忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

長文になりますが相談として記載しました
平成30年頃に知人から今後老人社会が訪れるからビジネスとして介護用品を扱う仕事考えないかと誘いの連絡、詳細の確認を得て代理店契約(15万円)を致しました。(商品説明は控えさせて下さい)
金額的には50万越えですね。
その販売会社の社長は数か月掛けて北海道から九州まで駆けずり周り160人余りの方と契約交わし多様です。その後エリアのブロック別に商品説明行い高齢社会に向け必要な商品です。売れます。と・・
色んな情報(厚労省の高齢化対策 他色んな情報を手元に入りました レンタル対応、仕切価格、台数纏まれば掛け率を安くする、等 数字を並べて契約すれば利益上がりますよって・・・
只その機械はメンテナンスが非常に必要で施設の方々では対応できないのです。結局販売した我々が
訪問し対応しなくてはいけない状況の中(1台も今は売れていません)
所がその社長が1年余り前病気となり話が頓挫状態の中生産メ-カ―さんの会長が憤慨してその間の取引が無くなっている様です。
幸い製造メ-カ―さんが契約した方々の販売手助けをするとの事ですがコロナ感染もあり施設へ出向いて話出来ない昨今でしょう?
しかも病気になった販売会社社長は、この件から抜け出し別の事業ビジネスをやり始めてライン情報を送って来ます。
おまけに当初契約金数千万は無いとの事です。そしてひどいのは私の知人(紹介者)に100万借り
(昨年5月に)夏に利息込みで返すと言ってましたが未だに利息分のみで元金100万円は帰っていないそうです。
此処で最終相談、この状況で契約金は裁判して返金可能かどうかです 諦めた方が利口?
100人以上は私と同様に思っておられると感じます
尚契約書、覚書、領収書等はそろっていますが
後契約された方々の連絡先情報も持っております
詐欺的な考えで良いのでしょうかね 微妙ですか?
宜しくお願い致します

A 回答 (3件)

もとから騙すつもりで資金提供させたのなら詐欺罪になりますが(これを立証するのはかなり難しい)、事業をやろうとしたがとん挫してしまった場合は(ふつうのビジネスでもよくあることなので)詐欺にはなりません。



民事訴訟で契約金の返還を求め、勝訴しても相手が支払い不能ならお金は戻って来ません。相手の支払い能力がどのくらいあるかを何らかの方法で確かめないと、最悪の場合は弁護士費用と裁判費用さえ持ち出しになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国金で借金して新事業立ち上げるそうです。
世の為、人の為に改めて頑張るって
皆さん今しばらくお待ちください って事の様です
契約された方に様子をお尋ねして見ます。

お礼日時:2020/06/08 16:47

弁護士に相談してください


集団訴訟にはなるのでしょうが、財産はとっくに隠してある
この程度の詐欺は今現在でもいくらでも
検索すれば面白いように引っ掛かります
脳に問題がある人の数は無限か
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何人かの方たちに確認したいと思います。

お礼日時:2020/06/08 16:42

だって『数千万は無いとの事』って話なんでしょう?



まぁ隠匿している可能性はあるけど・・・・・
ぱっと見で自転車操業したマルチ紛い・権利金ビジネスで、商品としての価値がどの程度有るのかすら微妙

最初から確信犯で追求しても取り返せるほど甘いとは思えないけどねぇ・・・・
ヤルならキッチリとした弁護士さんに相談しなきゃ戦えないよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自転車操業以下でしょうね
客に金借りた上返せないうえに国金で借金し新事業立ち上げる砥の粉と
頭がおかしいかも
信用無し人間

お礼日時:2020/06/08 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング