忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

プルデンシャル生命保険に勤務している知人から「絶対ためになる話だから、一度話を聞いてもらいたい」としつこく言われています。
「30分くらいで終わるから。その場で、ためにならない、ということであればそうはっきり言ってもらえばいいから」と言われているのですが・・。
一体どういう話なんでしょう。
これまでのらりくらりとかわしてきたのですが、来月にでも会うような段取りになってしまい、かなり不安です。
「その場で契約してもらうって話ではないから」ということらしいのですが、「その後契約になるかどうかは、そのとき「ためになる」と判断してもらえれば、その後の展開でそうなるかと」みたいことも言われました。

なんなんでしょう・・・。
他の生保会社でもこのような営業活動?はあるのでしょうか?
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
構え過ぎなくても平気でしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

保険内容については、以下サイトが参考になるでしょう。


【プルデンシャル生命保険株式会社 公式ホームページ】
http://www.prudential.co.jp/insurance/lineup/

A 回答 (5件)

プルデンシャル生命を含め外資系生保や損保系生保の営業社員の販売手法はコンサルティング営業です。

これはお客様一人一人の生活や将来のお考えに合わせて保険を設計しますので、お客様から様々な情報を引き出さないと、本当にお客様に合った商品提案ができません。ですがお客様としては、自分のプライバシーに関わる事をいろいろ話したくはありませんよね。そこでお客様に“生命保険について真剣に考えてみよう”と思っていただくためのきっかけ作りが必要となります。
それが「ためになる話」の中身です。

話の内容は営業社員によって様々ですが、“よく解らないまま入っている保険の問題点”“あなたの保険は本当に大丈夫?”“生命保険の仕組みを知っていますか”といった話で「ご自分の保険についてもっとしっかり考えてみませんか?」という流れになります。そこであなたが「考えてみたい」となれば「では次回またお時間をください。その時に今の証券をご用意いただければ、今の保険のメリット・デメリットを詳しくお話できます。」となります。

たしかに、生命保険は一生払う保険料を考えると1千万円以上となることもある高額な商品ですし、自分の入っている保険が思っていたのと全く違う保険だったという方も多いですから、話を聴くことはあなたのためになると思います。

ただし、(話を聞いてしまうと断りづらくなって、そのままズルズル契約までいってしまいそう)というお気持ちであれば聞かないほうがいいかもしれません。
どんないい保険でも、あなたがよくわからない保険は、あなたにとっていい保険とは言えません。
お客様と営業社員が一緒になって考えることで、本当にお客様のためになる保険ができあがると私は思っています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

保険のことはわかったようなわからないような、という感じではあるので、一度話を聞いてみたいとは思っていたのですが、話を聞く=契約に直結、というかんじでこれまで躊躇していました。

こちらでいろいろなご意見をいただいて、これを機に話を聞いてみて、さらに考えてみようと思えるようになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/27 13:10

プルデンシャルに限らず、外資系(プル、ソニー、アリコなど)の営業形態は、


1.保険の基礎
2.現在加入の保険の分析(多くの人は、自分がどのような保険に加入しているか分かっていない)
3.あなたの保険に求めているものの確認
4.求めているものと、いまの保険の、整合性
5.あっているならOKですし、違っているなら、こういうプランもありますよという提案
のながれ(プロセス)です。
国内の生命保険会社のように、加入してくださいとか、しつこい、とか言うことはありません。(いつまでも追っかけるほど暇でないのです)
話をきくだけでも、充分ためになると思いますよ。
いま加入している保険証券を持っていけば、1.~3.は1回の面談で済みます。
興味があれば、次回の面談で4.~5.のプロセスとなります。
また、その結果、加入しなくてもOKですよ。
外資系はとっても合理的なので、安心して、1回目の面談してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「外資系はとても合理的」・・なるほど、そう考えると、すこし気が楽になります。
とりあえず話だけでも聞いてみようとは思っています。

お礼日時:2007/09/27 13:07

d-layerさん



「ためになる話」とは、プルデンシャル生命営業員の営業活動の一環だと思いますよ。

他の保険会社であれば、昼休みに職場に来たり、昼間に自宅に来たりして、
「アンケートに答えてください。」とか言ってその人の生年月日や家族構成を聞き出し、その後で「いい保険がでたのよ。」「おトクな保険ですよ。」、「万一のことがあったら心配でしょ?」とか言ってくる営業活動もあります。
そのような場合、「営業員にとって"いい保険"」を勧めてくることが考えられます。

さて、プルデンシャル生命の場合ですと、友人・知人やその紹介を頼りに営業をかけていくのでしょう。
それが、「ためになる話」というキッカケなのでは?
-今、どんな保険に加入していますか?
-一度、保険診断をして見ましょうか?
-d-layerさんに万一のことがあったとき、どれくらいの保障が
 必要か計算させてください。

こんなところから始まるでしょうか。

その後、「d-layerさんには、これくらいの死亡保障が必要です。
それですと、有利な保険として、将来のインフレにも感応して(インフレに連動する訳ではありません。)運用利率が上がっていく、変額終身保険http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/he … や、変額年金保険http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/ne … は如何ですか。また、
今、日本は低金利ですから、有利な運用方法として、外貨建終身保険http://www.prudential.co.jp/insurance/inquiry/ga … もありますよ。」
などと言ってくるのでしょうか。

