最新閲覧日:

電話応対の会社に勤務しています。実際はアルバイトさんが電話を受けたり、かけたりするのですが、中でとても早口な人がいて困っています。注意するとそのときだけは直るのですが、すぐ元に戻ってしまい、お客様からも何言っているかわからない、とクレームをいただく状況です。早口は具体的にどうすれば直すことができるのでしょうか? アドバイスをお願いします。

A 回答 (3件)

早口の原因としては、本人の正確による物と、仕事が忙しいから早く処理をしたいの、の2つが有ると思います。



後者の場合は、仕事量などの調整も必要でしょう。

いずれにしても、お客から苦情が来るようでは、何とか改善する必要が有りますね。

まず、第一に、本人は問題になっているという意識が無いか、有っても深刻に考え得ていないのでしょうから、現状を本人に自覚させる必要が有ります。

それには、電話の応対を何人分か録音して、本人に聞かせて、問題点を認識させることです。
テレビのニュースなどを録音して、比較するのも良いでしょう。

その上で、本人と話し合って、改善策を検討して本人が納得した方法で決めましょう。

本人が、納得しないと効果がありませんから。
    • good
    • 0

chao777さん、おはようございます。



私も同じような経験があり、指導に手を焼いた覚えがあります。
その時に口をすっぱくして言ったのは「自分で遅いと思うぐらいがちょうどいい」と言うことです。
ただ「ゆっくり話して」と言うだけでは、自分の元々の基準が早いため、あまりうまくできないようです。
そこで自分で話していて「ゆっくりすぎるんじゃないか?」と思いながらしゃべってもらうぐらいがちょうどいい、ということです。
早口ではクレームになりますが、ゆっくりしゃべってもクレームにはほとんどなりませんから。

早口になる理由としては、応答をあせってしまい、早口になるというのも考えられます。必要な書類はすぐに確認できるように、机の上を配置させ安心感を持たせてあげればいいと思います。

もし本人の自覚がどうしても芽生えなければ、普通に話した時とゆっくりしゃべった時の声を録音したものを聞かせてあげると良いでしょう。

また電話の前に『ゆっくりしゃべる』と書いたメモを見てから電話に出てもらうのも効果がありました。

個人差にもよるとは思いますが、頑張って指導してあげてください。
    • good
    • 0

データ的にはどうか分りませんが、普通の早口のほかに「吃音の方」に早口の方が多いようです。

(野坂昭如、桐嶋洋子さん?)

プロの方の早口と違って確かに聞き取りにくいので、プロの発声法に立ち返って[大きな口]をあけて、[ア・エ・イ・オ・ウ]の

発声練習と、少しずつゆっくり話す練習をするよりほかないのでは・・・と思います。

私は逆に早く話せないので、早く喋る練習をしたことがありましたが今は諦めました...私より専門家の書き込みを期待します!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報