ただの好奇心で探しています。
どこで見たか忘れてしまったのですが、以前、一度に二つの音の声を出す歌い方がある、という記事を見ました。
私の記憶もあやふやなうえ、どのように説明したらわかりやすく伝わるか…

今の時点で覚えていることは、
・ある地域の歌い方
・かなり危険な歌い方で心臓に負担がかかる

書いてある内容が少ないですが、もし「これかも!?」という心当たりがありましたたら、ぜひ教えてください。

A 回答 (4件)

まとめて倍音唱法といわれるものです。


二つの音のうち、低い方はふつうの声で、高い方が倍音。口腔の形や舌の位置を調節して音階をつくります。

モンゴルではホーミー、ロシアのトゥヴァ共和国ではホーメイなどと言うそうです。日本人にも上手な人がいます。巻上公一さんもなさってますね。

モンゴルのホーミーのCDもあります。歌手の人は録音のとき、お酒を大量に飲んでうたったとか。
なれない人が真似するとからだに悪そうですけど、無理なく歌えれば特に危険はないと思います。
我々でも練習すれば多少はできるようになります。

耳に聞こえる音以外に超音波も出ているらしいので、それも不思議な感覚の原因かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
倍音唱法という方法だとは知りませんでした。

>二つの音のうち、低い方はふつうの声で、高い方が倍音。口腔の形や舌の位置を調節して音階をつくります。

そんな器用な事ができるなんて、人間の体は凄いですね… 

お礼日時:2004/12/04 19:50

 No.3の方の言うとおり、ホーミーなどの倍音唱法ですね。



 どんな歌声にも倍音は含まれているものですが、それを分離して聞こえるように独特の共鳴法で歌うものです。決して、心臓に悪いとか、ヤバイとかいうものではありません。
 日本の音楽でも、声明の発声などは、ホーミーにとても近いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>どんな歌声にも倍音は含まれているものですが、それを分離して聞こえるように独特の共鳴法で歌うものです。決して、心臓に悪いとか、ヤバイとかいうものではありません。
 
倍音唱法を経験なさっているなんてすごいですね。
回答を頂いて倍音唱法のサイトさんを調べてみて、危険というわけではないとわかりました。歌い手さんは命はって歌っている、という考えがあっていなくて少し安心しました。
それと日本にも、ホーミーに近い発声の音楽があるということも初めて聞きました。どんな歌声にも含まれている、というのも初めて知りました。


ちょっとした興味が、こんなに早く解決するとは…!
早い回答を皆さんどうもありがとうございました。

お礼日時:2004/12/04 20:16

モンゴル地方のホーミーだと思います。


私も中学時代(今から7~8年前)に音楽の授業で
ホーミーの映像を見て衝撃を受けました。
ホーミーは一人の人間が高い声と低い声を同時に
奏でる歌い方で、ノドを一度つぶさないと出せないというような危険な歌い方だったと記憶しています。
モンゴルの大草原の中でホーミーを聴くと
本当にヤバイらしいです。何がヤバイのかは
忘れてしまいましたが、とにかくヤバイのです。
音楽の授業で見た映像の中の出演者が言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の学校では鑑賞をあまりしなかったので、そのような体験ができて羨ましいです!

お礼日時:2004/12/04 19:41

「モンゴル」の「ホーミー」のことでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/04 19:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋とはどんなものかしらの歌い方

こんにちは☆最近、フィガロの結婚のCDを聴きました。それ以前も、モーツァルトは好きで、聴いていましたが、声楽を聴くのは初めてで、とっても感動したんです!!特に、「恋とはどんなものかしら」はやっぱりすごいなぁと思いました!それで、歌えるようになりたいと思ったんですが…歌詞が読めないんです…。CD聞き取ろうとしても、聞き取れません…。だから、どうよめばいいのか教えて下さい!

Aベストアンサー

私のお風呂での鼻歌レパートリーです。
Voi che sapeteは、声楽の素人でも歌いやすい曲-と紹介されていますから、ぜひ歌ってください。
私も声楽は素人ですから。

ヴォーイ ケ サペーテ ケ コーザ エ アモール
Voi che sapete Che cosa e amor
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.

クウェッロ キオ プローヴォ ヴィ リドロ
Quello ch'io provo Vi ridiro;
エ ペル メ ヌォーヴォ カピール ノル ソ
E per me nuovo,Capir nol so.
セント ウンナフェット ピエン ディ デズィール
Sento un affetto Pien du desir,
コーラ エ ディレット コーラ エ マルティール
Ch'ora e diletto,Ch'ora e martir.
ジェロ エ ポイ セント ラルマッヴァンパール
Gelo, e poi sento L'alma avvampar,
エ イン ウン モメント トルノ ア ジェラール
E in un momento Torno a gelar.
リチェルコ ウン ベーネ フオーリ ディ メ
Ricerco un bene Fuori di me
ノン ソ キル ティエーネ
Non so chi 'l tiene,
ノン ソ コゼ
Non so cos'e.
ソスピーロ エ ジェーモ センツァ ヴォレール
Sospiro e gemo Senze voler,
パルピート エ トゥレーモ センツァ サペール
Palpito e tremo Senza saper,
ノン トゥローヴォ パーチェ ノッテ ネ ディ
Non trovo pace Notte ne di,
マ プル ミ ピアーチェ ラングイール コズィ
Ma pur mi piace Languir cosi.

ヴォーイ ケ サペーテ ケ コーザ エ アモール
Voi che sapete Che cosa e amor
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.

私の場合、「L'alma avvampar(ラルマッヴァンパール)」の部分で下がる時に音程がはずれてしまうんですが、先日、友人の声楽家関係のコンサートで、プロの方がはずしていたので、「プロでもはずすんだー。」と気が楽になりました。

試聴もできるサイトのURLを貼っておきましたので、カラオケ代わりに使ってください。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~chamber/situnai/voi.html

私のお風呂での鼻歌レパートリーです。
Voi che sapeteは、声楽の素人でも歌いやすい曲-と紹介されていますから、ぜひ歌ってください。
私も声楽は素人ですから。

ヴォーイ ケ サペーテ ケ コーザ エ アモール
Voi che sapete Che cosa e amor
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.
ドンネ ヴェデーテ スィオ ロ ネル コール
Donne vedete S'io l'ho nel cor.

クウェッロ キオ プローヴォ ヴィ リドロ
Quello ch'io provo Vi ridiro;
エ...続きを読む

Q本田美奈子の歌い方について

最近亡くなりましたけど、本田美奈子の葬儀で流れていた曲を聴いてあんな歌い方ができたんだと感嘆しました。余談ですが、もっと歌を前面に出せば聴いたのに残念です。

私は普通にテレビを見る程度で、オペラやクラッシックを習ったりよく鑑賞してきたわけじゃないですけど知ってるポップス出の中では一番巧い(迫力というか、鐘の音や音叉?の響きみたいな伸びがあるというか、ビブラート?)というか聴き心地がよく感動しました。
オペラやクラッシックの歌い方を勉強していたらしいですが、演歌のこぶしともポップスの岩崎宏美や聖子とかのうまさとも違うと思い歌い方について関心を持ちました。

3つお訊きしたくて一つは、どう訊けばいいか分からないですがあの歌い方はクラッシックの歌い方なんでしょうか?幾つかある中の一つなのかあの歌い方しかないのか。

2つ目は、あの鐘の音の響きのような歌い方をどう作り上げたのかも、簡単にでも知りたいです。昔の人が、鐘の音を聴いていいと思って真似たんですかね。

3つ目は興味本位で評価や好みは人によりますけど、習っていてもいなくてもいいので彼女の歌をどう思いましたか?

最近亡くなりましたけど、本田美奈子の葬儀で流れていた曲を聴いてあんな歌い方ができたんだと感嘆しました。余談ですが、もっと歌を前面に出せば聴いたのに残念です。

私は普通にテレビを見る程度で、オペラやクラッシックを習ったりよく鑑賞してきたわけじゃないですけど知ってるポップス出の中では一番巧い(迫力というか、鐘の音や音叉?の響きみたいな伸びがあるというか、ビブラート?)というか聴き心地がよく感動しました。
オペラやクラッシックの歌い方を勉強していたらしいですが、演歌のこぶしと...続きを読む

Aベストアンサー

私は声楽家ではありませんが、オペラ歌手さんとも多少係わりがありますので、参考意見としてお聞き頂ければと思います。

>あの歌い方はクラッシックの歌い方なんでしょうか?
>幾つかある中の一つなのか

部類的には「リリックソプラノ」に入る歌い方の様に思えますが、彼女の声質は薄いので、違う感じに聞こえます。

>あの鐘の音の響きのような歌い方をどう作り上げたのか

デビュー時の声質とは明らかに違っていると感じますので、きちんとボイストレーニングを行ったのだと思います。
高音域が伸びていて、中音域に余裕が出て来た様に感じます。

>彼女の歌をどう思いましたか?

これはまったくの個人的な主観なのですが、私は本田美奈子さんは運に恵まれなかったと思っています。
最初に所属した事務所も良いところではなかったですし、デビューした時代もキャラクター優先で、歌唱力は問われなかった感じがします。
(当時の流行が「おにゃん子クラブ」だったりしましたので。)

彼女の歌唱力は、デビューアルバム「M’シンドローム」からだけでも十分に窺(うかが)い知ることが出来ます。(抜群です)

こうした、「歌唱力では売れない時代」の中で事務所の取った戦略は、彼女の魅力を十分に引き出せていたとは言えなかったと思います。
また、彼女の魅力を引き出せていたとしても、時代的に受け入れられなかったのではないかと思います。

2003年にリリースした「アヴェ・マリア」あたりから、やっと本来の魅力が出て来て、これからが。。。という時に、という感じがします。
とても残念な気持ちです。

彼女の歌は素晴らしいですが、個人的には癒されるというよりも、彼女の半生が思い起こされて、「泣けて来る」といった感じです。

私は声楽家ではありませんが、オペラ歌手さんとも多少係わりがありますので、参考意見としてお聞き頂ければと思います。

>あの歌い方はクラッシックの歌い方なんでしょうか?
>幾つかある中の一つなのか

部類的には「リリックソプラノ」に入る歌い方の様に思えますが、彼女の声質は薄いので、違う感じに聞こえます。

>あの鐘の音の響きのような歌い方をどう作り上げたのか

デビュー時の声質とは明らかに違っていると感じますので、きちんとボイストレーニングを行ったのだと思います。
高音域が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報