【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

特別区職員で主任主事2年目のものです。
まず、係長職選考ですが、所属している区は事例式論文・勤務評定・自己申告を行うとなっています。事例式論文は出題形式がほぼ毎年同じなので傾向が分析しやすく、対策が立てやすいです。しかし、勤務評定の基準や自己申告の取り扱いがどのようになっているのかは不明なのです。このへんについて情報公開請求とかはできるのでしょうか。人事担当部署に電話で聞いたところ、お答えできませんという返事が返ってきました。あるインターネット巨大掲示板では、昇任選考はそもそも出来レースだという記述もあるくらいだから採点基準や選考の得点とかを本人に開示すると区当局として何か不都合なことでもあるのかという疑問が湧いてきます。官房系の部署にいると受かりやすいとかという噂もありますし。なんやかんやで出先しか経験していない私は1類採用でありながら主任主事選考
は数回受験してやっと合格でした。
さらに、管理職選考(主任主事選考数回受験でやっと合格の自分には管理職選考について語る資格はないと思うのですが)の受験参考書は、平成9年以前と10年度・11年度の問題については都政新報社・公人の友社などから出ています。12年度以降の問題については今年8月に飯田橋に新しくできる「特別区資料室」に行けば問題が手に入ることがわかりましたが、問題の解答は結局わからずじまいになりそうです。要は解答は自分で考えれば済むことですが。行政法・地方自治法・地方公務員法・財政学・区政事情・資料解釈・記述・論文・口頭試問等、いろいろあるみたいです。
詳しい情報をお持ちの方、どうか出来の悪い私にアドバイスいただければと思います。文章が乱文になりましたが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

特別区の係長試験は、各区の選考なので、何処の区かを書かなければ回答はできない内容です。


職場で聞くしか無いでしょう
勤務評定は、今年度から人事員会の方針で自己の勤評は閲覧できるはずですか、選考基準は非公開が原則

管試は、人事委員会の試験で参考書等もあるはずです。
択一の解答は、最近のものは人事にあるはずです。
一番簡単なのは、最近合格した人に聞き、参考書・勉強方法等を聞くことです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お忙しい中、丁寧なアドバイスありがとうございます。
係長選考については前の職場で一緒だった方で係長に昇任した方に詳しいことを聞いて情報を収集しました。一方、管理職選考については私の区の合格者が少ないため、主任選考のときにいろいろアドバイスしてくれた上司と相談してみようと思います。どうせ情報を仕入れるなら最近の合格者がいいと思いますので。ネットで検索していたら、公人の友社http://www.e-asu.com/koujin/index.html
から、特別区管理職選考の最近の出題傾向について書かれた対策本が出ているみたいです。とりあえず、今のうちは、日ごろの職務を確実にこなすとともに、地方公務員法・地方自治法・行政法などの法律科目や係長・課長の役割について認識を深めて自分なりの意見を論文にまとめていこうと考えています。

お礼日時:2005/01/09 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主任主事選考になかなか合格できません

私は、某東京23区の職員です。秋になると主任主事選考という昇任選考のペーパーテストが行われます。試験内容は地方公務員法と地方自治法と区政問題などです。これまで4回受験して今年こそはとしっかりと勉強してそれなりに点数をとったつもりでしたが・・・。落ちました。同期の職員はもちろんのこと、後から入った職員にも抜かれてしまい焦っています。こんな調子で私は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は民間の会社員ですが、家族に特別区の職員がいます。

ご質問の昇任試験だけでなく、一般に、昇進の合否には、ご本人の実力はもちろんですが、それ以外の要素、例えば、所属部署の人員構成や、その部署からの過去の合格実績なども多分に影響するのではないでしょうか。
焦ってしまうお気持ちはわかりますが、そのような、ご自分の努力だけではどうしようもない要素もある事をふまえて、次のチャンスにベストを尽くされるしかないと思います。

昔の話ですが、私が初めての昇進試験に落ちた時、会社の先輩に「それは、まだその時期じゃなかったという事じゃないかな。周りの誰もが、ふさわしいと認めるような時期になれば、結果は自然について来るものだよ。」と言われて、気が楽になった事を思い出します。
ご質問者さんにも、必ずそんな「時期」が来ると思いますよ。

Q東京都特別区の職員です。

東京都特別区の職員です。
今年、主任主事の昇任試験があります。
問題の中で、日々の業務で出そうな窓口等での困難事例で、主任主事として正しい対応を5択から選ぶ問題があるのですが、その参考となる資料や、過去問が見つかりません…。
もし、この問題に関しての対策ができる物があったら教えていただきたいのと、「主任主事の役割」も併せて教えていただければ幸いです。
ネットで「主任主事 役割」で検索してもヒットしないので…。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特別区の主任主事試験は各区によって異なります。

課長や先輩に聞くのが一番手っ取り早い方法です。

Q23区 職員採用試験 どちらの区を希望するか迷ってます。

現在は地方に住んでおりますが、将来を考えている方の転勤が決まったので、特別区職員採用試験を受けようと考えている者です。希望する区について迷っています。
相手の就職先は23区内とだけで詳しいことはまだ決まっておりませんので、どちらに住むかはまだ未定です。

今候補に入れている区は周りに自然が多そうで、交通の便も良さそうな台東区・墨田区ですが、募集人数の多い板橋区や大田区にも惹かれております。(千代田区・中央区・北区・文京区・目黒区・中野区・豊島区・練馬区は募集が若干名となっているので、候補にいれておりません。)

そこでみなさんにお聞きしたいのですが、この区は住みやすい!区役所の雰囲気が良い!区のサービスが充実している!自然が多く、交通の便も良い!
逆に、ここは治安があまり良くない!区役所が暗い!など、些細なことでも結構です。アドバイスいただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本屋ででも最新号の週刊ダイヤモンドをご覧下さい。
日本の住みやすい街ランキングがあります。
全国1位は文京区で、新宿区、千代田区に加え、墨田区もトップ10と上位です。
東京ドームそばにある文京区役所の外観は凄い建物です。


ただ、区役所に通勤する上で治安が悪い所はない事。職員となっても必ずしも区役所に務めるとは限りません。

Q公務員試験、民間経験者採用の教養試験の勉強の仕方について

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用試験の合格を目標に勉強をしなおすことにしました。
今年は独学で一般知識では初級スーパー過去問を、一般知能ではいわゆにワニ本をメインに勉強していました。
ですが、数的推理や判断推理があまり出来ていませんでした。
そこで合格した皆さんはどのように勉強されていたか教えていただければ助かります。

補足として
私は仕事は辞めず、仕事が終わってから勉強するつもりで勉強時間は
平日でも2、3時間は確保できます。
予備校は高いので通信も検討しています。
使おうとしている通信教材は実務教育出版の民間経験者コースやLECの通信教材です。

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用...続きを読む

Aベストアンサー

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもいいので足切りを越えることだけを考えました。
まず、調べてみた結果、足切り点のラインが16点くらいとわかりました。
そこで少し余裕を持って、18点を取ることを目標としました。
次に過去問題を調べたところ、おおよそ教養試験は以下のようだと分析できました。
1問~9問め 国語と英語
9~12問め 判断推理
13~16問め 数的推理
17~20問め 資料解釈
21~24問目 空間把握
25~30問目 時事問題
(ここから以下は15問中5問の選択回答)
31~35問め 社会
36問め ことわざ
37問め 日本史
38問め 世界史
39問目 地理
40問目 芸術史
41問め 物理
42問目 化学
43問目 化学
44問目 生物
45問め 科学

1問~9問めの国語と英語は、過去の問題が公開されていませんでしたが、得意な分野なので9問中7問は取れると計算しました。
それから、選択回答は様々な知識から問われ、得意分野があること、また過去問題を解いてみた結果、平均で4問は取れると計算しました。

すると、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握、時事問題から7点程度取る必要があります。
私は数学は滅法苦手でしたが、残りはここから解かなければなりません。
ここが特にポイントですが、特別区の教養には特定の問題が出やすい傾向がありました。
たとえば、暗号の問題や、チーム戦で条件からどのチームが勝ったかを問う問題、速度の計算などです(その他の傾向はご自身で調べてみてください)。
そこで私は、過去問題集からよく出るパターンのうち、自分にとって解きやすい10問を選び、その10パターンだけ、類題が出ても解けるよう解法を覚えることにしました。あとのパターンは全て捨てました。
特別区経験者の問題はIII種レベルらしいともわかりましたので、その問題集を買ってきて、自分が解けそうな10パターンのみ勉強しました(本のごく一部しか使っていないので、もったいないようですが……)。
勉強したパターンが出なかった場合や間違いを含めても、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握の中から4点くらい取れるだろうと踏みました。

それから、時事問題はどの期間からどの期間までが試験に出ているのか、過去問題を調べました。
すると、ほとんどが2月~6月くらいまでのことだと分かりました。(ここはうろ覚えです。すみません)
そこで時事問題が網羅されている「月刊新聞ダイジェスト」の2月~6月掲載分を図書館で借りてきました。
「新聞ダイジェスト」は、その月の主要な事件・事故・官公庁の発表などの新聞記事が網羅されています。しかし、これを全て読んで暗記するのは大変です。
しかし巻末に、その時に重要な情報をコンパクトにまとめた問題集があります。これを解きながら覚えました。これは、新聞社などのマスコミ試験の受験生が、効率よく時事問題のテスト勉強をするのに、よく使う方法です。
また、こうして時事問題を押さえておくと、論文試験にも役立ちます。
論文の最低限の書き方は関連の新書でも読めば1日で分かります。大切なのは論文のネタになる知識です。ともかく、これで時事問題も5問中、3問はいけると踏みました。

結果、ほぼ計算どおりの得点をし、10日間の勉強で、自己採点では20点を取ることができました。

私の場合は以上の通りです。
就職してしまったらほとんど意味のない内容です。最小の努力で効率よく足きりを突破することをお勧めします。

これは特別区の試験の場合ですが、一般知識は範囲が広すぎるので、真面目に勉強するのは非常に効率が悪いと思います。
また、質問者様は数的推理や判断推理が苦手との事ですが、べつに苦手でも大丈夫です。「広く、ちゃんと勉強しよう」と思わず、よく出るパターンの問題だけ解法を暗記すればいいのです。

ただし、特別区以外にも受験されるなら、それぞれ対応が必要になってくると思います。
過去問をよく分析して、質問者様の得意、不得意分野に合わせて効率よく点数を取れるよう勉強されることをお勧めします。

頑張ってください。

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもい...続きを読む

Qケースワーカーから異動するには?

今月から地方公務員になりましたが、配属先がなんとケースワーカー。私は人事から見て有能な人間ではなかったんだろうと正直かなり落ち込んでいます。

辞令には従うしかないですが、私は鬱になりやすいので、この仕事にあたるうちに本格的にうつ病になりそうで心配です。今後の異動では定年までもうケースワーカーだけは避けたいです。どうしたらいいでしょうか?

人事異動では似たような部署を行ったり来たりしている人が割と多いように思えます。ほとんど福祉系ばっかり経験してきた先輩が実際目の前に座っていますし、反対に花形部署ばかり経験してきた方のお話もよく聞きます。

私の公務員としての人生は、
ケースワーカー→福祉系部署→福祉系部署→・・・→福祉系部署→定年またはケースワーカー→うつ病→長期休暇→出世コースから外される→出先→出先→・・・→定年
のどちらかしかないのかもしれません。公務員になって4日目なのにお先真っ暗です。

Aベストアンサー

新入職員の人事を「有能」「無能」で判断していると思ったら大間違い。通常はまず人事は「適当に」局の配属を決め、然る後に管理職会議等で職場バランスを考えて「ババ抜き」が行われます。なおたいてい新人「以外」の人事を決め、穴を埋めるように新人配属していくのが常。質問者様が当初の職場としてケースワーカーになったのは、それが「運」としか言いようがありません。
#特にケースワーカーは長年やっている人以外にはかなりの不人気職場なので、望まず長くやる人はほとんどいない、つまり希望をろくに出せない新人を先に配属しとけ、という状態になりがちなのです。

さて。私も新人配属でケースワーカーでした。次がやはり福祉事務所内の福祉5法担当。そのあと保健所勤務を経て、いまは税務に移りました。
異動時には(ほとんど適わないといわれる)異動希望を出すのですが、最初は「局外」で出しました。私のところは政令市で、各区に福祉事務所があるのですが、「別の区役所」を希望したら、「別の区の福祉事務所」への配属となったわけです。福祉だけは嫌だ、と書いたんですけどね…。
次の異動時には「同じ区の違う職場」を希望しました。希望通りではないものの福祉からは抜け出ました。そして今も福祉以外。

ということで、異動対象年になったら「局内」異動をお勧めします。局内の方が自分の意見が通りやすいようですので。
ただそれまでは、下積みと思ってケースワーカーを頑張りましょう。この仕事、実は行政のあらゆることに精通しないと成り立っていかない難しい仕事で、新人にはきつい反面、教材としてこれ以上のものはない、というくらい勉強になる仕事でもあります。
また、欝になりやすいとのことですが、危ないな、と思ったら自分から「つぶれてみる」のも一手です。確かにメンタルな病気にかかりやすい職場ですが、逆に言えばメンタルな人が出るのに慣れている(?)職場でもあります。休みたい時はしっかり休む。そのフォローは先輩達がやってくれます。逆に他の人がそうなったら、質問者様もフォローに回る時があります。大変な仕事ほど、周りと協力し合って頑張ってくださいね。

あ。蛇足ですが、私は福祉の仕事が「嫌」ではなく、いろいろな部署を経験したいから福祉以外の職場に異動しています。「花形」だけが仕事じゃありません。「花形」だけの人はむしろ現場を知らない使えない人になりがちです。
いろいろと経験して、真に「使える」職員になるよう頑張ってくださいね。

新入職員の人事を「有能」「無能」で判断していると思ったら大間違い。通常はまず人事は「適当に」局の配属を決め、然る後に管理職会議等で職場バランスを考えて「ババ抜き」が行われます。なおたいてい新人「以外」の人事を決め、穴を埋めるように新人配属していくのが常。質問者様が当初の職場としてケースワーカーになったのは、それが「運」としか言いようがありません。
#特にケースワーカーは長年やっている人以外にはかなりの不人気職場なので、望まず長くやる人はほとんどいない、つまり希望をろくに出...続きを読む

Q公務員の役職について教えてください

仕事で公務員の方と名刺交換する機会があるのですが
課長、係長、部長、次長などは分かりますが
参事 参与 主幹 主査といった役職の身分度が分かりません。

 民間の役職でいうとどれくらいの役職のレベルだと
思えばいいのでしょうか?
また、偉い順にならべるとどのようになりますか?

Aベストアンサー

 #1の者です。

>スタッフ職とはなんでしょうか?

 一般に縦の指揮命令系統に属する機能をライン職,ある特定の業務を担当するのがスタッフ職です。
 例えば,ある課の業務で,その課の業務に関係の深い施設建設や計画策定など重要な業務で,その業務を専属に担当するそれ相当の役職の職員が必要な場合に,スタッフ職として主幹や主査が置かれるケースが多いです。

http://great.pobox.ne.jp/cgi-bin/dic/ziten.cgi?action=view&data=106

参考URL:http://great.pobox.ne.jp/cgi-bin/dic/ziten.cgi?action=view&data=106

Q39歳で、東京都庁の主任ということは地方上級扱い?

 特に特定の人のことを指しているのではありませんが、教えてください。

 通常39歳だったらそろそろ何らかの役職がついてもいいような気がしますが、地方上級試験で都庁に採用され、39歳ぐらいだったら、そんなものなのでしょうか?それとも、すでに係長とかになっているころなのでしょうか?

 都庁/県庁の昇進年齢と合格試験の関係があまりよく分かりませんが、どうなっているのか知っている方がいれば、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

purutonさん、はじめまして。

都庁の場合、転職して「経験者採用」の枠で合格し、入都(民間企業で言う「入社」の意味)すると、3年目に主任になるための昇進試験を受けることができます(主任試験に合格すると他の局に強制的に異動させられる)。そして、主任として5年勤務すると係長になるための昇進試験を受けることができます。

ちなみに、今話題の方については、新聞報道によると97年4月に入都し、2000年に現在所属している都市整備局(当時の都市計画局)に異動したとされているので、おそらく一発で主任試験に合格したのでしょう。そうすると、来年あたり係長試験を受けることができるようになる計算になります。

計算上最短コースで行けば、学校を卒業してストレートで入都したとすると27歳で主任試験を受けることができ、この試験も一発で合格すれば32歳で係長になることができます。しかし、昇進試験の受験資格が厳格に決まっているため、遅く入都すれば、それだけ昇進も遅くなってしまいます。

ちなみに、主任試験はペーパーテストのため、お勉強するのがイヤで試験を受けない人が半分くらいいるほか、主任になったとしても、係長になることを放棄(又は保留)する人も意外と多いのが現状です(部署にもよりますが、精神的にも肉体的にも結構きつい役職です)。

purutonさん、はじめまして。

都庁の場合、転職して「経験者採用」の枠で合格し、入都(民間企業で言う「入社」の意味)すると、3年目に主任になるための昇進試験を受けることができます(主任試験に合格すると他の局に強制的に異動させられる)。そして、主任として5年勤務すると係長になるための昇進試験を受けることができます。

ちなみに、今話題の方については、新聞報道によると97年4月に入都し、2000年に現在所属している都市整備局(当時の都市計画局)に異動したとされているので、おそら...続きを読む

Q公務員17年で行政書士

 ひょんなところから、国家公務員または地方公務員を17年やれば、行政書士の資格がもらえることを知りました。

 確かに日本行政書士連合会のHPをみれば、経歴とかの書類を提出すれば登録できそうな感じですが、本当に単に提出すれば全く無試験でもらえるのですか?

 また、実際に行政書士の資格を得た後、公務員をやめたり、またはOBで行政資格を用いて、実際に収益とかを得られたりできるものなのでしょうか?

 関連情報を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

行政書士に関しては高卒公務員が17年で無試験で資格を貰えます。他の資格には公務員の優遇規定があるのですが試験が課されるのに対し、行政書士は完全な無試験です。これは行政書士が事務処理技能職であるとこが理由です。

ただ、試験を受けたにしろ特認にしろ、行政書士になって収益を上げられるかどうかは別問題です。行政書士会の調査や日経の調査でも、行政書士の年収は
100万未満・・・40.8%
100万~300万未満・・・22%
となっています。
これは他士業との兼業行政書士が半分近くを占める事を考えると、行政書士単独では9割以上が年収300万以下であるとも言えます。

Q公務員ですが、自分が配属された部署は仕事がなく暇で困っています・・。

今、公務員として区で職員として働いているのですが、仕事がなく、本当に暇で毎日毎日何をしに行ってるのかわかりません・・。
他の同期は忙しそうで、大きな仕事を任せられたりしているので、ドンドン差が出て辛いです・・。同期は自ずと仕事をもらえて成長できるから楽でいいなとも思ってしまいます。
先輩に何かないかと聞いてもないと言われるし、自分なりに仕事を見つけやっていますがもう限界です。
どうしたらいいでしょうか?
ちなみに、事務職で、今は地域福祉の係に配属されています。

Aベストアンサー

そんな時期もあります(笑)。

私も最初の配属先が、ヒマーでヌルーい職場でした。
同期(大卒だけで200人以上いました)の多くが企画、経理、広報といった“花形”ポストに就いていたので、落ち込んだりもしました。
飲み会に行ってもイマイチ話が合わなかったり。自分に対する役所の評価は低いのかなーって。

でもね、仕事は一生懸命しましたよ。
新人だったので、“ガンバル姿勢を見せること”も仕事の一つだと思ってました。
早めに出勤してみんなのお茶淹れたり(←これはどうだかな、ですが。)待合ロビーの椅子をきれいに揃えたり、カウンター上の申請書や広報資料をせっせと揃えたり。笑顔で接客して、大きな声で返事して。

一番頑張ったのは、仕事上必要な法制を真剣に勉強したことです。ヒマだからこそできたことだと思ってます。法、施行令、行政実例、通知、通達、条例、規則。片っ端から頭に叩き込みました。
上司はそんな私の姿勢をちゃんと見てくれていたようで、やがて、複雑な案件の処理には必ず私に声がかかるようになりました。
結局、この部署には二年間在籍しました。

異動先のポストは庁内でいう「出世コース」でした。

それから幾つものポストを経験しましたが、共通して言えることは「法制解釈、条例規則の制定改廃」にかかわる仕事が殆どだということです。
多分、私の人事記録には「法制解釈に長けている」とでも記載されているんだろうと思いますが、元をたどれば最初の職場がヒマだったことに尽きます。

当時は仕事が毎日定時に終わったので、早めに帰ってゴロゴロと本ばかり読んでいましたが、今思えばもうちょっと語学の勉強でもしてれば良かったかなぁと少し後悔しています。

質問者さんはきっと定時に退庁できるんですよね?
定時に帰宅できる部署なんて滅多にないのですから、そんな時こそ自分を磨いてください。独身者さんなら恋愛に一生懸命になるのもいいかも。

なんか説教めいてますね。スイマセン。何かの参考にしてもらえると嬉しいです。

そんな時期もあります(笑)。

私も最初の配属先が、ヒマーでヌルーい職場でした。
同期(大卒だけで200人以上いました)の多くが企画、経理、広報といった“花形”ポストに就いていたので、落ち込んだりもしました。
飲み会に行ってもイマイチ話が合わなかったり。自分に対する役所の評価は低いのかなーって。

でもね、仕事は一生懸命しましたよ。
新人だったので、“ガンバル姿勢を見せること”も仕事の一つだと思ってました。
早めに出勤してみんなのお茶淹れたり(←これはどうだかな、ですが。)待合ロ...続きを読む

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む


人気Q&Aランキング