私は、自分の学校を持つことが小さい頃からの夢でした。
学校と言うのも、日本人が海外に語学留学した際に通うような語学学校です。
そのために、必要なこと。必要な資金、やるべきこと、学ぶべきことは何なのか。果たして、その夢は自分次第で叶えられるような範囲のものなのか。

具体的なことや、それについて記載されているサイトがあれば教えて頂きたいです。もし、その夢が叶えられる範囲のものであればそれに向かって進みたいですし、現実的に不可能なのであれば、それを受け止めたいのです。お願いします。
(私は21歳の大学生です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考になるか解りませんが、フィジー国で留学学校を設立して、最近では地元の高校も経営されている日本の会社が有ります。


http://www.southpacificfreebird.co.jp/

1)海外で学校経営は可能か
前述の様に可能だと思います。

2)必要なこと
上述の会社でも最初、進出する際は現地国の許認可を取得するまでが大変だったと聞いた事が有ります。フィジーは英語圏ですから英語力が必要で有ったと想像します。英語圏以外で有れば、その国の母国語に堪能な事が望まれると思います。

3)設立資金
上述の会社は古い校舎をリノベーションして設立資金を抑えたと聞いています。とは言え現地で会社を設立したり先生を雇ったり、広告を出したり等の経費は掛かるでしょう。直ぐに留学生が集まるとも思えませんから、それなりの資金が必要では無いでしょうか。
設立時の会社の体制にも寄りますが5千万~1億位は必要ですかね。

4)やるべきこと、学ぶべきこと。
先ず、どの国で行うのか、ターゲットを絞る。そして価格設定などシュミレーションをしてみる。米国や豪州などライバルが沢山いる国なのか、前述の会社の様に誰も気がつかない様な国で始めるのか。英語圏以外の国で考えているのか。
つまりは会社経営ですから、経営に明るく無くては出来ません。又は自分は営業面に専念するなら優秀な管理部長を側に置く必要が有るでしょう。(例えば、銀行でお金を借りるのもそれなりに難しい)

どんな事業で有れ21才の大学生に不可能な事は無いでしょう。大きな夢を持って、それを具現化するために努力する。それが人生てやつですよ!但し、卒業して直ぐ始めるには難しいビジネスと思います。関連するような会社に就職して社会勉強をしながら、いつか独立と言うパターンでは無いでしょうか。頑張って下さい。成功されることをお祈りします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
国は、オーストラリアで考えています。そのために、半年後にオーストラリアに一年間、もしくは二年間語学留学し、まずは自分の英語力を充分にし、将来的に出来るのであれば語学学校で就職を視野に入れています。そこで設立するために必要なこと、学校経営のノウハウを何年かかけて取得し、資金もそれなりに溜まってからの独立を考えています。
現存する学校を買い取ることも一つの手だとは思いますが、やるからには、0から自分の手で作りあげた学校にしたいという願いもあります。
21歳というまだまだ全てに対して甘い考えではありますが、実現するために努力していこうと思えました、ありがとうございます。

補足日時:2014/03/23 15:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q会社設立に必要なことを教えてもらえませんか

再来月に会社を設立する予定なのですが、
全く知識がないので必要なものを調べています。

ネットで調べたところ以下のものが必要かと思うのですが、
抜けているものや不要なものがあればアドバイス頂けませんか。

◆設立費用
設立手続き:22万円(業者に依頼)
会社ロゴ・名刺のデザイン:5万円
会計ソフトの購入:5万円(たぶん必要?)
代表取締役印の作成:1万円(必要ですか?)

◆運営に必要なこと
損益計算書、貸借対照表の提出
決算公告

資本金0円、社員は私1人です。
社員は機会あれば増やす予定ですが、暫くは1人です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おめでとうございます。

資本金ゼロ円というと予算が限られているということなので
最低限ですね。

まず資本金は1円は必要です。

設立手続き・・自分でできます。行政書士などに頼まないでも可能です。トータルで上記の値段でできるのでしたら安いほうだと思います。

会計ソフト・・私は昔買いましたが全然使いませんでした。結局税理士さんが持っているのでそれを使いました。ですので必須というわけではない。それに5万も掛かりません。


名刺・・・自分で作れます。業者でも1,000円以下でいくらでもあります。5万円は掛けすぎです。

代表取締役印の作成:1万円(必要ですか?)  いらないと思いますが
印鑑3点セットはいります。特に実印・銀行印です。 これがないと会社はできません。
安い柘の印鑑で三点セットで1万円しないと思います。


頑張ってくださいね。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

Q廃車代行業 設立の夢

廃車の引き取り代行業をしたいのですが、その際古物証の申請などどういった手続きが必要でしょうか? 抹消手続き、リサイクル券の発行、インターネットを使った移動報告書、引取証明書の発行、マニフェストの報告など一連の作業を行った後に解体業者へ引き渡しを考えております。文章が下手で解りにくいかと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

抹消手続きなどを代理で行うには行政書士などの資格が必要かもしれません。また移動を他の車両へ積んで行うのであれば、産業廃棄物収集運搬の届でも必要になるかもしれません。
古物はまず必要な気がします。高くは無いと思いますので、とっておいたほうが間違いが無くてよいと思います。

参考に、産業廃棄物関連の届出は都道府県及び政令指定都市の許可が必要です。積み下ろしそれぞれの場所、積み替え場所の自治体での許可が必要です。一般廃棄物であれば市区町村だったと思います。車の場合、解体済みであるか、解体後の処分方法などで手続きも変わったように思えます。

自治体や専門家へ相談されたほうが良いと思います。

Q振込で支払えるレンタルWifi(海外用)

急遽来月イタリアに1週間ほど滞在することになりました。

ツアーに知人なし(一人)で参加するため、現地での色々な情報収集を
iphone4を持参して行いたいと思っています。

そこでレンタルwifiを日本から持参しようと思ったのですが、
インターネットで調べる限り、支払い方法がカードのものばかりで
困っています(クレジットカードを持ってないので・・・)。

何社か法人だと振込みで支払えるところはありましたが、
個人的な旅なので個人名義で借りる予定です。

どなたか振込みなどで支払えるイタリア用のレンタルWifiを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください><

Aベストアンサー

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけでiphoneを使おうとするなら、レンタルwifiは利用しなくてもよろしいです。
ホテルのLANサービスを利用すればよろしいです。
ホテルのLANサービスで、有線の場合がありますので、その際は有線LANを無線で飛ばす機器がありますので、取り寄せる必要があります。
まずは、宿泊するホテルの情報を調べてみてはいかがでしょうか。

海外へ行かれるのなら、クレジットカードは、必需品と言われていますが、作成できないのでしょうか。
クレジットカードを持っていないと、多目の現金を両替しておかないといけませんから。

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけ...続きを読む

Q自分でお店を持つためにこれだけは必要ということをお教えて下さい!

私は今大学4年生です。
以前から、自分で小さなお店を持ちたいと考えていました。お店を開くための資本金などはどのくらい必要なのかという事もまだ何も分からない状態なのですが、私のように経営学もよく知らないで、アルバイトの経験だけの人でもできるものでしょうか。。。 
本などを買って今から少しずつ勉強していこうと思うのですが、これは最低限必要だということがあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

 ayumystoryさん こんばんは

 私が起業したいと言う方全てに言っている事ですが、「起業する事業のプロであれ」です。余程のアイデアマンでない限り、多分将来ayumystoryさんが起業する事業は、どこかで誰かが似ている事業をしていると考えて良いと思います。言い方が悪いかもしれませんが、ayumystoryさんが起業して成り立つと言う事は、既存のお店からお客様を奪い取る事を意味しています。お客様を既存のお店から奪い取る為には、既存のお店よりお客様がプラスになる何かを感じない限り奪い取る事は難しいです。ですから、起業する事業のプロでないと、お客様に既存のお店よりプラスになる何かを感じさせる事が難しいと言う事になります。ですからどんな商売でお店をしたいか決ったら、その商売のプロに成れるように頑張って勉強して下さい。

 どんな事業でもそうなのですが、事業の仕事以外に事業をしている以上確定申告をしなければなりません。そのためには簿記の知識が最低必要になります。簿記の知識が無くても全てを税理士さんにお任せすると言う方法も有りますが、そうすると税理士さんに支払う報酬分だけ経費が多くなってしまいます。事業を始める時はある程度事業計画を立てて売り上げ等の予想を立てるのですが、予想はあくまでも予想でその通りに行くとは限らないわけです。ですから経費は極力少なくする必要が有ります。もし自分で帳簿付け等確定申告のための作業が全て出来れば、税理士さんに支払う経費だけでも削減できる事になりますよね。ですから、簿記は勉強してそんは有りません。

 それ以外に必要なのが、事業を行なう為の資金です。どう言う商売をどの程度の規模で行なうか全く解らない状態ですから、どの程度掛かるかはなんとも言えません。一般に1000万円有れば大規模の事業は出来なくても色々な事業が可能な金額と言われています。もちろん1000万円有れば全ての資金を賄えるとは私は考えていません。私が6年前に薬局を開局した時は、手持ち資金900万円、借入金1500万円で始めましたから・・・。資金については1000万円目標に貯められたらと思います。

 後は皆さん言われている通り、事業を始めれば色々な事が有りますから、めげずに頑張る事。それと開業から数年はayumystoryさんのお店の存在すら知らない人が多いので思っている以上に売り上げが上がら場合があります。したがって給料が少なくて貧乏生活する可能性も有ります。そう言う貧乏生活する時期が合っても頑張れる忍耐力・我慢強さが必要でしょう。

 以上私の事を元にまとめて見ました。何かの参考になれば幸いです。

 ayumystoryさん こんばんは

 私が起業したいと言う方全てに言っている事ですが、「起業する事業のプロであれ」です。余程のアイデアマンでない限り、多分将来ayumystoryさんが起業する事業は、どこかで誰かが似ている事業をしていると考えて良いと思います。言い方が悪いかもしれませんが、ayumystoryさんが起業して成り立つと言う事は、既存のお店からお客様を奪い取る事を意味しています。お客様を既存のお店から奪い取る為には、既存のお店よりお客様がプラスになる何かを感じない限り奪い取る事は難し...続きを読む

Q海外で使えるレンタルwifiの後日請求についての質問です。

先日ヨーロッパへの渡航時に、2カ国で使える設定で○○社よりwifiをレンタルしました。
帰国後1週間したところ、「設定の2カ国以外で使用されており、90,000円の超過料金が発生しているので、請求書を送る前の確認です。」と電話連絡がありました。
また、本来の請求金額は90,000円だが、特別に19,800円で良いと言っています。
「陸続きの2国を電車及びバスで移動したので、他の国での使用はありえません。」と説明したところ、「日本国内でwifiの電源を入れたのでは無いか?」と言われました。
確かに帰国時に電源が入っていた可能性はありますが、そのような説明はレンタルする際にまったくありませんでした。
(もしかしたら、分厚い説明書には書いてあったかもですが。)

腑に落ちない気持ちで一杯ですが、こちらの非となるのでしょうか?
同じような経験された方はいらっしゃいますか?
どなたか教えて頂けましたら、幸いです。

Aベストアンサー

非になるかどうかは「請求書を確認するから送れ!」でえぇのとちゃうん???
なんでへぇ〜へぇ〜と
>請求書を送る前の確認です。
これで動揺するんやろ???
あんさんは言われるがママでえぇんでっか?

Q法人設立時の設立前の経費

七月の一日に会社を設立【法人成り】したんですが
六月に会社設立に使った司法書士さんへの報酬は開業費として七月に経費として経上して良いのでしょか?

Aベストアンサー

いいと思います。
当社から分社した会社も経費で処理しました。

Q海外レンタルWIFIルータの重量

観光中は携帯して歩くので、重さが気になります。
あちこちのレンタルルータサイトを見ても、重量がよく解りません。
最近のは軽い、とか書いてあっても、実際何グラムなんでしょう?

スマホの重量は200グラム弱です。
ルータもそのくらいと考えていいでしょうか?
充電切れ対策として、充電器(乾電池とかの)ももつとすると、全体でどのくらいの重さになるのでしょう?

小柄な女性が一日、持ち歩くのに、気軽に歩ける程度の重さなのか不安です。

Aベストアンサー

重さは、レンタルをするお店、もって行く国によって機種が異なったりします。
大きさのイメージは携帯電話1個分、重さもそれくらいです。

レンタルWIFIのバッテリーに注意。
WIFIルーターのバッテリーは半日程度しか持ちません。
必ず、モバルバッテリーを持っていく事。
複数の人間に何度も使われている事と、WIFIルーターはバッテリーの持ちが元々、悪いです。

レンタルWIFIのトラブルに注意。
契約した国以外で電源を入れないこと。(別料金が発生する時がある)
契約した国に着いたら、動作をすぐに確認すること。
 (空港などには無料WIFIがあるところが多いので、不具合があった場合、業者に連絡が取れるから)
自分の携帯の「モバイルデータ通信」は出国時の飛行機に乗った時にOFFしてOFFになっているか確認する。

そんな感じです。

Q株式会社設立にかかる費用は設立後経費と見なされる?

この度新規に株式会社を設立する予定です。会社設立日前にかかった費用(税金、事務所の賃貸料、電話権利など)は経費で賄えるのでしょうか?領収書の日付を設立日以降にしてもらわないとダメでしょうか?役員の印鑑証明料なども経費とみなされますか?教えてください。

Aベストアンサー

会社の設立に関係する費用(登記の費用・設立の準備費用)が創業費となり、それ以外の開業までの費用が開業費になります。
役員の印鑑証明料なども経費となります。
領収書の日付は、実際に支払った日でかまいません。

税法上の開業費は次のようになっています。
事業を開始するまでに特別に支出する広告宣伝費、接待費、旅費、調査費のほか、開業準備のために特に借り入れた負債の利子、土地、建物などの賃借料、開業準備のための消費された電気、ガス、水道などの料金をいう。
開業費は、当然、会社の経費となります。

創業費は、設立する会社の経費として税務上は任意に償却することができますから、繰延資産に計上して任意の年数で償却するか、初年度に全額償却出来ます。

仕訳は次の通りです。
一括処理の仕訳  創業費/現金

繰延資産計上時の仕訳  繰延資産/現金
繰延資産の償却時の仕訳 創業費/繰延資産


人気Q&Aランキング

おすすめ情報