こんな展開が予想されますが、それでも良いとお考えであれば、知人という方にお会いになったら如何でしょう。

もし、こんな展開になり、迷ったらまた、こちらでご相談されたら如何でしょうか。
少なくとも保険提案を受けて、営業員の言葉を鵜呑みにして、何も考えずにその保険に加入しますなどと即答してはいけませんよ。
オイシイ話は黙って向こうからやってくることはありませんので。
(変額保険は、メリットだけでなくデメリットもありますし、また、外貨建て保険も同じです。)

お断りしておきますが、プルデンシャルの商品がダメといっているのではありません。
保険商品についてよく理解しないまま契約することは慎んだほうが良いと言っているまでです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「知らない」ということは非常に恐ろしいことで、保険は一生の買い物ですからやはり慎重になりたいですね。
情や場の雰囲気に流されることなく、きっちりと対処したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/27 13:05

あくまで直感ですが、生保の営業ではない気が・・・。


副業でねずみ講でもやってるんじゃないですか?

保険であれば「ウチは見直すつもりはない」って言ってしまえば
終わりですし。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

副業でねずみ講云々・・という可能性はかなり低いとは思うのですが・・生保の営業で、こういうスタイルは初めてだったので、やはり疑ってしまいました。

お礼日時:2007/09/27 13:03

 


良く或る営業活動ですね

そして「ためになる」のは話を持ちかけた方の人で殆どは営業成績という成果の「ためになります」

ただし、詐欺とか悪徳商法とかでは無いので話は聞いて持ち帰り1週間程放置してから改めて資料を見て自分に必用な物だと思えば他社の同様の商品と比べて貴方にとって得な物を選べば、あなたの「ためになります」

 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「ためになる」っていうのはいろんな意味でとれますよね。
本人は「自分の営業成績とかは関係ない」と言ってるのですが、それもすでに営業トークなのでしょうね・・

お礼日時:2007/09/27 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプルデンシャル生命への転職について

プルデンシャル生命に勤務されている方、過去に勤務されていた方?内情に詳しい方にご回答頂けると幸いです。


私が面接を受けている営業所では離職率が低く、ほとんど辞めず、雰囲気も良く、高収入とのことでした。ネット上で色々と調べると厳しい話も書かれています。営業所によって差はあるのでしょうか?

生命保険会社は簡単に入社でき、身内に生命保険に入ってもらい、その後、伸びなければ、歩合のため、経済的にやめるケースが多いと聞きます。そのため多くの社員を簡単に入社させると聞きました。プルデンシャル生命はしっかりとした人選をしているのでしょうか?

応募者のうち内定者はどのくらいなのでしょうか?私は何度も営業所に行っているのですが私以外に面接に来ている人を見たことがありません。営業所長に聞いたところ受かる確率は1パーセントくらいと仰ってましたが信じて良いのでしょうか?

営業所を見ると50代位の方はほとんどいません。長く働くのは厳しいのでしょうか?

生命保険業界から転職される方はどういった業界へ転職されるのでしょうか?

最初の二年間は休みがなく、朝から深夜まで仕事と思った方が良いとのことでした。それはかなり辛いと思うのですが実際にはいかがですか?

最初の二年間でも自分が希望すれば1週間の休みを取れる、また二年後であれば土日休みにしたり、1か月などの長期休暇を年に数回取る方もいると伺ったのですが実際にはいかがですか?

上司、同僚など、社内人間関係はフラットであると聞きましたが実際にはいかがですか?年下の後輩に偉そうにされるような社風でしょうか?

自分のペースで仕事をできると聞いてますが、実際には数字の締め付けなどで怒られることはありますか?

あなたの職場の離職率、就職者数、また他に何か参考になる情報などがありましたら、教えて頂けると幸いです。

あなたはもしご自分の家族がライフプランナーになりたいと言ったらどう思われますか?

現在、営業所長とお話ししているのですが、良い話が中心で、悪い話はほとんど聞いてません。実際には悪い話もありますか?


多くの質問を一度にしてしまい大変申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

プルデンシャル生命に勤務されている方、過去に勤務されていた方?内情に詳しい方にご回答頂けると幸いです。


私が面接を受けている営業所では離職率が低く、ほとんど辞めず、雰囲気も良く、高収入とのことでした。ネット上で色々と調べると厳しい話も書かれています。営業所によって差はあるのでしょうか?

生命保険会社は簡単に入社でき、身内に生命保険に入ってもらい、その後、伸びなければ、歩合のため、経済的にやめるケースが多いと聞きます。そのため多くの社員を簡単に入社させると聞きました。プルデ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問が多いので、引用しながらお答えします。

>プルデンシャル生命はしっかりとした人選をしているのでしょうか?
 基本的にはいまもっている人脈の広さです。たくさんの人脈があるほどそれが見込み顧客になりますから、入社できる確率も高くなります。

>営業所長に聞いたところ受かる確率は1パーセントくらいと仰ってましたが信じて良いのでしょうか?

リクルーティングは幅広くかけるのと、何度か面接をしていく内に志望者の方からドロップしていく場合もあるのでそういう数字になるのでしょう。
要は自分でいろんな人脈を駆使して顧客を開拓できるかどうかですから。

>営業所を見ると50代位の方はほとんどいません。長く働くのは厳しいのでしょうか?

 一概にそうは言えないでしょうが、新規契約とれるお客さんがどれだけ継続してとれるか、ですね。

>生命保険業界から転職される方はどういった業界へ転職されるのでしょうか?

ファイナンシャルプランナー1級くらいの資格をとればつぶしが効くかもしれませんが、どういう業界かは。。。
今だったら証券とかFXとかじゃないでしょうか。

>最初の二年間は休みがなく、朝から深夜まで仕事と思った方が良いとのことでした。それはかなり辛いと思うのですが実際にはいかがですか?

>最初の二年間でも自分が希望すれば1週間の休みを取れる、また二年後であれば土日休みにしたり、1か月などの長期休暇を年に数回取る方もいると伺ったのですが実際にはいかがですか?

要は成績さえ上げてくれれば休みは存分にどうぞです。逆を考えれば、成績が上がらなきゃ
土日休日なんかありゃしませんし、そもそも給料もありません。
私の知人の保険屋さんもそうでした。

>上司、同僚など、社内人間関係はフラットであると聞きましたが実際にはいかがですか?年下の後輩に偉そうにされるような社風でしょうか?

成績がすべてです。


>自分のペースで仕事をできると聞いてますが、実際には数字の締め付けなどで怒られることはありますか?

成績をあげれば何も問題ありません。

>あなたはもしご自分の家族がライフプランナーになりたいと言ったらどう思われますか?

保険入ってもいいけど、カネはあなたが払ってねと言います。


>あなたの職場の離職率、就職者数、また他に何か参考になる情報などがありましたら、教えて頂けると幸いです。
現在、営業所長とお話ししているのですが、良い話が中心で、悪い話はほとんど聞いてません。実際には悪い話もありますか?

私自身が保険屋の経験はありませんが、スカウトはよくきました。従業員1,000人超で上場している企業で10年以上の勤務経験者はスカウトの対象になります。

いまのステイタスで先方から悪い話がくるはずありません。

ネットでいろいろ調べてみてください。某掲示板なんかも見てください。99%は読むに耐えないどうでもいい落書きですけど。


僭越ながら、意地悪な書き方しました。申し分ありません。
ただ、baseball555さんの質問を読んだ限りでは、生命保険の「ライフプランニング」という仕事にどういう姿勢で向き合っているのか、
正直それがわかりませんでした。


重要なのは、仮にbaseball555さんがどこかの保険会社に入ってライフプランナーになったら、そのお客様の
ライフプランニングをすることが最大のミッションです。お客様の声に耳を傾け、長い人生において将来を安心できるプランを
親身になって提案できる。そのことによりお客様が満足することによって初めて「コミッション」が得られます。
生命保険の会社に入るってのはそういうことです。私の友人もそうです。私が保険入るまでに10年近く付き合いました。
それだけ長い間付き合ってくれて、いろんなことに相談にのってもらったりしたので、彼にライフプランを託しました。



意地悪書いたので、こうしましょう。
もしbaseball555さんがめでたくプルデンシャルに入ったら、私のライフプランニングをお願いするということにしましょう。
私が納得いくライフプランを提案できたら、お付き合いさせていただきますがいかがですか。

それでは頑張ってください。

ご質問が多いので、引用しながらお答えします。

>プルデンシャル生命はしっかりとした人選をしているのでしょうか?
 基本的にはいまもっている人脈の広さです。たくさんの人脈があるほどそれが見込み顧客になりますから、入社できる確率も高くなります。

>営業所長に聞いたところ受かる確率は1パーセントくらいと仰ってましたが信じて良いのでしょうか?

リクルーティングは幅広くかけるのと、何度か面接をしていく内に志望者の方からドロップしていく場合もあるのでそういう数字になるのでしょう。
要は自...続きを読む

Qプルデンシャル生命への転職(少し長文です)

わたしは、理系の大学院を出て、5年間技術畑にいるのですが、保険と、保険を販売する仕事に興味を持ち、
プルデンシャル生命のCIPを受けて、合格をいただきました。
ただ、早急に現職を退職して、入社することを求められております。(3月1日入社)
研究職の転職は、これまで見ている限り、仕事のキリ、引継ぎなどを考えて1~2ヶ月かかるのが通常のような気がします。わたしの場合もそうです。
そのことを伝えて、3月入社は不可能という意思表示をしたのですが、それではあなたは成功しない。ということです。
当然迷惑はかけるだろうが、それを振り切ってくるくらいの”覚悟”がないと成功しない。懲戒解雇でも全く問題ないじゃないか。とのことです。
確かに厳しい業界であることは理解していたつもりなのですが、甘かったようです。
それくらいしんどいことができるくらいなら、保険を勧めることも難しくないだろう。
ということで、おっしゃっていただいているのだとは思いますが、正直、その剣幕に非常に戸惑っております。
次の入社月である5月なら、現職も円満に退職でき、問題ないのですが、それではだめだそうです。
その2ヶ月で、成功できない可能性が飛躍的に上がってしまう業界なのでしょうか・・・。

元、現プルデンシャル生命の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?

もう、現実的には無理ですので、こちらからお断りしようと思っています。(残念ですが・・・)

わたしは、理系の大学院を出て、5年間技術畑にいるのですが、保険と、保険を販売する仕事に興味を持ち、
プルデンシャル生命のCIPを受けて、合格をいただきました。
ただ、早急に現職を退職して、入社することを求められております。(3月1日入社)
研究職の転職は、これまで見ている限り、仕事のキリ、引継ぎなどを考えて1~2ヶ月かかるのが通常のような気がします。わたしの場合もそうです。
そのことを伝えて、3月入社は不可能という意思表示をしたのですが、それではあなたは成功しない。ということです。
...続きを読む

Aベストアンサー

二人の方の回答に対し多少反論があります。
確かに保険の販売は大変な職業ですが、「保険の営業」とか「外資系」とか言うくくりでプルデンシャルがよく他社と一緒くたにされますがはっきり言って迷惑です。

>周り(親しい友人)にも外資の保険会社の営業マンがたくさんいましたが、皆、3年以内に辞めました。
優秀な方達でしたよ。FP1級持っておられて、前職は都銀でバリバリの営業マンでも、続かないんですよ。

外資系と言っても会社によって理念もカルチャーもトレーニングも採用基準も販売チャネルも報酬形態も全然違いますよ!それに都銀だとかFPだとか持っているから優秀とか成功するわけでもないでしょう。保険販売にはそういう肩書きの優秀さよりもヒューマンスキルのほうが大切です。とは言えわたしは都市銀行出身ですが。

>最初の1年は何とかなります。
>それから2年が苦しいです。
>年収200~300万で生活してますよ。

どこの会社ですか?A○Gとかですか?採用基準がおかしいんでしょう。誰でも採用しているんでしょう。試験がないところもありますからね。また、会社ごとの生産性を本当に知って論じているのですか?MDRTの加入数とか加入率とか知ってますか?プルデンシャルは新人よりもキャリアライフプランナーのほうが生産性が高いという業界始まって以来の現象が起きてます。ご存知?

>年収1000万以上の方は、稀に見る方です。
>夢を見るような事です。

お蔭様で一流の仕事をし、一流の報酬を頂いており、夢を見させていただいております(笑)ただし別に稀に見る方だと社内で言われたことは一度もありません。

>その、スカウトマンの成績の締め切りでしょうね。
>スカウトできれば、成績になるんですよ。
>どんな人材でもいいんです。

そういう会社も存在するのは事実ですが、採用基準ひとつとっても違いがわかると思いますよ。社員の定着率もきっちり会社ごとに数字が出ています。

二人の方の回答に対し多少反論があります。
確かに保険の販売は大変な職業ですが、「保険の営業」とか「外資系」とか言うくくりでプルデンシャルがよく他社と一緒くたにされますがはっきり言って迷惑です。

>周り(親しい友人)にも外資の保険会社の営業マンがたくさんいましたが、皆、3年以内に辞めました。
優秀な方達でしたよ。FP1級持っておられて、前職は都銀でバリバリの営業マンでも、続かないんですよ。

外資系と言っても会社によって理念もカルチャーもトレーニングも採用基準も販売チャネルも...続きを読む

Qプルデンシャル生保の評判って

何か以前上記生保の営業さんがどんだけ大変で有能かみたいな番組をテレビで見ましたが、実際の所この保険会社の評判ってどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 プルデンシャルを含め数社と契約があります。感想を箇条書きします。

1:家族の入院で給付金を貰いましたが、淡々と手続きが進み遅いとは感じません。寧ろ早いのではないでしょうか。
2:営業が優秀かと聞かれれば、おばさまよりは優秀でしょうけど、大したレベルとも思いません。PCソフトを使えば、誰でもできるでしょと感じます。インフレ率の変動に保険商品はどう対応できているのか意地悪?な質問をした事がありますが、明確な返事はありませんでした。
3:ドル建て保険を勧められた事があります。30年、40年先は分からないのは本音だとは思いますが、ドルだけに頼ることや将来の為替変動に関ししっかりした意見もありませんでした。

 たまたま私の担当の方は金融では凡人なのかも知れませんが、その方のライフワークが面白くて満足しています。

Q会社にヘッドハンティング(?)の電話が…

先ほど、会社に「プルデンシャル生命」の方から「○○さんがとてもよく頑張って働いてると言うことを聞きまして、是非お話をしたいと思いまして…」みたいな内容の電話がかかってきました。
失礼なことに「プルデンシャル生命」というお名前もしらず、お前だれだよ?みたいな対応をしてしまいました。結局、明日待ち合わせして名刺交換だけでもさせてくださいとのことだったので、会うことにはしたんですけど…
プルデンシャル生命に関係のある方に質問なんですが、会社に直通で電話をかけてヘッドハンティングみたいなことってあるんですか?ネットで調べたかぎり、とても立派な会社のようですし、そんなことしなくても有能な人材を集めることができそうな気がするのですが…実際どうなんでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卸売り会社に勤務していた際、会社から貸与された営業用の携帯に同様の電話があった者です。
携帯番号はグループ会社の社員から聞いたそうです。
別営業所に勤務する後輩にも同様の電話があったそうです。

世界的にも有名な会社で、格付けでもトップだと思います。
保険会社は多額の保険料を集めて運用しますから、大口機関投資家でもあり、金融業界からの信頼も厚いのです。
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E6%A9%9F%E9%96%A2%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%AE%B6/?from=websearch

外資系で新たに日本法人を立ち上げる場合や、全くの新会社(規制緩和等による進出)でない限り、内勤社員の募集はしませんから、恐らく今回の場合99.9%の確率で保険営業社員募集の話だと思慮します。

Qこの保険、どう思いますか?(ソニー生命とプルデンシャル生命)

現在、第一生命の定期保険(10年更新型)に加入しています。主人が60歳までに死亡した場合5000万円おりる保険で、終身部分は200万円です。月約14000円です。あと2年で保険料更新なのと、5000万円も必要か?
掛け捨て部分の金額が高すぎるのでは?
というところが気になり、見直しを考えはじめました。
医療保険等は、アフラック、県民共済に加入しているので、死亡保障を考えなおしています。

我が家は、
サラリーマン、年収650万
家族構成:夫(35)、妻(33)・子(2) 持家
★死亡保障部分の保険料をなるべく安く、プラス老後や葬儀費用かつ貯蓄性もあるのを考えています。

《ソニー生命》
○積立利率変動型終身保険
 保険期間:終身 払込期間:65歳 
 保険金:1000万 月20,160円 
…現在月2万の貯蓄をしているのですが、それをそのままこちらにしてはどうか?との提案です。
○逓減定期保険特約
 保険期間:25年 払込期間:25年 保険金2000万 月2,680円

《プルデンシャル生命》
○利回り変動型終身保険(最低保障利率1.5%)
 保険期間:終身 払込期間:65歳 
 保険金:200万 月4,770円支払 
 
○家族収入特約(定額型)
 保険期間:25年 払込期間:25年 受取額月額10万 月4,000円支払

○ドル建てリタイアメントインカム
 年金開始年齢60歳、  
 年金月額300ドル(満期保険金で一括受取すると約  66,000ドル)
 基本死亡保険金30,000ドル
 保険料は月19,000円(先月末基準)

です。
私は、ソニー生命の「逓減定期保険」を3000万に増額にしたものと、プルデンシャルの「ドル建てリタイアメントインカム」の組み合わせがいいのかな?という気がしています。

皆様のご意見をお願いいたします。

現在、第一生命の定期保険(10年更新型)に加入しています。主人が60歳までに死亡した場合5000万円おりる保険で、終身部分は200万円です。月約14000円です。あと2年で保険料更新なのと、5000万円も必要か?
掛け捨て部分の金額が高すぎるのでは?
というところが気になり、見直しを考えはじめました。
医療保険等は、アフラック、県民共済に加入しているので、死亡保障を考えなおしています。

我が家は、
サラリーマン、年収650万
家族構成:夫(35)、妻(33)・子(2) 持家
★死亡保障部分の保険料をなるべく...続きを読む

Aベストアンサー

まず、syu-syu25さんが、保険になにを求めているかということです。

最初に、○ドル建てリタイアメントインカムは貯蓄商品となります。
運用率も2.25%(だったかな?)で、貯蓄としては申し分ないと思います。
多くの方が、無事老後を迎える中、「生きるリスク」をカバーする上で、老後のための貯蓄は、いつかは始めないといけないですね。

さて、生命保険ですが、生命保険の目的は、ご主人に万一のとき、残されたご家族が経済的に困らないようにするためのものです。
保険金額5000万円については、あなたの生活環境などによって、いくらとはいえないですが、ソニーやプルデンシャルの営業の方が、万一のときどのくらいの資金が必用なのか提示してくれたと思いますのでご理解いただけたかと思います。

その上で、○逓減定期保険と○家族収入保険ですが、一言でいうと、一時金でもらうか、年金としてもらうかの違いです。
一時金でもらうとしましょう。(低現定期保険)
生活費として、月10万円必用とすると、毎年120万円。この金額が、通帳からだんだんなくなっていくのです。どうですか?想像できますか?
減っていく通帳をみて、不安を感じますよね。やっぱり節約!とか考えますよね。
ただ、奥様が、資金をちゃんと運用できるなら、一時金のほうがいいですね。
年金として受取った場合(家族収入保険)
毎月10万円と遺族年金○○万円が通帳に振り込まれます。(本当は年で支払ですが)
いままで、ご主人が給料を入れてくれたと同じ感覚で毎日が生活できるのではないでしょか。
いままでと同じように、奥様の保険も支払って、老後の貯蓄もその中からして、お子さんの塾のお金も支払って・・・

保険を考えるときには、万一のことがあったときのことを具体的に想像すると、どんな形の保障が自分にあっているのか見えてくると思います。

あと、蛇足ですが、第一生命の「終身保険」部分だけ残すという手もあります。(会社によって残せる保険金額の最低金額がありますので、問い合わせてみてください)
せっかく、若い年齢で安い保険料で加入した保険があるのですから、残せるものは残せたらいいですね。

まず、syu-syu25さんが、保険になにを求めているかということです。

最初に、○ドル建てリタイアメントインカムは貯蓄商品となります。
運用率も2.25%(だったかな?)で、貯蓄としては申し分ないと思います。
多くの方が、無事老後を迎える中、「生きるリスク」をカバーする上で、老後のための貯蓄は、いつかは始めないといけないですね。

さて、生命保険ですが、生命保険の目的は、ご主人に万一のとき、残されたご家族が経済的に困らないようにするためのものです。
保険金額5000万円については、...続きを読む

Q生命保険セールスのうまい断り方(;_;)

カテゴリ違っていたらすみません。

20代後半の女性です。
職場でお昼休み時間に某大手保険会社の女性がやってきます。
先日、名前と生年月日を教えてくださいというので、正直に教えたら、今日、なにやら保険の資料を作ってきて、説明しだしました。
ついでに現在の状況を把握するため、今度、保険しょうしょ?を持ってきてくださいと言って、帰ってゆきました。

私は、保険に入っていないし、(実家で家族と一緒にはいっているみたいなんですけど・・)入ろうとも思っていないので、断りたいのですが、今度来たら何といって断ればいいのかわかりません・・・。

悪い人ではないのですが、私が気が弱い性格なのでうまくことわれません。

お互いに、嫌な気持ちにならずに、うまく断る言い方があれば、ぜひ教えてください。

お願いします。m(__)m

Aベストアンサー

以前、外交員をしてました。
「友達から入る」とか「親が○×生命の外交員なので」って言われると、あっさり引き下がるしかありませんでしたよ。「親が外交員」は、強いです。

Q保険の勧誘について

後輩が転職してプルデンシャル生命保険に入社しました。
普段はほとんど連絡を取り合っていないのに(年賀状のやりとりもないです)、突然転職のはがきが来て、その数日後「転職しました。この1ヶ月間研修を受けて、ちゃんとお客様に説明できるかの実践練習(?)のため伺ってもいいですか?別に保険に入って!という話ではありません」との連絡がありました。私は軽い気持ちで「OK」の返事をしました。
当日、「これから伺います」という連絡があり、「上司も一緒ですが・・・」とのことで、私は「部下の様子を見るだけ」だと思っていました。
しかし、実際に来てみると、初めは保険の基本的な仕組みを後輩が話し、そのうち上司が主となって話し始めました。
我が家の事情を話すと、「では近日中にプランを作ってまた来ます」ということになり、昨日プランを持ってきました。
昨日はほとんど上司が話していて、保険の加入を勧められました。確かに必要な保険かもしれないけど、元々は「研修のため」に来て、しかも「保険に入って!ということではない」と言っていたのに、話が全然違って・・・
通常、保険会社ってこんな感じなのでしょうか?実際のところを教えていただけないでしょうか?

後輩が転職してプルデンシャル生命保険に入社しました。
普段はほとんど連絡を取り合っていないのに(年賀状のやりとりもないです)、突然転職のはがきが来て、その数日後「転職しました。この1ヶ月間研修を受けて、ちゃんとお客様に説明できるかの実践練習(?)のため伺ってもいいですか?別に保険に入って!という話ではありません」との連絡がありました。私は軽い気持ちで「OK」の返事をしました。
当日、「これから伺います」という連絡があり、「上司も一緒ですが・・・」とのことで、私は「部下の様子を...続きを読む

Aベストアンサー

おかしいですね。
他の保険会社は知りませんが、私の知る限り、プルデンシャルのマネージャーによる同行教育の場合、マネージャーは口を出してはいけないことになっているはずです。
後輩さんが入社したばかりというなら、後輩さんのためより、課の数字のためでしょうか?
確かに新人でも、このくらいやりましょうの数字はありますが、マネージャーが手を出してやることは、後輩さんにとってなんのメリットもないのです。だから、通常はそんなことはしないはずです。
不信感をもたれるなら、もう一度連絡して、後輩さんに一から話をしてもらったらいかがでしょう。
後輩さんのためにもなるでしょうし、プルデンシャルの保険の話は、加入するしないにしても、きっとjoy-03さんの役に立つ内容かと思いますよ。
また、今回は加入しなくても、普通の保険会社のように追い回すこともしないはずですし、「1年たったらまた話をして」などと言って様子を見るのもいいのではないでしょうか?

Qプレデンシャル生命ってどうなんでしょう。外資系保険のリスク 教えてください。

外資系のプレデンシャル生命、知ってる人は知ってますが、日本の生命保険に入っている人たちは、聞いたことないな?といわれます。

今回、日本生命の、定期付き終身保険に入っているのですが、5年後に、払込額が、かなり高くなり、また、どんどんと更新していかなければならず、一番お金がいりそうな時に、4万円以上の保険料となってしまいます。

なので、現在の終身800万円分を残して、他をやめて、プレデンシャル生命の、終身200万、定期保険部分は、毎年へっていき、子供も3にんなので、教育資金等がいらなくなるころ(65歳)には、終身部分だけ残り、医療保障とガン保険は、終身という保険に入ろうかと思ってます。

今まで、生命保険のおばちゃんや、やたらめったら、かけかえや、終身部分を下取りしたような、魅力のない保険のプランばっかりに、嫌気がさしていましたが、今回、とても説得力の有る、自分たちにあったプランを、提案してもらったので、入り替えようと思っていますが、外資系というのが気になります。
ソルベンシーマージンも、1475パーセントで、AA-なのですが、他にどういったことを調べるといいのでしょうか。なにぶん、50年先のことまではわかりませんが、今現在、どういうことを調べておけば安心?なのでしょうか。

日本の保険だと、保障があるが外資系は適応されないとも聞きます。どうなのでしょうか。

教えていただけると、幸いです。

外資系のプレデンシャル生命、知ってる人は知ってますが、日本の生命保険に入っている人たちは、聞いたことないな?といわれます。

今回、日本生命の、定期付き終身保険に入っているのですが、5年後に、払込額が、かなり高くなり、また、どんどんと更新していかなければならず、一番お金がいりそうな時に、4万円以上の保険料となってしまいます。

なので、現在の終身800万円分を残して、他をやめて、プレデンシャル生命の、終身200万、定期保険部分は、毎年へっていき、子供も3にんなので、教育資金...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちわ。

 プルデンシャルですね(笑)
 米国の大手生保の日本法人です。家電のソニーと米国プルデンシャル社との合弁会社としてスタートしました。後にソニー・プルコ生命と名前を変え、その後ソニー・プルコはソニー生命へ、プルデンシャル社は別法人を設立して今に至っています。
 どちらもライフプランナーと呼ばれる男性外務員のコンサルティング販売が主流です。ちなみに、日本だけとは申しませんが、ここまで女性外務員中心で販売しているのは世界的に見ると異質です。

 今よりは良いプラン(合理的)、と言えると思います。現在の日本生命の更新型も決して悪いとは言いません。例えば、更新時に保障額を減額していけば、プルの提案のような効果も得られます。(減額更新)
ただ、よほど契約者側がしっかりしていないとすぐに新しい保険ができたので・・・と転換(CV)勧めに来ます。

 さて、次に基本的な考え方ですが、終身保険のような貯蓄性が高い保険は保険料の高い、安いではなく安全性、運用力と言ったファクターが重要です。一方、定期系はある程度保険料で選んで構いません。(破綻による影響は受けにくい保険種類です。)
 終身保険は日本生命で残すと言うことで、安全性は日本社の中では高いので良いと思います。(販売スタイルは別ですよ。)
 定期保険系は前述のように、名のある会社でなくても構いません。(プルでも他外資でも。)

 次に、プランが納得できたらどこの会社が良いのか、と言うことを考えて欲しいと思います。経験上の話になりますが、ソニーやプルと客先でバッティングした際あまり負ける事がなく、私の方のプランを採用頂くことが多いです。残念ながら彼らは自社一つでしか提案が出来ません。私共は生命保険会社複数取り扱っている中から、多くは会社間の組み合わせのプランが多いです。
極端な話、全く保障額等の設定を同一にした見積では、各社の良い所取りをしていく代理店には勝てません。(内容的、保険料的に。)
彼らの魅力はそのプランニング力、コンサルティング力で、保険自体の内容ではなかったりします。(むしろ内容は・・・)
 と言うわけで、あなたにとってのベストもきっと会社間による組み合わせだと思います。プルだけでなく他の見積も取ってみて下さい。

 こんにちわ。

 プルデンシャルですね(笑)
 米国の大手生保の日本法人です。家電のソニーと米国プルデンシャル社との合弁会社としてスタートしました。後にソニー・プルコ生命と名前を変え、その後ソニー・プルコはソニー生命へ、プルデンシャル社は別法人を設立して今に至っています。
 どちらもライフプランナーと呼ばれる男性外務員のコンサルティング販売が主流です。ちなみに、日本だけとは申しませんが、ここまで女性外務員中心で販売しているのは世界的に見ると異質です。

 今よりは良いプ...続きを読む

Qご主人で生命保険の営業をされてる方、いませんか??

**ビジネスのカテゴリでも質問したのですが、家族の問題としてたくさんの方の意見を聞きたいので、こちらでも質問させてください**
26歳共働き子なしの主婦です。
主人が生命保険会社のリクルートを受けていて転職しようとしています。今はメーカーで技術職をしており、朝早く夜遅い勤務状態です。私は地方出身者で家族とも友人とも離れたところで一人、正直、毎日寂しい思いしています。主人の体も、この激務に耐えられるか、とても心配です。
そのリクルートは会社に直接電話がかかって来た所から始まり、今まで3回の会社説明を受けています。リクルーターに入社試験を受けるように説得されているようです。
以前、保険の営業マンの仕事ぶりをテレビ番組で紹介しいたのを主人と一緒に見ており、仕事内容に対する嫌悪感や誤解はないつもりです。ですが、私が引っかかっているのは勤務状況で、テレビ番組では「夜遅く休みなく働く夫を、陰で支える出来た妻」のように放送されていました。
私はそんな”出来た妻”には到底なれそうにありません。今の状態でも、夫と過ごす時間の少なさにとても寂しさを覚え、「実家に帰ったらどんなにラクだろう・・・」と考えたこともあります。これから子供も欲しいですし・・・。しかも話を聞いた彼の母親が、明日の朝上京してくるのです。(父は他界。すごい剣幕で、私もかなり電話で怒鳴られました)
実際生命保険の営業をしている方、どんな勤務状況なのか、それを奥さんはどう思っていらっしゃるのか。また、生命保険の営業をしている方を夫に持った方、友達にいらっしゃる方、教えてください!お願いします。

