『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

競馬について!
関西馬と関東馬の見分け方教えて下さい。

A 回答 (1件)

JRA所属の調教師が属している厩舎は東西に分かれていて、それぞれに調教用のトレーニングセンターがあり、関西は滋賀県の栗東(りっとう)、関東は茨城県の美浦(みほ)にあります。

美浦の場合は北と南にあります。
その調教師が栗東所属ならその馬は関西馬、美浦所属なら関東馬です。
競馬場や場外馬券売り場等にあるレーシングプログラムを見ると、各レースの枠順の箇所に調教師名の後ろに栗東か美浦と所属が載っているので、それで関西馬か関東馬かを見分けます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬の【鼻差】と【首差】について

競馬の事は、殆ど知らないのですが
テレビでよく【鼻差】や【首差】というのを聞きます。
鼻差は分かるのですが、首差は意味が分かりません。
鼻を真上に向けない限り、首が鼻より前に出る事は無いと思うのですが
馬ってそんな走り方するのでしょうか?
ご親切な方、私にも分かる様に教えてください。

Aベストアンサー

首が鼻より前??

なんか意味が違ってませんかと思いました

鼻差、は鼻先程度の差。
頭一つまでは離れてないぐらいの差のことです。
頭部の半分ぐらいかな

頭差が頭1つ分ぐらいの差

首差はその通り首の分ぐらいの差。頭よりは差がある

距離は一番前にある鼻先からの差ですね

そして半馬身差、一馬身差…など
馬体の長さで差分を測ります

Q東西

関西馬、関東馬はどこを見ればわかるのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ですが、競馬の初心者だと思うので詳しく書かせていただきます。
中央競馬では滋賀県の栗東、茨城県の美浦と二つの調教施設があります。調教施設には厩舎(きゅうしゃ)という馬を預かり調教する所があります。この厩舎にはそれぞれ調教師が属しています。
関東、関西馬は調教師の先生がどちらに所属しているかになります。また、言い方を変えればどこに厩舎があるかということです。
栗東所属なら関西馬、関東所属なら関東馬となります。

新聞では各紙違いますが、主に関西の場合、栗東の頭文字を取り栗。関東は北、南と書きます。美浦は施設が広く、北側と南側にそれぞれ厩舎が集まっているのでこのような表現になります。

最近は、関東馬に比べて関西馬のほうが良い成績を収めています。天気用語である「西高東低」を競馬ではこのことについて使うことがあります。

Q50歳以上の騎手の騎乗

2019年3月。武豊騎手が50歳を迎えられました。3/16には阪神競馬場で「50歳ジョッキー」の騎乗が見られます。

私の知っている限りでは岡部幸雄氏が56歳まで騎乗された記憶がありますが武豊騎手はそれ以来になるのでしょうか?
また、関西所属に限れば誰以来になるのでしょうか?

なお、
1.障害競走のみの騎手は除く
2.外国人騎手は除く

以上でお願いします

Aベストアンサー

JRAの関西所属騎手ですと……

・熊沢重文騎手(51歳)

が現役でいます。
関東を含めるのであれば……

・柴田善臣騎手(52歳)
・横山典弘騎手(51歳)

が現役でいます。
また、蛯名正義騎手も、3月19日で50歳となります。

引退した騎手で、関西所属ですと……

2013年に安藤勝己騎手が52歳で引退
2012年に安藤光彰騎手が53歳で引退

というような記録があります。

Q競馬 言葉 一線級相手とはどういう意味ですか?

競馬 言葉

一線級相手とはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

G1などに出てくる馬たちの事。
要は(今までと戦った相手より)各上の馬たち。

Q地方競馬の新聞 地方競馬の新聞は作成されていないのですか?また、なにを参考にすべきですか?

地方競馬の新聞

地方競馬の新聞は作成されていないのですか?また、なにを参考にすべきですか?

Aベストアンサー

各競馬場ごとに新聞は発行されてますよ、

オッズパークって言う投票システムは知ってると思いますが、
其処のカスタマーで尋ねれば入手方法が判ると思いますが。

Q競馬場での撮影についての質問です。 今年のジャパンカップを現地観戦する予定なのですが、私は競馬写真を

競馬場での撮影についての質問です。
今年のジャパンカップを現地観戦する予定なのですが、私は競馬写真を撮る事が趣味で、そこで撮影もしようと考えています。
過去に何度かG1レースを撮影しに行ったことがあるのですが、毎度午前中に競馬場に到着すればコースのラチ沿い最前列を確保出来て、撮影する事が出来ていました。
しかし、今回はジャパンカップ観戦という事で、桁違いの集客数が見込まれます。東京競馬場に行くのも初めてで、ラチ沿い最前列の場所確保する為には、何時頃に到着すればいいのか見当がつきません。
ゴール前が勿論理想ではありますが、1コーナーあたりのゴール後の場所でも妥協かなと考えています。人生初の開門ダッシュも考えています。
最後になりましたが、質問内容をまとめさせていただくと、①ジャパンカップ当日の東京競馬場では、コースのラチ沿い最前列は確保できるのか ②ゴール前や1コーナーあたりの場所確保には何時頃に到着すればいいのか(開門前)となります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

レースのメンバーにも多少は関係はしますが、GIだとほとんどの場合、ゴール前を取りたいなら
2~3日前、木曜から金曜ぐらいからでも陣取りして、その列ができていると思われます。
その陣取りしている人のほとんどがウイナーズサークルやゴール前狙いの客と思われます。
あとはパドックを占領?する輩もそれなりに入っているとは思われますが。
一例として、10/28の天皇賞のときも前日の27日には府中本町駅からの西門入口前に
一列ですけど100m以上の入場待ちの陣取りの列が朝からありましたよ。
西門でこれなのですから正門(府中競馬場駅)も結構陣取られていたと想像できます。
(ゴール前や1コーナーは西門の方が近いですね)
最低でも前日から並ばないと良いポジションは取れないのではないかと思いますが・・・・

