お世話になります。
LANの回線速度について質問です。

現在のスイッチングHUBからスイッチングHUBまでの回線は以下のようになっています。
(現在)
[スイッチングHUB]
  |(10BASE-T 10m)
[HUB]
  |(トランシーバ 10m)
  ||
  ||(10BASE-5 150m)
  ||
  |(トランシーバ 20m)
[スイッチングHUB]

この度、別回線のケーブル(カテゴリ5)が空いたので、幹線を10BASE-T(Full Duplex)にしようかと考えています。
(計画)
[スイッチングHUB]
  |
  |(10BASE-T Full Duplex 100m)
  |
[スイッチングHUB]

ここで質問なのですが、現在の回線と計画の回線ではどちらが速いのでしょうか?

A 回答 (2件)

>ただ、規格上は100mって10BASE-Tの制限いっぱいじゃないでしょうか?不安定で使えないってことがあり得るんじゃないかと...。


も、気になりますが・・・
屋外や工場の中じゃないですよね?
工場(モーター等)のノイズが出るような所や屋外だと言わずにしれた10base5に軍配。
現行、150mを両端で使ってるのが気になりまして・・・。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
スイッチングHUBは共に工場2階にあるんですが、10BASE-5は工場1階の天井裏を通しています。
10BASE-T(100m)は工場2階天井裏を通しています。
ちなみに、工場3階には飛行機のジェットエンジン並みの空調設備があります。
4年前に建物間や天井裏を通す幹線としてはカテゴリ5のSTPを使っていたんですが、今回は残念ながらUTPです。

上記には書いてなかったのですが、10BASE-5には途中にいくつかトランシーバがぶら下がっていて、
全部で約100台分のパソコンや設備が繋がっています。
ですから、子のスイッチングHUB(40台分)だけでも迂回路を作ろうかなと思った次第です。

補足日時:2001/07/17 08:43
    • good
    • 0

スピードの点だけでいえば、前者は10BASE-5が入る時点で、Half Duplex以外に選択肢はありませんから、後者の勝ち。



ただ、規格上は100mって10BASE-Tの制限いっぱいじゃないでしょうか?不安定で使えないってことがあり得るんじゃないかと...。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
10BASE-TがHarf Duplexなら私も計算できるんですが、Full Duplexではどうやって計算してよいものか判らなかったもので。
長さは100mと書いてありますが、正確には96mです。
(たいして変わりないか)
両端を少し削ったとしても90mより短くはなりませんね。

ついでなんですが、Harf DuplexとFull Duplexはどのくらい差が出るものでしょうか?
できれば論理値と実値がわかれば教えてください。

補足日時:2001/07/17 08:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報