マンガでよめる痔のこと・薬のこと

横浜市と神戸市の元町はどちらが規模が大きいのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 皆様ありがとうございました

      補足日時:2020/01/10 21:05

A 回答 (4件)

横浜のいわゆる元町地区はいくつものブランド店が並んでいますが、それらは比較的規模の小さい店舗であるのに対して、神戸の元町はデパートとかもあり、規模の大きい店舗も多いです。

したがって、「元町」というくくりで比較するのであれば神戸の方が規模は大きいです。

もちろん、横浜と神戸は港町という共通項があり、似ている面もありますが、現実問題として、ほとんどの点において横浜の方が規模は大きいと言えるでしょう。しかし、「元町」というくくりで比較するのでれば話は別です。
    • good
    • 1

長さも同じだし、集積規模も同じぐらいです。



ただ、街の性格はかなり異なります。
横浜のほうは開発が進むにつれて、元町からだんだん今の横浜駅方面に街の機能が移動していったので、古くからある元町の良さや雰囲気を残しつつ、観光地として開発が進み、元町のすぐ後ろにある外国人居留地などと一体になって「古くからある元町のイメージ」があります。

それに対して、神戸のほうは今でも街の中心部であり、古くからの店舗だけでなく今の生活に必要な店舗などもあり、一見普通のアーケード街のような趣もあります。

どちらがよいかは分かりませんが、店舗の量でいえば今現在生活に必要な商店街として機能している神戸のほうが若干「大きい」とは言えるかもしれません。
    • good
    • 1

神戸の元町はあたり一帯の商店街を言うことが多いですが、横浜の元町は1キロ程度の元町商店街とせいぜいそれに平行する裏道を言うので


規模が大きいのは神戸の元町ということになるでしょうね。
    • good
    • 1

市と市の一部を比べちゃったら、余計横浜市の方が大きいですよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング