『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

日本よりも海外(特にアメリカ)でプロライセンスを取得してみたいですが、可能でしょうか?当方ボクシングキャリアは2年半です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 アメリカでは、日本のような「プロテスト」は存在しないと、どこかの掲示板で見た記憶があります。



 プロボクシングの興行では、実際に競技に出る「選手」のほか、「マネージャ」「ジム」「プロモータ」が関わってきます。

 マネージャは選手側に立ち、ジム・プロモータとの仲介をする窓口。
 ジムは選手の練習環境。
 プロモータは、対戦カードを掌握する興行主。
 そんな風に記憶しています。

 アメリカでは、「プロモータとの契約が成立」した段階でプロ活動が始まるとか。もちろん、プロ入り以前の実績や能力は評価されると思います。
 日本のように、ジムがマネージャ・プロモータを兼ねる「ジム単位」ではなく、あくまで独立の「プロモータ単位」でプロ活動が進められるようですね。ジムは練習場所であり、対戦カードを決めるのはプロモータといったところなのでしょうか。
 プロボクシングはスポーツであると同時に、ショービジネスでもあるのでしょう。

 それから、海外の選手ってアマチュア経験が豊富ですよね。そういった下積み実績が、プロ入りの可能性にも関わるのではないでしょうか。

 素人の推測ばかりで恐縮ですが、日本とは随分運営の実態が違うように記憶しています。

 (詳しい方の補足を希望します)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボクシング 世界チャンピオンまでの道のり

ボクシング素人です。

ボクシングってどうすれば世界チャンピオンまでいけるんですか?
学校の部活のように、区大会→市大会→県大会→地方大会→全国大会
みたいなノリではないんですか?

例えば、明日から僕が自宅の庭でボクシングの練習を始めたとして、世界チャンピオンになるまでの道のりを教えて下さい。

Aベストアンサー

アマチュアを経験していない素人が辿る道のりは、一般的にはジムに入会してJBCのC級ライセンスを取得してデビューします。その後4回戦の試合を数試合こなしB級(6回戦)、A級(8回戦)とステップアップし、日本ランキングに入るように試合をします。晴れてランクインしたら日本王者を目指し、獲得すれば日本の軽量級の場合は大体世界ランキング下位の方に入ってきます。また挑戦した日本王者が運良く世界ランカーならば勝利すれば一気に上位にランクインします。そうでなければその後は日本タイトルを防衛して徐々に世界ランクをアップさせるか、世界ランカー或いは東洋太平洋タイトルに挑戦して世界ランク上位入りを目指します。そこまでくれば世界挑戦が現実味を帯びてくる段階になると思います。あとはジムの力や階級しだいで挑戦が早いか遅いかになってきます。

亀田兄弟は資金力とコネを生かしてこの過程を歩まずに、ロートルの元世界王者や大穴の世界ランカーを見つけてきては勝利した結果、苦労せずに世界ランク入りして挑戦したから反感を買っています。それもひとつの方法でしょうけど、彼らのやり方は露骨過ぎますし、バックボーンが無ければ到底できないでしょう。

アマチュアを経験していない素人が辿る道のりは、一般的にはジムに入会してJBCのC級ライセンスを取得してデビューします。その後4回戦の試合を数試合こなしB級(6回戦)、A級(8回戦)とステップアップし、日本ランキングに入るように試合をします。晴れてランクインしたら日本王者を目指し、獲得すれば日本の軽量級の場合は大体世界ランキング下位の方に入ってきます。また挑戦した日本王者が運良く世界ランカーならば勝利すれば一気に上位にランクインします。そうでなければその後は日本タイトルを防衛して徐々...続きを読む


人気Q&Aランキング