[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

映画作品等のドキュメンタリードラマ( docudrama)と ドキュメンタリー(documentary) の違いは何なのでしょうか?ご存知の方、よろしくお願いしますm--m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シルク・ロードを訪ねる記録映像にナレーションを入れ


魅力的なタイトルをつけて放映すればドキュメンタリーとなります。つまり事実をありのままに記録した映像です。

一方ドキュメンタリードラマはドキュメンタリの一部を
俳優を使って再現させ、あたかもドラマのようにセリフとナレーション、実写と演技の映像を組み合わせ、物語を分かりやすく、魅力ある形に仕上げたものです。

いくら素材が良くても記録の実写だけでは視聴率を上げられない場合が多いので、このような手法が編み出されたものと思われます。ドキュメンタリードラマでは現実にはなかったシーンやセリフが加わり、ドキュメンタリーとは少し異なる作品になる場合があります。
    • good
    • 1

1の方がほとんどお答えなので、実例をあげてみましょう。



「プロジェクトX」などは、ドキュメンタリードラマに当たると思います。

当時の映像もありますが、メーンは、再現映像ですよね。

再現映像の方がドラマチックに仕立てやすい、というのが一番の理由でしょう。あと、古い時代になると、映像があまり残ってないケースが多いですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qseriesとserialの違い

創作サイトのコンテンツ表記を英語にしているのですが、連載小説の項目をどうするか悩んでいます。

ニュアンスの違いはなんでしょうか?辞書の「(新聞・雑誌の)連載小説」という意味見て「serial」にしようかと思ったのですが、連続殺人犯(a serial killer)にも使われるようなので、ちょっと悩んでいます。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっとおじゃましますね。

簡単に言ってしまえば、’series' は、連続物でも、1話ずつ話の内容に決着がつく物を指し、’serial' は、1話ずつ話が終わらずずっと続いていく、言ってみれば’長編’で、ずっと読み続けなければ、話の内容がわからなくなるものですね。
これは、テレビの連続ドラマにもあてはまります。

ですから、連載小説の内容によって呼び方が変わるんですが、日本の連載小説の場合は、話がずっと繋がっていくものが多いと思うんで、’serial'の方がいいかもしれませんね。

'serial'と書いても、こちらでは、'serial killers' と結びつける外人はいませんからご安心を。 

お役にたてば光栄です。


人気Q&Aランキング