よく煽り耐性がないと言われるのですがバカにしてくる方が悪いんじゃないんでしょうか。

今までも周りの人から短気な人だと言われてきました。

僕は中学の頃自分は煽り耐性がないくせに他の人を煽ったりしてしまいました。

周りの人たちが僕のことを短気だと文句を言うのはそれが原因なんじゃないのかと思い、(遅いかもしれませんが) それから自分が言われたり、されたら嫌なことは人にはしないようにと心掛けてきたつもりです。

しかし高校に入学してからすごく気に障るからかいを受けるようになったんですよね。

本気で怒ってるのに全然やめてくれなくて(まぁ僕の反応を見て楽しんでるんでしょうが)周りの人もお前小さいやつだなと言ってきました。

これって僕が悪いんですかね?

皆んな価値観は違うのだから「これぐらい寛容な心を持つのが普通」っていうのはおかしいと感じ、「こいつは沸点が低くてすぐキレるな」と思ったらその人と距離を置いたり、それまでのノリで絡まなければいいだけだと思うのですがこの僕の考えは間違ってるんですか?

皆さんの意見を聞かせてください。

質問者からの補足コメント

  • すみません上の方がおかしな文章になってしまいました。

      補足日時:2017/11/14 17:31

A 回答 (3件)

はっきり言うとどちらが悪いか悪くないかなおは5歳くらいまでの話です。


中学、高校、大人となっていくには「自分にマイナスになる言動はせずピンチを作らないように行動する」です。
相手がいかに悪かろうとこちらが受けた被害は消えません、
モノやお金は無論ケガや失われた命は戻りませんよね。

どっちが悪いかなど被害を回避してからの後始末程度の話です。
自分の安全を守れないのなら相手が悪いと言ったところで何も生まれません。
なのですぐプッツンする人には近づかないは正解です。

ただしもう2つ加えなければなりません。
1つは人の振り見て我が振り直せです。
ダメだなと思う人を見て自分はどうだろうと考える力が大切です。
これが大人であろうとできない人はできないし、できる人は伸びます。

もう1つはすぐにプッツンする人より何も返してこないおとなしい人の方が恐ろしいということです。
すぐプッツンする人はすぐに怒りを放出しますがおとなしい人は火山のマグマのようにため込み続けます。
それが一度にドッカンと噴火したら?
とんでもない大事件を起こす人ほど普段はおとなしいことがとても多い。
なのにおとなしいからといじり続ける人を見ると「とんでもなく頭悪いバカだな」と私は思いますね。
普段おとなしい人が豹変して鬼や悪魔のような反撃をするのは何度か見ましたし。

結局自分を守る意識や力がどれだけあるかということです。
例えば道路の歩き方や自転車の乗り方1つルールを守れないと「こいつはまだがきんちょだな」と私は思いますね。
ルールを守ってなければ跳ね飛ばされても文句の1つも言えないからです。
自分を守る力がないということです。
    • good
    • 1

中学生のリミッターでは対処できないわけでしょ。



高校生のリミッターを身に付けましょ。

そのようにリミッターも成長させないと社会では生きていけなくなりますよ。

社会は不条理にまみれてますからね。
    • good
    • 0

間違ってないよ。


自分の好きなようにしてみて
それで不具合があれば調整すればOK
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング