個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

母なる大地をああ
讃えよ大地をああ

この部分の歌詞の意味を教えて欲しいです
朝までに教えて欲しいです
早めに教えてくれるととても嬉しいです。

A 回答 (1件)

合唱曲「大地讃頌」の歌詞ですよね?



母なる大地=自分達が生まれ育った大地
讃えよ大地=素晴らしい大地

自分達が生まれ育った大地への感謝や尊敬の気持ちを表している歌詞ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大地讃頌です
なるほど理解できました!
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/25 01:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q□■大地讃頌のピアノ伴奏/大地讃頌の最後の……””あ~””について□■

今度,群音で私の学校は大地讃頌を歌うことになったんです.
私は結構ピアノの伴奏ばかりをやってきて,自分で言うのはどうかと思いますが,すご-く下手というわけでもないですし,それなりに曲を表現することが出来ます.

技術的にどのように弾けば聴く人の心を動かすことが出来るでしょうか?
(アクセント・強弱等,楽譜に載っていないもので)

そして,歌詞の意味を考えて,ピアノ伴奏をしようと思い,頑張ったのですが,大地讃頌って最後の最後の1番肝心なところで,

母なる大地をあ--- たたえよ大地をあ---

って言っていますよね?
そのあ---って何の意味があるのでしょうか?

具体的にこういう歌詞が省略されてるとか,こういう気持ちの現れなど・・・

ホントに困っています.お願いします.

Aベストアンサー

母なる大地の懐にわれら人の子の歓びはある・・・大地を誉めよ、讃えよ・・・
という歌詞でしたか・・・。もう35年以上も前に歌った歌ですが、懐かしく覚えています。
歌詞にある通り、大地に育まれて生化されている「生」への喜びを感じながら、感謝の想いを歌った歌だと思います。

最後の叫びは、「生きることへの感謝の念」だと私は解釈して歌いました・・・。

Q大地讃頌

音楽記号にはp、mpとかあるそうですが、

pp<p<mp<mf<f<ff<fff

の<の大きくなる割合みたいなものは全部同じと考えて良いのでしょうか??

今日、大地讃頌を歌っていて、間奏明けの「♪へいわな~だいちを~」の所(p)と最後の方の「♪ははなる~だいちを~」(pp)の所の強弱のつけ方がよくわからなかったもので・・・。勿論ppの方が弱いということはわかるのですが・・・。

知っている方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うわぁ、「大地讃頌」ですか。xxmarinaxxさん、こんにちは。あまりに懐かしくて思わず筆(?)をとりました。

●pp<p<mp<mf<f<ffの大きくなる割合、、、
●全部同じと考えて、、、
 音楽記号は基本的には「感覚的」なものです。けれど最初のうちは、同程度に変化していくと考えた方がいいと思います。ハナから「感覚」を持ち出しても、「全員の感覚」は一致しませんから。
 先ずは譜面に忠実に、それから「自分たちの表現」を考えて変化をつけていく、それこそが「曲の解釈」になります。

以下、ちょっと質問の趣旨からズレるかも知れません。

 間奏明けの「♪へいわな~だいちを~」(p)と、最後の方の「♪ははなる~だいちを~」(pp)は、何が違うか?それは、「その後に続く部分が違う」んだと、私たちは考えました。

●最後の方の「母なる大地を」の後には、
「母なる大地をAh、讃えよ大地を、 Ahhhhh」
という最大の盛り上がりが来ますから、この盛り上がりを強調するために、できるだけ急激にppまで落とし、そこからゆったり盛り上げていきます。

●一方、間奏あけ「平和な大地を」の後には、
「我等人の子の我等人の子の 大地を誉めよ誉めよ讃えよ」Ten & Bass
「恩寵の豊かな豊かな大地  大地大地讃えよ讃えよ土を」Sop & Alt
という、各パートの掛け合いの部分がきますよね。ここを目立たせたいのですが、ここは各旋律が綺麗に聴こえる必要があるので、あまり大きな声にはできません。とすると、ここを目立たせるためには、「平和な大地を」はppでもいいと思いました。

●ところが、そうすると間奏以降は〔小→大→小→大〕と、すごく単調な変化になってしまうことに気付きました。で、わたしたちは〔小→中→特小→大〕、つまり「変化の幅」を変化(大きく)させることにしました。

これは私たちが考えたことです。
xxmarinaxxさんたちは「自分たちの」大地讃頌を作り上げてください。

合唱は思ったほど抑揚がつかないものですから、自分が考えているより、2割り増しぐらい大げさに変化させた方が、良い合唱になりますよ。

ちょっと偉そうに長々と書いてしまいましたが、20年先輩の話、参考にしていただければ幸いです。


↓このサイト、ものすごくいいです。ぜひ参考にしてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kouki-keita/siage-daiti.htm

うわぁ、「大地讃頌」ですか。xxmarinaxxさん、こんにちは。あまりに懐かしくて思わず筆(?)をとりました。

●pp<p<mp<mf<f<ffの大きくなる割合、、、
●全部同じと考えて、、、
 音楽記号は基本的には「感覚的」なものです。けれど最初のうちは、同程度に変化していくと考えた方がいいと思います。ハナから「感覚」を持ち出しても、「全員の感覚」は一致しませんから。
 先ずは譜面に忠実に、それから「自分たちの表現」を考えて変化をつけていく、それこそが「曲の解釈」になります。

以下、ちょ...続きを読む


人気Q&Aランキング