【初月無料キャンペーン中】gooドクター

12歳以上18歳未満の人がアルコール3%のお酒(例:ほろよい)を全て飲んだ場合どれくらいの害がありますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

12歳以上なら、アルコールを分解できる機能はある程度でき始めているので、アルコールによる影響はほとんどありません。


あるとすれば、それがきっかけでアルコールを飲む習慣ができ、将来的にアルコール摂取量が増え依存症になる事もあるかもしれません。

ちなみに未成年はアルコール"飲料"を飲む事はできませんが、アルコールの入った"食物"は禁止されていません。
ブランデーの入ったチョコはアルコール度数3%以上の物もありますが、未成年は食べる事も買う事もできます。
同じ度数でも飲料に比べて食物はアルコール量が少ないので問題ないと言うのもありますけどね。
他にもアルコールの含んだ料理も多く存在しますし、未成年でも無意識にアルコール1%前後の料理は食べています。
酒蒸しやワイン・ビール煮、ステーキなどでのフランベ、ラムやブランデーの含んだパンやケーキなどのお菓子、自家製の麺つゆなどはアルコール1%前後あります。
料理酒やワインなどは火を通せばアルコールは飛びますが、それでも残存アルコールは必ずあります。
    • good
    • 13

脳の発達に影響を及ぼします。

    • good
    • 5

少量でもアルコール中毒になる可能性があります!


http://www.stop-underagedrinking.com/sp/cpn2016_ …
    • good
    • 0

脳縮む

    • good
    • 1

脳の発達が阻害されます

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング