砂漠でイモムシのようなモンスター(サンドウォーム?)が出てくるパニック系の映画をかつてTVで見た覚えがあるのですが、タイトルがわかりません。午後9時ライン。ちなみに吹き替えでした。

映像の雰囲気から多分ここ10年くらいの作品だと思います。
登場人物は主に男2人、女1人(くらいだったと思う)あまり多くない。
たしか、手製の爆弾で攻撃するシーンがあったと思います。「手製の爆弾だ。火薬を詰めただけの単純なやつ」といったセリフがあったと思います。モンスターに投げ返されてた。
あと、「下品で失礼」といったセリフが決まり文句のように何度も使われていたのを印象深く覚えています。

ご存知の方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



「トレマーズ」ではないでしょうか?

下記サイトで確認してみてくださいね。

4作品まであります。

「トレマーズ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「トレマーズ2」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5 …

「トレマーズ3」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …


「トレマーズ4」http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

わかるといいですね!
    • good
    • 0

私も「トレマーズ」だと思います。


「下品で失礼」というセリフも出てきますし、手製の爆弾を吐き返されるシーンもありますので。

万が一、違っていたらゴメンなさい。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6416/index. …
    • good
    • 0

「デューン/砂の惑星」にも、砂漠でイモムシのようなサンドウォームが出てきます。



お書きになったセリフには記憶がありませんが。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006A …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qランボー2の火薬付矢は実在するものですか?

ランボー2の火薬付矢はすごい爆発力なのですが、
あれは実在するものですか?
誰が何のために使うものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
第二次大戦中、ゼロ戦などが備えた20ミリ機関砲というのは、一発で相手の飛行機をバラバラにしちゃう事があったそうです。

20ミリの太さの銃弾に火薬が詰まっててもそんな威力があるのですから、あのサイズでも、外側の金属をタングステンなど超硬質の物を使い高性能火薬を詰め込んだら、ヘリコプターの装甲や窓ガラス位なら直角に当たれば抜けてバラバラには出来るかもしれません。

但し問題があります。
あのヘリコプターは曲面で覆われてたみたいですので、曲率の中心線方向にピタリ一致しないと抜けません。

もう一つ、あの場面では命中後直ちに「巨大な」火球が発生してました。

爆薬ではこなごなにする事は可能ですが、直撃と同時に「巨大な」火球は生じません。

考えられるのは、燃料タンクを打ち抜いて中で爆発した、もしくは搭載していたミサイルや爆弾を直撃した、というケースならありえるでしょう。

だけど、あの場面、確か正面から操縦席あたりに当たってますよね?
となると、本来なら機体が破壊して墜落後、火球にならないといけないのでウソという事になります。

こんにちは。
第二次大戦中、ゼロ戦などが備えた20ミリ機関砲というのは、一発で相手の飛行機をバラバラにしちゃう事があったそうです。

20ミリの太さの銃弾に火薬が詰まっててもそんな威力があるのですから、あのサイズでも、外側の金属をタングステンなど超硬質の物を使い高性能火薬を詰め込んだら、ヘリコプターの装甲や窓ガラス位なら直角に当たれば抜けてバラバラには出来るかもしれません。

但し問題があります。
あのヘリコプターは曲面で覆われてたみたいですので、曲率の中心線方向にピタリ...続きを読む

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Qたしか2.3年前の洋画だったと思いますがタイトルが思い出せません

内容は子供が失踪する事件の話ですが、結局、仕事を辞めた警察?保安官?が家でその失踪した子と暮らしていて、それを発見した元同僚が通報して親の元に帰そうとしたけど、同僚の恋人が親はヤク中だし今の状態があの子の為よ、見たいな事を言われ葛藤したが結局通報してしまう。みたいな内容だったと思います、その失踪してた子をかくまっていた警察はかなり有名な俳優でした。これしか思い出せる部分が無いですが又見たいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その映画は『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007・米)です。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112569563.html

デニス・レヘインのベストセラー小説を、俳優のベン・アフレックが監督した作品で、レヘインもアフレックも舞台となるボストンの街に非常にこだわりを持っているため、街の雰囲気の描写が非常に秀逸な名作ですね。(同じくレヘイン原作の『ミスティック・リバー』もよく似た雰囲気でした)
ちなみに“その失踪してた子をかくまっていた”のはモーガン・フリーマンで、そのほかにもベン・アフレック監督のもとに馳せ参じた俳優達は超豪華キャストです。どうしてこの作品が劇場未公開なのか不思議でなりません。

映画をごらんになるのなら、原作小説『愛しき者はすべて去りゆく』(角川文庫)もぜひご一読いただきたいです。ベン・アフレックがいかに原作の雰囲気を大切にして撮ったか、その意外な才能に驚かれると思います。

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Qランボー3 怒りのアフガンの劇中で、ランボーが傷口を火薬で消毒するシーンについて

ランボー3 怒りのアフガンの劇中で、ランボーが傷口を火薬で消毒するシーンがあります。

爆風で吹き飛ばされたランボーが地面にたたきつけられる際、木の棒がわき腹を貫通してしまい、とりあえずその木の棒を折って抜き取ります。
 その後、戦闘が終了し、ランボーが休息している際、機関銃の弾丸を分解し、薬莢の中の火薬をわき腹にできた穴に詰め、火を点けて傷口を焼いて消毒します。
 とても衝撃的なシーンですが、このシーンは特撮ではなく実際に体に火をつけたのでしょうか?

Aベストアンサー

まさか組み合わせでしょう...
といっても火を付けて消毒は昔のやり方であって、一応は消毒になるんですがーーー...火薬は逆に身体に毒です。全部焼き切れずに身体に少量でも残っていた場合、血の流れに乗って心臓にたどり着き...(ピッ...ピッ...ピーーーーーーーーーー...)になってしまいますよ。

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Qかつてテレビで観た映画

お願いします。
夜中にテレビで観た映画です。
タイトルも覚えていません。内容もあやふやです。泥棒たちが銀行かどこかの巨大金庫を狙うようでした。たしか主人公が戦争帰りだったような?
強奪は成功するのですが、最後は二人になってしまいます。そしてその相方も死んでしまうのです。たしかオープンカーで走っているシーンでした。
サンダーボルト? とかいうタイトルだったような気も……。
ご存じの方がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

ご記憶の通り
「サンダーボルト」"THUNDERBOLT AND LIGHTFOOT"(1974米)
監:マイケル・チミノ 出:クリント・イーストウッド、ジェフ・ブリッジス
ですね。
主人公がイーストウッド、死んでしまう相方がブリッジスです。
彼らが、機関銃で壁を打ち抜いて金庫破りをしようとする映画でした。

Q映画の思い出、映画館の思い出・・

好きな映画、子供の頃に観た映画、タイトルが思い出せない映画、
観たかったけど観られなかった映画、はじめてデートで観た映画、
レンタルで観た映画、映画館であったこと・・。
映画にまつわるお話はありますか?
出来れば楽しいお話で。
良かったら教えてください。

(文章が下手なので、短く拙いお礼しか出来ませんが思いますが、
「それでもいいよ~と」思われたら、回答お願いします。)

Aベストアンサー

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビクビクもので父親に連れられて行ったんです。父は盛んに「怪獣なんて飛び出して来ないから」と言うんですが、私はもうドキドキ。で、映画館に着きました。ところがですね、ここでまた問題が起きたんです。後から考えたら問題だったんですが。普通、映画を観に行く時って上映開始時間に合わせて行くものですよね?ところが父はそんな事お構いなし。映画の上映途中で映画館に入ったものだから、既に映画は始まっていたんですね。だから途中から観たんです。途中で観たもんだから私はチンプンカンプン。丁度あれは、コングがタンカーで運ばれるところからでした。で、コングが撃たれて死んでしまうまで、つまりラストシーンまで観たは良いんですが、肝心の話の初めが解らない。で、もう一回最初から見直したんです。当時は切符1枚で何回も観れましたから。飛び出して来ないと解り、私はもう夢中になって観てたんですが、父は横でグゥーグゥー。そして最初に入った時に観たシーンに入ったんですが、普通は最後まで観るでしょう。せっかく1枚の切符で観放題なんですから。ところが父は「さぁ、こっからは最初の続きだから帰るか」。子供心に「あらららら・・・」。子供だから筋なんてどうでも良い。ただ怪獣が好きだったので、コングが観れれば良かったんですが、何となぁく変な気がしました。何だか今から考えると愉快な思い出です。

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビク...続きを読む

Q少し下品な人形劇の洋画

かなり前にテレビで観た人形劇の映画 ( 予告編 )なのですが、題名が判りません。
設定は外国の港町で出演者が、ぬいぐるみのような動物の人形達です。
ネオンに彩られたダウンタウンでの、ぬいぐるみ動物だけの物語なのですが
「カバのギャングのボス」 「梅毒持ちのウサギの売春婦」 「ネズミのポン引き」
「イヌの刑事」 など設定が異常です。
カバのギャングが、ウサギの売春婦をマシンガンで撃ち殺すシーンでは
撃たれたウサギの売春婦が内臓 (とてもリアル) を飛び散らせながら死んだりして
スプラッター映画のようでした。
時代設定はアメリカの禁酒法時代のような雰囲気がありました。
レンタルビデオ屋さんでも見た事が、ありません。
アニメーションではありません。
皆様、ご存知でしょうか?

Aベストアンサー

ギャングの愛人のカバとギャングのセイウチと曲芸師のネコと乱交ウサギのパペットが登場してカバの大虐殺で終わる映画ですか?

それでしたらカルト人気作品
「怒りのヒポポタマス」
(原題MEET THE FEEBLES 1989/ニュージーランド)
です。

監督は「バッドテイスト」や「指輪物語」のジャック・ピーターソンです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報