Q競馬をやりすぎてお金の価値観がわかんなくなりました。 どうすればいいですか。 勝手も負けても貯金があ

競馬をやりすぎてお金の価値観がわかんなくなりました。

どうすればいいですか。

勝手も負けても貯金があってもなくても、普段は普通の生活なのですが、競馬場に行くと、数十万を平気でかけてしまいます。

普段の仕事がバカバカしくなったりしたら終わりですが、似た感じで金を軸に人生に影響しています。

どうすればいいですか?

Aベストアンサー

普段使い用(生活用)と競馬用(ギャンブル用)の財布を分けて持つようにして
競馬に行く日は競馬用の財布だけで家に帰るまで使うようにすれば?
それで、一定の資金しか勝負できないようにして、更にその日に当たった馬券はその日には
取り替えず、翌日の競馬資金として翌日になったら取り替えるようにする。
そうやっていき、1か月(給料日)に決算してプラスになったら生活費に繰り入れして、マイナスだったら
その分を競馬用に補てんして、1か月ごとに同じ額に資本金として決めて使えばよろしいかと思いますが?
月の途中で0円になったらその月の残りは絶対やらないようにすることが大事だと思います。

Q3歳牝馬であの勝ち方は無いだろ。

やはり秋華賞など出ている場合では無かったのだ。
エネイブルといい勝負したかも。
日本ではもう次走で終わりにしよう、
日本で走るのはもったいない、意味が無い。
年明けたらどうする、秋はやはり彼の地か。

アーモンドアイの次年度出走予定を立てて下さい。

Aベストアンサー

日本ではもう走らなくていいと思う。
ゆっくり調整して、早めに渡仏。それからステップレースを順当に踏んで秋に凱旋門賞を取って引退でもいい。来年は多くても3~4レースで。

ほんと、夢を見せてくれます。(ディープ以来かな、ほんと勝てる気で凱旋門賞を見ることができるのは。)

Q競馬の J G1って何ですか? 普通のG1とは違うのですか?

競馬の J G1って何ですか?

普通のG1とは違うのですか?

Aベストアンサー

G1レースなどの、Gというのは、「Grade」を意味します。
そして、これは、国際的に認められたもので、主催者、例えばJRAが「このレースはグレード1。これは、グレード2」と勝手につけることは出来ません。過去2年間の出走馬のレベルや、内容などから格付けが決まります。
ですので、JRAなどが新しい重賞レースを作ると最初の2年間は「格付けなしの重賞レース」となるのは、このためです。

現在、「JG1」とついているのは、中山グランドジャンプ、中山大障害の2戦。そのほか、年間、10レースほど、障害の重賞レースは「JG」という格付けがついていますが、これは、日本の障害競走は、国際的な格付けがつけられていないためです。ですので、「グレード」という名称が使えず、代わりに「JG1」「JG2」「JG3」という格付けを用いています。

Q競馬に法則があるとかいってるやついるんですが、本当にあるのでしょうか? 私には運というか、馬の気分と

競馬に法則があるとかいってるやついるんですが、本当にあるのでしょうか?

私には運というか、馬の気分とかで決まったり天候で決まったり、あるいは八百長なのかなと思いますが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こういうときは、必ずこうなる、というものはありません。

ただ、その方が「法則」なるものをどういう意味で使っているのか? っていうのが問題になると思います。
例えば、人間のスポーツ選手でもこういうときは得意で、こういうときは不得手だ、というものがあると思います。それと同じで、馬にも、こういうときは強いけど、こういうときは弱い、というような傾向というのを見出すことは出来ます。

例えば、他の馬に囲まれたりすると、周囲を気にして力が発揮できないけど、周りに馬がいなければ強い、なんていう馬がいます。
この場合、他の馬に取り囲まれたりしづらい大外枠になったときは上位に来るけど、他の馬に取り囲まれやすい内枠に入るとダメ、なんていう傾向を見出すことが出来ます。
すると、内枠に入ったのにその馬が人気の時などに、「この馬は内枠に入ると全く力を出せない法則がある」なんていう風に言う人がいます。勿論、いくら周囲に馬がいるのは苦手だったとしても、他の馬が明らかに弱すぎたりすれば圧勝してしまう、なんていうことも起きますが、それでも何となく予想の材料にはなります。

質問者様が仰っている「馬の気分」とか、「天候」なども同様です。
「パドックで落ち着いている時は良い走りをするけど、パドックでも暴れているようなときはダメな馬」とか、「晴れていて、馬場に水分の少ない良馬場のときは良いけど、雨が降って馬場が湿っているとダメな馬」とかもいます。これも、「この条件は良くて、この条件はダメ」という傾向がある、ということになります。そういうのを「法則」と言っているのかもしれません。

こういうときは、必ずこうなる、というものはありません。

ただ、その方が「法則」なるものをどういう意味で使っているのか? っていうのが問題になると思います。
例えば、人間のスポーツ選手でもこういうときは得意で、こういうときは不得手だ、というものがあると思います。それと同じで、馬にも、こういうときは強いけど、こういうときは弱い、というような傾向というのを見出すことは出来ます。

例えば、他の馬に囲まれたりすると、周囲を気にして力が発揮できないけど、周りに馬がいなければ強い、なんて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング