引越しでおトクなインターネット回線は?>>

RC向けのシャシダイナモは自作するか、海外製高額の売り切れたものをオークションで待つか(それでもサイズがでかすぎたり小さすぎたりする)、しか選択肢がありませんでした。

そこでダイナパック方式でRCのパワーを計測してみたいんですけど、そういう小さめの機器はないんですか?

小生は、とりまRCの走行距離とかを考えて内部機器の調整を目的にしています。なにかいい案がないでしょうか?

目的はかなり簡単で「RC走行データをしっかりとした形で記録したい」ということです。
一般的な広めの公園などで走らせるとしっかりとした均一なデータは揃いません。

よって家庭内で場所的に動かさずに、モータ駆動はだけはさせてスピード等計測したいんですけど、いいアイデアはありませんか?

「NO-110/スピードメーター」という商品がオプションNo1というメーカから出てますが、台座に乗っけて走行シミュをするっていうことがこれなどで可能でしょうか?

RCモデルでも統計的にデータを処理する必要があるので、イレギュラーすぎる手法は使いたくないんですけど...

RC我こそオタク!という気概のあるかたのお答えをお聞きしたいです!

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます!かなり参考になります。

    google検索で「minipro Chassis Dyno」で検索するとそれらしきものが見つかります(商品リンクを貼るのは駄目っぽいので致し方なくこういう形にしていますすみません)。現状、2WD用しかありませんが、あんまり複雑な機構を持ち出しても計測の意味がないのでこれで我慢します。(続く)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/02/26 21:15
  • (続き)ESCとかトランスミッターとかレシーバーは揃えることが出来ると思います(なぜかというとこれらがタミヤの1/10完成品キットに含まれているからです)。Battery to Power ESC and Motor.ももちろんWinPCは今使っているので問題はありません。大きさもホイールベースでしっかりと対応しているようです。文句なしでBAにさせていただきたいんですが、最後のアドヴァイスとして教えてください。

    このminiproというメーカのシャシダイナモを使うにあたってフラホイール(flywheel)がついているほうがいいのかそれともMotor Dyno Kitがついているほうがいいのか?それぞれ一つづつがいいか、ラジコンの先輩として教えていただきたいです。「1/10RC ~ (TT-02シャーシ)」の最新版使用しようと思ってますが、技術的に無理かどうかフィーリングをご教授ください!

      補足日時:2019/02/26 21:18
  • 今メーカに英語で直接コンタクトもとっているのですが、日本のかたとしての参考意見も必要なところです。いろいろ気になる点があれば、そこも蛇足でも良いので教えていただきたいです。

      補足日時:2019/02/26 21:23
  • もちろん「内部機器調整」という目的があります。

      補足日時:2019/02/27 07:02
  • ご返答ありがとうございます!私としてはおっしゃっていただいたとおり、
    ・機械的損失などのアウトプットが欲しい
    わけです。実際に設備は豊富にあって、膜付加とかパーツに尋常でない、それこそタミヤでも市場流通できないほどの高額な投資もできると考えています(素材の組み合わせも含め)。その先の目的としては、ミクロな観点で様々な材料選択や材料探索ができるんであれば、RCのようなマクロな観点でも同じことができるのではないか?という発想にあります。よーするに、
    ・機械的性能を上げて省エネを目標とし、そういったRCモデルを探る
    というある種アレな発想にあります。かなり変人な発想wだとは思うんですが、やってみたいんです。例えば、最近ではタミヤのシャーシでもカーボン製などありますよね!?タミヤさんがやっている、あれの続きを、材料選択最適化の観点からまずは限られた自室の環境下でやりたいんです!(続く)

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/02/27 16:57
  • 問い合わせたところ、このminiproさんでは定期的に生産しているダイナモらしく順次市場に流通させていくとのことでした。ニッチゆえかなり(私とはRCレベルの次元が違う)コアな人には人気は高い設備みたいです。たしかに組み立てを忘れるとまずいというも理解できました。おっしゃっていただいたとおり、フライホイール2つ良いと思ってます。走行データとしてはまず室内環境でやって絞り込んで検討した上で実地投入したいと考えます。これが私の仮説なんですが...すみません、小生がRCに関しては、かなり初心者なんです。ですが、徐々に組み立ての知識をつけて地道にやってみたい意思があるということです。因子を絞り込む具体的なコンピューターを使った方法論は実際あります(統計とか)。変なことをやろうとしているわりにこういうことはいうべきではないんでしょうけどw、一般的に言って、どういった機種を回答者様はおすすめしますか?

      補足日時:2019/02/27 17:06
  • 省エネに貢献できるのであれば、電力に限りません。あと、機械的損失に関しても一般的かつ持論も有り、簡単に測定はできます(細かく測定するとか)。あとは機体とかのハード面での整備だと思ってますが...

      補足日時:2019/02/27 18:00

A 回答 (3件)

まぁ興味本位だったワケですが…


自分は趣味で長く嗜んでいる程度で、イジっては「あーだこーだ」とするのが楽しいので、感覚的なフィードバックで満足してしまっています。メカ的な部分より人間の方を補正・矯正するケースもあります。
従って、残念ながら意図を正しく理解するに至れない部分に関して深く言及すると、発言のクオリティが低くなると懸念します。

>実際に設備は豊富にあって、膜付加とかパーツに尋常でない、それこそタミヤでも市場流通できないほどの高額な投資…ミクロな観点・マクロな観点…よーするに、アレな発想にあります。

うーん、膜付加?予算が潤沢?…正直「何を言ってるのかわからない」感があります。
このあたり、質問者さんの立場になって考えてみたくても、何か全く違う壁が有って、自分には寄り添うことが出来そうにないと感じる所です。申し訳ないですが。

>かなり変人な発想wだとは思うんですが、やってみたいんです。
情熱だけは伝わります。けど、自分には響かないと言うか…w

>例えばタミヤさんがやっている、あれの続きを~
カーボンひとつ例に取っても、その善し悪しやメリット/デメリットを把握する必要はありますね。
RCの場合、過去にカーボン導電率が原因の電波障害事例もありましたし、現在は炭素粉を混入した樹脂形成部品もあったりします。
(こういった経緯も知らないと、独りよがりな開発に陥るのではないですかね)
軽量で硬度が増すと、エキスパートにとってはセッティングの精度が上がるのでメリットになります。
反面、弾性が低下することで脆性が顕著になり、割れ/欠けが起きたり、別の部品にシワ寄せが移ることもあります。
初心者にとっては、安価な樹脂は一定のシナリで誤魔化せる部分もあり、操作上で懐が広い=操縦しやすいことでもあるのですね。
タミヤはホビー人口の拡大を重視するメーカーですから、極端に尖った領域までは手を出すこともないでしょう。

>かなり初心者なんです
それは前回の補足文で承知です。
誰もが初心者から始まるので、非難される部分ではありません。
ですが、順序が正しくないのは明白で、非常に効率の悪い回り道を意図的に選択されることはあまり勧められません。
目的を達成するために、構造を知り、理論を知り、正しい理由を知り、一定の腕を身につけておくことが最短だと考えます。
基本を知らなければ、飛躍したカーボンの先どころか、一歩目から方向が違うこと、履いている靴さえ左右で違うことに気付かないという意味です。
初心者とアピールしたところで実力が伴う魔法はかかりません。先を見過ぎてはいませんかね(大変失礼しました)。
自分の言う意図は、一度アタマをクリアーにしないと通じないのかな?と感じる次第です。

>どういった機種を回答者様はおすすめしますか?
必要なモノはオプションで賄えそうなので、まずは基本セットで良いのではないでしょうか。
それでも、手を出すにはよく考えてからが良いと思います。
正直、現時点で自分には対価が望めないと判断します。
もう少しRCで遊んでからであれば、考え方が少し変わる…というか、自分で判断できるようになると。

minipro の商品も知らず、HPや各装置の取説を読むだけで2時間+No.2と3の記述で3時間を費やしました。
自分の情熱・興味はとりあえずこのあたりで【消火】しております。
あとは質問者さんの成功を祈るばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。かなりためになりました。発言の根幹がわかりえなかったこと、こちらの落ち度として申し訳なく思います。
ですが、丁寧にお答えいただき大変感謝しております。勝手な考えにお付き合いいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/27 18:48

No.1です。

補足をドモです。

…なのですが、未だ「内部機器調整」の主語がよく分からないので発言に窮する部分が多いです。
・ギヤの勘合や比率あるいは機械的損失などのアウトプットが欲しいのか
・電装品のパフォーマンスを見たいのか
など
そして、この目的の先には何があるのか(ex.レースで有利なセットを確立したい、局所的・変態的な拘りw等)。
自分には、必ずしも内部機器を調整することがゴールではないように感じるため、目的の設定に疑問が否めない心境です。
ココが曖昧(というか自分が理解できていないだけ?)なので、いまひとつ計画に対して「スゲー無駄」な懸念を感じています。
たとえば実際の走行に於いては、車体を荷重移動させてトルク配分を作ったり、レース展開次第では故意にスライドさせることなどもあるのですね。
そういったいろんな場合のトルクの出方を見るには有効かもしれませんが、それにはサスペンションジオメトリであるとか、パワーソースへの考察などの総合的な要素が無視できないのではないかな?と思うのですね。
つまり端的に言えば、「まずはサーキットを満足に走れること」と「基本的なセッティングの知識を有し、それができること」を満たしてから進めた方が良いという意味です。

正直、TT-02は入門者用ですし、完成品キット(XBシリーズですね)はシャシダイに乗せるに値しない物です。
TT-02を馬鹿にしているのではなく(レース使用も可能です)、それを購入した状態ではボールベアリングさえ装着されていません。
細かい話ですが、ギヤボックスを組み立てるタッピングねじ一本にしても、その締め付けトルクによる機械的ロスに差があります。
完成品キットの何倍も高価な設備に序盤から投資するには、あまりに不釣合いな検体であることは否めません。
パーツ開発のメーカーや、オプション満載の上位機種を駆るエキスパートが、固有のパーツを検証するために使うような設備ですからね^^;
それに完成品は、構造を知るために最も有効な『組立作業』をスポイルしてしまっているので、各パーツの意味を正しく把握できない可能性もあります。
(購入品から如何に理想形まで仕上がるか、個別オプションのインプレッションなど、メーカーにフィードバックできる情報を有償還元するような新たな目的が生まれそうですw)
少なくとも「とりま」で語れる話では無いように感じます。

さて、一応質問には答えておきます。

>このシャシダイを使うにあたってフライホイールがついているほうがいいのかそれとも?
現品のHPを見ました。シャシダイとモーターダイノそれぞれの英文取説もザッと読みました。
その上で解釈が間違っているかもしれませんが、モーターダイノはモーター単独のコンディションを見る物で基本構造はフライホイールと同じ・アプリケーションが違うだけのように見えます。
従って百歩譲って自分が買うならば(w)、迷わずフライホイールが必要と判断します(数量は別途考慮)。
それでも、車体をダイに固定させるストラップのテンションは、どのように決めるのか、車重や空力によるダウンフォースをどうのように定義するのか、など疑問だらけです。
このシステムの醍醐味は装置だけでなく、むしろプログラムの完成度に特筆すべきモノがあるようには感じます。
また些細なことですが、タミヤXBをカップリングさせるためには、バッテリとESCを繋ぐコネクタを「ディーンズ2ピン」に変換する必要もあります。

>技術的に無理かどうかフィーリング
この回答から受ける印象で、フィーリングを察してくださいw

>RC走行データをしっかりとした形で記録したい
「走行データ」は実走してナンボですから、そもそもシャシダイでは計測できません。
というか、ダイで測れるのはぶっちゃけ「推進力だけ」ですからね。しかも空気抵抗は無視という…^^;
タミヤの場合(自分は地元なので)、稀に本社近くのサーキットで走行データを採取する時があります。
目的は、新製品のテスト・パーツのインプレッション・提供OEM商品の性能検証・雑誌取材などですね。
(運が良ければ、未発表の新商品を見るケースもあります)
これには、TRFと呼ばれる世界戦を戦うようなタミヤチーム専属のドライバー(社員ですけど)がマシンを操縦するのが一般的です。
ラップタイムだけでなく、ポイント毎の速度(コーナー入出・通過時間)などのほか、路面温度、風速などの環境条件も記録していますね。
ベストラップ狙いの醍醐味はもちろんですが、同じライン取りで同じラップを懇々と積み上げる技量は驚愕するモノがあります。

