このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
今年の夏はセミ全く鳴きません。
ないていても、もう翌日からせみの鳴き声がきかれません。暑さのためしんでしまうのでしょうか。
どうしたのでしょうか。
実は、いまこの話題で会社で、議論が沸騰しているのですが、
セミの権威がいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

東京では蝉は鳴いていませんか。


こちらは和歌山県ですが、良く鳴いていますよ。
もし今年に限って鳴かないとしたら、環境の変化が考えられるかも知れません。
まず周囲の植生の問題があげられますが、全く鳴かないと言うことから、公園の木が切られたとか、空き地だったところにビルが建てられたとか言うような小さなエリアの問題ではないように思われます。
もしかしたら気温とか気象による土質の変化とか、降雨の関係があげられるのではないかと思います。
そうなれば、かなり綿密な調査が必要になるかも知れません。
関東地方で蝉が鳴いていないので有れば、このまま鳴かない可能性もありますが、彼らは羽を持っていますから、そのうち鳴くようになるのではないでしょうか。
ただ、この先も鳴かないとしたら、それは世田谷周辺の蝉生育のための環境の変化があるものと考えられます。
一度周辺の植生の環境で変わったところがあるかどうかの確認をしてみては如何ですか。
お弁当当番が変わってもらえない人にはお気の毒だとは思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「お弁当当番が変わってもらえない人にはお気の毒だとは思いますが・・・」
本当にあせっております。
ささいなことなのですが。
私がやるしかないかな。うーん。
要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 11:06

ここ数日はそれほど暑くはありませんが、


数日前まで連日40度を越していた地域の近くに住んでいる者です。

今年はセミが早いねーと家族で話したほど、
早い時期から庭でミンミンうるさいです。
未だにウグイスも裏庭で鳴いているし、トンボも飛んでるし、
ウシガエルみたいなおっきなカエルも遊びに来ます。
一体今の季節は何?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらら、鳴いてるんですか!!!。

今日(7月30日)もうんともすんともいいません。

地面には「ネジバナ(ご存知の野生ラン)」がさき

竹やぶからはたけのこがとれるほど(竹やぶのあるおうち

では)緑多いなーとおもっているんですが。


要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 10:05

横浜市内ですがミンミン鳴いていますよ。


うちの裏が雑木林なんですが、去年と同様、いっぱいいます。
ただ、
鳴き始めたのが去年より遅かった気はします。
6月始めの30度を記録した日くらいから、
いつもは鳴き出してたような気がするんですが、
今年は6月中は鳴き声聞いていないように思います。
やっぱり、数が減ってるんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セミが鳴いているのはたしかなようですね。
遅い、昼食兼夕食、なんとか私が用意することできました。
地球温暖化こわいです。
質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 19:14

えっ?セミが鳴かないって?ちょー羨ましい~!!


実は私の所ではその逆でセミがうじゃうじゃ居すぎて、信じられない位うるさいです。何とか静かにさせる対策を練っているところなんですよ!
やっぱり地域によっては異なると思うんですが、年々地球が温暖化になったりして、特にこの夏は異常とも思える猛暑が続いたせいで、セミもその暑さに耐えられなくなってしまったのではないかと思います。はっきりした回答はできませんが、やっぱり環境破壊に原因があるのでは・・・?
逆にkouraさん!セミの鳴き声を静める方法が有りましたら、是非教えて下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えつ。
「逆でセミがうじゃうじゃ居すぎて、信じられない位うるさいです。何とか静かにさせる対策を練っているところなんですよ! 」
私の会社のまわりはうんともすんともないておりません。
早速にありがとうございます。お忙しいところをありがとうございます。

お礼日時:2001/07/26 15:25

世田谷在住の者です。


私も実は不思議に思っていたのですが、Haizyさんの回答で大納得してしまいました。
7年前といえば、日本中大冷夏で、外米を輸入したりして大騒ぎした年ですよね。
当然、あの年に成虫になったセミたちは、凍えてしまってろくに卵も産めなかったでしょうからね。
(和歌山くらい暖かければ産めたのかもしれません。)
kouraさん、お弁当当番、お疲れ様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「kouraさん、お弁当当番、お疲れ様です。」
うーん。
なかなか、こまった展開になりまして。
セミさんにうらみはありませんが。
そうですか。
7年前とかんけいがあるのでしたか。
わかりやすくご説明いただきましてありがとうございます。うれしいです。

お礼日時:2001/07/26 15:24

世田谷に近い多摩地区の者です。


昨日の夕方やっとアブラゼミの声を聞きました。
でも今朝、出勤中さっそくひっくりかえって蟻にたかられているのを2つ見ました。

去年も8月辺りからいっぱい鳴き声を聞いたような気がします。
会社の周りにある公園などの木と土のある場所が一気に無くなってない限り今年もこれからだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくご説明いただきましてありがとうございます。うれしいです。

お礼日時:2001/07/26 12:00

こんにちは。



なんか、七年前も少なかったという事で、今年も少ないのではないか?
と言う説を目にした事があります。
たしかに、親が少なかったら、少なくなると思いますが・・・。
今年は、異常に少ないですね。暑さのせいでしょうか?セミもバテた!?
雨が降らないから、地面が固まっちゃって出てこれないんでしょうか??

奥多摩、秋川渓谷方面でも、まだ、セミがそんなに出てないんですよ。
かなぶんや、カブトムシは、バチバチ当たってくるのに(痛)~☆
ちょっと寂しいです。

でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「カブトムシは、バチバチ当たってくるのに(痛)~☆
ちょっと寂しいです」
すごいですねー。
カブトムシまだいるんですね。
本当にたまげるくらいセミないておりません。
ただ、セミないたというひとと、みみなりだ絶対ないていないというひとと、
厚いので・・・
質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 11:04

うちのほう(神奈川県東部)では、ようやくここ数日セミの姿を見かけるようになりました。



私のイメージでは「セミは8月に入ってからたくさん出てくるもの」
「お盆の頃うるさく鳴いているもの」という感覚がありますが・・・。

8月になればもっとたくさん出てくるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。
うちのほうでは、7月の第2火曜日よりセミ(ニニゼミ)
がなくといわれていまして・・・。

お礼日時:2001/07/26 10:08

どちらの方か分からないので、私のいる場所と比較できないのですが、連日37度を平気で超えている私の家の裏庭では、セミ、大合唱してますよ(笑)。



もし同じくらいの気温の地域にお住まいなら、温度だけが原因じゃないかも知れませんね。もし40度を超える地域にお住まいならその可能性もあるかも知れませんが・・・。
生息しているセミの種類が違うのかも。

回答になってないかも知れませんが、とりあえずご参考まで。

大合唱されても煩いですけど、なけりゃないで、寂しいですよね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

会社は東京都世田谷区です。

実は、セミがないたら「お昼ご飯当番(というのがあるのです・・・)」(要するにいそがしいみなのお料理当番をする)という約束がありまして

お礼日時:2001/07/26 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蝉(せみ)の飼育

蝉のえさって何をあげたらよいのでしょう?飼育方法を教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら飼うのは無理です。

セミはヤナギなどの樹の樹液をすって生活していますが、人間が
こういったものを人工的に与えるのは非常に難しいのです。

Qセミの鳴き声が終わりました。

家の前の並木で朝から喧しくないていた蝉の声が終わりました。
神戸市です。嫌に早すぎると思いますが、皆さんのお住まいの所では如何ですか。

Aベストアンサー

ご存じのように地中から羽化したセミの寿命は短く、終わったと言うより特定の種類のセミの鳴く時期を終えたというだけで、間もなく次の種類の季節を迎え、聞こえてくる鳴き声も変わってくるかと思います。

わざわざ暑い真夏の季節を選んで羽化するものですので、No.1の方が言われる「暑さに負けて」はあり得ません。
長い生涯の大半を地中で過ごし、いわば繁殖のためだけに羽化し姿を現す虫とも言え、その繁殖をあえてこの暑い盛りをめがけて羽化してくるものですので、あり得るとしてもセミにとってそれほどの異常な暑さではありません。
むしろ好んでこの暑い中、出てきています。
死骸が転がっているのは俗に言う「一週間」(種類によります。実際は1,2週間~1ヶ月)を終えたものが転がっているということです。

地域により生息の有無、および鳴く時期に違いがあり一概には言えませんが、特定の種類ごとに鳴き始めと鳴き終わりを示したマップなどあると楽しいかもしれませんね。

ただ、例えばお住まいの神戸市であっても年により時期に違いがあるので作成・活用も難しいわけですが。

Q【童話・フランスの童話の話】日本の童話の「蟻とキリギリス」の話はフランスでは「キリギリスと蝉(セミ)

【童話・フランスの童話の話】日本の童話の「蟻とキリギリス」の話はフランスでは「キリギリスと蝉(セミ)」の話だそうです。

で、この話の大元はフランスの「キリギリスと蝉(セミ)」の話でそれがアメリカに伝わったときにアメリカで「キリギリスと蟻(アリ)」の話に置き換わって、

アメリカの「キリギリスと蟻(アリ)」の話が日本に伝わったときに「蟻とキリギリス」の話に変わったそうです。

フランスの「キリギリスと蝉(セミ)」の話ってどんな内容なんですか?


日本人は蟻とキリギリスの話で蟻が1年中せっせと働いて、キリギリスは1年中遊んで暮らしていて冬が訪れて寒くなって食料が無くて困っているところを蟻に助けられて「やっぱり真面目に毎日働くことが良い行き方だ」と教える童話になってますが、

フランスの場合はキリギリスと蝉(セミ)ですよね?

蝉(セミ)がせっせと働くイメージはないんですが、本国のフランスの「キリギリスと蝉」の童話の話はどうなっているんでしょう?

Aベストアンサー

ご参考。
http://okwave.jp/qa/q3295013.html

Q郵便で翌日つく地域に出す場合、日曜にだしても翌日つきますか?

http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html
このホームページで翌日つくと表示される地域宛てに日曜日にポストに投函するとして、翌日つくと考えられる
このホームページでは窓口に投函した場合とあるので確実でないのはわかっています
日曜は地方の郵便局は閉まっていますが配達自体は日曜もやっていますよね?この場合日曜にポストにだしたとして明日つく可能性は高いと思いますか?あくまで可能性でかまいません

Aベストアンサー

日曜に集配のあるポストに、集配時間までに投函すれば良いんじゃないでしょうか。
集配時間はポストに書いてあります。
一番確実なのは、地域の「中央郵便局」に投函することです。
各局の取扱時間は郵便のHPで窓口を検索すれば解ります。

Qセミ(蝉)の地中生態を発見したのは誰?

『セミは地中で数年過ごし、地上へ出て10日足らずで一生を終える』とは、50年以上昔の小学校で教わった。いまの小学校でも多分、同じ事を教えているでしょう。
ところが、その事実を発見したのは誰なのか聞いたことがない。無名の人なのか、著名人か。いずれにしても相当苦労して突き止めたことでしょう。その「地上の星」は誰でしょうか。

Aベストアンサー

セミは地域や種類によって幼虫期間が違うので、
調べるには各国ごと、各種ごとの研究が必要です。

ファーブル昆虫記に、
「幼虫の大きさを調べたところ、セミは少なくとも4年間は地下にいる」という記述があります。
だからこの時点では詳しくはわかっていなかったようです。
ファーブル以降の研究者の努力によってわかったのでしょう。

土の中から幼虫が出てくるということは、
アリストテレスの『動物誌』にそういう記述があるようです。(私は読んでませんが)

Qせみが・・・

私の住んでいるマンション(3階建て)に、夏になるとせみが大量によってきます。
どうすればよってこなくなるか、誰か教えてください。
せみ嫌いの私は、毎年夏が恐ろしくて外出もままならない状態です。
せみの嫌がるようなものとか、においとか、なんでもいいので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 うーん、お話を聞いてもまだ信じられない気分です。
マンションの近くに繁殖に適当な木があるのではないのでしょうか?
唐突にセミがコンクリートの壁にとまっているとは思えないのですが……

 とはいえ、壁にセミがとまっているのを見るのは気持ちいいものではありませんね。
じっくり見なければいいんですが、ついつい見てしまうんですね。わかります。
私も昆虫は苦手で専門ではないのですがちょっと調べてみました。
セミに困っている人もかなりいるようですが
打つ手がなく、なんとかしてくれーと叫ぶばかりのようです。
そこで専門のところに行って相談してみてはいかがでしょう。
名古屋市生活衛生センター、その名も「ムーシアム」(がっくし)
土日もやっていて相談コーナーもあるようです。
うちのいとこも名古屋市内に住んでいますが
ハチに刺されて高熱を発し、腕がぱんぱんに腫れ上がって死にそうになりました。
そういうセンターが必要なくらい害虫被害が多いのでしょうね。
うまく解決することをお祈りします。
あまり力になれなくてごめんなさい。


名古屋市生活衛生センター

〒464-0071 名古屋市千種区若水一丁目2-33   Tel052-7
21-0191

【交通】

(1)地下鉄東山線,桜通線、今池駅より徒歩15分
(2)地下鉄東山線、名城線、千種駅より市バス(千種11系統)東市民病院
前下車徒歩2分
 
■展示室開館時間 午前9時30分~午後4時30分

■展示室休館日 月曜日・祝日・年始年末

参考URL:http://www.city.nagoya.jp/10eisei/seikatu/center/seikatu2.htm

 うーん、お話を聞いてもまだ信じられない気分です。
マンションの近くに繁殖に適当な木があるのではないのでしょうか?
唐突にセミがコンクリートの壁にとまっているとは思えないのですが……

 とはいえ、壁にセミがとまっているのを見るのは気持ちいいものではありませんね。
じっくり見なければいいんですが、ついつい見てしまうんですね。わかります。
私も昆虫は苦手で専門ではないのですがちょっと調べてみました。
セミに困っている人もかなりいるようですが
打つ手がなく、なんとかしてくれーと...続きを読む

Q蝉について

この前セミ捕りをしたのですが、クマゼミが一番多かったです。
地域によって『この蝉が多い!』っていうのはあるのでしょうか?
また、50年前と今では、数の多い蝉も違ってくるのでしょうか?
回答、よろしくお願いします!
(最近このセミの鳴き声よく聞くなっていうのでもいいです)

Aベストアンサー

1970年代前半に千葉の南のほうにいましたが、、、

まず、梅雨開ける前にもニイニイゼミがなきはじめます。 こいつは、手でも捕まえられました。
梅雨明けごろにはクマゼミが夏の初めに鳴いていましたが、木の高いところにいることが多くて、子供の自分にはほとんど取れなかったことを記憶しています。
そのあと、アブラゼミがでてきて朝晩の若干涼しい時間帯にミンミンゼミ。 アブラゼミは数が多いのでたくさんとれましたが、ミンミンゼミもあまりとれませんでした。
8月も後半になると、ツクツクホウシ、もう少しするとヒグラシになりますね。 ツクツクホウシはとったことがなかったですね。 ヒグラシは時々とれました。 

セミを取っていたのは、小学校低学年の時だけだったのですが、網と木の隙間から逃げ出されるので、網の形を機の形に合わせたりしていたのを思い出しました。

現在は東京におりますが、クマゼミやミンミンゼミは増えたように思います。 東京では、あまりニイニイゼミの声を聞きません。
今日は暑いので、アブラゼミが元気よく鳴いていますね。

Qセミの生態

セミの生態について教えてください。
何故7年も土の中で生活しているのか、何故地上に出てからすぐに死ぬのか、繁殖はいつするのか、など気になる事がたくさんあります。
何かセミの生態について知ってる事がある方教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい訳ではあありませんが・・・

>何故7年も土の中で生活しているのか、何故地上に出てからすぐに死ぬのか・・・

土の中の7年間も含めての人生(蝉生?)なのです。
蝉にとっての土の中は、言わば子ども時代(人間が親から守られている学校を出るまでの時期のようなもの)であり、一人立ちするために地上に出て、子孫を残すために繁殖活動をし、そして・・・
人間も親から一人立ちして、伴侶を見つけ、子孫をつくり、家族を守り・・・
寿命は其々違えど、生きとし生けるもの、皆同じようなものです。

Q

ようやく夏らしく蝉が鳴いています。今年は例年に比べ、遅かったとの事でしたが、現在、当方滋賀県大津市内です。子供の頃より、ずっとそうで、引越しもありません。かなり前になりますが、当方が子供の頃は、蝉と言えば、アブラゼミやニィニィゼミ(ミーミーゼミ?)でしたが、最近はクマゼミと呼ばれるものが鳴いています。すっかり聞かなくなったのがアブラゼミでして、当方が子供の頃図鑑で読んだ記憶ですと、クマゼミは山間部(当方も山間部ですが、軽井沢や東北地方と認識してました)に生息 しているとの記憶があります。ところが先日テレビを見ていますと、大阪にはクマゼミは珍しくなく、むしろセミと言えばクマゼミ、ニィニィゼミを言うようでした。異常気象の成せる技とは思いますが、一体どのセミがどの地方に多いのか?当方の子供の頃、アブラゼミとニィニィゼミばかりだったのは何故か?急に増え、今ではクマゼミしか聞かないのは何故なのかを、詳しい方、お願いします。(ヒグラシ、ツクツクボーシもお願いします)

Aベストアンサー

こんにちは、大津生まれの大津育ちの同年代の者です。
いまから30年位前の大津なら、蝉取りでクマゼミを捕まえようものなら、自慢しまくってましたからね。クマゼミの生息域はそのころは近畿南部から四国、九州の方面でしたね。もともと暖地性の蝉だったようですよ。

夏休み期間を通じて発生する、もっともポピュラーなアブラゼミが、クマゼミに取って代わられたのはいつごろからでしょうか。温暖化のせいだとの説明をよく聞きますが、セミは卵から成虫になるまで6年かかるので、相当な期間でもって生息域を広げてきたことになりますね。

今年はニイニイゼミは例年より早く、7月入ってすぐには鳴き出していましたよ。ニイニイゼミはだいたい7月いっぱいぐらいまでで姿を消します。アブラゼミもまだまだいるのですが、街中には出てこなくなりましたね。皇子ヶ丘公園では元気に鳴いていました。

回答になってないですが、同じ思いの大津人がいたので、コメントさせてもらいました。失礼しました。

Qセミ対策

 セミの命は 短いけれど 鳴き声が うるさくてたまりません
蚊退治用の 殺虫スプレーを 庭の木に とまっているセミに かけましたが
効果が ありませんでした
 どなたか セミによく効く 虫コナーズを 知りませんか?
どこかの 会社で 作られたら 爆発的に 売れると思うのですが^^;

Aベストアンサー

木酢液が効くそうですよ。

ホームセンターとかで買えると思いますので、適度に薄めてから100均とかで買えるスプレーボトルに詰めて、セミが来て欲しくない場所にスプレーすると、来にくくなるそうです。

絶対に来ないという訳ではないですが。

ただ、この木酢液ってかなり臭いので、セミ以外の虫や、犬猫も寄り付かなくなる事もあります。

野良猫よけに使ったりする事もある物ですので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報