プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

正論。確かに解ります。でも、凹んでるときとか、弱音吐きたいとき、正論で返してこられたら、もう、よけいに凹みます。
何かと正論で返してくる人っています。私が現在つきあってる彼がそうです。いつも正論です。だから私はぐーの音も出ない。元気なときは、まあいいんです。そういうところもキャラと思えるし、「何、正論ばっか言ってるんだかー」と笑って思える余裕もあります。

私は今日、かなり凹むことがありました。そのことで助言を求めるとともに、ちょっとSOSなメールを彼に送りました。返信はすぐしてくれて、助言は役だったのですが、それ以外は正論なので、ある意味、私にはきつかったんです。
それでなくても、目一杯、凹んで弱気になってるとき、正論で更に念押しされたくないんです。

たとえば、私に99%否があっても、凹んでるってことは、反省もしてるし悪いことも認めてるからもあって凹んでるわけだから、そういう心境わかって、出来たら、その場でだけでも、あと1%の部分で、「嫌な目に会ったな、そいつがおかしいよ」みたいにこっちの味方してほしいです。それが、真心や優しさじゃないですか?人間づきあい、正論だけでいいの?って思います。正論以前に、優しさとか心じゃないでしょうか。仲良しな間柄なら特に。(ちなみに今日のは私の全面否ではありません)

そりゃあ、彼に、よしよし、を期待した私もアホだけど、でも、慰めもなく正論できっぱり言われて、悲しさが倍増しました。

正論ばかり言う人ってなんでいつもそうなんでしょうか? なんだかついていけないと思うときがよくあります。

たまには愚痴や弱音吐きたいです。彼という特別な存在ならなおさら。そして、味方というか、こちらの心境を理解してほしいです。でも正論が返ってくると思うと話もできません。凹んでるとき、相談した相手から正論返されたり、正論で固められたら、よけい傷つきませんか?

A 回答 (33件中1~10件)

2004年の投稿なので、この方は今どうされているかな?と思いつつ投稿してみます。



私の彼も正論ばかり言って悦に入ってしまうところがあり、
人として深みを感じられないところがあります。

例えば雨に降られて帰った時、今日雨が降ることも全部わかっていたけど
そこには触れずに「大変だったね。」と温かい飲み物を出してくれる人が
質問者さんや私が求めているイメージなのですが、

正論に拘る人は「なぜ傘を忘れた、今日は雨が降るって言ってたのに、自業自得だ。」と
なじってほったらかしのようなイメージなのでしょう。

正しいけど、愛情が感じられないし、そんな事なら誰でも言えるんですよね。

自分がいて、現実があって、状況を理解していて「ここが正論」、それを踏まえた上で、
更にその上にある言葉「気持ち」が欲しいわけですが、正論を言う人は、本当に求めている
2つも手前のことを繰り返しているだけで、「気持ち」には届いていない、というだけなのでしょう。

残念ですが、正論に拘る人にはそれが出来ないのです、仕方ありません。
気持ちに手が届くことができる別の人が現れたらきっと「気持ち」は揺り動かされ、
その人を選んでしまうかも知れませんね。
この世に変わらないものなんて何ひとつないのですから。
    • good
    • 42

彼は、正義感が強くて一生懸命なひと、なのかもしれませんね。


彼は冗談が通じるひとですか?
そこそこ通じるなら、冗談の中に本音を混ぜて、気付いてもらえるようにしては?
相談事のあとに、
「正論歓迎、だけど10%はなぐさめ希望な気分~(´・ω・`)」など、
サラっと文面の最後に付け足しておくとか。

私は専門家でないので詳しくはありませんが、
仕事や社会に対して、
男性は理性、女性は感情を優先して物事を考える傾向があると聞いたことがあります。
もちろん、
男性でも女性的な思考、女性でも男性的な思考で、
問題なく社会生活を送っている場合もあると思いますが。

なんにせよ彼には、男と女では、脳の構造が違うんだよ、そういうもんなの!
という部分に、気付いてもらいたいところですね☆
    • good
    • 6

割と正論ばかりいう人なので答えてみました。



私の場合は逆に正しくない事を許容することがストレスで間違ってることだと思うから。
例え彼女が凹んでいようと、99%非がある人間に対して残りの1%だけを持ってきて慰めるなんて、おかしいとしか思えないからです。
むしろ99%悪いと思っているのに何故自分が慰めてもらえる立場にいると思っているのか、理解できないのです。
1%しかない部分を持ってきて慰めるのは、真心でも優しさでもなく、ご都合主義者か自分の考えがない人間がやる事でしょう。

と、正論ばかりいう人の一人である私は考えています。


後、もう一つは、根本的に彼が男だからではないでしょうか?
一般に言われるように、男が会話に求めるものは「結果と論理」であり、女が会話に求めるものは「感情と共感」です。
質問者様が今回彼に求めたものは「私がどんなに悪くても、私の今のこの感情を汲み取って、慰めて」ですよね?
それは男が会話に求める「論理」を完全に無視し、男が会話に求めない「共感」を求めたものです。
故に、彼は普通の男であれば、質問者様の願いは叶わないでしょう。

求めるのであれば、矜持より空気を選ぶその場が切り抜けられればそれでいいような事なかれ主義な男か、正論も言えないような頭の悪い男を探してください。


また、ここからは余談で申し訳ありませんが、
>人間づきあい、正論だけでいいの?って思います。正論以前に、優しさとか心じゃないでしょうか。仲良しな間柄なら特に。(ちなみに今日のは私の全面否ではありません)
正論だけで済まない人間付き合いは、社会での人間付き合いだけで十分ではないでしょうか?
正しい事より空気やその場のご都合が大事な上辺だけの関係を仲良しと呼ぶような子供のような考えはご卒業されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 30

気持ちは判らなくは無いです。


けど貴女様とお相手は違う感性を持った人間です。
自分の思い通りには中々いかないもんです。
同調して欲しいなら貴女様と似た感性のご友人を
頼るべき。

正論を聞きたくないなら助言を求めなければいいじゃないですか。
ご自分で考えてご自分で解決する。
優しい言葉が欲しい時にきつい事言われたら誰だって
嫌な思いをするもんです。
捉え方次第でなはいでしょうか。
いい所だけとって他は忘れるのがベストな方法ですが
出来ないならご自分で処理するしかないです。
優しくされたいなら何も言わず甘えてみては?
どうしたんだ?と貴女様の変化に気づいて心配してくれると思います。
悩みなど聞かれても答えず、ただ寄り添ってみたら、お相手も優しさをみせてはくれないでしょうか。

相談を受けた者には責任があります。此処の方々も同じ。
間違った答えは相手にはしてはいけないんです。
だから正しい(と思っている)事を言うのです。
    • good
    • 7

noname#8547の気持ちがよくわかります。

私は逆の立場です。つまり、彼女がことあるごとに正論を言います。彼女の場合は子供のころから正論を吐くように育てられたようです。正論を言っているから自分の意見に間違いはないと言い張っています。このようなタイプの人間はもはや他人の意見では変わることはないでしょう。自分が気づいて直すことができなければ。どうしても正論を言われるのが嫌ならば別れるほうがいいと思います。もっとやさしく愚痴を聞いてくれるやさしい男の人がいるはずです。私の場合は、正論病の彼女を別の見方をすることによって不快に思わないようにしています。ある物事に対する正論は必ず一つしかないわけではありません。しかも、正論にも例外や実現可能性といった問題があると思います。自分の正論と考えている意見を押し付ける人に対して、「この人は考えが狭いんだわ。場に合わせて柔軟に考えることができないなんてかわいそう。」と思ってみましょう。そう思うと少しは気が晴れると思います。いつも正論を言う人は必ず倫理的に正しい生活をしているわけではありません。他人に対しては正論を吐きながら、自分に関しては妥協しているところがあるはずです。完璧な人間なんてそうはいないはずですから。私は自分をよくするのに聞く価値のある話はアドバイスとして聞いています。そんなこと誰もできるわけないだろうと思えることは、聞き流しています。正論病の人と論争しても仕方ないので。でも、時には徹底的に正論について論争します。自己矛盾を突くと、正論を言っているものは落ち込みます。広い心で接しましょう。正論病の人に愚痴を言っても仕方ありません。私は別の人に愚痴を聞いてもらっていますが、その人がまいっています。
    • good
    • 12

 #9のmizraiaです。

お礼をありがとうございました。>精神的距離が遠いかも・・・これは痛いですね。申し訳ないです。私の前言は、撤回させて下さい。
 「正論」とは、そもそも、その人の持つ「価値観」の集大成であり、表面に出てきた時は、相手を「論破」し、自分の思いを成し遂げる為の武器として使われる事が多いと思います。しかし、万能のものではないと私は思います。だって、受け取り手が、納得出来なければ、「正論」として成り立たない。「正論」なんて、そんな立派なものではないと思います。

 だから、「正論」を恐れる事はないし、「正論」に傷つく事もないと思います。要は、「自分」だから。自分にとって、自分の信ずるもの、自分の求めるものが「正論」だったりすると思うの。

 つまり、「正論」とは、ある意味、自分でつくる「価値観」に由来していると思います。相手に「正論」で責められて、頭じゃわかるけど、心から納得いかないのは、やはり彼の「正論」の根底にある「価値観」が、貴女の求めるものとは、明らかに違うのでしょう。多くの回答に対する貴女のお礼文をひとつひとつ拝読していると、ほんとに残念だけど、そう思いました。

 ことに、女性にとっての「正論」とは、決して「武器」ではなく、「自分を抱きしめてくれる意見(価値観)」だと思います。例え、その意見が、世間から支持されなくても、貴女にとって、貴女を抱きしめてくれる意見なら、それが「正論」なのだと思います。私もそうだし (^^; 私の元彼の「正論」は、いつも私を抱きしめてくれたもの。

 あなたの正論では、私を抱きしめる事は出来ないの。そんな正論いくら言われても、さびしさが増すだけで辛い。女ひとり幸せに出来ないあなたの「正論」なんて、価値があるの?・・・なんて、私なら、彼に言ってしまうかも。

 彼の優しさや思いやりを感じる事は、とても大切だけど、貴女が納得出来ないなら、その優しさと彼の賢さを信じて、いっぺんとことん話し合ったほうが良いと思います。それも出来れば2、3日休みをとって、ゆっくりと時間を取ってね。「正論」云々じゃない、これは愛に対する「価値観」の問題だと思います。そんな意味で、再度、貴女にエールを送らせて頂きます。

 「正論が何ぼのもんじゃ!愛してるわけ?そこが肝心なの!」それにつきます。頑張れっ!!!

 
    • good
    • 8

私は・・・


自分が正論言う時も、愚痴言う時もあります。

50/50 (フィフティ・フィフティ)ならお互い様、
どちらも納得いきますが、自分だけ愚痴バカリ、
それでこちらが言う時はシャットアウト、、、
いつもいつも正論づくめなのに、こちらから正論で
返されると素直に認めたり、謝るどころか、さらに
また喧嘩ふっかけて、逃げ道も作らず、留め刺して
くる人は嫌い~!!

でも余裕がない時、自分もそうなってることも
なきにしもあらず・・・なので極力気をつけてます! 

かなり傷つきます!!!
    • good
    • 3

彼に話す内容というのは、なんとなくいつも似てませんか?




悩み → なぐさめ → 悩み → なぐさめ


たまにであっても、解決されない問題が延々と続くとそれこそ相手がうんざりします。

彼の助言は、その悩みを根本から取り除いてあげたくて言っていると思います。

男性は理屈の動物だと言いますから、そういうことは女性に聞いてもらったほうがいいと思います。

私は彼に「ヘコんだ事があったの、だからギューってして。」と言って「よしよし」してもらいますが。
    • good
    • 4

 #4です。



>ご判断におまかせしますが、どちらでも御回答が可能でしたら、両面、お聞きしたいです。

 では、自分なりの「正論」と「正論じゃない」を。既に多くの方が答えているのとかぶる面もあるかと思いますがご容赦を。

『正論』
 彼の言葉に間違ったところがないからこその「正論」ですよね。その「正論」と対立するのがあなたの意見だとするなら、あなたの方が「正しくない」のではないですか。

『正論じゃない』
 そうですよね。恋人が落ち込んでいるときに追い込むなんて間違ってますよね。自分がどう思っていても、ここはそれを押さえて相手に合わせてあげなくちゃ。

 そういうことで、自分の「正論」は「理屈」で、「正論じゃない」は「感情」といってもいいでしょう。

 で、考えたのですが、彼氏さんはもしかして自分に対しても厳しい方なのではないでしょうか。もしその方がいい結果を出すと思っても、自分が正しくないと思うならそれをしないというような。
 今回の例でいうと、自分の言葉が相手を傷つけるかもしれないと思っても正しいと思うならいわずにはいられないというタイプなのではないでしょうか。

 これまた過去の回答とかぶってしまいますが、「落ち込んだ相手に追い打ちをかけるのは正しくないと思う」と伝えるのがいいのではと思います。今までの対応が質問者さまにとって「間違い」だったと思えば、それをあらためてくれるのではないでしょうか。
    • good
    • 4

ん~~。

私女性なんですけど。彼氏さんとおなじです。
正論派です。

相手にしてみたらいーこいーこしてほしい、というのは
わかります。でも私は絶対しません。
相手を大好きだから。だから甘やかしたりしたく
ないです。そういう気持ちもあります。
自分は悪くなかった・・と言い続ける人に、
そう思う人に、同意するのは誰だってできます。
気持ちなんか入ってなくてもウワッツラだけでも
簡単です。
ほんとはそうおもってなくてもざまぁみろって
おもってても。「かわいそうだったね」って
同情したふりすればいいんです。
そのほうが「このひと私をわかってくれてる」と
いい印象をあたえることができますから。

でも正論派は相手のためをおもっていうと
私は思います。
誰だって嫌われるのいやです。でもいうことで
少しでもそれを理解して、こういう受け止め方も
ある、他人からみればこういうこともある、というのを
教えたいのです。
それで嫌われるかもしれません。
でも私は相手を好きだから、大切に思うからそういうの
です。
逆に、どうでもいいひとには「同情」します。
可哀想だねって哀れみます。
本当はそのひとがどうなっても私は気にしないから。

ただちょっと??なのは
>で、私が正論を言うと・・・、無視られるか、
>愚痴だと決めつけられ一方的に怒ります
これは何というか・・・。
「自分のおもったこと」だけ正しくそれ以外のことは
間違っている、と思うタイプなのでは?
そういうひとならただ単に「あなたの話をきかない」
ひとなのでは??となります。

彼氏だから何でも言っていい、とかすべて理解して
くれるっていうのならばそれは間違いです。
所詮恋人という他人ですからお互いを100%理解
しあうのは難しいとおもいます。
ただ「何かあったときにすぐに優しく慰めて欲しい」
相手がいいならそういう人を捜すしか方法がないです。
私はだめなんですよ。性格上
「優しく慰めて」もらったら、なんか、私哀れまれて、
同情されているようで・・。それを愛情からだとは
思えないんです・・・。同情だとおもうんです。
    • good
    • 14
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング