ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

白いセンターラインは右折できるの?

質問者からの補足コメント

  • ただし白のセンターラインが二本引いてあります

      補足日時:2017/12/05 08:35
  • ご指摘ありました、片側が二車線の場合でも右折できますか?

      補足日時:2017/12/05 12:27

A 回答 (6件)

>ご指摘ありました、片側が二車線の場合でも右折できますか?


右折禁止の標識がなければ、可能です。
もちろん右折に際しての基本的な動作の上で・・・。
適切なウインカーでの合図、事前に中央車線に寄せる・・・・その他。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に説明ありがとうございます^_^

お礼日時:2017/12/06 17:28

センターラインをまたいで、右折への道、または反対車線の店等に入る、ということでしょうか?



その場合、センターラインがオレンジでも可能です。

センターラインはオレンジにしろ白にしろ実線だと思いますが、実線は追い越し等の危険行為を禁止する意味はあっても、「またいで(渡って)はいけない」という意味はなかったはず。
で、右折時や店に入る際は、「センターラインをまたぐ」ことにはなりますが、違反にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、良く分かりました^_^

お礼日時:2017/12/05 17:34

センターラインのみの表示での規制は、はみ出し追い越し禁止だけでは。


黄色のセンターラインがそうです。
黄色と白色2本の時は、黄色側がはみ出し追い越し禁止です。
右折はいずれの場合でも、標識で禁止されていなければ、OKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/05 12:26

片側2車線ってこと?信号あるところでは矢印ないとダメだけどね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、片側二車線だけど中央側の車線で右折できないのかなぁ

お礼日時:2017/12/05 12:26

できますよ。


曲がれなかったら大変です・・・。(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/05 12:26

出来ます。


右折禁止の表示が無い限りは、何の制限も有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます助かりました^_^

お礼日時:2017/12/05 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはみ出し禁止でも右折は可能?

白線2本のセンターラインが引かれている道路でも、右折禁止や転回禁止の標識がなければ、反対車線にあるお店に入るための右折や、転回はOKなのでしょうか?

センターラインをはみ出さなければ、右折や転回できませんよね。
はみ出し禁止とは、直進時のみという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

>反対車線にあるお店に入るための右折や、転回はOKなのでしょうか?
標識等で規制されていなければできます。

>はみ出し禁止とは、直進時のみという意味なのでしょうか?
直進時のみというよりも追い越しの場合と考えてくださいね。それ以外では、はみ出して走行することはほとんどありません。(工事等でやむを得ない場合を除きます。)

センターラインには3種類の標示があります。
1 白色の実線
2 白色の破線
3 黄色の実線
線の数は強調するためで意味は同じです。

左側部分の幅が6m以上なら白色の実線になり、6m未満なら白色の破線になります。
追い越し等で白色の実線なら左側部分の幅が6m以上もあるので、はみ出さなくても追い越しができるためにはみ出しを禁止しています。
白色の破線の場合は6m未満なので、追い越しを行うときははみ出しても良いことになっています。ただし、はみ出して追い越すことが危険な場所では、黄色の実線にして禁止しています。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q複数車線の道で右折しても良いのでしょうか?

お尋ねします。
近所に片側2車線で、交通量が多く、どの車もかなりスピードを出す国道があります。
両サイドにお店がずっと続いています。

そのような道で、交差点ではない、道の途中の右側にあるお店に、右折して入っても良いのでしょうか?

反対車線もたくさんの車が走っていますので、右折のタイミングを待つために、自車線(追い越し車線)をふさぐことになります。

後ろから来る車にとても申し訳ない気持ちになるのですが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?
交通規則では問題なかったように思うのですが…?

中央線は白の実線です。道によっては実線が2本引かれている所もあります。本数の違いの意味もわからないのですが、宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文ではなく学科教本の内容を書き写してみますと

【横断、転回などの禁止】
(1) 他の交通を妨害するおそれのあるときの横断などの禁止 -法25の2・(1)-

「車は、歩行者の通行や、他の車などの正常な通行をさまたげるおそれがあるときは、横断や転回や後退をしたり、道路に面した場所に出入りするために右、左折や横断をしたりしてはいけません。」


という法令の存在が明記されています。

ちなみに、状況を図解した挿絵と一緒に書かれた説明には
「他の交通に迷惑をかけるような横断、転回、後退をしてはいけません。」とあります。

そして、第25条の2・(2)としては皆さんが仰るとおり
「標識などによる横断、転回の禁止」です。

◆ご質問のような事例は日常的に見られるものですが、教習所での指導(教育)が不十分であったり、免許取得後に忘れてしまうなど、法令として記憶に残らない代表格かもしれませんね。

何を持って「他の交通の正常な通行を妨げるおそれがある時は…」と判断するかは、ドライバーごとに温度差があるかと思いますが、誰の目にも「危険/非常に迷惑」と映るのであれば、違反行為と考えて良いのではないでしょうか。

仮に違反行為とまでは言えない場合であっても、交通の状況によっては、皆さんが書かれたように危険防止の観点からも、横断(右折)は避けるのが望ましいと思います。

◆実線2本の中央線は、No.3さんが書かれた通り強調する狙いです。
中央分離帯がなく、制限速度の速い多車線路などに多く引かれており、それが中央線であることと、絶対に右側へはみ出してはいけないことを強調する目的と考えられます。

このQ&Aが多くの皆さんの目に留まることと合わせて、(進路変更の)合図を出している車両への妨害が減ること、そして学科教本をお持ちの方が再度お読みになることを願います。

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文で...続きを読む

Q道路交通法(黄色い線について)

片道1車線の道路で真ん中に追い越し禁止の黄色い線があるとします。
進行方向右側のお店の駐車場に入りたい場合、その黄色い線を越えて
右折して入っていいのでしょうか?

あいまいな記憶なのですが、黄色い線の場合、それをまたいで右折しては
いけないと自動車学校で習った気がするのですが、現実にはみなさんしますよね?
決定的だったのは、この前パトカーが右折してたんです。サイレンなしで。
ってことはやっぱり合法?

モラル的にも、1車線なんで、結構長い時間右折待ちすることになってしまうので、
よくないとは思うのですが・・・

あと、こういう道路交通法について疑問に思った時って、交通課に電話すれば
答えてくれるでしょうか?(FAXでも可?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>その黄色い線を越えて
>右折して入っていいのでしょうか?

OKです。黄色い線をまたいで右折、ではなく、またいで
走行してはいけないと言われたのでは無いでしょうか?
(またいで走行なんて、道路事情やその他の要因でいくらでもまたいで走るのが現実ですが:笑)

道交法は住所地を管轄する都道府県警察などに問い合わせれば教えてくれます。
交通課へ電話して、教えてくれるでしょう。
(警察も色んなのが居るみたいですがね・・・)

あちらさんも忙しかったら何なので、もし小生があなたの立場なら電話します。
FAXは、「返事はいつでもいいですよ」みたいな程度のものならば出すかもしれません。

Q道路中央線が白実線二重線の場合

道路中央線が白実線二重線の場合は、右折禁止だと思っていたのですが、それを
明記したサイト等が見つけれなかったので自分の勘違いかと心配しています。

それと、そのような道路に右折で侵入するのは可なのでしょうか。近くの自動車学校が
横道からその道に右折で入っていくのをよく見ますが、友人の一人は「ダメなんじゃない?」
と言っています。あんまり自信は無いみたいですが…。いずれも「だと思う」でなく
信頼の置けるサイトや具体的な条文を提示してくれる人の回答をお願いします。

Aベストアンサー

 ANo.1です。

>では逆に「道路中央線が白実線二重線」は何の意味があるのでしょう?
よろしければ補足説明して頂けると嬉しいです。

 「道路中央線が白実線二重線」の道路は、片道二車線以上の道路が大半だと思います。簡単に書けば、中央線が何処か分かりやすいように、二重線にしてあるんですね。本当は中央分離帯を作れれば一番好いのですが、幅が足りないとか、予算がないとかで、二重線でお茶を濁してある(?)んですね。

 具体例ですが、近所に片方が2車線、片方が1車線の道があるんですが、初めて走られる方は何処が中央線なのか迷われると思います。という事で、中央線は二重になっています(他にも工夫はしてありますが)。

Q黄色い線を越えて道路を横断しても良いですか?

車線変更を禁止する黄色い線がありますが、道路の左右の脇の施設に入るために横断するのもだめですか?

Aベストアンサー

それは何ら問題ないと思います。それじゃなきゃ不便ですし、事実警察官も「時間帯によって右折禁止の表示があって右折できない脇道」以外の店舗や施設に入る場合は右折しても違反ではない!と言ってました。(←当方が実際に経験して言われた言葉です)

Qオレンジ線だと右折できない?

オレンジ線の道路には右折侵入できないと知人が言っていたのですが、それは正しいのでしょうか?

その人は、オレンジ線の道路にはコンビニ等の駐車場からも右折で出る事はできないと言うのです。

私はオレンジ線ははみ出しての追い越し禁止だと認識していたのですが。。。

Aベストアンサー

>その人は、オレンジ線の道路にはコンビニ等の駐車場からも右折で出る事はできないと言うのです。

それができないのは車両横断禁止の道路の場合です(参考URL)。
これって、結構忘れている運転者が多いんだよね。

標識や規制は教則などにあると思うので、もう一度見なしてから安全運転をお願いします。

参考URL:http://aym.pekori.to/koneta/archives/2004/07/post_31.html

Q路上の白の実線について。本当に混乱して困っています。

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるのでしょうか。
進路変更をしてはいけないのは、黄色の実線部分のみだと思いますが。。

また、交差点の手前30メートルだけ白の実線になっていますが何か意味があるのでしょうか。やっぱり白の実線は進路変更禁止でしょうか?でもそれならなんで黄色の実線にしないのでしょうか。また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」という条項(条文)はどこにも見当たりません。。
警察の人が言っていたのですが、交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできるみたいです。

カーブやトンネル内も白の実線になっているところが多いです。
これは一体なんででしょうか。
進路変更禁止でしたら、なぜ黄色の実線にしないのでしょうか。
進路変更できるのでしたら、なぜわざわざ白の実線にするのでしょうか。

こちらの過去の回答を読んでも、皆で言ってることが微妙に違うので分からないです。。
真実(^^;)を教えてください!

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるので...続きを読む

Aベストアンサー

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」は間違いです。道交法30条を読んでください。「交差点30m以内では、追越をするための車線変更は禁止」です。つまり、追越し目的でなければ、交差点30m以内でも進路変更は可という事になります。
ですから、警察官の「交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできる」は正解です。

黄の実線については、「追越しのための隣り車線へのはみ出し禁止」または「進路変更禁止」の場所に引かれる、ことのようです。

なお、カーブやトンネルでも進路変更は出来ます。道交法30条に「追越しをするための進路変更は禁止」とあります。
この文だけを厳格に捉えると、カーブやトンネルの中央線は黄色にすべき、と考えられます。
しかし、それでも白色にするのは、「追越し目的でなくても、道路の右側にはみ出してはならない」事を示しているのでしょう。

ナゾは解けましたか?

参考URL:http://www.kictec.co.jp/go/line/line%20index.html

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メート...続きを読む


人気Q&Aランキング