カリフォルニアから来たアメリカ人の友人は、セミという生物を知らないようなのです。曰く、あのnoiseは鳥の鳴き声か?と。昔、図鑑でアメリカには17年ゼミというのがいるやのように読んだ記憶があるのですが・・・希少な種なんでしょうか?あるいは加州のような乾燥地域にはいないのでしょうか?世界的にはセミという昆虫は珍しい虫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

北米のセミは周期ゼミなので、17年(南部では13年)に一度集団羽化し大発生しますが、続く16年(南部では12年)はセミがいないということになります。

日本のように毎年成虫が発生しないのが大きな違いです。したがって、アメリカ人がゼミになじみがないのもいたしかたないのでしょう。
また、日本には30種を越えるセミがいますが、ヨーロッパでは南欧に数種類が分布するだけのようです。世界的にみたら、日本はセミが多い国なのかもしれません。
中途半端な回答ですが、こんなところで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やはりそうですか・・・日本人にとっては当たり前の夏の風物詩ですが、世界的には特異なんですねえ。

お礼日時:2001/08/17 13:47

アメリカに限って言えば、セミはほとんどいないようです。

特に西海岸側にはいないようですね。南部ではたまに大量発生するそうですが、普通の人はあまり知らない、日本で言えばヤスデの大量発生、のような感じでしょうか(知ってますか?小海線がストップしたこともあるのですが)。
数十年に一度だけ発生する17年ゼミ(でしたっけ?)のドキュメンタリーは見たことがありますが、それも全米でではなく、限られた地域のことだと思います。

辞書にはcicadaという単語が出てきますが、その単語自体アメリカでは知らない人の方が多い語でした。もうひとつのlocustという語は一般的にはイナゴのことで、たまたま大量発生を目撃した人々が、これが聖書に出てくるイナゴのことか、と間違えてつけてしまった、という説を聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤスデの大発生の話は聞いたことがあります。あんな感じなのか・・・どうりで知らないわけだ。でも、森林があって、ある程度湿度が無いと生息してない感じはしますね。
私も和英辞典を見せてcicadaを説明したのですが、やはり彼も知りませんでしたね。昔、槙原のりゆきのアルバムにこんな題名のがあったのでメジャーな単語かと思っていたんですけどね。

お礼日時:2001/08/17 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計士がサンバイザーをかぶっているのは?

この間「プロデューサーズ」という映画を見ていて、会計士の勤める会社で、会計士たちが全員サンバイザーつけていました。
そういえば、漫画でデフォルメされた、昔のアメリカの事務職の人って、サンバイザーをかぶって腕抜きをつけて…という書き方をされていたと思います。
腕抜きは袖口が汚れるからなんでしょうけれど、サンバイザーをかぶるのはなぜ?
それから、会計士以外にも、サンバイザーをかぶるのが定番だった職業ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

サンバイザーとしての用途は、記帳などの際に明るいライト(当時だから、裸電球)が頭上にあり、それが直接目に入るのを避けるためではないでしょうか、また、拡大レンズのマウントとしての用途もあったと思います

定番というと、新聞の編集部員、新聞や印刷の文選工(活字拾い)といった印刷関係者かな

Q昆虫に詳しい方!とくにセミ!

家の裏の公園で、夜にクマゼミが激しく鳴いている(朝昼間のような鳴き方ではない)のですが、これらのセミたちは何をしているのか分かりますか?
あともう1つ、セミは何で鳴いているんですか?求愛ですか?

