最新閲覧日:

タイトルの通り芥川龍之介の書いた羅生門はなぜ「羅城門」ではなく「羅生門」なのでしょう?
できれば早い回答をよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは。

高校の教科書の教師用のガイドに載っていました。
ご存知のとおり、実際にあった建物の名前は「羅城門」の方が
正しいのですが、芥川は古事記かなにかの作品をリメイクして
自分なりのメッセージというものを埋め込んでいます。

羅生門の場合は、まさに下人が「生」をとるか、自分の中の
正義の心をとるか、という葛藤の中に立たされるわけです。
そこを強調するためにあえて「生」という字を用いた、というのが
一般的な解釈です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/15 16:32

芥川龍之介の研究のページに具体的な説明を見つけました。


色々複雑な背景があるようです。

参考URL:http://www.kyu-teikyo.ac.jp/~nakai/r2int.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たいへん参考になりました。

お礼日時:2001/07/14 22:16

前にも羅生門に関する別の質問への回答で簡単にそのことについてふれました。


よろしかったら、参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=100625

この回答への補足

図々しいのですが、羅生門の意味をもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

補足日時:2001/07/11 22:26
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報