MIDI接続についての知識がありません。
IMac、ノードリード、AKAIのサンプラー、4チャンネルMTR(アナログ)、
コルグD8(8チャンネルDTR)、4チャンネルMIDIインターフェイス、という環境です。あとギターやベースも使います。快適な使い方をするにはどのような接続をすれば良いでしょうか?IN OUTまで詳しく教えていただけるとありがたいです。自分はこうしているとか具体例があればうれしいです。何卒よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いっぱい持っているんですね。

全部を一度に使う必要はないんじゃないかと
思うんですけど…。

最初にトラックを組み立てる時に、何から作業していくかでも決まるのでは? 

一般的にリズムから組み立てていくならば、例えばD8上でリズムシーケンスを組んで、B8をそのままマスターにして…テンポトラックから、クロックを出して…サンプラーとノードリードを同期させるとかは? 

サンプラーでループから組み立てるなら、サンプラーをマスターにするとか?
    • good
    • 0

お持ちの機材をすらっと挙げられたみたいですが、MIDIの接続についてですよね?


パソコンのMIDIインターフェイスoutからMIDI音源のinに繋げて、シーケンスソフトで鳴らせば音は出ると思います。
ギターやベースは音としてレコーディングするならMIDIは無理に使わなくてもいいと思いますがこれらもMIDIで、ということならMIDIピックアップをつけるとか。
D8あるのにMTRも使うんですか?僕ならD8だけで作ると思います。
とりあえずMIDIでつなげそうなのはiMACとノードリードかな。D8やMTRはレコーデョングのときにMIDIクロックでタイミングを取るくらいでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今のサンプラーと昔のサンプラー(の定義)の違い

以前にも似たような質問をしましたが、解決しなかったのでもう一度質問させていただきます。

サンプラーについてです。
私はサンプラーというものはソフトもハードも使ったことがありませんので、もしかしたら何か認識のズレた質問になるかもしれませんがもしよろしければご回答お願いします。

サンプラーというものは定義的には音をサンプリングしてそれをサンプル素材として使うことができる楽器または装置といった感じと認識しています。
ですが、現在のサンプラーというものと本来サンプラーの定義ではどうもズレが生じているように感じていて、サンプラーが今どのような使われ方をしていて、どのような存在なのかというのがイマイチ認識できません。

「現在のあり方と定義のずれとはなんじゃ?」というと、例えばシンセにたとえてみると以下のような感じです。
シンセサイザーとは定義上では「音を合成して音色を作り出す装置」です。
ですが現在ではワークステーションに搭載されているPCM音源が一般的になり、プリセットの充実ゆえ、どんどん音色を自ら作り出す・音作りというニュアンスは薄れていますし、もはや多機能高性能キーボードと言っても間違いではないというものになっています(最近ではバーチャルアナログシンセも出てきていますが)。

このように定義と実際のあり方のずれがサンプラーにもあるように感じています。
シンセ同様サンプラーもプリセットが充実してきているということなんでしょうか。
ご回答お願いします。

以前にも似たような質問をしましたが、解決しなかったのでもう一度質問させていただきます。

サンプラーについてです。
私はサンプラーというものはソフトもハードも使ったことがありませんので、もしかしたら何か認識のズレた質問になるかもしれませんがもしよろしければご回答お願いします。

サンプラーというものは定義的には音をサンプリングしてそれをサンプル素材として使うことができる楽器または装置といった感じと認識しています。
ですが、現在のサンプラーというものと本来サンプラーの定義で...続きを読む

Aベストアンサー

ここ数年シンセの買い替えをしていないし、サンプラーに至ってはここ十数年買い替えていないので、今のサンプラーは語れませんが...

私の意見としては、私が認識する初期のサンプラーは、メモリーが高価なデバイスだった頃ですので、特定のキーでサンプリングして、それの読み出し速度を変えることで音程を付けていて、徐々にメモリーの容量が多くなってきて、マルチサンプリングという機能が追加されたと記憶しています。
サンプリングした音のままでオリジナルにできるだけ近づけるといった利用方法ではなく、サンプリング音を音の素材として利用し、読み出し位置や読み出し範囲を変えたり、シンセサイザー同様にフィルターなどをかけて、まったく違う音へと加工する機能がついたサンプラーが利用されるようになるのと、サンプリング機能を除いたサンプラー(プレイバックサンプラー)なども発売されて、これらの応用版と言えるのが、PCM方式のシンセサイザーへと進化していったと理解しています。

基板上にアナログデバイスや、「IC」と言われている部品がならんでいる時代までは明確に「サンプラー」や「シンセサイザー」と分けられたかもしれませんが、現在は、プロセッサーとソフトにより「シンセサイザー」の機能も「サンプラー」の機能も「(ヴァーチャルな)アナログシンセ」の機能提供され、それらを組み合わせた複雑な音作りも可能になり、ついでの機能のように、シーケンサーやオーディオレコーダーといった機能があわせて提供され「ワークステーション」という名前で発売される状況ですので、今の時代ではカタログ上で分けるのは困難だと私は思います。

個人的にはサンプラーについては、フレーズサンプリングなどの機能から最近はサンプラーなのか、レコーダーなのかわからないくらい長い時間の(サンプリング)録音ができるものがあり「音源」ではなく「フレーズ」だったり「トラック」だったりしますので質問者の方がおっしゃるような「定義」というのを語りにくい状況かもしれませんね...

ここ数年シンセの買い替えをしていないし、サンプラーに至ってはここ十数年買い替えていないので、今のサンプラーは語れませんが...

私の意見としては、私が認識する初期のサンプラーは、メモリーが高価なデバイスだった頃ですので、特定のキーでサンプリングして、それの読み出し速度を変えることで音程を付けていて、徐々にメモリーの容量が多くなってきて、マルチサンプリングという機能が追加されたと記憶しています。
サンプリングした音のままでオリジナルにできるだけ近づけるといった利用方法では...続きを読む

QKONTAKTなどのサンプラーについて

Macbook Pro 、logic pro x で音楽を作っています。昔持っていたアカイのCDロムを使いたくていろいろ調べていたのですが、そもそもアカイのデータ自体古くさいようで、思い切ってKONTAKTなど別のサンプラー、または音源を購入しようと思っております。ヤフオクを見ると3,000円で
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k182277514
のような中古を出品をされている方もいらっしゃいますが、
https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/samplers/kontakt-5/pricing/
のようなフルパッケージを購入した方が後々よいのでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

オクですと3,000円とかなり安いので、買って損はないかと思いますよ(安すぎて若干怪しい気もする)
ただ、新品でKONTAKT5を買うくらいならKOMPLETE9~10を買った方が+20,000円程度の差額で
KONTAKTを含む39の製品、12,000のサウンド、130 GB以上のインストゥルメントとエフェクト が収録されているので費用対効果から考えても断然こちらの方がお得ですよ!
特に、収録されているMASSIVEは単品購入でも20,000円するソフトですが、シンセ系での音作りは基本これ一台で済んでしまうほどです。
KOMPLETE9を持っているのでKONTAKTも時折使いますが、やはりサンプラーですとキースイッチに対応していないのでそこらへんが不便な所ですね。
純粋にサンプリングして使うにもLogicProXにプリインされているEXS24の方が軽快です。

QJ dillaが晩年(病床にて)使用したサンプラーを知りたいです。

J dillaが晩年(病床にて)使用したサンプラーを知りたいです。
とあるインタビューの翻訳記事にて、J dilla(Jay dee)が入院中に、
ピーナツバターウルフから「赤い小さなサンプラー」を貰い、
Donutsの曲を作ったとありました。

その「赤い小さなサンプラー」が何なのか知りたいと思っています。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

そういえば此奴は新製品になっちゃたけどこれの前の方?
やはりKORGの

ELECTRIBE・SX

参考URL:http://www.korg.co.jp/Product/Dance/EMX_ESX_SD/esx.html

QMIDI音源とMIDIキーボード、PCをうまくつなげなくて困ってます

MIDI初心者です。
つい先日、MIDIキーボードを購入したので早速音源につなげてみたのですが
なかなかうまくいかず困ってます。
状況としては、

1.音源背面の「computer」と書いてあるところにある端子(PS/2程の大きさ)からPCのシリアル(COM1)ポートへ接続。
2.音源背面の『Mac/PC1/PC2/MIDI』スイッチは『PC2』に設定。
3.音源の音声出力端子からPCの音声入力端子に接続。
4.キーボードから音源へは、キーボードのOUT端子から音源背面の MIDI IN B端子へ接続。

というような感じです。
この状態だと音源でのMIDI再生は出来るのですが、
キーボードをたたいても反応がありません。
逆に、スイッチを『MIDI』にしたところ
キーボードの音はなるようになったのですが音源でのMIDI再生が出来ないようになりました。

『音源からPCのゲーム/MIDIポートに接続して、スイッチを「MIDI」にすればいい』というアドバイスを頂いたので
YAMAHAのMDC-01というケーブルを購入しました。
音源背面の「MIDI IN A」&「MIDI OUT/THRU」端子とPCのゲーム/MIDIポートを繋ぐものです。

しかし、この接続方法だと音源でのMIDI再生が出来なくなりました。
(スイッチはPC2,MIDI両方試しました)

http://www.yamaha.co.jp/xg/reading/driver/nt/joystick.html
↑によるとドライバはサウンドボードメーカーから出てるということなので
CreativeのHPに行ったのですがそれらしいものは見つかりませんでした。

アドバイスを頂けたらうれしいです。

■環境■
Windows 2000
音源:Roland SC-88Pro
サウンドボード:Creative Sound Blaster Live! X-gamer
キーボード:YAMAHA CBX-K2

MIDI初心者です。
つい先日、MIDIキーボードを購入したので早速音源につなげてみたのですが
なかなかうまくいかず困ってます。
状況としては、

1.音源背面の「computer」と書いてあるところにある端子(PS/2程の大きさ)からPCのシリアル(COM1)ポートへ接続。
2.音源背面の『Mac/PC1/PC2/MIDI』スイッチは『PC2』に設定。
3.音源の音声出力端子からPCの音声入力端子に接続。
4.キーボードから音源へは、キーボードのOUT端子から音源背面の MIDI IN B端子へ接続。

というような感じです。
この...続きを読む

Aベストアンサー

>が、作曲ソフト側で録音しようとしたときは反応していないようで
>何も録音されませんでした。(音は出てる)

現在、どのような接続をされていますか?

例えば MIDI IN Bにキーボードを接続した場合は、
パソコン側にMIDI信号が伝わりませんので、
パソコン上で動くソフトでは録音できません。

MIDI IN Aにキーボードを接続し、パソコンはCOMPUTER端子に接続しなければなりません。(SC-88Proの場合)

後は,jeinさんの#7の回答通りです。

ただ、このような接続にした場合、最初の質問に戻る可能性がありますが(^^;
おそらく、パソコン側でソフトを立ち上げて録音できるような状態にしないと、
キーボードを弾いても音が出ないことになると思います。
これが嫌なら,その都度接続を変える必要がありますね。

QDTMで、サンプラーってどうやって使うんでしょうか。。。

すいません
凄く初歩的なことかも知れませんが、お答えいただければうれしいです。
私は今、YAMAHAのMU50という機種でDTMをしばらくやっているのですが、サンプラーというものを使用してみたいのですが、これは、どういった接続方法でどのように使うのでしょうか。
通常のDTMだと、PCでシーケンスソフトでシーケンス作ってそれをDTM音源にデータで流してそこからスピーカーに出力しますよね。
サンプラーとはDTM音源とスピカーの間につないだり、音源とPCの間にかませたりするのでしょうか?それとも、DTM音源とサンプラーは併用できないのでしょうか。。。
すいません、どうしても判らないので、どなたかご教示いただければうれしいです。

Aベストアンサー

#1の方と重なっちゃうかな^^;

基本的に、サンプラーも一つの音源として見て下さい。
シーケンサーからの操作は、音源モジュールと変わりませんね^^

DTM環境で、MIDI OUTが1つしか確保できないのであれば、MIDI THRUを使って直列に接続するしかないですね。
その場合は、MIDIの構造上16chまでしか使えません。
(TO TGとか使えば、その限りではないかも...)

もし、MIDI OUTが2つ以上あるのであれば、
音源モジュールとサンプラーを、並列につなげる事ができるので、
32ch以上をフルに使う事ができます。


最近のサンプラーであれば、マルチティンバー対応が普通になってるので、様々な使い道が広がります。
1chの中で、音階ごとに様々な効果音やリズム音を割り振ったり、レイヤーを組んで再生する事もできますし、
普通の音源のように、1ch1音色で音階をつけて再生する事もできます。

あとは、dulferご指摘の通り、
ミキサーを通して、Mixできる環境がないといけませんね。


音源が増えると、一気にできる事が拡がりますよ^^

#1の方と重なっちゃうかな^^;

基本的に、サンプラーも一つの音源として見て下さい。
シーケンサーからの操作は、音源モジュールと変わりませんね^^

DTM環境で、MIDI OUTが1つしか確保できないのであれば、MIDI THRUを使って直列に接続するしかないですね。
その場合は、MIDIの構造上16chまでしか使えません。
(TO TGとか使えば、その限りではないかも...)

もし、MIDI OUTが2つ以上あるのであれば、
音源モジュールとサンプラーを、並列につなげる事ができるので、
32ch以上をフルに使う事ができま...続きを読む

Qどんなサンプラーを買えばいいのでしょうか。。

こんにちは。
下の質問の延長なのですが、サンプラーを買おうと思うのですが、どのようなものがいいのでしょうか?私はYAMAHAのMU50という音源とPCのみで曲を作っています。
ネットオークションとかで、5000円から10万くらいまでさまざまなものが出ていますが、どういう点に注意して買えばいいかお教えいただけないでしょうか。また、お勧めのサンプラーなどありましたら教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

いいですね、ACID.....Macにも出て欲しいな.....(ぼそ)

さて、
サンプラーの使い道にもよると思いますが。

例えば、
GigaStudioやAcidなどのPCベースのサンプラーを使うとなると、
USBやPCIオーディオインターフェースが必要になるかも知れませんね。
MU50の音を、PCでシーケンスして外部で音を出しているとなると、
Mixする為に必要な感じがします。

外部のサンプラーを選ぶとなると、
モジュールタイプ、パッド付きののタイプなど、
形状は多々ありますが、これは好みかな?
メモリ等の拡張性はモジュールタイプが有利で、
パッド付きの物は、簡単にサンプリングした音を確認できたりしますね。

注意点は、
・音質(CD音質の44.1khz以上、可変できればなおイイです。故意に音質を落としたりもできれば○)
・入出力(ラインは当然として、光デジタル、同軸デジタル等...種類多ければ使い道も多いです)
・音色EDIT機能(フィルターやエフェクター等)
・操作性(パネル操作はもちろん、PC互換できれば抜群にイイですね)

他にも、同時発音可能数とか、個人的な音の趣味とか、格好良さとか(笑)


ちなみに、YAMAHA A-3000ユーザーです。
上位機種も出てるし、中古なら格安で買えるかも.....^^;

いいですね、ACID.....Macにも出て欲しいな.....(ぼそ)

さて、
サンプラーの使い道にもよると思いますが。

例えば、
GigaStudioやAcidなどのPCベースのサンプラーを使うとなると、
USBやPCIオーディオインターフェースが必要になるかも知れませんね。
MU50の音を、PCでシーケンスして外部で音を出しているとなると、
Mixする為に必要な感じがします。

外部のサンプラーを選ぶとなると、
モジュールタイプ、パッド付きののタイプなど、
形状は多々ありますが、これは好みかな?
メモリ等の拡張...続きを読む

QサンプラーについてMIDIで質問です。

少し前にサンプラーを購入し、初めてDTMで曲作りをしています。
主にヒップホップトラックを作っています。

それで使ってる機材がBOSSのSP-505という機材なんですが、
発音数の制限がかなりあり、最大でも8音しか出ないので
なかなか自由にすることが出来ないません。

なのでこれにもう1台何らかのサンプラーを買ってつなげ
上モノとビート&ベースなどとサンプラーごとに分けて同期させ、
ループ同士を同時に鳴らしたいなーと思っています。

しかし、MIDIってものをしないといけないですよね?
恥ずかしながら知識が全く何もありません。

それで色々初心者向けのサイトとか読んでは見たものの、
シーケンサーがどうこう等々でチンプンカンプンですし、
シンセやギター等との繋ぎはあっても
サンプラー同士っていう事例はなく、
果たして組んだループ同士を同時にちゃんと鳴らせるのか
疑問でしょうがないです。

また、MIDIをする上で取り敢えず今の所必要な物は

■PCに繋ぐオーディオインターフェイス
■MIDIケーブルというケーブル

だけでよろしいのでしょうか??

一応、オーディオインターフェイスというものは
CDに焼いてみたいなと思ってエディロールのUA-4FX
​http://store.nifty.com/goods/goods.aspx?goods=045014957054400323​
というものを買って持ってます。

取り敢えずはサンプラー2台を同期させたいと考えていますが、
本格的に曲作りして行くならば、プラスでシンセサイザーも
これから買いたいなーと思っています。

これから新しく購入するサンプラーも何かオススメがあれば
(出来れば10万以下のもの)
教示していただけるとありがたいです。

回答の方、よろしくお願い致します。

少し前にサンプラーを購入し、初めてDTMで曲作りをしています。
主にヒップホップトラックを作っています。

それで使ってる機材がBOSSのSP-505という機材なんですが、
発音数の制限がかなりあり、最大でも8音しか出ないので
なかなか自由にすることが出来ないません。

なのでこれにもう1台何らかのサンプラーを買ってつなげ
上モノとビート&ベースなどとサンプラーごとに分けて同期させ、
ループ同士を同時に鳴らしたいなーと思っています。

しかし、MIDIってものをしないとい...続きを読む

Aベストアンサー

最近では、こういうものを単にサンプラーと呼ぶのですね。意外です。もともとはサンプラーとは録音可能なサンプリング音源のことを指していて、演奏は別にキーボードやPCのシーケンサーソフトなどで鳴らすものでしたので、最初、質問の意味がわかりませんでした。以後、「サンプラー」とはSP-505のようにシーケンサーを内蔵しているものとして記述します。

ただ、それを踏まえた上でも少々わからないところがあります。PCはなぜ必要なのでしょうか。質問では演奏はサンプラーのループ・シーケンサーで行うように思えます。「パソコンで演奏する」と読める部分がないので、そもそもPCは関係ないのではないかと思うのですが。オーディオインターフェースも何に使うつもりなのか不明です。

PCの件はさておいて、本題のMIDIの同期ですが、質問の中にあるとおり、MIDIケーブルで接続して同期に関する設定をすれば同じタイミングで鳴らすことができます。
その前提として、マスター(主人)とスレーブ(奴隷)を理解する必要があります。複数のシーケンサーがある場合(サンプラー内蔵のものに限らず、PCのDTMソフトやキーボード内蔵の自動演奏機能など)には、どれかひとつをマスターと決め、他をスレーブとします。マスターは指揮者でスレーブはそれに従うという形になります。
質問では良くわかりませんが、もしSP-505をメインにするならこれをマスターに、PCのDTMソフトをメインにするならそのソフトがマスターになります。マスターからスレーブへMIDIケーブルを介して同期信号を送ります。そのため、MIDIケーブルは、マスターとなる機器はMIDI-OUTに挿し、スレーブとなる機器ではMIDI-INに挿すことになります。
その上で、「MTC」と呼ばれるMIDIの同期情報に関する設定を行います。設定方法は機器によって違うのでマニュアルを確認してください。マスター機は「マスター」に、スレーブ機は「スレーブ」に設定するほか、フレームレート(タイミング情報)を合わせます。「MTC」のフレームレートにはいくつかの種類があるため、マスターとスレーブで同じ設定にしないとタイミングがずれるので注意が必要です。
接続と設定がすべて完了したら、マスター機のシーケンサーをプレイすれば、スレーブ機のシーケンサーもそれに足並みをそろえてプレイします。
サンプラーに限らず音源を複数使う場合にはミキサーが必須です。安いものは一万円以下のものもあるのでそろえましょう。

「シーケンサー」もちんぷんかんぷんというくらいですから、ひょっとするとここに書いたことも意味不明かもしれませんが、この程度のことは理解できないと同期させるのは無理です。文章だからわかりにくいのだと思うので、詳しい人に実地で設定方法等を教わることをお勧めします。友人に詳しい人がいないなら、機器を購入した楽器屋等に教わるのが一番いいだろうと思います。

サンプラーは使っていないのでお勧めはわかりません。あしからず。

最近では、こういうものを単にサンプラーと呼ぶのですね。意外です。もともとはサンプラーとは録音可能なサンプリング音源のことを指していて、演奏は別にキーボードやPCのシーケンサーソフトなどで鳴らすものでしたので、最初、質問の意味がわかりませんでした。以後、「サンプラー」とはSP-505のようにシーケンサーを内蔵しているものとして記述します。

ただ、それを踏まえた上でも少々わからないところがあります。PCはなぜ必要なのでしょうか。質問では演奏はサンプラーのループ・シーケンサー...続きを読む

Qmidiのからくり?

よくゲーム音楽のmidiを聞いたりして楽しんでいます。

ですが、全く発音されない音とかがあるんです。
そこでcherryなどで開いてみると、確かにパートは存在しました。
これは音源がどうこうという問題らしいですね。

<質問1>
これを何とか聞けるようにするにはどうすればいいですか?
聞けるようにしたいだけで、音楽を配信する人みたいに作曲するために音源の購入とかは考えていません。
聞けるようにするだけというのは無理ですか?

<質問2>
他にも変なことが起きます。
A.midとB.midがあるとします。
このうちA.midをcherryで開いたとします。
Aを再生して閉じて、次にBを開いて再生するとBの音が外れて聞こえる場合があるんです。
別の機会のとき、Bだけを再生すると普通に聞けたんです。
どうなっているのでしょうか?

<質問3>
あるmidiを聞くと、ちゃんとパート別に音色が違って聞こえました。
ですが、後々に同じmidiを聞くとピアノ音だけに聞こえたりする場合があります。
おかしいなあと思って、cherryで開きました。
再生開始直後、各パートともパッと音色番号が変わりました。
なのに、音がピアノなんです。
もちろん開いていじったり上書き保存したりなんてしていません。

つまり、DL当初とは違って聞こえるという場合がよくあるんです。
他にもドラムがまともに聞こえていたのに、後々聞くとホイッスルの音がしたりとか…。
一体何がどうなっているのでしょうか?

よくゲーム音楽のmidiを聞いたりして楽しんでいます。

ですが、全く発音されない音とかがあるんです。
そこでcherryなどで開いてみると、確かにパートは存在しました。
これは音源がどうこうという問題らしいですね。

<質問1>
これを何とか聞けるようにするにはどうすればいいですか?
聞けるようにしたいだけで、音楽を配信する人みたいに作曲するために音源の購入とかは考えていません。
聞けるようにするだけというのは無理ですか?

<質問2>
他にも変なことが起きます。
A.midとB.midがあると...続きを読む

Aベストアンサー

まずはじめに、Cherryなどのシーケンスソフトでmidiファイルを再生すると音が鳴る(鳴らない場合もあるようですが)仕組みは、WAVやMP3を再生して音が鳴る仕組みとは違います。WAVやMP3には音の情報そのものが記録されていますが(ちょうどカセットやMDと同じです)、MIDIファイルは譜面のようなもので、楽器の種類、音程、音の長さ、音の強さなどが記されているに過ぎません。

この楽譜をCherryが読み取り、指揮者となって指示を与えるわけですが、演奏者がいないと音が鳴りません。演奏者に当たるのが「MIDI音源」と呼ばれるものです。途中の説明を大幅に省略するので厳密には誤りがありますが、このMIDI音源には16人の演奏者がいます。この演奏者を「パート」と呼びます。つまり、指揮者は16人のパートに対して、「あなたはピアノ担当です。あなたはトランペット…。」のように演奏楽器を指定し、それからMIDIファイル楽譜の記述に従って演奏命令を与えるのです。

実は、MIDI音源によって(MIDI音源の製造会社の規格やモデルによって)、演奏者の挙動や用意されている楽器の種類が違います。同じ楽器名であっても音源が変われば音色も変わります。なので、「音が出ません」とだけ症状を報告されても、どういう環境(どういう音源)で聴いているのかが分からないと正確なことは答えられないのです。

そういう事情は度外視して<質問1>の音が出ない原因の可能性を考えてみるに、同時発音数の不足が思い当たります。16人の演奏者が同時に鳴らせる音数には限りがあります。例えば同時発音数が16だったとすると、16人分賄えるように思えますが、ピアノを両手で弾けば10発音を消費します。ギターの6つの弦を掻き鳴らせば6発音です。もうこの時点で他の演奏者は音を出せなくなってしまいます。もし、ピアノとギターが音を鳴らす前に鳴っている音があった場合は、発音数が足りなくなった時点で音が止まってしまいます。ソフトウェア音源の場合は、同時発音数を設定できる場合があるので、確認してみてください。

もう一つ考えられるのが、その前に再生したMIDIファイルの情報が残っていることです。MIDIには「ボリューム」という情報があって、演奏者16人にはそれぞれマイクが立っていて、それで音を広い、指揮者がミキサーでボリュームのバランスを調整してリスナーに届けてくれます。指揮者が徐々にミキサーのボリュームを絞れば、いわゆる「フェードアウト」になります。で、フェードアウトして曲が終了を迎えると、ミキサーのボリュームは当然ゼロですよね。次の曲を演奏するとき、ミキサーのボリュームを元に戻すことを忘れていると、演奏が行われても音は聞こえません。こういう失敗を防ぐために、MIDIファイルの頭にボリュームや定位、音程、楽器名などを初期化する情報を入れておくべきなのですが、それらの情報が入っておらず、前の演奏情報を引きずっているのかもしれません。

<質問2>は、この「引きずり」が原因だと思います。MIDIにはピッチベンドという、音程を変化させる情報があります。ピアノはドとド#の間の音は出せませんが、ピッチベンドを使うと、微妙な音程の揺れを表現できるのです。ギターのチョーキングやサックスのしゃくり上げ奏法のシミュレートによく使います。ピッチベンドで音程をずらしたまま曲が終了し、次の曲を再生する際に初期化されないと、ピッチベンドで音程がずれたまま再生され気持ち悪いことになります。ピッチベンドの他にキーシフトというものもありますが、これはあまり使われません(と思う)。

<質問3>の原因として、全パートの出力チャンネル番号が同じになっている、ということも考えられますが、可能性は低いと思います。チャンネル番号とは、「何番目の演奏者に演奏命令を伝えるか」という番号のことで、例えば、1と2パートの出力チャンネルを1にしておくと、両パートの演奏命令は演奏者1に渡されます。演奏者2には何も渡されません。もし、1~16パートの出力チャンネルが1になっていて、演奏者1の担当楽器がピアノの場合は、ピアノの音しか出てこなくなります。でも、こんな設定をするMIDI制作者はまずいませんので、可能性は低いです。

trackさんが使用されているMIDI音源には、音源の状態を把握できる画面などはありませんか? これがあると、音源にCherryからの情報が届いているのかどうかわかるんですが。

長文、失礼しました。

まずはじめに、Cherryなどのシーケンスソフトでmidiファイルを再生すると音が鳴る(鳴らない場合もあるようですが)仕組みは、WAVやMP3を再生して音が鳴る仕組みとは違います。WAVやMP3には音の情報そのものが記録されていますが(ちょうどカセットやMDと同じです)、MIDIファイルは譜面のようなもので、楽器の種類、音程、音の長さ、音の強さなどが記されているに過ぎません。

この楽譜をCherryが読み取り、指揮者となって指示を与えるわけですが、演奏者がいないと音が鳴りません。演奏者に当たるのが「MIDI...続きを読む

Q質問なんですが、初めてソフトウェアサンプラーを買おうと思っているんです

質問なんですが、初めてソフトウェアサンプラーを買おうと思っているんですが、お勧めのソフトウェアサンプラーを教えて頂きたいです。
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

 こんにちは。補足頂きました。

 まあ、当方もKONTAKT3とIndependence freeしか所有していないので、世に存在する他のソフトサンプラーについてはチョッと分かりませんが、KONTAKT3/4には、日本語マニュアルのPDF形式ファイルが付属してきます。

 ただ、使いやすいかどうかと訊かれれば、操作に慣れた今でも、お世辞にも使いやすいとは思えません。
 ウィンドウが小さくて、サイズが固定されているので、細々としていて操作性が悪いですし、マニュアルも約290ページあって大変でした。
 wavを配置してセーブをするのであれば、そこまで難しくはないとも思います。配置したwavのピッチを変えたり、パンを設定したりする事は、マウスで簡単に出来ます。

 KONTAKT4 PLAYERと言うのが、KONTAKT4の無料版ですので、此方で試してみた方が良いかもしれません。
 http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/kontakt-player/

 幾つかの機能に制限時間が設けられています。
 http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/kontakt-player/

 こんにちは。補足頂きました。

 まあ、当方もKONTAKT3とIndependence freeしか所有していないので、世に存在する他のソフトサンプラーについてはチョッと分かりませんが、KONTAKT3/4には、日本語マニュアルのPDF形式ファイルが付属してきます。

 ただ、使いやすいかどうかと訊かれれば、操作に慣れた今でも、お世辞にも使いやすいとは思えません。
 ウィンドウが小さくて、サイズが固定されているので、細々としていて操作性が悪いですし、マニュアルも約290ページあって大変でした。
 wavを配置し...続きを読む

QMIDIからMP3へ

タイトル通りなんですけど、
WAVE録音にはSingerSongWriter使ってます。
MIDIデータをシーケンサ上で流して
WAVE録音ボタンを押すと再生中の音が
消えるんです。LINE INのボリュームも
最大にしているのですが...。
以前どなたかにASIO(?)だっけかに
対応していないのかも知れないと言われたのですが、
正直まったくわかりません。
どなたかMIDIからMP3化してる方がいらっしゃいましたら
どうかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

回答が無いままですので“MIDIからMP3化してる方がいらっしゃいまし
たら ”の部分だけ、私の場合です。ご質問の主旨からは外れてると思
いますが。2台PCがあるので、あとはMP3変換ソフトです。カンタン
すぎますね。ただ、最新の「MP3 Jet Audio」では「MIDIからMP3変換
もできる」と書いてありましたが。ウチの Jet Audio は古いのでダメ
ですが。すいません、これでは役にたてませんね。
 あ、それと SingerSongWriter起動中はPCのマルチメディア関係全部
支配下にしてるので「他のアプリと並行した作業」は難しいですね。
 私もよくそのへんでひっかかります。「PC2台」でクリアしてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報