Aベストアンサー

蝉で鳴くのはオスだけです。
したがって鳴いてメスを呼んでいるのです。
メスが近づくとさらに激しく鳴きます。
そのとおり求愛の為です。

本来、蝉は昼行性で夜は眠ります。
ところが公園などではずっと蛍光灯などの
明かりがついています。
そのせいで夜昼の区別がつかなくなって
夜中でもずっと鳴き続けてしまっているのです。

本当は夜鳴くはずの鈴虫が家で飼っていると
いつでも鳴くようになるのと同じです。

蝉は羽化してから一週間しか生きられません。
ですから急いでペアになる必要があることも
関係しています。

Qサンバイザーが化粧で汚れる(涙)

白いサンバイザーを持っているのですが、おでこに当てるとき、化粧が付くのが気になります。
サンバイザーに化粧が付かないようにする、ナイスなアイディアをお持ちでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

母は、ベージュなので汚れは気になりませんが、私は、おそろいの白サンバイザーを買いました。
やはり、先日、お化粧がついて気になるという話をしていました。
そこで、いろいろと試してみました!
で、一番は、肌とおでこに当たる部分はふれないほうがよいとの結論に達しました。
いらない布(ハンカチ)などを、その部分にカットしてマジックテープではる!
はじめは作るのが大変かもしれませんが、汗、ファンデなどで汚れたら、洗って取り替えられるので、重宝してます!
ぜひ、お試しあれ!

Q鳴き声付き野鳥図鑑 のサイトを探しています

鳴き声付き野鳥図鑑 のサイトを探しています。
画像とそれの鳴き声がわかると助かります。

Aベストアンサー

野鳥図鑑というかどうかわかりませんが、私は下記参考URLのサイトをいつも利用しています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta.html,http://pikanakiusagi.web.fc2.com/songs/index.html

Q車のサンバイザーについて

今、結構古いカローラフィールダーに乗っているのでですが、
つい先日助手席のサンバイザーのバニティミラーを割ってしまいました。

修理したいのですが、トヨタの会社に行って修理はお金が結構かかりそうだと思って
ネットでサンバイザーを探したのですがこの車のものはありませんでした。


他社の軽自動車のサンバイザーならあったのですが、それはさすがに取り換えができないですかね??
サンバイザーってやはり軽と普通車、会社ごとに大きさがちがうものなんですか??

デザインやミラーの位置だけ違うのであればネットで買って取付しようと思うのですが、
大きさが違えば無理なので・・・


回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

>修理したいのですが、トヨタの会社に行って修理はお金が結構かかりそうだと思って

貼付画像タイプのバニティーミラー付き助手席サンバイザー(カローラフィルダー純正部品)なら、2400円です。
自分で取り付けを行なうと、工賃は要りませんよね。
これだと、結構安いです。

>サンバイザーってやはり軽と普通車、会社ごとに大きさがちがうものなんですか??

軽自動車と小型自動車では、若干サイズが異なる場合があります。

もし、ミラー(鏡)部分の交換で良いのなら・・・。
百円ショップで「サイズに合った鏡」を買ってきて、交換する事も出来ますよ。
バイザーに付いているスライド部分は、外れます。
割れない様に、注意が必要ですがね。
割れた場合、接着剤で固定すれば良いのです。^^;

Qセミの鳴き声を聞かないのは何故?

東京の東部に住むものですが7月16日現在、セミの鳴き声を聞いていません。葛西臨海公園に行きましたがそこでもいませんでした。

まだ時期的に早いのでしょうか?

Aベストアンサー

地域によって種類も違うようですね。長崎ではクマゼミが鳴いています。昨日初でツクツクボウシの鳴き声を聞きました。

Qサンバイザーにつけるカー用品で

RVRに乗ってます。背が小さいのでちょっと西日になると備え付けのサンバイザーでは日光を遮りきらず、まぶしくって仕方ありません。
先日、通りすがりの車がサンバイザーに後付けで、日除けをつけてるのを見つけました。
材質はプラスチックみたいで、色は薄めのサングラスみたいでした。サンバイザーよりちょっと大きめで金具か何かで留めてあり、使わない時はサンバイザーと一緒に天井の方に畳める感じでした。
探したんですが、見つからないので、名前、値段、売ってる店等あれば教えてください。
あるいは、別の日除けの方法もあれば教えてください。
眼鏡とコンタクト併用なので、サングラスはパス、座布団を敷くのもクラッチ操作に支障が出るのでパスしてます。

Aベストアンサー

これですね(参考URL)
メーカーは違うけど、私も使っています。
真夏はなかなか良い使い心地です(サングラスいらない)

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/urban/429535/438144/

Qセミの鳴き声がしません

お願いします。東京都西東京市に住んでいます。例年この時期うるさいほどセミの鳴き声がするのですが今年はほとんど聞きません。なぜでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

雨が降らないからだそうです。
雨が降らないから土が硬くなり蝉が出てこられないからだそうです。

Q可動式サンバイザーについて

気候が暖かくなってくるにつれて可動式サンバイザーをつける人が増えてきました。

日よけに使うのは結構な事ですが、ただ、サンバイザーのつばの部分(前の日よけの部分)を90度折り曲げて顔にぴったりひっつけるのは何故でしょう?

それから、サンバイザー越しに人の顔を見るのは何故でしょう?
そちらからは見えているのかも分かりませんが、こちらから見ると真っ黒の鉄仮面越しにこちらの顔を見ているのが分かるので怖いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
お尋ねの件ですが、それはひとえに“日焼けを防ぐため”です。
紫外線はアスファルトの上では反射して照り返しを起こしますので、その“下から来る紫外線”を防ぐためには「サンバイザーを顔にピッタリくっつけるようにする」しかないのです。

日焼け止めを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、女性の場合、お化粧もしますので、その関係で日焼け止めをあまり塗らない方も多いです。
特にある一定以上の年齢の方々に、そういう方が多いようです。
日焼け止めを塗ると、“素肌に膜を一枚貼り付けた”ような、独特の感触があることも多いですし、その上に更にお化粧をすると、場合によってはかなり不自然な感触を強いられることになります。
それに日焼け止めは、何時間かおきに塗り直さなければ効果がなくなるので、その都度お化粧を落としていられないことも多いからです。

また、日焼け止めはここ最近でこそ“進化”して、使い心地も昔と比べてかなり良くなりましたが、売っている店ではサンプルがないことも多く(あるところもありますが)、使用感を試せないのも原因かもしれません。
昔の日焼け止めは、臭いし伸びが悪いしテカるし…とそれは散々な代物だったので、その時の使用感を覚えている人だと、その時のイメージのままなのかもしれません。
それに安いものでも1000円弱、高いものだと3000円以上するものなので、そんなにコロコロ買っては捨て…とはできないですし、塗る手間だってバカにできないし(耳の後ろとか、足の甲とかも塗らないと変な感じに焼けてしまうので)“だったらいっそ日焼け止めは使わずにサンバイザーを使おう”と思っても不思議ではないでしょう。

サンバイザー越しに人を見るのは“絶対に焼けたくない”と言う心の表れでしょう。
なにせ敵(=紫外線)はちょっとした隙間からでも攻めてきます。
しかも“一生のうちに当たった量で、シミ・ソバカス・シワ・たるみができる量が違う”と言われれば、こっちだって必死です。
更に、年齢がいけばいくほど、日に焼けた状態から回復するのに、長い時間と手間がかかるのです。
となれば、サンバイザーを上げたくなくなる…この心理、おわかりでしょうか?
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
お尋ねの件ですが、それはひとえに“日焼けを防ぐため”です。
紫外線はアスファルトの上では反射して照り返しを起こしますので、その“下から来る紫外線”を防ぐためには「サンバイザーを顔にピッタリくっつけるようにする」しかないのです。

日焼け止めを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、女性の場合、お化粧もしますので、その関係で日焼け止めをあまり塗らない方も多いです。
特にある一定以上の年齢の方々に、そういう方が多いようです。
日焼け止めを塗ると、“素肌に膜を一...続きを読む

Q昆虫のセミについて

昆虫のセミについて
セミの穴所謂、セミ穴についてですが、私の自宅の庭にセミ穴が6個程あります。
セミ穴が見苦しくセミ穴を埋めたいのですが、セミ穴を埋めることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

セミの穴は幼虫が成虫のセミになるときに土のなかから出てきた
使用済みの穴なんで埋めちゃって大丈夫ですよ^^
普通に土を流し込めば埋まります。

次の夏に羽化のためまた別の穴が開くかもしれませんが、気にせずにどんどんうめちゃってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報