私は、自分の学校を持つことが小さい頃からの夢でした。
学校と言うのも、日本人が海外に語学留学した際に通うような語学学校です。
そのために、必要なこと。必要な資金、やるべきこと、学ぶべきことは何なのか。果たして、その夢は自分次第で叶えられるような範囲のものなのか。

具体的なことや、それについて記載されているサイトがあれば教えて頂きたいです。もし、その夢が叶えられる範囲のものであればそれに向かって進みたいですし、現実的に不可能なのであれば、それを受け止めたいのです。お願いします。
(私は21歳の大学生です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考になるか解りませんが、フィジー国で留学学校を設立して、最近では地元の高校も経営されている日本の会社が有ります。


http://www.southpacificfreebird.co.jp/

1)海外で学校経営は可能か
前述の様に可能だと思います。

2)必要なこと
上述の会社でも最初、進出する際は現地国の許認可を取得するまでが大変だったと聞いた事が有ります。フィジーは英語圏ですから英語力が必要で有ったと想像します。英語圏以外で有れば、その国の母国語に堪能な事が望まれると思います。

3)設立資金
上述の会社は古い校舎をリノベーションして設立資金を抑えたと聞いています。とは言え現地で会社を設立したり先生を雇ったり、広告を出したり等の経費は掛かるでしょう。直ぐに留学生が集まるとも思えませんから、それなりの資金が必要では無いでしょうか。
設立時の会社の体制にも寄りますが5千万~1億位は必要ですかね。

4)やるべきこと、学ぶべきこと。
先ず、どの国で行うのか、ターゲットを絞る。そして価格設定などシュミレーションをしてみる。米国や豪州などライバルが沢山いる国なのか、前述の会社の様に誰も気がつかない様な国で始めるのか。英語圏以外の国で考えているのか。
つまりは会社経営ですから、経営に明るく無くては出来ません。又は自分は営業面に専念するなら優秀な管理部長を側に置く必要が有るでしょう。(例えば、銀行でお金を借りるのもそれなりに難しい)

どんな事業で有れ21才の大学生に不可能な事は無いでしょう。大きな夢を持って、それを具現化するために努力する。それが人生てやつですよ!但し、卒業して直ぐ始めるには難しいビジネスと思います。関連するような会社に就職して社会勉強をしながら、いつか独立と言うパターンでは無いでしょうか。頑張って下さい。成功されることをお祈りします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
国は、オーストラリアで考えています。そのために、半年後にオーストラリアに一年間、もしくは二年間語学留学し、まずは自分の英語力を充分にし、将来的に出来るのであれば語学学校で就職を視野に入れています。そこで設立するために必要なこと、学校経営のノウハウを何年かかけて取得し、資金もそれなりに溜まってからの独立を考えています。
現存する学校を買い取ることも一つの手だとは思いますが、やるからには、0から自分の手で作りあげた学校にしたいという願いもあります。
21歳というまだまだ全てに対して甘い考えではありますが、実現するために努力していこうと思えました、ありがとうございます。

補足日時:2014/03/23 15:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校の設立方法、、、。

どなたか看護専門学校の設立方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトを参考にしてみてください。

日本の専門学校 専修学校と専門学校
http://www.gakkou.net/05orientation/senmon/a01.htm

専修学校設置基準(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/04062901.htm

準学校法人及び私立専修学校設置基準一覧(東京都生活文化局)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/senkaku/index.htm

Q学童保育所開業について。

今、友人が自分達で学童保育所を開業しようとしているのですが、素人なので開業に至るまでの方法がまったく分かりません。そこで、開業に至るまでの方法を知っていたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2年前に神戸で学童とNPOを立ち上げた者です。学童は地域によって状況が違うので神戸の例がご友人の参考になるかはわかりませんが、お答えいたします。

■最初に
自治体に助成金の有無の確認、地域の学童保育連絡(協議)会への問い合わせ、まずはこれで先が見えると思います。助成金が無い地域で学童を運営するのはかなりの困難が予想されます。

神戸では学童は一小学校区に一つのみ助成対象になるので、学童が無い小学校区を探して立ち上げる地域を決めました。最初の相談は市役所の担当課(保健福祉局児童家庭課)を訪ね、助言等を頂きながら進めていきました。
加えてNPOの立ち上げも同時に行ったので、県庁の担当課(県民政策部地域協働局参画協働課)にも通いました。

■場所と人
対象地域や収入の目処がつけば、場所探しと指導員探しになります。開業しようとしている方が指導員となり場所を提供するのであれば簡単ですが、そうでなければこれもかなりの困難が予想されます。たくさんの子どもが過ごす施設を近隣住民が受け入れてくれるか、待遇面で恵まれているとは言えず、体力も要る仕事を引き受けてくれる人がいるか、現実的な問題です。また、立ち上げには地域住民や団体の代表、学校関係者等を運営の中心に関わってもらわねばならない所もあります。

私たちは地域の私立幼稚園のご協力により一室をお貸しいただく事ができたので、現在はそこでお世話になっています。指導員も常勤は私自身が務め、アルバイトで数人に関わっていただく形で解決しています。神戸では運営委員会を組織し、そこに自治会長や校長など地域や学校の代表の方に入っていただかねばならないのですが、私たちはNPOということでその理事会に地域の方に入っていただくことで解決しました。

■児童募集
運営を続けるためには当然児童数を確保せねばなりません。助成金も児童数に応じて増減する場合があるので、ある程度会計の目処を立てる為にも集める子どもの人数を想定しておかなければならないと思います。

私たちの学童はスタートの人数を10人、最低でも5人と想定して予算を考えていたのですが、結局2人からのスタートになりました。それから徐々に増え、3年目であるこの4月からようやく10人に達しそうな状況です。近くに料金の安い児童館学童があることや、学校からの距離、知名度などが影響していると考えていますが、現実の厳しさを実感しているところではあります。


熱い想いを持っていらっしゃる方が学童を立ち上げ、そういったことが積み重なって子どもたちにとって良い環境が日本全国にできることを願ってやみません。どうかあきらめずにがんばって欲しいと思います。参考URLに学童保育について詳しいサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/6187/

2年前に神戸で学童とNPOを立ち上げた者です。学童は地域によって状況が違うので神戸の例がご友人の参考になるかはわかりませんが、お答えいたします。

■最初に
自治体に助成金の有無の確認、地域の学童保育連絡(協議)会への問い合わせ、まずはこれで先が見えると思います。助成金が無い地域で学童を運営するのはかなりの困難が予想されます。

神戸では学童は一小学校区に一つのみ助成対象になるので、学童が無い小学校区を探して立ち上げる地域を決めました。最初の相談は市役所の担当課(保健福祉局児童家...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報