gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

例えば定格出力1000kVA、力率80%の非常用発電機を運転していて負荷を徐々に増やしていき、電力量が800kWを超えたときは非常用発電機は停止してしまうのでしょうか?
またその時の停止原因は「不足電圧」「過電流」どちらになるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

発電機のみならず、多くは定格以上の実力を備えているので、僅かな定格超過では停止しません。


定格を大きく超えた場合、それが継続すると、自己保護のために停止する機能があります。
その検出は、出力電圧逸脱(不足電圧?)、過電流、温度上昇、等の検出とその持続時間、等が利用されます。
例えば、能力上出力電圧を維持できていても、過電流や温度異常が検出・継続されれば、
強制停止して機器自体を保護する機能が必要です。

なお、ご質問の「停止原因は「不足電圧」「過電流」どちら」しかない場合は、設計次第です。
現品の取説を見てください。当然書かれています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、複数の負荷の突入電流が重なり、一時的に発電機の定格を超えても大丈夫だということですね。
わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/30 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング