することが大切になるのです。

起床時刻が毎日同じになりましたら,今度は,就寝時刻をほぼ同じにするようにしてください。
ベストは,起床時刻の8時間前です。
というのは,睡眠のリズムとして,ノンレム睡眠とレム睡眠の切り替え時に起床しますと,目覚めがすっきりし,ストレスを感じることなく起きることが出来るのです。
ノンレム睡眠とレム睡眠は,それぞれ90分交替で訪れますから,ノンレム睡眠×3,レム睡眠×2で起床するのが良いと考えています。

なお,この計算をしますと,7時間30分になるので8時間には30分足りません。
実は,就寝後,最初のノンレム睡眠が訪れるまでには,最低30分が必要になります。
ですから,この30分を加えて,8時間睡眠がベストとなるのです。

また,成長ホルモンの分泌量増加が始まるのが,起床時刻の15時間後,つまり,逆に考えますと,起床時刻の9時間前となることから,ノンレム睡眠×3,レム睡眠×3,+30分で9時間半前に就寝すれば良いと考えるかもしれませんが,実は,9時間半前では眠れません。
というのは,成長ホルモンの分泌量が充分増加していないからです。
では,いつ,充分な量まで増加するかとなりますと,これは,増加開始から約1時間後だそうです。
そうしますと,ちょうど8時間睡眠が合致してしまうということになりますよね?

ということで,休日も含め,同じ時刻に起床するようにし,かつ,8時間睡眠を守るようにしてみてください。
なお,起床時刻は動かせませんが,就寝については,1週間に1~2回程度であれば,夜更かししても構わないそうです。

これらの中には,すぐに出来ることと出来ないことがあると思います。
すぐに実行出来ないものを無理にはじめようとしますと,ストレスになってしまいますから,出来る範囲から始めるようにしてみてくださいね。
たぶん,約6ヶ月~1年と,時間はかかると思いますが,髪の毛(キューティクル)の状態が改善されると思いますよ。

> 1、トリートメントはドラックストアで売られている
> ものや、美容院や化粧品店などで売られているものな
> ど、多すぎてどれがいいのかわかりません

髪の毛の専門家,理容師ですが,私もどれをお薦めして良いのか,わかりません。
というのは,どのトリートメントでもほぼ同じ効能だからです。(多少の違いはありますが,大筋で同じなんですよ)
ですから,kirara1975さんのお好みの「容器」やお好みの「香り」で選択しても構わないと思いますね。
それと,流すタイプと流さないタイプがありますが,髪...続きを読む

Qトリートメントについて教えてください

トリートメントについて教えてください

回覧ありがとうございます
今までトリートメントとリンスが自分の中では同一だと思っていました
昨日、美容院に行って最後にトリートメントを付けますね
と言われ付けられたんですが、洗い流さないで液体?(匂いが良かったです)を付けられました
洗い流す事がなく、この時初めてトリートメントとリンスの違いを知りました

そこで質問です
リンスとトリートメントを併用しても大丈夫ですか?
いつもシャンプー→リンスと言った順で髪の毛をゴシゴシしては洗い流すを繰り返してきました

トリートメントはすぐに流さないで最低5分程は放置するようですが・・・

宜しくお願いします

Aベストアンサー

AAAAA2様、よろしくお願いします。

え~、まずトリートメントは洗い流すものとそうでないものに分けられます。
ですので、洗い流さない=トリートメントということではないですよ。
決定的な違いというのはその働きです。

【リンス】
髪の手触りや指通りをよくするのが目的です。
一時的に油分を補ったり髪表面に皮膜をつくることで静電気を抑える効果もあります。
どんなに放置しても浸透していくことがないのでつけたらすぐ洗い流すのが基本ですね。
男性の方やパーマやカラーなどされていない常健康な髪の方向け?かと思いますよ。

【トリートメント】
皮膜をつくって静電気防止などほぼリンスと同じ働きをしますが、
大きな違いは髪の内部まで浸透することです。
内部から作用することで潤いを保ったり、枝毛・切れ毛の防止あるいは改善効果があります。
パーマやカラーなどで髪を傷めている方は必需品ではないでしょうか。
洗い流すタイプのものはつけてから最低2~3分置いてすすぎます。
併用についてはリンス後のメンテナンスとしてトリートメントを使用することが多いので問題ありません。
というより痛みの酷い方はそうしたほうがいい。

補足として・・・「コンディショナー」というものがあります。
最近はリンスよりもコンディショナーと書かれているものを多く見かけますが、これはリンスとトリートメントの中間だと思ってもらえればいいかと。
けれど昔に比べシャンプーの質が上がってきたことでリンスとコンディショナーを区別しないメーカーが殆どのようです(稀に両方販売しているところもあり)
効果の高いものから並べると『トリートメント>コンディショナー>リンス』となります。
ご参考までに

AAAAA2様、よろしくお願いします。

え~、まずトリートメントは洗い流すものとそうでないものに分けられます。
ですので、洗い流さない=トリートメントということではないですよ。
決定的な違いというのはその働きです。

【リンス】
髪の手触りや指通りをよくするのが目的です。
一時的に油分を補ったり髪表面に皮膜をつくることで静電気を抑える効果もあります。
どんなに放置しても浸透していくことがないのでつけたらすぐ洗い流すのが基本ですね。
男性の方やパーマやカラーなどされていない常健康な髪の方...続きを読む

Q洗い流さないヘアトリートメントは髪に悪いんでしょうか?

美容師さんに洗い流さないトリートメントを家でもしてくださいと言われたのですが、
ここでの回答を見ると良いと言われる人もいれば悪いと言っている人もいます。

(本当に余談なのですが)私はいつも洗い流すトリートメントとしているのですが特によくなる変化がみられないのでケラスターゼ NU ソワン オレオ リラックスを使用してみようかと思います。

・・・結局どちらが本当なのでしょうか。
どうか宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

ケラスターゼのアウトバストリートメントは評判いいですよね。
具体的にいいますと、まずシャンプーなど・・石鹸シャンプー→美容院で購入するようなもの、無添加のものならいいのですが、ドラッグストアやスーパーで売られている、CMをしているシャンプーは化学物質てんこもりで、洗いあがりはツルツルのしっとりしたものでも、それはシリコンでコーティングしているだけなんですね。
つまり、髪に悪いものを髪にたっぷり使うから、本当は髪は悲鳴をあげているんだけれど、手触りがいいから錯覚してしまいます。

アウトバストリートメントでも同じようなことがいえます。
だから、髪によくない、という方もいるんですよ。
でも、洗い流さないトリートメントってかなり大事です。
天然のものだったら特に、髪質自体を改善させてくれますよ。ケラスターゼも有名ですが、大島椿の椿油もいいですよ。お手頃ですし。

きっと、変化が見られないということはDSシャンプーラインのものをお使いだったのかな?と思います。
各ブランドから色々と出ていますが、避けた方がよいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報