分電盤にて三相電流の不平衡時になると、具体的にどうなるかごぞんじでしょうか?(電圧が不安定になると聞きました)
また参考になるURLなどありましたら、ご連絡お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

値 文献」に関するQ&A: 文献値について

A 回答 (3件)

電圧不平衡率を調べると2通りの計算方法があるようです



一つは下記URLの方法で
不平衡率 =(電圧最大値(最小値)- 平均値)/平均値*100
他の一つは先の参考文献に示されている
不平衡率 = 逆相成分/正相成分 *100

現場的には計算が簡単な最初の方法が良いと思いますが実務でどちらを不平衡率としているのかの知見はありません

参考URL:http://cyclo.shi.co.jp/technical/pdf2/inv530.pdf
    • good
    • 0

不平衡許容限度は以下のとおりとあります



三相誘導電動機 不平衡電圧値2.8% 日本電気工業会

三相同期発電機 逆相電流 <10% JEC
陸用ディーゼル発電機 逆相電流<15% JEM

詳しくは以下をご参照ください
電気設備学会誌 2004-4 p271(25) 「電圧電流の不平衡とその対策」
    • good
    • 0

質問のとおり回路の電流が不均衡であれば当然電圧の不均衡が発生します。

そうなると三相機器の発熱、騒音の増大などが発生しますが、通常よほどの不均衡がない限りほとんどそのような問題が発生することはないと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスコットトランスを逆接続し、単相から三相に変換は可能か・・・

スコットトランスで三相200Vから単相100Vに変換できますが、逆に接続すると単相100Vから三相200Vに変換するんでしょうか?

Aベストアンサー

誤解があるようですがスコットトランスは3相から2相を取り出して単相2つとして使っています。

逆に2相を供給すれば三相の取出しは可能ですが単相からでは3層は作れません。

直線1本で三角形は作れません。
直線2本を直角に組み合わせれば3つの中点は三角形に成ります。

Q三相不平衡電圧の許容範囲について

電力会社が供給する三相200Vの電圧不平衡は、どの程度まで許容されるべきものなのでしょうか。
また、三相不平衡に関する法律や規格があれば、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ!! 解る範囲で!!

電力会社が供給する電源においての電圧不平衡(率)の許容値は存在しないと思います。何故ならば、電圧の不平衡を発生させているのは、需要家側であり、言い替えれば、電力会社は、被害者的な立場とも言えるでしょう?
電圧の不平衡が発生する要因としては、(1)電源(発電機)の電圧のバランス(時間的(位相差が120度にない)、電圧値の絶対値)が崩れてる場合。(2)配電線網の各相間の磁気的結合度のバランスが取れていない場合(作用インダクタンスとして作用する)。(3)負荷が各相間でバランスが取れていない場合。(4):(1)~(3)が同時に関係する場合。があります。
この内、(1)は、発電機本体の構造上の問題で、色々な工夫により、不平衡率のないものと捉えて宜しいかと思います。と言うか捉えるべき項目でしょう?(2)は、配電網では、ねん架を行なうなど、結果的にリアクタンスが均等になるように努力していますが、完全に改善はできてないと思います。配電線レベルになると、地中線では、ケーブル化されているためリアクタンスの不平衡はないものの、地上網では、やはりリアクタンスのバランスは保たれていないでしょう?しかし、(3)による影響に比べると少ないと言える範囲だと思います。
(3)についての、最大の発生原因は、三相回路に接続する単相負荷のアンバランスです。即ち、需要家が不平衡に接続した負荷が三相不平衡電流をながし、不平衡な電流が不平衡に電圧降下を発生させ、その結果、電圧が不平衡になるといったメカニズムです。
すると、平衡三相負荷にも不平衡な電圧が印加されるため、平衡三相負荷の負荷電流も不平衡な電流値となり、さらに、不平衡率を増加させることになります。
10年ほど前に社会問題となった、高調波と同じようなものですね?
よって、電圧の不平衡による影響を防ぐには、一度直流に変換して交流に再変換するなどの手法(UPSや、CVCFなど)が必要になります。

法規についてですが、内線規定にそれらしい条文がありますが、経済性を考慮し、現実的に強制するならばこの程度かなってな感じになっていますので、技術的に何%ならば大丈夫ってものではないので、あまり参考にならないと思います。(因みに30%と記載されいたと記憶)

三相回路の不平衡は、電気理論的には初歩のレベルですが?もし、勉強されるならば、第2種電気主任技術者の2次試験の参考書を見られては如何と思います。概要レベルでは、記載されていたように記憶しています。
電気的な影響を正確に理解するには、最低でも第1種電気主任技術者試験に合格する程度の学力が必要になりますので、がんばってください。

いい足りないことばかりで、推敲もしないで意味不明の文章となりすみません。

参考になればと思いました。

こんにちわ!! 解る範囲で!!

電力会社が供給する電源においての電圧不平衡(率)の許容値は存在しないと思います。何故ならば、電圧の不平衡を発生させているのは、需要家側であり、言い替えれば、電力会社は、被害者的な立場とも言えるでしょう?
電圧の不平衡が発生する要因としては、(1)電源(発電機)の電圧のバランス(時間的(位相差が120度にない)、電圧値の絶対値)が崩れてる場合。(2)配電線網の各相間の磁気的結合度のバランスが取れていない場合(作用インダクタンスとして作用する)。(3)負荷が各相間...続きを読む

Q単相200Vから三相200Vに変換するインバーターで安くて簡単なものは

単相200Vから三相200Vに変換するインバーターで安くて簡単なものはありませんか?木工機械を使う予定なのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=129449137&p=y%23body



コンパクト形インバーター

販売価格: 33,900円
(消費税込・送料別)

三相200V 2.2KW

Q不平衡電圧(電流)の影響って?

三相負荷(15kwモーター)に17,19,21(A)の電流が流れている場合の消費電力量の算出はどうすれば良いのでしょうか?受電電圧6600,6600,6800を変圧し430,435,440(V)で使用している工場です。この程度の不平衡電圧では負荷にどのような影響があるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ!!

解る範囲で・・!
不平衡三相回路として、考えると、物凄く難しくなりますよ・・?
方法としては、まず、各相間の電圧の位相差を計測する必要があると思います。平衡三相回路では、各相の電圧の位相差は、120°(電気角)として扱いますが、不平衡では、バラバラな角度になります。同じく、電流についても計測が必要です。あと、電圧と電流の位相差を一箇所計れば、ベクトル図が描けますので、対象座標法を利用して、正三角形でないベクトルを2つの正三角形に分解します。一つは、正回転、もう一つは、逆回転のベクトルになります。
あとは、平衡三相回路として扱えますので、係数の√3に注意して、単相回路として計算すれば答えが出ます。但し、逆相分は、熱的エネルギー損失として消費されると思います(あてすっぽですが・・・・?)また、出力は、正相分の電力量-の逆相分となります。(損失は、逆相分の2倍?ってことかなぁ?)
参考書的には、電験2種レベルってとこでしょうか?最近は、電験2種の試験も選択式になり簡単になったので、参考書が多く販売されていますので、参考にしてください。

一般的に、三相回路の計算は、√3×V×I×cosθで表されますが、この式が使えるのは、平衡三相回路で計算上、単相回路の√3倍として扱える場合だけです。まぁ、電気回路は、受態回路なので、電圧と線路乗数が判れば、キルヒホッフの法則で解けるのでしょうが?労多くして、益少なしってとこでしょうか?
#1さんのおっしゃる通り、各計測値を平均して、単相回路として計算した方が、実用的と思います。
(当然、定数の√3をお忘れなく・・・)
想定する、力率は、一般的には、小容量のものほど力率が悪く、モータの容量に比較して、出力が少なければ、力率が悪くなったと思いますので、インターネットで調べてみればいいと思います。三菱に問い合わせると、モータの100%負荷時のデータと75%負荷時のデータがあります。(50%負荷時は無かったように記憶していますが・・・?)15kWなら、0.85程度でいいのではないでしょうか?(あてすっぽ^^;v)

私のレベルでは、パッと思いつく不平衡になった場合にモータに与える影響は、逆相電力により、出力が下がるのと、損失が増えることだと思いますが?どなたか詳しい方がお答えになるのを期待します。(高調波のゲルゲス現象?とは、現象が異なりますので注意を・・!)←名前間違ってるかなぁ?

不平衡電圧の発生原因としては、電路のインピーダンスが均等でない。(原因は、三相の電線が幾何学的に均等でないなど、作用インダクタンスが発生するなど)三相電源に、単相負荷が接続されているなど色々ありますが、電源自体(電力会社の発電機)は、平衡電源と考えるのが一般的です。(これを、不平衡と捉えると、計算することが、困難となるし、発電機の巻線や、ギャップの改善で、発電機メーカも正弦波、平衡電源に努力しているので、多めに見ましょう?電力会社もねん架などで、多少の努力はしているんでしょう?詳しくは知りません)

思いつくままに書きましたので、参考になるとこだけ読んでください。詳しくは、電気技術者の方の回答をお待ちください。

では、また。

こんにちわ!!

解る範囲で・・!
不平衡三相回路として、考えると、物凄く難しくなりますよ・・?
方法としては、まず、各相間の電圧の位相差を計測する必要があると思います。平衡三相回路では、各相の電圧の位相差は、120°(電気角)として扱いますが、不平衡では、バラバラな角度になります。同じく、電流についても計測が必要です。あと、電圧と電流の位相差を一箇所計れば、ベクトル図が描けますので、対象座標法を利用して、正三角形でないベクトルを2つの正三角形に分解します。一つは、正回転、もう...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vに変換する方法

発電機で取り出した三相200Vを単相200Vに変換する方法
を教えていただけませんか。
当方EVの充電に使用したいと考えております。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>発電機で取り出した三相200Vを単相200Vに変換する方法…

変換など必用ありません。
3線のうち 2線だけにつなげばそれで単相 200V です。

>EVの充電に使用したいと考えております…

EVって電気自動車のことですか。
それなら発電機からの電源でも良いかどうか、取扱説明書を良くお読みください。
安価な発電機だと周波数屋は電圧が安定せず、波形もいびつなことが多く、充電器を傷める恐れがあります。

Q零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生するの?

零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生しないはずなのですが、理論的に証明出来ないでしょうか?
模擬回路で1次側に不平衡電圧つくり実験しましたが、3次巻線の対地電圧は不平衡になっているのに、V0は発生しません。
ちなみに1相を欠相させても、同じです。
Vr+Vs+Vt=V0=0とはなっていないように思われますが...

Aベストアンサー

回路図を見せてもらえませんか?

Voについては参考URLがよいと思います。

参考URL:http://www.actv.zaq.ne.jp/gaagc102/frame1.htm

Q三相200vと単相200vの変換方法

三相200v 100Aのブレーカーで単相200v 4.8Aの水銀灯は
何台使用できるでしょうか。
計算方法も教えていただけるでしょうか。

Aベストアンサー

まず、3相200Vで定格電流100Aのブレーカーに掛けられる電力は
P=√3×200×100=34640VA・・・①
です。
水銀灯の電流は始動時の電流を使用しますが、不明の場合は定格電流の150%で計算します。(内線規程3605ー1【負荷の想定】による。)
つまり、4.8×1.5=7.2Aになります。
したがって、水銀灯1台の電力は
200×7.2=1440VA・・・②
になり、電源ブレーカーには
①/②=24台
掛けられることになります。

Q制御回路は三相交流回路の不平衡の原因にならないのですか?

今年工場の電気設備部門に入った工業高校卒の新米です。
三相誘導電動機の制御盤なのですが、Y-△始動回路をMCを使って構成しています。
もし三相電源にそのまま電動機を接続すれば電動機の抵抗分が各相に等しく存在するので平衡負荷回路になるかと思います。
シーケンス回路を組む場合、うちの会社では制御回路はR-S間(Sは接地してあります)で取っているのですが、これだとR-S間にMCのコイル、表示灯、タイマーなどの抵抗分が入ることになりませんか?
そうすると電動機の定格電流の他に制御回路分の電流が増えることになるので三相回路の各線に流れる線電流の大きさが変わってしまうのではないでしょうか?
3本の線に流れる電流が異なるとZCTが検出してしまうということは無いのでしょうか?

会社の先輩に聞いても、そういう質問はまだ早いとか、言われた通りやってればいいと教えてもらえません。
教科書を引っ張り出して見たり、ネットで検索しても答えは見つかりませんでした。
ご存知の先輩方、アドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この質問は「どこのZCTなのか」「どこから制御電源を取るのか」によってアドバイスは違いますが公共建築工事標準仕様書(H19年度版)をベースに一般論でアドバイスします。

第2編:電力設備工事 第1章:機材 第11節:制御盤の1.11.6器具類を参照下さい。
スターデルタ始動の例として【3Φ200V:5.5~37kW】【3Φ400V:5.5~110kW】がリストになっています。

ではこれらを構成するMCのコイル、表示灯、タイマーなど消費VAをざっくりと単純計算してみてください。
数十~数百VAとなるはずです。
ならば電動機容量からすれば非常に少なく問題とはなりません。

【補足】
400Vは当然ですが200Vも操作用変圧器を電動機主回路のMCCBの2次側に設けて絶縁した100Vで統一したほうがモアベターですよ。
停電作業が原則ですが活線作業も無理すれば可能で、制御盤の扉裏に100V以上が印加された部品があることも公共設備ではお薦めではありません。
なお、操作用変圧器の容量選定は投入VAによる制御電源電圧降下も必須です。

Q単相200vで三相200vに変換するインバーターを取り付けたいのですが

単相200vで三相200vに変換するインバーターを取り付けたいのですが、詳しく書いてあるサイトはありますでしょうか。また電気屋で工事はしてくれますでしょうか?ちなみに商品は、富士電機機器制御株式会社 FRN2.2C1S-7Jです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インバーターなんて入力と出力しかないですから、(外部コントロールするので無ければ)たいして繋ぐのに難しいものでは有りません。

電位工事の資格を持ってれば電気工事店ならどこでもやってくれるでしょう。
その程度です。


ただ、このインバーターで動かすなら、200V側は30A程度の電源入力が必用になります。
東京電力管内なら、60A相当となります。

専用回路が必要になりますので、電気工事は必要になりますし、場合によっては工事検討をして契約変更をしなければ成りませんので、電気工事士で無ければ出来ません。

仕様書は、メーカーのホームページで公開されています。
それを見て判らない方であれば残念ですが無理です。電気工事店などに任せる必要があります。
また、そもそも接続するところまでの電源工事などは電気工事士でなければ無理ですけどね。

Q分電盤 アロー盤

住宅用分電盤とアロー盤との使い分けはどのようにされていますか?

Aベストアンサー

パナソニックの分電盤はあまり使用した事が無いので詳しく知りませんが、そのような事を聞いた覚えは有りません。

焼けるのは根本的に分電盤の選択が悪かっただけで、住宅用とかアロー盤とかは関係無いと思います。
主幹バーの容量と主幹ブレーカーの容量、そして負荷の使用状況を考慮して選択すべきです。

ただ、アロー盤は住宅用に比べスペースにゆとりがあり、材質も金属なので放熱性は良いと思うし、強固なので信頼性は高いと思います。


人気Q&Aランキング