利用規約の変更について

「15時17分、パリ行き」という映画。
アメリカの映画批評サイト「ロッテントマト」の評価がかなり低いですが、なぜ評価が悪いんですか?
ヒットはしているそうですが…

A 回答 (5件)

当事者3人の演技が最悪と言われているそうです。

「イケメンだけど、素人」「こだわりが無駄になった」など主に主役の3人に対する反応が多そうです。たしかに予告を観ると、坊主の男性の表情が下手です〜 ww
なんだか再現VTRみたいな予感がします… ww
    • good
    • 0

日本公開前で、まだ観てないから分からないです。

低い評価を出してる批評家がいる理由の詳細は、ロッテン・トマトのページに各批評家の評が引用されてるので、そちらを読めば分かるでしょう。私はネタバレされたくないから、鑑賞前に読む気はないですけど。
https://www.rottentomatoes.com/m/the_1517_to_par …

主役3人を俳優ではなく、実際に事件に遭遇した3人に本人役をやらせた点が評価の分かれ目になっているのでは。あと、「物語」というより「起きた事」を追うだけになってるのかな。そういった点を“変”と見るか、見ないかの違いかもしれません。

なお、ロッテン・トマトはイーストウッド監督作だと『ジャージー・ボーイズ』『J・エドガー』『ヒア アフター』『ブラッド・ワーク』『トゥルー・クライム』『真夜中のサバナ』『目撃』『ルーキー』『ダーティハリー4』『ファイヤーフォックス』なんかもロッテンになってます。日本では評価の高い作品もありますね。

自分が観るか観ないかの判断の参考にするには、ロッテン・トマトは当てにならないと思います。批評家の肯定評の割合を出してるだけなので、トマトメーターが0%でない限り、良かったと言ってる批評家がいるわけですし。
    • good
    • 0

あの巨匠が実話を当事者らに演じさせた実験的な映画なわけですが、ロッテントマトに限らず、低い評価をしている評論家の言い分はおおかた、「現実の緊迫感を描き切れていない」とか「出演者が所詮は素人」のような内容で、「監督の手腕を見せてはいるが、監督のほかの作品に比べて格段に劣る」という評も少なくありません。



ちなみに、公開されて20日足らずですから、今のところは「一応、この監督の新作だから押さえとこ」と思って観に行く人で興行成績が成り立っているのではないでしょうか。高い評価もありますしね。

https://www.rottentomatoes.com/m/the_1517_to_par …
    • good
    • 0

ハリウッド映画の根本は、


その昔、アメリカの田舎のお父さんたちが娯楽として楽しみにしていたものなのです。

酔っ払っている初老にも理解できる
わかりやすいストーリーとキャラクター、
わかりやすい展開、、、。

それがベースになっているので
大味で、お決まりで、ベタなものばかりです。
例えば日本のマンガや小説における多様性は持っていませんよね。

だからハリウッド俳優が監督になった映画なんて、あちらのルールで作られてるわけで。
まあ、面白くはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう意味ではないです。
ストーリーはあちらで評価されていますが、なぜか評価が悪いんです…

お礼日時:2018/02/26 14:48

そういう評価は、結局は主観でしかないからです。


もう少しいうと、評価の重点を何に置くか(ここが評者の売りどころ)で、見方は全く変わってしまうこともあるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

人それぞれって事ですか?

お礼日時:2018/02/26 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報