プロが教えるわが家の防犯対策術!

戦争映画 ヒューリーについて。

ブラッド・ピット主演のヒューリーていう戦車映画なんですが、後半で戦車の脱出口から逃げて隠れてた新人の兵士が覗きこんできたドイツ兵と目が合って?そのまま立ち去ったんですが、これは見逃してくれたのですか?

A 回答 (3件)

敵兵を殺す勇気、あるいは覚悟ができていない少年兵を描いたのだと思います。



戦争とはプロが初めて、素人が巻き込まれると言う警句でしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そのドイツ兵も若い兵士っぽかったのでそういうことなのかもしれませんね。

お礼日時:2020/04/13 20:20

邦題は『フューリー』ですね。

新兵は見逃してもらったのです。

映画は敗戦寸前の陰鬱なドイツの描写に始まり、そんななかですら悲惨な死を遂げた米軍の仲間のようにならないために、米軍の新兵は、その戦車の名が表す通りに、”憤り”すなわち”fury”をどんどんどんどんかきたてられます。敵への憤りを持たないと、エネルギーがわかず、大義名分も持てず、自分の身を守れないので、先輩兵士たちは親心で新兵の憤りをかきたてるわけです。

そして敵意を募って募って募って、大勢の敵を殺して、それでも味方全員に死なれたあげくに、少年は、その敵意を向けたはずの、鬼畜だったはずの敵に、助けられてしまったわけです。

もとはかなり安易なアクションだった脚本を、ブラッド・ピットが大幅に塗り替えてああなったそうです。美談というよりは、戦争の虚しさを描いた作品だと私は解釈しています。

参考URL
https://medium.com/war-is-boring/the-script-for- …
    • good
    • 1

見逃してくれたという美談でしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに美談、そうですね。

お礼日時:2020/04/13 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング