VC++6.0(SP3)を使っています。
プロセスにアタッチしてデバッグする方法があります。

・「ビルド」→「デバッグの開始」→「プロセスへアタッチ」

通常、この方法で現在動作しているプロセスの一覧が表示されるはずなのですが、
全く表示されなくて困っています。

原因、アドバイスなど、何かご存知の方がいればご教授願います。

A 回答 (1件)

バグだったと思います。



タスクマネージャからプロセスを選んで
右クリック→デバッグで同様のことが出来ます。

SP4でも解決するみたいですね。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も今、サポート情報でバグであることが確認できました。

お礼日時:2001/07/23 23:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美容室の広告に載っている「ワンプロセス」の意味。

髪を切ろうと思い、ホットペッパーで美容室を
探していました。

カラーとか、パーマのとこに「ワンプロセスのみ」
という表示がされていることがありますが、
これはどのような意味なのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワンプロセスと言うのは、1回だけと言うことです。

たとえばカラーなら、1度薬液を付けるだけとかです。
カラーの場合は、新生毛とカラーの毛(既成毛)とでは色合いが違いますので、同じ薬液を塗れませんので2プロセス以上の施術になりますね。

QVC++6.0からVC++.NETへの変遷について

VC++がようやく分かり出したこの頃ですが、今日本屋に立ち寄ったら、なっ なんとVC++の本がほとんど無くなり、代わりにVC++.NETとVC#ばかりになっていました。

C#はVC++とは違うと聞いていたのですが、読んでみるとVC++.NETもかなり違ってました。
(かなり違うという表現は、各人の状況により意見が異なると思いますが)

私のような本を見ながらコードを打って勉強している初心者にとって、VC++.NETの本ではVC++6.0を動かすことができません。

今から勉強する人や本を買って勉強しようとしている人あるいは、コンパイラを手に入れようとしている人はVC++.NETに移行してしまわざるを得ないのでしょうか?

すでにVC++6.0を十分活用出来ている人も、時代の流れでNETやC#を勉強していかなければならないのでしょうか?

つまり、単なるバージョンアップとは一線をなす変更がなされたということなのでしょうか?

良くご存知の方見解をお願いします。

Aベストアンサー

すぐにではありませんが、.NETに移行せざるを得なくなるでしょうね。
ただ、開発環境という面では、VS.NETにはC++が含まれており、C++の部分は
従来のC++も利用できるようになっていて、これはアンマネージC++と呼ばれています。
C++で.NETのコードを作成する時は、マネージC++という拡張仕様で記述します。
また、従来のコードと.NETフレームワーク用コードを混在させてアプリケーションを
開発することもできます。これは、相互運用という形で説明されています。

ということですので、C++で習得したものが無駄になることはありません。
たぶん、.NET環境の開発には、C++よりもC#やVB.NETを利用することが
多くなると思いますが、C++を理解していることはプラスにはなってもマイナスには
なりませんので、頑張って下さい。

.NET関連のサイトを2つご紹介しておきます。ご参考に。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/index.html

すぐにではありませんが、.NETに移行せざるを得なくなるでしょうね。
ただ、開発環境という面では、VS.NETにはC++が含まれており、C++の部分は
従来のC++も利用できるようになっていて、これはアンマネージC++と呼ばれています。
C++で.NETのコードを作成する時は、マネージC++という拡張仕様で記述します。
また、従来のコードと.NETフレームワーク用コードを混在させてアプリケーションを
開発することもできます。これは、相互運用という形で説明されています。

ということですので、C++で習得したもの...続きを読む

Qプロセス監視とサービス監視

下記の質問にてプロセスとサービスの違いについて少し理解ができました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7395829.html

しかし、私の理解が正しいとするとプロセスはサービスよりも詳細な単位になるためプロセス監視を行えばサービス監視は行えているということになります。

そこで二点質問がございます。
1.上記の私の理解は正しいか
2.プロセス監視ではなく、サービス監視を行う具体的な意味は

ご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

・UNIX系のinetdやwindowsのsvchostなどプロセス名とサービスが単純に結びついていないサービスがあります。
・プロセスは起動しているが、ハングアップなどでサービスとして機能していない場合があります

QVC++6.0ビルド後の処理で黙り込み

VC++6.0でDLLを作ったのですが、
プロジェクトの設定でビルド後の処理に
copy debug\dll.dll c:\usedll\debug\dll.dll
のようにしてリビルドたところ

-----------------------------------------------
.................
コードを生成中...
リンク中...
ライブラリ Debug/MfcDll.lib とオブジェクト Debug/MfcDll.exp を作成中
ビルド後の処理
-----------------------------------------------

ここでビルドが固まってしまいます。
ビルドの中止を押しても復帰せず、VC++を閉じようとしてもビルド中はダメとおこられます。
Ctrl+Cでもダメです。

何度やっても再起動しても確実に止まります。
copy じゃなくてdirとかでも止まります。
ビルド後の処理を外せばちゃんとビルドできます。

なにか心当たりのある方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

VC++6.0でDLLを作ったのですが、
プロジェクトの設定でビルド後の処理に
copy debug\dll.dll c:\usedll\debug\dll.dll
のようにしてリビルドたところ

-----------------------------------------------
.................
コードを生成中...
リンク中...
ライブラリ Debug/MfcDll.lib とオブジェクト Debug/MfcDll.exp を作成中
ビルド後の処理
-----------------------------------------------

ここでビルドが固まってしまいます。
ビルドの中止を押しても復帰せず、VC++を閉じようとして...続きを読む

Aベストアンサー

思いつく限りで

・copy debug\dll.dll の名前が MfcDll.dll
・コピー元コピー先いずれかがエラー等によりロック状態
・システムに cmd32.exe がない

実際にはここに書いたのとは違い、名前は当然合わせて
あると思うので、多分1番目はなし。
コピー不可の場合はメッセージが出るだけで、ビルドが
フリーズすることはないはずなので2番目も多分なし。
3番目については、このような状況になったことが無いの
で予測がつきません。

というわけで、コマンドライン(「ファイル名を指定して
実行」でも)から同じコマンドは通るんでしょうか。
もし通るのなら、VC入れ直し?ぐらいしか思いつかない
です。

Q子プロセス、

親プロセスから子プロセスを生成するとは具体的に何を意味しているのでしょうか?
またresume文とはなんでしょうか?
何をしてくれているのでしょうか?
なぜUNIXは安定していると言われるのでしょうか?
聞いたけど忘れてしまいました、
お願いします。

Aベストアンサー

再レスです。
身近な例ですとエクセルとかで新規作成ボタンを押すと新しいシートが作られるじゃないですか。
いくつも作れてどれも同じ動作やインターフェースをしています。
それらのシートはボタンが押されるまで存在しなかったものです。
また、それらは独立しているので、どのシートに移動しても構いませんよね。
立派な子プロセスですよね。メモ帳なんかだと親プロセスが新たに開きますね。
この例ではユーザーの操作によるものですが、プログラムによっては内部でプロセスを作り並列的に動作するものもあります。

QVC++6.0で作成したクラスをVB6.0で使うには?

初めて投稿します。
プログラミング初心者の為、初歩的な質問になるかもしれませんがご容赦下さい。普段、主にVisual Basic6.0(以下VB6.0)でプログラミングを行なっています。
VB6.0には演算子のオーバーロードする機能がない(?)ため、Visual C++6.0(以下VC++6.0)でプログラミングを行い、VC++6.0で作成したクラスをVB6.0で呼び出して使用したいと考えています。
インターネット上でいろいろと調べてみたのですが、その方法がわからず投稿させていただきました。VC++6.0で作成したDLLの中の関数をVB6.0で呼び出して使用する方法はわかったのですが、クラスということになると、DLLでは無理なのでしょうか?
どなたか、VC++6.0で作成したクラスをVB6.0で呼び出す方法、または勉強方法(教材)などを教えていただけると助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 純粋なC++では無理ですが、要はCOM/OLE/ActiveX等、そっち系で作成すれば可能です。
 但し、operator += ()等の様なオーバーロード演算子は不可能です。

 COMを1から実装するのは、顔が歪む程大変な事なので、MFCやATLを使用した方が効果的です。

 ATLの使用方法と実装については、以下が参考になります。
 http://www.koutou-software.co.jp/junk/use-atl-mystruct.html

 自身で検索する際には
 「COM OLE ActiveX ATL IDL バイナリインターフェース」等のキーワードを使うと見つかり易いでしょう。

 後、私の所有しているCOMの書籍によれば、「GUID」を作成する際、オフライン状態で作成すると、世界全国の誰かが作成した「GUID」と衝突を起こす可能性があると書いてありました。
 恐らく、ATL等のウィザードでコードを自動作成している時、一緒に作成される「GUID」にも、同じ事が言えるかもしれません(多分その筈)。
 取り敢えず、オンライン状態で着手される事を、強くお勧めします。

 こんばんは。

 純粋なC++では無理ですが、要はCOM/OLE/ActiveX等、そっち系で作成すれば可能です。
 但し、operator += ()等の様なオーバーロード演算子は不可能です。

 COMを1から実装するのは、顔が歪む程大変な事なので、MFCやATLを使用した方が効果的です。

 ATLの使用方法と実装については、以下が参考になります。
 http://www.koutou-software.co.jp/junk/use-atl-mystruct.html

 自身で検索する際には
 「COM OLE ActiveX ATL IDL バイナリインターフェース」等のキーワードを使...続きを読む

Qビジネスの場における「プロセス」とは?

