ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

中波のラジオ局が、AMをやめてワイドFMに移行するという動きがありますが、FMは春から秋にかけてスポラディックE層が発生すれば、海外局も含めて大混信になると思われますが、そのことを全く考慮していない(ように思われる)のはなぜなのでしょうか。

A 回答 (4件)

>春から秋にかけてスポラディックE層が発生すれば、海外局も含めて大混信になると思われますが・・・



 確かに、Eスポで海外(特に中国大陸方面)からの特異伝搬が起きますが、AM変調波と違いFM変調波の
特徴として、少しでも強い電波が弱い電波を抑圧してしまう事です。(混信が起きにくいのです)
 よってエリア内(ある程度の電波強度がある地域内)では混信波は消されます。
 Eスポを起こす、電離層の活動状況(太陽黒点数)を見ると、現在は11年周期の最小期に当たり、
今後の数ヶ月から1年ぐらいは、活動低迷期です。活発になる3年~6年後がどのようになるかは不明です。

 私は外房の町に住んでいた頃、東京タワーからのNHK(1CH・3CH)が夏になると、Eスポで混信して
AM変調の画像は乱れてましたが、FM変調の音声はほとんど聞けませんでした。
 (UHFサテライトも、東京波を受信した再送信だったから、程度は軽いが画像は乱れた)
 ある初夏の夕方に、長崎の放送局のニュース番組が、受像出来ました。(高校野球の県大会の様子でした)
音声は聞けませんでしたよ。(ちなみに、NHKの料金聴収員は夏期は訪問しませんでした。)
 (金を取るなら、完全に映るようにしろ。UHFサテライトまでを東京/千葉)から通信回線で結び
混信しないUHFサテライトにしろと、しつこく言ってましたからね)

 話は変わるが、市町村の防災行政無線(60MHz帯)は、デジタル移行が進んでいるので、混信には
強くなっております。ワイドFMも最悪デジタル化されるかも知れないですね。でも、コスト(送信設備)・
(聴取者のラジオ代替え購入)の兼ね合いから、簡単にはいかないでしょう。
(車を替えずにカーラジオを付け替えて、ワイドFMを受信する方は少ないよね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろと詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2020/04/20 20:24

>スポラディックE層が発生すれば、海外局も含めて大混信になると思われますが、



では、テレビのアナログ放送を行っていた時に
大混乱になっていたのですか?

多少の混乱は合ったのかも知れませんが、大きな問題には
なっていなかったら、FMワイドを採用したのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワイドFMでは3つの周波数を使うだけなので、混信は必至だと思っています。時々、NHKでは「ただいま電離層の影響で画像が乱れています。」といテロップが出ていました。

お礼日時:2020/04/20 20:27

別にいいんじゃないの?


全国展開しているわけではないので別に「E層がどうの」というレベルの話ではないと思いますよ。

実際、地元のAM局のワイドFM放送が聞き取り難いことありますか?
    • good
    • 0

RADIKOとからじる(NHK独自)があるからじゃないでしょうか?AM波もダイナミックレンジが狭いしFM波も長距離には不利です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング