任意団体を設立するにあたって、団体の名前に悩んでいます。『○○会』『○○協会』『○○委員会』『○○連盟』『○○団体』 今のところ、この5種類を考えているのですが、何が違うのかわかりません。違いを教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ごく一般的には・・会でしょうね 何をまとめる団体なのかでかわってきますけど。

協会=同業種、委員会=選ばれた代表者たち 連盟=考え方など同じ 団体=あまり見かけません  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、協会=同業種で委員会=代表者、そういわれてみればそのような感じがします。参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/28 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q任意団体設立の名称について

お世話になります。
任意団体を作りたいのですが△△○○協会などの名前で東京都○○協会などの都道府県を入れても良いでしょうか?

Aベストアンサー

「任意団体」の「名称」と言う意味なら即違法性不法性が発生するわけではありません。
しかし都道府県と無関係に「都道府県」を含む名称を「使用」すれば不当、不正、不公正の可能性がでてくる上、名称に都道府県が含まれている事により錯覚、錯誤、詐妄が起こることを目的にしたり都道府県より何らかの公認、許可、免許を受けているかのように説明等すれば不法性、違法性がでてくる可能性は否定できない。
単に東京とかならより問題なし。

Q「御社」のように「団体」を丁寧に呼ぶには?

会社だと、「御社」や「貴社」など、丁寧な表現がありますよね?
(その違いも詳しく分かっていない若輩者ですが・・・)

では、社団法人やNPO団体、~クラブ(ロータリークラブなど)については、
どのように記したらよいのでしょうか?

それから、これは別の質問なのですが、
「いたします」や「いただきます」の漢字とひらがな表記は、
それぞれどのような状況で使い分けるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば次のような形でOKです。
~連合  → 貴連合
~協会  → 貴協会
~連盟  → 貴連盟
~公団  → 貴公団
~事業団 → 貴事業団
~会   → 貴会
~基金  → 貴基金
~クラブ → 貴クラブ、貴団体

「貴」を「御」に変えても可ですが、私の知る範囲ではこういう法人の間では互いに書類上「貴~」で呼び合っていることが多いと思います。

「致します」と「いたします」、「いただきます」と「頂きます」は、どちらも違いはなく、使い分けのルールもありません。
職場でわざわざ方針を統一している場合を除き、書き手の好みの問題になります。丁寧さの違いもありません。

Q団体名の付け方について

スピリチュアル系の本を書かれている作家さんなどが、ご自身で団体の代表もされているのをよく見かけます。
スピリチュアル系のお仕事をされるにあたって、そういう団体を主催されていることになんら疑問はわかないのですが、「日本○○数秘学協会」とか「日本○○○振興会」とか「日本○○○カウンセラー協会」とか、頭に「日本」とつけていらっしゃるのをみかけるたびに不思議な気になります。
そう名付けることに問題はなく自由なのだと思うのですが、もし自分がなにか団体を主催するとして「日本~~」と冠して称することは、なにか、自分が日本においてその分野の第一人者のような、公式団体のような感じがして気がひけてしまいます(^^;)
「鈴木流」とか自分の名字(ペンネーム含め)などの固有名詞のほうが納得するというか…。

そこで質問なのですが、団体を設立するときに頭に「日本」とつけるとなにかメリットがあるのでしょうか。たとえば商標登録的な意味合いがあって二番煎じを防ぐ効果があるとか、日本にふたつとないオリジナルなものであるとアピールできて差別化をはかれるとか、そういった、営業上のやりやすさが増す常套手段手段ですよ…という常識があったら納得してしまいますので教えて下さい。

決して、現存するそれらの団体にケチをつけたいわけでなく素朴な疑問です。スピリチュアル業界に限った話でもないと思います。よろしくお願いします。

スピリチュアル系の本を書かれている作家さんなどが、ご自身で団体の代表もされているのをよく見かけます。
スピリチュアル系のお仕事をされるにあたって、そういう団体を主催されていることになんら疑問はわかないのですが、「日本○○数秘学協会」とか「日本○○○振興会」とか「日本○○○カウンセラー協会」とか、頭に「日本」とつけていらっしゃるのをみかけるたびに不思議な気になります。
そう名付けることに問題はなく自由なのだと思うのですが、もし自分がなにか団体を主催するとして「日本~~」と冠して称す...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろな考え方がありますが、あなたが心配されているようなイメージを顧客等に与えるために、あえて日本○○○などという団体名称にしていることでしょうね。
政治家がかかわるような団体(代表に限らず、理事や監事など)でもこのような話はありそうですね。

商標登録・登記などがされている商号などと重複せず、著作権などでの訴訟などのリスクのない、犯罪団体や違法活動と思えるような団体名称であれば、ある程度自由に付けられますからね。

登記が必要な団体であっても、同一場所での同一名称の登記でなければ真似ることが可能です。真似られたくないと考えれば商標登録などをする必要があります。ですので、よほど名称にこだわるのであれば商標登録や商号の登記をするでしょうし、そこまで考えていない団体であれば、登記が必要な組織であれば登記だけ、登記も必要なければ何もせずに名乗っているだけの可能性はありますね。

大企業などの名称は、その名称がブランドなどになっていることでしょう。そのようなときに社名を商品などにつけられたりされても困るため、商標登録をすることでしょうね。商標登録の内容次第と他の社名などで使われた場合などでも、差し止めや賠償などが可能なため、商標登録により登記などもけん制することも可能なようですからね。

いろいろな考え方がありますが、あなたが心配されているようなイメージを顧客等に与えるために、あえて日本○○○などという団体名称にしていることでしょうね。
政治家がかかわるような団体(代表に限らず、理事や監事など)でもこのような話はありそうですね。

商標登録・登記などがされている商号などと重複せず、著作権などでの訴訟などのリスクのない、犯罪団体や違法活動と思えるような団体名称であれば、ある程度自由に付けられますからね。

登記が必要な団体であっても、同一場所での同一名称の登記でなけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報