ここまで書けば「内部機器調整」の表現の甘さを理解いただけるのではないかと感じる次第です。
MINIPRO社にどんな問い合わせをされたか存じませんが、シャシダイは既に販売在庫もありませんし、期待される回答は来ないのかもしれませんね。

実際の走行データに取り組んだ知人(?)の記録がまだ残っていますので貼っておきます。
(直リンクですけど、当人のコンセプトを鑑みると許容されるかとw)
http://okirakurc.c.ooco.jp/
当時はArduinoのような個人用途のマイコンが普及する前の時代で、PICというプログラムできるICを使っています(PICは現在も購入できますw)。
走行データに関する考察など古い記事ではありますが、今の貴殿に非常に参考になるかもしれません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご回答いただいており本当に感謝しています。やはり理系のご出身でメーカ勤務のかたでしょうか?

お礼日時:2019/02/27 17:33

オタクでもなく計測したこともありませんが、興味だけありますw


結論から言うと、現時点の回答はありません。
思うことだけをツラツラと書きますので、琴線に触れるような部分があれば、目的に一歩近付くかもしれません。

目的は大凡理解しましたけど、具体的に何を計測してどのように利用する(内部機器調整の意味?)のでしょうかね。
RCカーの場合、最高速だけが性能ではありませんし、パワーソース(電池)による差もあります。
コンディションを一律にするには、それなりの条件付けも必要かと考えます。
「走行距離を考えて内部機器を調整」の場合、ダイナモ側の負荷とかランタイム等も考慮する要素になるでしょう。
駆動方式(4WD/FR・FF)などで計測ポイント数を変更するのか、4WDの場合の駆動ロスやタイヤ回転の遠心力による直径変化をどう捉えるかなど、いざ実行する場合に本来必要とされる要素を見落とした自分ルールのデータになってしまう懸念もあります。
この点は、ダイナパックでもシャシダイでも、タイヤ有無程度の違いしか無いかと思います。

オプションNO.1の商品を見ましたが、装備品を見るかぎりコレはブラシレスモーターあるいはESCにコネクタ接続して電気信号をフィードバックする仕組みのように見えます。取説に辿り着かずスミマセンが、車載して後からデータを吸い出すあたり、トラックのタコグラフのような物かと^^;
これを空走で使用する場合、実走との差は誤差程度で許容できるものでは無いように想像されます。

以下、箇条で失礼します。
・モーター単独であれば、モーターチェッカーがありますね。
・電源を安定化から給電し、一定の電力量でカットする方法論はどうですかね。
・台座に乗せる場合、全装備重量に合わせる必要はありそうです(バッテリーやタイヤ分のウェイト)。
・デフ(センターデフ含)の調整まで考えるなら、回転データは駆動輪数だけ必要かも。
など

自分なら…
とりあえずミニ4駆(持ってませんが)用の速度計ってありますよね。
https://www.tamiya.com/japan/products/15183/inde …
コレを改造して載せるかなーと、まずは簡単に考えます。複数のセットが必要かもしれません。
一般の人なら、速度データは動画で撮影する程度でしょうね。
速度計を分解して回転パルス信号だけを取り出し、計時しながらカウンターでログを取るような回路を自作できれば自由にアレンジできると思います。
回路自体はarduinoなどのマイコンを使えばそれほど難しくないですし、条件(プログラム)を作ってパソコンに転送もできます。
追求するなら自作しますけど、自分はこの用途にそれほど情熱を注げそうにありませんw
おそらくこの程度の物なら、自作している先達がいるかもしれませんね。

内部機器が具体的に何であるかが明確なほど、その方法は絞れるようには思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジコンカー製作失敗