初めまして、今現在大学生で、企業にてインターンをやっています。

上司や社員と会話、会議をする際に「プロセス(Process)」という言葉がよく使われるんですが、その言葉自体の概念、意味を理解できていないせいでまったくピンと(理解で)きません。

例えば、ある事、業務を上司に説明した際に、
「プロセスでものを考えないと伝えたいことが上手く伝わらない」、
「このプロジェクトに関してのプロセスを資料としてまとめて」など言われます。

ここで言う「プロセス」とはどういう事でしょうか?
質問が抽象的過ぎて、答えにくいかと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

日本語としては「手順」・「流れ」でいいんですが、「プロセス」と
言った場合、言外に「何か全体としての"システム"が存在して、
その結果としての"手順"」という意味があります。

「システム」が中身で、それが外に出てきたものが「プロセス」と
いう感じですね。往々にしてこの2つの言葉はセットにして使われ
たりしますし・・・。

単に「手順」と受け取ると、言外にある「全体としての"システム"」
を見落としてしまう可能性がある、という点には注意して下さいね。

QVC++6の「プロセスへアタッチ」について

VC++6(MFC無し)で作成したEXEを「プロセスへアタッチ」でデバッグをしたいのですが、通常のデバッグ実行時と同じようにソースを参照しながらのデバッグはできないのでしょうか?

現在、プロセスへアタッチを行うと新たにワークスペースは作成され、ソースがない状態でデバッグ中となってしまいます。

Aベストアンサー

ソースレベルのデバッグも可能です
何か特定のアクションを起こした際に実行されるコードに
# たとえば WndProcのWM_LBUTTONDOWNなど
_asm{ int 3 }
を埋め込んでみましょう
ここへ到達した際に VC6のIDEがソースを表示してくれると思います

ただし、ソースを手直しして再コンパイル&実行はこの手法では無理だと思います
再コンパイルが必要ならばワークスペース(DSW)から起動した方がいいでしょう
EXEファイルには プロジェクト設定までは盛り込まれていないので

Qillustrator 特色やグローバルプロセスカラーについて

illustrator初心者です。
スウォッチパレットというのがあって、グローバルプロセスカラーや特色などあるのですが、このグローバルプロセスカラーを特色に変換するということはどういう意味があるのですか?
また、色を登録するときにはどの色でも特色として登録することができるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一般に使う場合にはillustratorのスウォッチオプションの特色をプロセスカラーに変換して使用したりすることにはどんな意味があるのですか?それとも、これはほとんど印刷所向けのための機能なのでしょうか?

こうした板で色に関する論議をする際は、RGBカラー系とCMYKカラー系を切り分けておかないとややこしくなります。
一般の人にはCMYKも特色も無縁の領域ですから、先にも言ったように「どうぞお好きなように」です。つまり家庭用や事務用プリンタのインクはお望みのインクに変えることはできないからです。同様にプロセスカラーというCMYKについても一般のパソコンユーザには無縁な領域であり、使いようのない色体系です。
このようにプロセスカラーとかillustratorのスォッチとして登録されているDICやパントンなどは、インキを変更できる商業印刷機だけの独特のカラー体系で、それをパソコン上で事前にシミュレートする機能としてあると受け止めてください。
ただしモニタのカラー体系はRGBですから、スオッチにある特色も印刷された時の色とはずれがあります。そこで実際に印刷されたカラーチップで確認しておかないと、結果確認にはなりません。

>DTPをマスターするには印刷会社などにアルバイトしたほうが早く覚えられるのでしょうか・・・。

将来商業印刷関連の職種を指向するなら、この世界の空気に触れておくことは有意義でしょう。ただし色の決定権はデザイナーやクライアントにあるので、印刷所のオペレーターが自己決定するケースはそうザラにあるわけではありません。その辺も考慮の内に入れておいてください。
もしDTPとCMYKカラー体系について勉強したいのであれば、
↓『DTP&印刷スーパーしくみ事典』がお薦めです。

http://www.jagat.or.jp/books/Catalog/itaku.htm

参考URL:http://www.jagat.or.jp/books/Catalog/itaku.htm

>一般に使う場合にはillustratorのスウォッチオプションの特色をプロセスカラーに変換して使用したりすることにはどんな意味があるのですか?それとも、これはほとんど印刷所向けのための機能なのでしょうか?

こうした板で色に関する論議をする際は、RGBカラー系とCMYKカラー系を切り分けておかないとややこしくなります。
一般の人にはCMYKも特色も無縁の領域ですから、先にも言ったように「どうぞお好きなように」です。つまり家庭用や事務用プリンタのインクはお望みのインクに変えることはできないからで...続きを読む

Qvc++6.0 と vc++2500

vc++6.0で

ifstream ifs("userkey.dat");
ifs.getline(oc_user1, 63);

となっていてコンパイルできていたのですが

2005にしたら
コンパイルできません
どうしたらコンパイルできますか

6.0と2005の違いを知るには何を読んだらいいでしょうか?

Aベストアンサー

std::ifstream ifs("userkey.dat");
ifs.getline(oc_user1, 63);

としてみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報