**ビジネスのカテゴリでも質問したのですが、家族の問題としてたくさんの方の意見を聞きたいので、こちらでも質問させてください**
26歳共働き子なしの主婦です。
主人が生命保険会社のリクルートを受けていて転職しようとしています。今はメーカーで技術職をしており、朝早く夜遅い勤務状態です。私は地方出身者で家族とも友人とも離れたところで一人、正直、毎日寂しい思いしています。主人の体も、この激務に耐えられるか、とても心配です。
そのリクルートは会社に直接電話がかかって来た所から始まり...続きを読む

Aベストアンサー

率直に書きます。メーカーの技術者の方であることを考えますと生保への転職は控えられたほうがいいと思います。並みの営業経験あるものでも現実は厳しいものがあります。自己破産、個人再生に陥った人を一杯見ております。リクルートに携わった人間として辛い思いをかなりしてきました。おそらく外資系だと思いますが、ご主人にかなりの人脈があってご主人のためなら支援を惜しまない人たちが回りに相当居られるのならしばらくは仕事できるでしょうが・・・。リクルートの時は良い事しかお伝えしません。夢を追ってくださいとか夢が実現できるとか言われなかったでしょうか?成功者は氷山の一角です。1ヶ月1ヶ月が勝負です。今月うまく行っても来月同じように行くかは分かりません。毎月毎月結果を出さないと失職が待ってます。ご主人の給料が3~4ヶ月手取り10万円以下を想像できますか?決してオーバーな表現ではないですよ。うまく行けば100万円も可能です。しかし、1万円も可能です。生保業界のレベルは本当はそんなものなんです。よく考えてください。

Qしつこい営業。 コールセンターに苦情を出しました。

ある生命保険に加入してます。
この保険は、親戚の付き合いで加入したため、一切プランの変更の予定ナシ。放置状態。

どこも同じだと思いますが、ここ最近、保険のおばちゃんの勧誘がしつこいです。毎日電話が鳴り、こちらが応答しなくても、その日の夕方、自宅を突然訪問します。一度ドアを開けるとこっちの都合お構いなしで長々とセールストークを続けられます。
インターホンはあるのですが、それを鳴らさず直接裏の勝手口やベランダにまわりドアを叩かれます。(家の構造上、ヘイを作ることはできません)
最近はうっかりドアを開けても「今、でかける所なので急いでいるんです」とか「今来客中なんです」とさっさと話を終わらせる術を学びました。
遠まわしに断ってるつもりなのですが、それでも翌日家に来ます。

なので思い切ってコールセンターに電話して「何かあったらこちらから連絡します、毎日来られるのは迷惑なので一切訪問をやめてください」と伝えました。

スッキリしました・・・。 でも後悔しています。

逆恨みされて何か危害を加えられるのではないか・・・とか・・・


同じような経験の方、または営業の立場の方からの意見を聞きたいです。

ある生命保険に加入してます。
この保険は、親戚の付き合いで加入したため、一切プランの変更の予定ナシ。放置状態。

どこも同じだと思いますが、ここ最近、保険のおばちゃんの勧誘がしつこいです。毎日電話が鳴り、こちらが応答しなくても、その日の夕方、自宅を突然訪問します。一度ドアを開けるとこっちの都合お構いなしで長々とセールストークを続けられます。
インターホンはあるのですが、それを鳴らさず直接裏の勝手口やベランダにまわりドアを叩かれます。(家の構造上、ヘイを作ることはできません...続きを読む

Aベストアンサー

よっぽど凄い勢いの方だったのでしょうね・・
読んでいてとてもわかります。また、貴方様が後悔しているところからも読み取れます。大変でしたね。

多分ですが、コールセンターからとても怒っていたという感じのことは担当?(勝手にそう思い込んでいる。だからこそ厄介。)とその上司に連絡があると思いますが、そんなに深くは考えていないと思いますよ。
それで特別なペナルティがあるわけではありませんので・・・。
逆に一件契約を失った・・と、今は大忙しだと思います^^
月末までに契約したいですからね。

私も同じようにコールセンターへ連絡したことがあります。
そして後悔してしまうこともしばしば・・連絡したところで中身が変わるわけではないですからね・・・処罰があるわけでもありませんし、本人からの謝罪があるわけでもない。ただ、書類が回って(それすらもあるのかしら??)「はい終わり」ですものね・・・

お互い(私も含む^^;)次回は(??無いと願いたいけど・・)、どんなに腹ただしくても、冷静に伝えられるよう心がけるしかないですね^^
冷静に冷静に・・

よっぽど凄い勢いの方だったのでしょうね・・
読んでいてとてもわかります。また、貴方様が後悔しているところからも読み取れます。大変でしたね。

多分ですが、コールセンターからとても怒っていたという感じのことは担当?(勝手にそう思い込んでいる。だからこそ厄介。)とその上司に連絡があると思いますが、そんなに深くは考えていないと思いますよ。
それで特別なペナルティがあるわけではありませんので・・・。
逆に一件契約を失った・・と、今は大忙しだと思います^^
月末までに契約したいです...続きを読む


人気Q&Aランキング