最新閲覧日:

数式の前に付いているΣみたいなUの意味が分かりません。
U(union)という意味ではなく、数式の前に付いているUです。
Σみたいに下にk=0,上にnという感じで付いています。
Σ=a1+a2+a3+・・・・・・+
Π=a1xa2xa3x・・・・・・x
U=?
どういう意味なんでしょうか?また読み方はなんというんでしょうか?
ついでに、∩も分かるいといたら教えていただけないでしょうか?
お願いします。

A 回答 (2件)

それも union です。


すなわち、集合論で出てくる、「合併集合(和集合)」、
「共通部分」のことです。

U=a1Ua2Ua3U・・・・・・U
は和集合。

共通部分も同様の(Σ記号のような)書き方ができます。
    • good
    • 0

kanepさんこんばんは。


どういう状況でその式が書かれているのか分らないので何とも言えません。
出来ればその∪のついた数式なるものを全部書いて下さい。ついでにどんな
本のどんな話のところで書かれていたものか、と言う情報もお願いします。

で、推測ですが、もしかして測度論や確率論の本に出ていた式でしょうか?
それでしたらその記号は本来のunion(集合和)の意味だと思います。
その場合はa_1,a_2,…a_nというのは数ではなく集合をあらわします。
例えばn個の集合a_1,a_2,…a_n の和集合を
a_1∪a_2∪…∪a_n
と書く代わりに、まとめて
∪_{k=1}^n a_k
というふうに書きます。
(∪_{k=1}^nとは 大きい∪という記号の下にk=1 、上にnと書いてあることを意味します)
読み方としては通常の集合和と同じく「ユニオン」で良いと思います。
または説明的に「a_1からa_nまでの和集合」と読んでも構わないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