先日、付き合っている彼と大きく意見が食い違ってショックをうけたのですが、聞いてください。
よく、反抗期の子どもが母親に向かって「別に産んでくれなんて頼んでない!」なんて言い方をすることがありますよね。自分が勝手に産んだんじゃないかみたいな。それと、「子どもは親を選べない」とか・・。私はどうもこれに賛成できずにいるのですが、彼と意見が食い違ったと言うのは、「子どもを産み育てる」というのは親の自己満足な考えなのではないかと彼が言ったことからです。例えば、南アフリカで飢餓に苦しむ子どもたちは、産まれてきても苦しむだけで死んでいってしまう。苦しむだけに産まれたのか?それなら親は何のために産んだのか、苦しませるだけなのに子どもを産むのは自分勝手なのではないかと。私の周りにこんなことを言う人は彼しかいないので、聞いたときはあまりのショックに言葉を失ってしまいました。しかし、言い返せない自分もいて悲しかったです。彼とは結婚も考えていますが、どうも「家族」と言うものに対する考え方が根本から違っていて、話し合って解決する問題ではないように思われます。他の事では滅多に衝突もありませんが、家族とかそういう話になると、二人ともむきになってしまいます。彼との子どもも欲しいと思いますが、子育ての面で上手くかみあわないような気がして今から不安です。「家族」や「親」を守ろうとする私と、否定しようとする彼。彼の生い立ちにも関係しているのだと思いますが、「子どもを産むのは自己満足」という考えについて私には大きすぎて太刀打ちできません。何かご助言いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

彼は正しいですよ。

でも彼は否定の中から肯定を出そうとしているのだと私は思いましたが。物を見きわない無知な人より、真理を感じ取った彼は本当にやさしい人ですよ。悲観することはありません。子供を育てるのは自己満足、という意見は当たっている部分もありますよ。子供を育てるのは本能だという意見がありますがでも実際には動物は自分の子供を殺したり、食べたり、育てなかったりすることも多いのですよ。人間もそういうことあるでしょう?虐待、親殺し、子殺しなど最近クローズアップされていますがそれは昔からあることで珍しくはありません。アフリカはセックスぐらいしか楽しみがなく、という意見がありますが、私は別の意見を聞いたことがあり、それは子供が出来てもすぐ死んでしまい、だから子供を作ろうとする意見です。逆に彼等のいくつか(部族など)は戒律に厳しいですよ。人はなぜ生まれてくるのかという意味なんてありません。それは人間のおごりです。意志なんてないですよ。肯定するためにはまず否定しなければいけない。肯定の上での肯定は何もしなくていい、又は何もないと言う事と一緒ですよ。彼がそう言った時なぜあなたは、自己満足でも私はいい!それが私の真実なのだから、と言わなかったのですか?あなたが自信をもって言えば彼も意見は変えなくても同調したかもしれない。自分の愚かさに気つかない親よりも、本質を見抜き、人の弱さを知っている彼の方がいいと思いますよ。アフリカの実情を知らない人、知ってもなにも感じない人よりもアフリカの事で話せる彼(憤りを感じるからこそ話せる)をあなたは悲しいと思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。がつんとくるお言葉を頂き、胸がスッとした気分でした。確かに彼の優しさは大きいと思っています。感受性も強い方なのだと思うし、意見が食い違うのが悲しかっただけで、でもやっぱりそんな考えの彼自身を悲しいと思うことはできません。また、自分の意見を押し通すだけの強さがなかった自分への反省も感じています。
本質を見ぬくということができる彼をいつも尊敬しているのは確かなのです。もっと色んな話をして、お互いを高め合えたらいいなと思います

お礼日時:2001/07/31 23:01

>子どもを産むのは自己満足?



私は決してそうは思いませんよ
彼のような意見の人も確かにいますよね

生物的には卵子と精子が受精して人のかたちに成長していきます

その出会いは3億以上の精子のなかのただ一つと1個の卵が
結びついた時にはじめて命を持ったものになる訳です
(一般的にはという意味で)
女性の排卵時期とあわなければ妊娠の可能性は低くなりますし
3億の精子があったって上手く受精しない時だってある訳です

そのような事を考える時、全ては生れる意志を持って
生れてくるのではないか?と、私は感じます。
彼が彼として生れてくる事、あなたがあなたとして生れてくる事は
なんてすごい事なんだろうと思います。

これはあくまでも私の考えですが
そいうふうに思っている人間もいるという
参考程度で読んでくださればと思います

家族や子どもの事に対して彼とあなたの意見と衝突してしまうのは
育ってきた環境や、事情が違うから仕方の無い事かもしれませんが
あなたの思っている事は間違いではないし
その気持ちは大切にしていかれた方が良いと思います
(私も2児の母です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
命の不思議を考えると、やっぱり、人は生まれるべくして産まれてきたのではないかな、と思います。
>家族や子どもの事に対して彼とあなたの意見と衝突してしまうのは
育ってきた環境や、事情が違うから仕方の無い事かもしれません・・・そうなんです。これが大きいです。それに、どちらも間違いではないし、正誤の問題ではないのだと思います。私は私の気持ちをこのまま大事にしていきたいですね。暖かいお言葉を頂けて、勇気付けられました(^^)

お礼日時:2001/08/01 22:19

こんばんは


7歳の女の子と、4歳の男の子の、父です。
私は、妻が、女の子を妊娠した時に、大反対した子ども嫌いでした。(当時28歳)
妻に、泣きながら 「おろすのは、かわいそう」 と、叫ばれて、
しぶしぶ承知した子供でした。 (体は、大人なのにね)
女の子が、産まれたら、自分でもビックリ!!
子ども嫌いは、どっかに行ってしまいました。

家の親父様に、「子どもに親にさせてもらうんだ」と、散々言われましたが、
今なら、納得できます。

きっと、彼もそんな感じではないかと、思います。
哲学的な、言い方をしてますが、
根っこは、私と、似ているのでは・・・。 (失礼しました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実際子どもができたら、考え方も変わるものなのかもしれませんね。ただ彼は・・・結構頑固だからな(笑)「子ども嫌い」ではないんですがね
哲学的・・・というのは妥当な言い方だと思います。もしかしたら、chika-raさんと共通するものがあるかもしれません(^^)

お礼日時:2001/08/01 22:13

彼は良く言えば哲学的です。

結婚にのみ絞りますと、価値観が同じ事は大切な事です。どちらかが、または双方が、歩みより価値観を同じにして(子供を虐待、はいけませんが)人生を作り上げてゆければ良いのですが。それといわゆる育ちって、かなり重要です。似た環境ですといざと言うとき琴線が触れ合うようです。よそに預けられた同士、片親同士、子沢山同士、借家同士、などですが。ただし難しいのは、第一子同士、一人っ子同士だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうなんですよね、育ちの問題がかなりネックです
彼は幼少期に両親の離婚を経験し、母親の愛情にも恵まれなかったとはっきり言いきっています。母親に感謝しているのは、お金に不自由なく、メシもきちんと食わせてもらったことだけだ。とかなり割り切った意見を持っています。家族大好き♪みんな仲良し(^^)な環境で育った私にはやはり理解しがたい考えなのかもしれません。んーー。課題は大きいです。ちなみに私たちは第一子同士(^^;

お礼日時:2001/07/31 22:53

本能(子孫を残す)から言えば自分勝手でしょうね。



アフリカの子供に関してですが、昔こんな話を聞いたことがあります。
学校の先生から聞いたような覚えが・・・

「アフリカ(発展途上国)では楽しみが少なく、セックスが数少ない楽しみの一つである。しかし彼らは避妊というものを知らない(または避妊具がない)ので妊娠してしまう。その結果多くの子供が生まれることになる。たくさん子供が生まれると家計が苦しくなるので子供を働かせる。そんな悪循環に陥っている」

もし子の話が本当なら、言い方が悪いのですが、自分の快楽(セックス)の副産物が子供なんでしょうね。これは十分に「自分勝手」が適用されるでしょう。

ただ、先進国では適用されないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。本能のことを言えばそう言う結論になるのかもしれません。
みなさんがおっしゃるとおり彼の感受性の問題が大きいようです。
ただ、まだまだやはり私たちの勉強不足は否めません
アフリカのお話、初めて聞きました。貴重なご意見、感謝します

お礼日時:2001/07/31 22:46

自己満足かー。

なんか寂しーなー。私もショックー。

私には3歳と1歳の子供がいます。
実はその間にもう一人いたのですが稽流流産してしまいました。
そのときとても落ち込んでいたら、同じような体験をした方から
「その子は、自分が生まれてきたら障害を持っていたかもしれないし、すぐに生きる力を失っていたかもしれなくて、悲しさを最小限にするために、きっと自分で決めたんだよ」と言われて、とても救われたような気持ちになりました。
子供って産まれて来る時機(チャンス)を知っているように思います。
とても不思議なんだけど、そんな気がする。

確かに自分も反抗期には親に「産んでくれなんて頼んでない」なんていうような事言ったと思う。そのとき、親は何も言い返せなかった。
というより、言い返さなかったのかな。
自分が親になったとき、何かわかったような気がしました。
自己満足といえば否定できないかもしれないけど、すべてにおいて自己満足と言えないかな?食べたいものがあったら食べるし、言いたいことがあったらしゃべるし・・・・・でも、子供が欲しくてもできない人もいる。

「子供は親を選べない」というなら、「親は子供を選べない」と反論しちゃいたくなったりして。子育てって大変よ~。その分「かわいい」と思えるから、少しずつ考え方も変わってくれるといいですね。そんなこと考える余裕もないほど毎日が忙しく、子供はかわいいものだと思いますよ。

回答にならなくて申し訳ないのですが、ちょっと言っておきたかったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お子様をお持ちの方のご意見、とてもありがたいです。回答になってないことなんか全然ありません。色んな方の意見が聞けて嬉しいです。michacoさんの意見、私もすごく共感します。子どもって産まれてくるチャンスを知ってるように思います・・・というところですが、私も似たような思いがあって、不思議なんですがそんな気がする。私も私も!と思い嬉しかったです(^^)

お礼日時:2001/07/30 19:06

「子どもを産むのは自己満足」というのは、ある意味正解だと思います。


子を持ちたい、と望むのは本能的なものであり、遺伝子の意志、プログラムだともいわれています。多くの場合、人はこの誕生を喜びますし、育てる事にも執着します。

自分が嬉しい事をする、というのは「自己満足」とも言えるでしょう。子供の為に、といっても、子供が育つ事が自らの喜びでもある以上、全くの奉仕であるとは言えないです。
反抗期の「生んでくれと頼んだ覚えはない」という衝突は、子供の為の奉仕が自己中心的(自分の価値観に従ったもの)であるために、芽生え確立しはじめた子供の自我と衝突してしまう為に起こるのではないでしょうか。「俺はお前ら(親)のオモチャじゃないぞ」という反発。
自分の望む姿、自分が考える幸せの姿に子供を近付けようとする事には、子供の人格を軽視した独善的、エゴイスティックな一面も認められるでしょう。
幼少期では教育の為、あえて子供の自我、人格を尊重しない傾向もあります。この時点では子は親の所有物です。
自分の価値観を押し通すのは、言葉を変えれば自己満足とも言えると思います。

t3m10さんの彼が仰りたいのはそのようなことではないでしょうか。

生命の尊厳、子供の人格、などという事を認めるからこそ、安易な出産を快く思えず、アフリカの事情にも大変なショックを受けた反動が言葉になって出てきたのだと思います。
アフリカの、育てられない子供を生む親の事情、という事について、育つ子供を得る為にたくさん子供を生む、という考えにならないのは、そういう生命の尊厳に対する彼の考え方が誠実で真摯である為だと思います。
「子どもを産むのは自己満足」という彼の言葉は、親の都合で無計画に尊い生命を誕生させるべきではない、という慈愛に満ちた謙虚な考えの現れだと思いますよ。

もしかしたら彼は、t3m10さんよりもずっと「我が子を愛する親」になる人かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私はまだぬくぬくと親元で暮らしてる甘ちゃんで・・・
こういう大人の冷静な、それでいておしつけがましくないご助言をいただけると大変嬉しく思います。確かに彼の意見は分かるし、最もです。私はただ生きて行くために出会うつらいこととか汚いことから目をそらしてしまっているのかもしれません。もっと自分の意見を持てるようにもなりたいと思います

お礼日時:2001/07/30 18:54

私はまだ子供を持ったことがないので、もし実際に親になった方の意見があれば、そちらの方がより近いと思うのですが・・・思ったことを言わせて下さいね。



確かに自己満足で生む人もいるかも知れません。子供を持った自分というのに興味があるというのが、出産の動機の一部だった友人もいます。でも結局子供もやがては親の手を放れて独自の世界を築いていく訳じゃないですか。親の自己満足だけの枠の中で完結することはないと思いますよ。色んな意見があって良いと思います。

ただ今の彼が生涯今の彼のままかというと、そうではないかもしれないのではないでしょうか? 実際に子供を持ってみると、持つ前とは別人のようになる人も多々いますし(子供嫌いと公言していた人が親ばかなことこの上ない・笑)彼が変わらないとどうして言えるでしょう?

もちろん、変わらない可能性だってあります。何が鍵かと言えば、あなたと彼の愛情と関わり方で、その結果が変わってくるのでは、と思うのですがいかがでしょう。

お子さんのことに限らず、何事も同じのような気がします。元は他人なのですから価値観が違ってあたりまえ。もちろん似てる人を最初から捜せれば楽でしょうが、お互いが影響しあって変わっていくのも悪くないなぁと私は実感しています。そうやっていくから、良く似たもの夫婦、とかいう言葉が生まれたりするんじゃないでしょうか。

まぁ彼があなたの意見を真っ向から否定するようではコミュニケーションの取りようもないかもしれませんが・・・もうすこし、価値観の違いをいくつか乗り越えてみてはいかがでしょう? そのあとで判断されても遅くはないと思いますよ。彼のことが好きだからそうやって悩まれるんですよね。頑張って欲しいと思います。

私もこの場に寄せられる、特にお子様をお持ちの方からの意見、楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。価値観の違いをいくつか乗り越えてみては・・・というご意見、ごもっともだと思います。彼は少し頑固なところがあるので、私も、頭ごなしに否定されると「この分からずや!!」とか思ってしまうことがあります(笑)でもホント、彼が変わらないなんて決めつけてしまうのも私の勝手な思いこみですね(^^;  お互いが良い方向に影響しあってこれからも付き合っていけたらと思います。

お礼日時:2001/07/30 19:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子は親を選んで産まれてるといいますが、親に殺される

子は親を選んで産まれてるといいますが、
親に殺される(あるいはネグレクト:育児拒否)子がいるのは、どうしてですか?
それも子供が親を選んで産まれて来たのでしょうか?

Aベストアンサー

私たちの人生が、
たまたま偶然生まれてきて、1回きりのものであるとする考え方からは
このことはなかなか理解できない真実であるかもしれません。
私たちは生まれてくるとき、すべてを選択して生まれてきます。
それは転生する銀河や惑星だけでなく時代や国、親はもちろんのこと兄弟や親戚、
友人や隣人、配偶者、子ども、また自分の容姿から能力、
どんな環境の中で、どんな経験をして何を学ぶかまで、
すべてが計画された中に転生してきます。
すべてがこれほど徹底されて計画されている理由は、
その作られた環境という人生の中で、
学ぶべきものがそれぞれに設定されているからです。
私たちの生きている世界は必然で動いており、
偶然や運のようなものが入り込む余地はありません。
その中でも特に、私たちの人生において展開される人間関係こそが
その必然の最たるものと言えるかもしれません。
私たちの人生はその始めから必然の中に展開されています。
前置きが長くなってしまったので、結論を急ぎます。
魂である私たちはこの世界に転生するとき、
それを引き受けてくれる魂と契約を結びます。それが両親といわれる人々です。
あなたの疑問は、子は親を選んで生まれてくるというが、
そもそも生まれてくる子どもが、「自分を殺したり、育児放棄をするような親を選ぶ
ことがあるのか?」 ということですね。
それがあるのです。
つまり、平たく言うと、
人の物を盗む人は、人から物を盗まれるとはどういうことかを経験する
必要を自分に作り出すのです。
同じく、殺人を犯す人は、
人から殺されるとはどういうことかを経験する必要を自分に作り出します。
いじめる人はいじめられる経験が必要な人であり、
騙す人は騙される経験が、差別する人は差別される経験が必要な人なのです。
そのようにして両方を経験して学ぶことにより、
自分の行為が作り出したカルマが解消されます。
これは宇宙の法則である、「自分が与えたものが自分の受け取るもの」という
ことを意味しています。
例外として、より高く成長する目的を持ってあえて殺される子どもの運命を
選択する魂があります。そうやって親である魂に教えるのです。
しかし通常は、
どのようなえぐい人生であっても、その選択をしたのは本人に他なりません。
ゆえにこの世界で展開される出来事は、運が悪い、気の毒、可哀想、人間じゃない、
というようなことだけでは糾弾できないものなのです。
このようにして私たちは本質である魂として、
多くの経験を積み、そこから学ぶことで永遠に成長進化していきます。

私たちの人生が、
たまたま偶然生まれてきて、1回きりのものであるとする考え方からは
このことはなかなか理解できない真実であるかもしれません。
私たちは生まれてくるとき、すべてを選択して生まれてきます。
それは転生する銀河や惑星だけでなく時代や国、親はもちろんのこと兄弟や親戚、
友人や隣人、配偶者、子ども、また自分の容姿から能力、
どんな環境の中で、どんな経験をして何を学ぶかまで、
すべてが計画された中に転生してきます。
すべてがこれほど徹底されて計画されている理由は、
その作られた...続きを読む

Qもうすぐ子どもが産まれます

ベビーカーなどを載せ、かつチャイルドシートに子どもを乗せやすいオススメの車を教えて下さい。
好きな車はドイツ車です。
予算は300万円台迄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱり、ミニバンタイプが一番便利だと思うのですが、ドイツ車でミニバンかぁ・・・・
真っ先に、オペルのザフィーラを思い出すのですが、もう新車では売っていません。中古でも手に入るかどうか。新車でまさに300万程度で、ぴったりなんですけどね。
ザフィーラより一回り小さい、メリーバというのもあったんですけど、はぁ・・・・・、GMジャパンがオペル売らないかなぁ。

400万近くになりますが、フォルクスワーゲンのシャランがミニバンです。

ワゴンタイプもいいかもしれません。
VWのゴルフヴァリアント、とか。BMWのワゴンなんかかっこいいのですが、予算オーバーかな。
ベビーカーって、畳んでも案外扱いにくいので、背の高い車の方が便利だと思います。だから、ワゴンだとベストとはいえないかもしれません。セダンよりは絶対にいいはずですが。

別にセダンだっていいと思いますよ。ベビーカーを乗せられないということはありませんから。
ただ、私は「ベビーカーなどを載せ、かつチャイルドシートに子どもを乗せやすい」という観点からはベストだとは思いません。

SUVでも荷物をたくさん詰めたりしますが、ちょっと床が高いですからね。どうでしょう。持ち上げるほど高いわけじゃないから平気かな。SUVは乗ったことがないのであまり知りません。
それに、ドイツ車のSUVというと、X5とかになって予算オーバー気味です。フォルクスワーゲンのティグアンなんかはいいかもしれません。ドイツ車じゃないけど、シボレーのキャプティバなんかどうでしょうね。

フランス車じゃだめですかね。ルノー・カングーなんか評判いいようです。お考えの車より少し小さいかもしれませんが。セニックは・・・・もう売ってないか。

やっぱり、ミニバンタイプが一番便利だと思うのですが、ドイツ車でミニバンかぁ・・・・
真っ先に、オペルのザフィーラを思い出すのですが、もう新車では売っていません。中古でも手に入るかどうか。新車でまさに300万程度で、ぴったりなんですけどね。
ザフィーラより一回り小さい、メリーバというのもあったんですけど、はぁ・・・・・、GMジャパンがオペル売らないかなぁ。

400万近くになりますが、フォルクスワーゲンのシャランがミニバンです。

ワゴンタイプもいいかもしれません。
VWのゴルフヴァリアント...続きを読む

QA型とO型の親からAB型が産まれました。どんな可能性がありますか?

A型とO型の親からAB型が産まれました。どんな可能性がありますか?
また、どのくらいの頻度かわかれば、それも教えてください。

Aベストアンサー

1)親子どれかの血液型が間違っている
・生まれて直ぐに血液型を調べると、 親の抗体の影響を受けて違う血液型と間違うことがある。
・簡易試験(表試験)のみで判定した。
・血液型が変異型で、通常の血液検査では判定しにくい。

2)親が別な血液型の親である
・A型の親とB型の親
・A型の親とAB型の親

3)突然変異
・ごくごくまれに、あるらしい。
4)A型の親が、実は2種類の血液型(モザイク)だった。
http://oisha.livedoor.biz/archives/51263434.html


2でなければ、1の可能性が大

Qやはり太った人は、暑苦し。

電車で、太った人をみますが!!
正直、暑苦しい。
汗だくで、そんなにあついか?と思います。
近くにくるな。
椅子は二人分とるし。
近よってきて欲しい?

Aベストアンサー

事実、本人も暑いようです。
脂肪がたくさんあるせいでしょうね。
また、体臭が強いのも事実です。

アメリカなどでは、自己管理能力が低い人として敬遠する会社もあるようです。
生きるに必要以上の食品を消費して居る事は事実で、生物としても問題有ると言われてもしかたない部分があります。
食べる事は動物として本能ではありますが、欲望の制御も知識有る人として必要ですよね。
たとえ裕福の象徴としても程度物です。

Q何故親は子供を産むのか?

やはり自分の老後、身代わりの為だけですか?
とにかく発狂八つ当たりは日常茶飯。
自分の都合の良い人間でしか興味がなさそう。
田舎者の場合とにかく田んぼなりなんなり手伝う人種の興味があるよう。
こっち迷惑一切関係なくもやはただの奴隷。
他人に対しての迷惑という概念はなく社会の人間は「どついとけ」としか言わない。

Aベストアンサー

それはそちらさんの親だけであって

世間の親は、愛情の証であったり、
愛情の対象であったり、
幸福のシンボルであったり、さまざまです。

最近は老後の面倒をみてもらうために
子供を作る人はほとんどいなくなったと
考えて差し支えありません。
実際、今現在面倒を見る人が
極端に減っているからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報