YouTubeでR/Cカーを走らせている人の動画を観て自分もやってみようと組立キットを購入しました

しかし、、ポリカボディもプラボディもことごとく塗装で失敗しました

垂れる、はみ出る、滲む、透ける、剥離する、マスキングテープがこびり付く、塗膜が乾かない、溶剤に侵されて表面に粉を拭く、ステッカーが破れる…

トラブルのオンパレードです

そして毎回リカバリしようと悪あがきすればするほど状況は悪化していきます

さすがに立て続けに4台連続で失敗すると何もかも嫌になって全部捨ててしまいました
一台も外を走らせることもなくゴミ箱へ消えていきました

ドライビングテクニックを磨くどころかスタートラインにすら立ってません

何か塗装工程を簡単に失敗なくできるマテリアルはどこかのメーカーから販売されていないでしょうか?
それとも私のようなセンスの無い人間にはどんな良い道具があっても向いていない趣味なのでしょうか?

Aベストアンサー

ラジコンカーのレース前に行われるコンクールで十数回の受賞経験があります。
特別器用でもなく、大して良い道具も持っていません。

>塗装工程を簡単に失敗なくできるマテリアル
塗装済みボディもありますし、ショップの塗装サービスや個人業者もあります。
自分で塗る場合は、糊残りの少なく接着性の高いマステとか切れ味の良いカッターなどが、それに該当します。

>向いていない趣味?
塗装の場合、センスよりも知識・事前準備・作業環境・経験・忍耐・妥協などの方が必要です。
 走行させるために塗装 → 塗装するために準備 → 準備する為に知識
たとえばリカバリ(リペア)するにしても、正しい方法や丁寧さが求められます。
これに目を向けず我流で適当に行えば、それなりの結果になります。
それでも改めないのなら「向いていない」のですが、あなたはそうではないと思います。

ゴミ箱ポイは、非常にココロの痛む行為です。
貴重な失敗経験を捨ててしまうために、同じ失敗を繰り返してはいませんかね。
一時の感情発散は、自分の非を直視しないまま責任対象をすり替える行為に見えます。
こういう性格の人は趣味に向かないか、あるいは片っ端から茶碗を割るような人間国宝級の人かと^^;
ただココに投稿された背景を考えると、今は乗り気でなくても、やっぱり一定の満足感を得たいのだろうと思います。
実際、何度もトライしていますからね。
そういう意味で、ぜひ気持ちを切り替えてリベンジされてはいかがでしょうか。
コツさえ体感できれば、すぐ目の前に良い結果が待っていると思うのです。

まず、失敗した塗装は剥がすことができます。
https://www.tamiya.com/japan/products/87183/index.html
コレを利用することで捨てる必要(理由)は無くなります。

塗装の基本は、急がないことに尽きます。自制心との戦いですね。
気温が低ければ中止、湿度が高ければ中止、風が強ければ中止…と、まずは失敗しやすい条件を避けます。
【失敗】は単に自分の行為の結果ですから、問題のある行為さえ行わなければ失敗しませんよね。
質問文の不具合を並び替えてみます。
・垂れる
・滲む
・透ける
・剥離する
・乾かない
・表面に粉
---
・はみ出る(滲む)
・マスキングテープがこびり付く
・ステッカーが破れる

前半の6項目は、薄塗りを繰り返し都度よく乾燥させることで解決します。
特に序盤数度の吹き付けは色を付けようとせず、塗料の霧が付着したのか?程度の薄さで構いません。
何度も繰り返しながらよく観察し、透ける部分や濃い部分のムラは平滑化されてきます。
こんな(日の暮れるような)牛歩戦術は、早く走行させたい人には酷ですが、実際は失敗しないスマートな方法論になります。
それに、薄吹きは一回の乾燥が早いです。
適正としては「ドMな人」向け、あるいは「自分に対してドSになれる」人でしょうか…
ある程度色が付いたら、少しだけ大目に吹いてみます。
限度を超えれば垂れますし、ポリカ裏塗りならば垂れても影響ありません(程度による)。
自分の場合、季節にもよりますが単色塗装でも2日はかかります。
マスキングで塗り分けとか、絵を描いたりする場合は半月とかザラです。
---
後半の3項目は、マステやステッカーの貼り方の要因が大きいです。
マステは新しい物・自分に会った物を、丁寧に貼り・丁寧に剥がします。
ステッカーは裏の剥離紙の一部だけ剥がし、先に位置決めしてから全体を貼るようにします。

それぞれについて細かい方法やダメな方法があるのですが、とてもココでは書ききれません。
本を見たり検索したりといった知識が、ある程度の経験をカバーします。
塗装に適さない条件の日に知識を補充しておけば、多くの局面で引き出しが増えます。

まぁ技術的な所はさておき…
一番ダメな部分を御自身で理解しているのですから、それをやれば確実に失敗するのは自然な成り行きなのですね。
失敗したボディに罪はありません。そんな末路にさせぬよう、ジワジワと行きましょ^^

ラジコンカーのレース前に行われるコンクールで十数回の受賞経験があります。
特別器用でもなく、大して良い道具も持っていません。

>塗装工程を簡単に失敗なくできるマテリアル
塗装済みボディもありますし、ショップの塗装サービスや個人業者もあります。
自分で塗る場合は、糊残りの少なく接着性の高いマステとか切れ味の良いカッターなどが、それに該当します。

>向いていない趣味?
塗装の場合、センスよりも知識・事前準備・作業環境・経験・忍耐・妥協などの方が必要です。
 走行させるために塗装 → ...続きを読む

Q車の内装の名称教えて下さい!

ジムニーのja11 に乗っています。
内装のタイヤ部分を覆うフロアマットを自作しようと思っています。アイデアをネットで調べたくてもそこの名称がわかりません。
教えてください。お願いいたします!

Aベストアンサー

クウォータートリム、またはリヤクウォータートリムかな。

QTOYOTAの車に乗っています。

先ごろホイールカバーをですね、クロームメッキがされたものと交換しました。
新品なのでピカピカなんですが土埃で汚れたので洗車ブラシを使って洗車した際に傷が付いたみたいです。
失敗したなという感じなんですがクロームメッキに細かい傷が付いたらどうしてますか?

コンパウンドというのを使ってメッキを磨くと錆も傷も一緒に取れていいらしいんですが知っておくべき注意点等はないですか?

Aベストアンサー

「コンパウンドを含んでいません」と明記されたもので磨いてたらメッキがすっかり削れて無くなりました(笑)
磨いてるので錆びは無いけどメッキの下地が見えてるような状態。
実は数ミクロンという超微粒子の研磨剤が入ってる事を知ったのは、ずっと後です(笑)

今はクロームメッキの錆びはサビトリキングというので力を入れないように優しく磨いてます。
サビトリキングはメッキが剥がれたり変色したりする心配が少ないクロームメッキ用の錆び取り剤です。
錆びにだけ反応してクロームにはあまり反応しないという工夫がされてます。
研磨剤は含まれていますが他よりも少ないと思います。

というかクロームメッキが新しいのならメッキング一択です(笑)
小傷も埋まります。

Qアクセルオン時とオフ時のステアリング挙動

車が、
・アクセルオン時は右(ハンドルを左側へ力かけている)へ
・オフ時やブレーキング時は左(ハンドルを右側へ力かけている)へ
車が進みます。

原因や対処(どの順番で何を見直せば良いか)などアドバイスいただけます
でしょうか。

車は'72年式スカイライン(KGC10)、フロントに調整式テンションロッド、
フロント/リアともに車高調整キットが入っています。

調整できるところは、
・前後の過重変化なのでキャスター角?
・トーのイン/アウト?
・車高の左右バランス?
くらいしか調整できるところはない気がしております。

Aベストアンサー

No1です。追伸です。
トラクションが掛かる=リヤサスペンションが沈み込む=右へ流れる
トラクションが抜ける(ブレーキング時も)=リヤサスペンションが伸びる=左へ流れる
ということだと考えています。
セミトレーリングサスペンションは伸縮時にはキャンバー変化とトー変化が伴うはずですし、トラクションの掛かり方でトレーリングアームブッシュの変形まで伴って一種の4WSシステムのような動きをしてしまっているのではないかと考えています。
セミトレの4WSでは柔らかい取り付けブッシュを使い、アーム本体を油圧で左右に動かしてリヤをステアしていますよね。
ご質問者さんの車は、トラクション変化でそれに似たようなリヤサスの動きが出てしまっているのではないかと思っています。

Q車の修理

停車中の車に当てられた際に運転席側のアウターハンドル(ドアノブ)が取れてしまったのですが、こんなことってあるんでしょうか?

ドアノブも修理対象になりますか?

Aベストアンサー

>こんなことってあるんでしょうか?
 あまり無いケースだと思いますが、事実は小説より奇なりってことです。

>ドアノブも修理対象になりますか?
 はい。
 損傷した箇所は修理(賠償)してもらうのが常識です。

Qかっこよくてつい撮ってしまったんですけど この車の名前分かりますか?

かっこよくてつい撮ってしまったんですけど
この車の名前分かりますか?

Aベストアンサー

日産フェアレディーZです。
基本形は一つ前のモデルのZ33系ですが、フロントバンパーとリアウィングの形状からするとフェアレディーZのNISMOですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3Z_Z33

参考まで。

Q軽タービン 普通車 軽ターボについてたタービンを普通車に着けることって可能なんですか? 当方十年ほど

軽タービン 普通車

軽ターボについてたタービンを普通車に着けることって可能なんですか?

当方十年ほど前にオブジェ用に買った軽ターボ(K6A辺りのIHI製)のタービンをいまだに飾っておりまして

ふと頭に思い浮かんだので詳しい方お願いします。

やはりパイピング等はワンオフ等になるのでしょうか?
普通車の規定はNAで1300cc程度とします

仮に着いても軽のタービンだとパワーダウンしてしまうんでしょうか…

Aベストアンサー

出来ますが、単なる排気抵抗になって、パワーダウンしますし、エンジンが回らなくなります。
ちなみに、サクションはもとより、マニもエクステンションも何もかもワンオフで、セッティングも必須なので、
200万~費用が必要です。
そして、メチャクチャに遅くなります。

以前、アルテッツァに何台かボルトオンしましたが、パワーFCでやっても、Vプロでやっても、低速中速トルクだけ太くなって
シャシダイでは全然パワーが出ないという、やけに遅い車に仕上がりました。
そこそこのサイズのタービンを付けましたが、何しろ回すと単なる排気抵抗になって、全然伸びないんです。
NAのまま、カムを換えて、インとアウトのバルタイマップをキッチリと走り込んで仕上げた車の方が、はっきりと速くなりました。
とは言え、ノーマルタイプRと比べると亀のように遅い車でしたが。

ちなみに車検は、改造申請の必要はありません。

Q新車から10年で8万キロ経過 昨年、エンジンや足回りの雑音が気になり、車の修理屋さんでサスペンション

新車から10年で8万キロ経過
昨年、エンジンや足回りの雑音が気になり、車の修理屋さんでサスペンション交換やエンジンマウント交換などしてもらいました。
改善したと思っていたのですが、
今年、スタッドレスタイヤにしてから道路の小さな段差を越えた時のガタンゴトンという音が気になり出しました。
気のせいかもしれませんが、何か改善する方法があればお願いします。
まだ、今の車を乗り続けていたいです。

Aベストアンサー

タイヤは、ゴムなので ガタンゴトンの音は、タイヤからではないのは、明らかです。
ロワアームブッシュ、スタビリンクなどのゴム部品の劣化では?
サスペンションの交換したとのことですが、ショックアブソーバーの交換だと思います。
サス=コイルスプリングは、交換しないでしょう アッパーマウントは、交換しましたか?
アッパーマウントゴムのブッシュが付いていて経年劣化します。交換した無いければここからの音かも
もう一度 修理屋さんに見てもらいましょう。

QETCガードのコーポレートETCガードを使用してETCレーンを速度超過で会社に警告文なと送られてきた

ETCガードのコーポレートETCガードを使用してETCレーンを速度超過で会社に警告文なと送られてきたことのある方いますか?

Aベストアンサー

よほど悪質な行為でもなければ警告文とかは無いですし、
ETCカードではなくナンバープレートから該当車両の所有者へ連絡が行くことの方が先でしょう
つまり警察経由になると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報