【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

イエスの教えは主に、当時のユダヤ人に向けて語られていると言われるが、なぜユダヤ人に向けてなのでしょうか?
たしかイエスはユダヤ教徒から嫌われていたような...

イエスはユダヤ教の教えを批判しているのに、なぜユダヤ人に向けてなんですか?

A 回答 (6件)

なぜって、イエスが「主」と言っている神はユダヤ教の神なので、当時はイエスが「神(ヤハウェ)は私にこう言われた」と話しかけて聞いてくれるのは、ユダヤ人だけだったからです。


 またユダヤ人には預言者という伝統があり「神は預言者へ語りかけ、ユダヤ人にメッセージを伝える」とされていたので、一応聞いてくれる人もいたわけです。

他の民族の人々は、それぞれに神さまがいて、多神教だったので、イエスが「神(ヤハウェ)が・・」と言っても「それはお前の神だろ、俺には関係ない」と話を聞いてくれることは無かったのです。
 
なのでイエスは後にユダヤ教の教義から離れて「愛」を中心に人々に語り掛けるようになります。これは多神教の人々から見れば「なんかちょっと興味が出てくる新鮮な考え方」だったのですが、ユダヤ人からすれば「ヤハウェの教えを異教徒に教える裏切者」になるので、異教徒の支持が集まれば集まるほどユダヤ人からは嫌われたのです。

だから、最終的にユダに裏切られて磔になったわけです。
    • good
    • 0

当時、あのあたりに住んでいた人がユダヤ人だったからです。


というよりも、キリストだってユダヤ人ですよ。

そもそもキリストの処刑の理由がwikiにより
「自らをユダヤ人の王であると名乗り、また「神の子」あるいはメシアであると自称した罪」です。
    • good
    • 0

キリスト教はユダヤ教から発祥しました。



ユダヤ教が、ユダヤ人の為だけの宗教だった
のですが、それを全人類の為の宗教にした
のがキリスト教です。

だから、キリストは、お前達の考えは
間違っている、とユダヤ人に教えようと
したのでしょう。



たしかイエスはユダヤ教徒から嫌われていたような
 ↑
ユダヤ教徒とキリスト教徒は殺し合いまで
やっています。
    • good
    • 0

新約聖書読んでくれて、ユダヤ6000年に渡ってユダヤ人が理解できなかった今に至っても、ユダヤ人は神様から選ばれた選民アブラハム以来信仰の父アブラハムが完成をさせた、わが子イサクを犠牲に捧げ、待て!藪に角がひっかかった羊が犠牲となった、ユダヤ人を祝福するものは祝福され呪うものは呪われる、ユダヤ人は曲がりなりにユダヤ教を伝承してきたが間違っていた、神の子であるイエスキリストが100%知っている、父の話をした、100%知っているつまり神なんだ、異邦人の女が、悪霊に取りつかれた娘を助けてください、イエスは無下に断った食卓に招かれている者たちだけ招かれないものにはパンはやれない、異邦人の女は食卓から落ちるパンは子犬も食べます、イエスは驚かれこれほど神を知っている人は見たことがない、あなたの娘は癒された、ローマ軍100卒長のしもべが病で苦しんでいた、イエスに私の部下に命令すればその通りになります、貴方は神の権威の下におられる、イエスはこれほどの信仰者を見たことがない、あなたのしもべはいやされた。

    • good
    • 1

ユダヤ人=アブラハムの子孫だから。



ユダヤ人はモーセやダビテのような救世主を期待してたのに、武力での革命を否定したから、嫌われた。
    • good
    • 0

イエスの高弟は皆ユダヤ人です。


キリスト教はユダヤ教から派生してるってことは、最初の信者は皆ユダヤ人です。
当然イエスはユダヤ人に教えを説きました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング