初めての店舗開業を成功させよう>>

生命保険はいつでも加入出来るようですが
何歳から加入しても損はしないんでしょうか?

例えば20歳から加入した人間と50歳から加入した人間では
早く加入した20歳の方が保険料を多く支払ってるから損だと思うんですが
払った分だけ受け取り側は多く貰えるんでしょうか?

自分は32歳ですが
結婚もしてないんで現在は入る予定はありませんが
加入するなら掛け捨て(定期保険)にするもりです。

回答宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。

    では健康の人間とそうじゃない人間とでは
    貰える値段はいくらぐらい差が付くんでしょうか?
    大まかで良いんで教えて下さい。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/17 22:20
  • 回答ありがとうございます。

    では加入の時期が早くても遅くても
    損はないという解釈で良いんでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/17 22:22
  • 回答ありがとうございます。

    では終身保険は貯蓄タイプだから
    途中で放棄しない限りは損はないという事になるんでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/17 22:25
  • 回答ありがとうございます。

    仮に60歳から掛け捨てタイプの保険で加入したら
    月々どれぐらいの料金を払う事になるんでしょうか・・・?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/20 03:56

A 回答 (6件)

こんばんは



50歳まで、元気で病気一つしなければ、若いうちに加入するのは損です。でも、そんな保証はないので、万一に備えて多くの方が加入しています。

万一の時、経済的に困らない人は保険に加入する必要はありません。

また、終身保険を解約しないとなると、もらえるのは、あなたが死んだ時の受取人ですので、あなたは何にも貰えず、大損です。また、今時は途中で解約して損をしない保険はほとんど無いと思いますので、多くの会社から、見積書を取り寄せて検討してください。

ので、保障は掛け捨てが一番です。貯金型は年金保険が一番です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2020/02/02 11:49

昔の生命保険は払った料金よりも返戻金のほうが多かったので掛けた意味あり。


でも景気落ち込みでこのバランス崩れ、払った金よりも戻る金少なし。

ならば、健康で生きる方に留意し、生命保険を掛けずに生きるも道という気がする。
病気や死亡時にしかもらえぬ保険なら、かける意味あるかも考慮ですね。

不景気で払うことで自分を経済的に追い込む場合もあるしねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/02 11:50

生命保険は、若い時に加入して、オプションとか後から開発されたりするのは、別途


加入するとがお勧めになります。

生命保険って、よく新聞とかに載っていたりすると思いますが、いざ死亡して、
保険金請求しますと出ないとかあったりします。

理由の1つに、病気とかになってそれを申告していないと、約款違反とかと判断される
とかで無責判定となるケースがあります。

誰かが死亡しますと、保険の営業マンに電話して、死亡した旨を伝えます。 そうすると
保険金請求手続きということが開始され、営業担当者とその上司の営業所所長が2名
待ち合わせしたファミレスとかに出向いて来られます。

そこで一式手続きの流れを説明されますと、保険請求手続き完了となります。

そこから順調にいけば、指定した口座にお金が振り込み着金されるわけですが、
別の書類「保険金支払い停止処分になりました~」 という書面が送られてくることが
あります。

その場合、保険金請求に関しての専用窓口の電話番号が記載されていて、そこに電話しても
担当者はまず出られず、受付という女性などが話を聞くくらい。

営業担当者の携帯に電話しますと、「前日に本社から担当者は今後一切の話をしてはいけない」
なんて感じの指示がメールで届いていたので、担当者からお客さまに電話することも基本できない
のでお知らせできなかったと言われます。

1度支払い停止処分となりますと、生命保険会社の指定する子会社の調査会社の人と会わないと
いけない。

調査同意書を持参されますので、それに署名して速達で送り返す。

同意書には、
①住んでいた住所や働いた会社とかでのヒアリング調査
②通った病院等の医療情報。
③警察等の調査同意書。
など項目別に書面作成されますので、すべてに同意して提出しないとそこから先は一切放棄した
となります。

生命保険は、1番多いと思うのは、たぶん、医療情報に関してで、ほとんどの病院とかにアクセス
できるくらいのスキルが保険会社にはあるので、通った医療情報のカルテのような病歴とか処方
された薬などから、「約款違反」 とかみつかる感じあります。

よく保険に加入する際に、「ちょっと酒を飲み過ぎてこんな病歴ありますが、大丈夫ですよね?」
とか言えば、「ぜんぜん大丈夫ですよ」 とか営業担当者が言ったりしますが、そもそも担当者には
そんな権限もありません。

人が亡くなるのは、病院が多いのですが、稀に自宅で亡くなるケースや、事故での死亡とかあり
検案書とかの死亡解剖とかありますので、警察署に保険会社が出向くケースもありますので、
警察への調査同意書なども作成されたりします。

ぶっちゃけたお話、保険会社がお金を渡すと、病院とかすぐに医療情報開示するとかあります。
稀にVIP扱いで情報開示できないケースでも、別の方法とか試されたりしますので、あまり役立たない
と思います。

保険会社は、1億円とかまともに支払うよりも、数百万円で調査して約款違反みつけた方が支払い
総額が減ります構造ですので、システムとしては、約款違反に持ち込むという感じです。

もちろん、支払い停止処分となりました場合が解除された場合には、延滞した分すべてに法定利息が
加算されて1度にドンと振り込み着金します。

金融庁の管轄ですので、調査して延滞するのは一定の期間という制限もありますし、正当な理由も
必要ですので、1年とか延滞されるというケースはありません。

そんな感じで、保険は誰でも契約できるのですが、その保険が有効かどうか? は、保険金請求した
後に精査されます。

例えば、Aさんが友人のBさんに保険をかけるとかできますが、その保険が有効か? などは保険金
請求した時に無効という判定出ることもあります。

そのように、保険金がもらえるとは限らないのですが、1番多いのは病気とかしたことを秘密にして
という感じですので、できれば若い20歳とかの年齢で、まったく病気とかしていない健康な時に
加入してしまった方が、お得になるのです。

健康な人は、「病気したらそこで加入すれば済む」 と考えがちですが、加入できてもその場合
約款違反となる可能性もありますので、無駄になることがあります点にご留意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2020/02/02 11:49

まず、いつでも加入できると言う認識は間違いです。

基本的に健康でないと有利な条件では加入できません。また病気(がんや精神疾患)によっては保険に加入できなることもあります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/02 11:49

生命保険は安心を買う


万一に備えるモノです。
投資とは解釈が異なるので、
自身のライフスタイルに合わせ
加入すれば良いと思いますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/02 11:49

若い時から払い込むと安価で保険に入れて満期設定通り金額になります。


といても10年、20年で500や1000万程度かな設定金額もしょぼい時代です。
何が得かって
保険代がタダになる程度、500万積んで500万かえってくる。
昔は200万位利息がついていたけどね

掛け捨てはお金を捨てる。
通常の保険はお金が帰ってくるわけだ
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/02 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報