再生の段階について、よく分からないのですが、再生するとはどういうことか、教えてください。レベルの低い質問ですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 まず,記憶には「瞬時記憶」「短期記憶」「長期記憶」の3種類があります。

「短期記憶」は,通常,数秒から数十秒の期間しか記憶することができず,また,記憶したことを「長期記憶」にしないとすぐに忘れて(消滅して)しまいます。「長期記憶」では,記憶できる量や期間はほぼ無限で,一度「長期記憶」に記憶されたものはほぼ永久的になくならないと考えられています。つまりは,一般的には「覚える」ということは,記憶をこの「長期記憶」にすることを指します。
 さて,記憶には「覚えること」,「覚えていること」,「思い出すこと」の3つの過程があります。「思い出すこと(想起)=長期記憶からの情報の検索」は,情報を再現する「再生」と,情報の有無や正誤を認識する「再認」の2つがあります。再認は情報を記憶の中から照合するだけ済みますが,再生は記憶の中から情報を探索し照合するという2段階の過程を経ていると言われています。
 しばらくぶりの友達に合って名前が思い出せないとき,「知っている」と思うのは再認で,「名前を思い出す」のは再生になります。また,一般に記述式や穴埋め式のテストは「再生」で,○×式のテストは再認テストになります。

参考URL:http://www.kyo-sin.net/memory.htm

この回答への補足

ありがとうございます。再生=記憶の探索+再認という課程で成り立つんですね。再生するためには、何か手がかりがあれば、より簡単になるということで良いでしょうか。

補足日時:2001/08/24 22:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学のテストもあるので、自分なりにもう少し勉強しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/30 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【人間の脳は】「長期記憶」と「短期記憶」の2種類に記憶するときに既に分けて記憶するようになっている。

【人間の脳は】「長期記憶」と「短期記憶」の2種類に記憶するときに既に分けて記憶するようになっている。

そして短期記憶の記憶は、他人によって書き換えることが出来る。

人間は記憶してから長期記憶か短期記憶かを決めていない。

記憶したときの既にその記憶が長期記憶か短期記憶かを事前に決めている。

だから脳は寝ている間に記憶を整理しているという今までの定説は間違いで、睡眠時に脳は短期記憶を消去しているだけの削除作業をしているに過ぎない。

要するに今までは、起きているときに起きた出来事をハードディスクに記憶して、睡眠時にデフラグして情報を整理していると思われていたが、

実際には起きているときに起きた出来事をハードディスクに記憶するかメモリに一時的に記憶しておくかその出来事をビデオ録画しているようなものでハードディスクかメモリに
かは記録後に決めておらず、その出来事のリアルタイムでどちらの記憶媒体に記録するか決めている。

メモリに一時的に記憶する機能しかないので脳はもしかしたらメモリに置かれた記憶を消去すらしていないかもしれない。

Aベストアンサー

誰も回答されていないようなので、コメントさせていただきます。

とりあえず、書かれているお説は全く根拠のない話です。

どこでそのようなでたらめなお説を手に入れたかソースをご教示いただければ、トンデモ話として楽しく読ましていただきたく思います。

で、ご質問は一体なんでしょうか?

Q僕のクラスにある女の子がいます。 その人はよく、僕のことをジロジロ見てきます。そんなことをされたら"

僕のクラスにある女の子がいます。
その人はよく、僕のことをジロジロ見てきます。そんなことをされたら"僕なんかしたかな"と、よく思います。
実際なにもしていません。
そんな人の心理はどうなっているんですか?

Aベストアンサー

女の子がどんな目でSKさんを見ているか、慎重に見極める必要があると思います。
ぱっと思いつくところでは、
①純粋に好意を抱いている
②SKさんの着こなし、髪型、何かしらに注意を引くものがある(髪型が好み、毎日寝癖の位置が違う等)
③SKさんが無意識的に注意を引く行動をとっている(咳払いがおおい、足や指でリズムを取っている等)
④女の子の趣味が人間観察
でしょうか。

②③は不快に思っている可能性もでてきますので、しっかり女の子の目つきを見定めてください。

①だといいですね!そんな展開から始まる恋愛とか、社会人になってスレてしまった今、うらやましい!!

本当に何もしていない人はジロジロ見られないと思いますので
①⇒女の子の心を掴んだ
②⇒女の子の注意を引いた
③⇒ 々
④⇒ 々
こんなところでしょうか。

Q短期記憶、長期記憶が妨害される状況。

短期記憶、長期記憶が妨害される状況について教えていただければ嬉しいです。SerialPositionEffectはUの字のグラフですが、短期記憶と長期記憶が妨害される状況が作られると、短期記憶によるRecencyEffectと、長期記憶のPrimacyEffectが少なくなり、グラフは直線に近くなると思うのですが、専門的な洞察でも、個人的主観的意見でも結構なので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記のURLのCOPYですが、初頭効果PrimacyEffectに関する妨害手段は載っていませんでした。

初頭効果
初頭の文字列は,もっとも数多く頭の中でリハーサルされた文字列である。繰り返しリハーサルすることによって,長期記憶へと転送された。

親近性効果
終端部分の文字列は,リハーサルの回数は少ないが短期記憶の中でもっとも新しい情報である。そのため,短期記憶から忘却される前に再生することができた。

妨害課題の効果
「手を握ったり開いたりする」ことはリハーサルを妨げない。それに対して,「計算問題を解く」ことは著しくリハーサルを妨げた。処理する情報の感覚様相(モダリティ)が競合するか否かが重要となる。

参考URL:http://www.miyakyo-u.ac.jp/school/taira/Lecture/Devp/5th.html

Q他人をけなす言葉は、自分をけなすことと同じ?

他人をけなす言葉は、自分をけなすことと同じ?

ある書物を読んでいましたら、「誰々さんは、ダメね」と言って悪口を言った言葉は、自分に、その「ダメね」が入ってくるような脳の仕組みになっていると記してありました。それは、自律神経系が、誰々さんという主語を理解せず、自分のことのように反応するからだと記していました。

 この自律神経系の仕組み、からくりが、どうしても理解できないのですが、どなたかお教えください。自律神経系が過去や未来の区別がつかず反応するというのは、理解できるのですが。それは過去の悲しいことを思いだしたとき、涙が出ることからも理解はできます、
 しかし、相手の悪口など言ったとき、相手と自分が区別がつかず自律神経系が反応するというのが、理解に苦しむのです。

Aベストアンサー

 理解して解決できたらノーベル賞貰えますよ。

 言葉は「誰に対して言ったか」ではなく「どういう単語を使ったか」が大切で、ネガティブな単語を使うということ自体がすでに脳はそうなっているという事でしょうね。

 日本的に言えば「言霊」ということかしら。

Q短期記憶と長期記憶

短期記憶と長期記憶という概念を提唱した人は誰でしょうか?

本を見ると学習曲線ではエビングハウスという名前がよく出てくるのですが、エビングハウスが提唱したのでしょうか?

電話をかけるとき、一時的に電話番号を覚えておくのが短期記憶で、電話番号を何度も唱えると長期記憶に入る、
という意味では学習曲線とよく似ています。

Aベストアンサー

短期記憶,長期記憶という用語が現代的な意味で用いられるようになったのは
認知心理学がまだ揺籃期にあった1960年代と思われますが,
最初に用いた人が誰なのかははっきりしません。

短期と長期,2つの独立したシステムからなる記憶モデル=記憶の二重貯蔵モデルを提唱したのは
アメリカの心理学者アトキンソンとシフリン(Atkinson, R. C. & Shiffrin, R. M.)で,
エビングハウス(Ebbinghaus, H. 1850-1909)の没後60年近くたった1968年のことです。
ただしアトキンソンらのモデルでは
 感覚登録器(Sensory Resister)
 短期貯蔵庫(Short Term Storage;STS)
 長期貯蔵庫(Long Term Storage;LTS)
という用語が用いられています。
このうち感覚登録器は感覚受容器から感覚中枢に至る経路,
たとえば視覚なら網膜や視神経における情報の保持や処理を想定しています。
つまり「見えた!」と感じる以前の話なので,狭い意味での記憶系とは区別されていました。

短期/長期の別は単に保持時間の違いというだけでなく,
その機能や情報処理様式,それを担う解剖学的部位の違いが想定されています。
二重貯蔵モデルは系列位置曲線をはじめとする過去の実験データをうまく説明するとともに
その後の認知科学,神経科学における記憶研究の海図としての役割を担い,
研究の進展に伴ってさまざまな修正や拡張が行なわれてきました。
静的な短期貯蔵庫の概念からダイナミックな作業記憶ないし作動記憶への発展はその一例です。
短期/長期に加えて中間的なスパンの記憶システムを導入する仮説も現われています。
二重貯蔵モデルは遠からぬ将来,歴史博物館入りするかもしれません。
教科書に書かれたモデルや法則は執筆時点で広く受け容れられている最良の仮説であって,
それをより良いものに書き換えていくのが研究者の仕事ですから。

なおエビングハウスの実験は今でいうところの長期記憶に関するものと解されます。
彼の方法では秒単位で書き換えられる短期記憶の効果をすくい上げることはできません。
怪しげな記憶促進教材の広告などで今も目にするエビングハウスの実験データは
自らを被験者として,無意味綴りのリストを再記銘する際の時間の節約率を指標に得られたもので,
正確には忘却曲線,上下反転させた場合は保持曲線と呼ばれます。
心理学で学習曲線と言えば,まったく別のものを指すのが普通です。

短期記憶,長期記憶という用語が現代的な意味で用いられるようになったのは
認知心理学がまだ揺籃期にあった1960年代と思われますが,
最初に用いた人が誰なのかははっきりしません。

短期と長期,2つの独立したシステムからなる記憶モデル=記憶の二重貯蔵モデルを提唱したのは
アメリカの心理学者アトキンソンとシフリン(Atkinson, R. C. & Shiffrin, R. M.)で,
エビングハウス(Ebbinghaus, H. 1850-1909)の没後60年近くたった1968年のことです。
ただしアトキンソンらのモデルでは
 感覚登録...続きを読む

Q笑うことはこわすことか

笑うなどおもしろいことは壊すこととちかいところがあるのでしょうか?笑いの一つに裏切りというのがあります。よくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

お笑いコンビの突っ込み役が世間話をして、ボケ役がまったく違う視点で返す、そこで突っ込んで観客の笑い。

ここでは、突っ込み役がひとつの共通した話題でボケ役とのコミュニケーションを構築しようとする、

ボケ役は、突っ込み役の期待を裏切って的外れな反応をする。

突っ込み役は期待した、いい関係を破壊され、ボケ役をののしる。

確かにここでは壊すことと、裏切ることが笑いによってつながっています。

思い通りになるのは面白いこと、でもつまらないことは裏切ってほしい心理もあるというわけですね。

Qエピソード記憶・短期記憶

こんにちは。

荷物をいれたロッカーの場所やパスポートをしまった場所がどこなのかと思い出す記憶は、「エピソード記憶」だと、ある本に書かれていたのですが、
何かの場所を探す際に思い出し、見つけた後、すぐに忘れるようなこのような記憶は、どちらかというと「短期記憶」の部類に入るのではないかと思ったのですか、どうなんでしょうか?

「短期記憶」は基本的に20秒程度のほんの少しだけためておく記憶であると思うのですが、必要でなくなったら忘れてしまうという点で、先の記憶と共通するのではないかと考えました。


また、このような日常の何かの場所を覚えておくという記憶を長期にわたり覚えておく記憶方法というものは、ないのでしょうか?

長い質問文で申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごきげんよう。

えと、質問者さんの記憶分類の定義がちょっと曖昧なのかな? 
そのせいで、質問文のような混乱が生じているのだと考えられます。


■回答■

> 何かの場所を探す際に思い出し、見つけた後、すぐに忘れるようなこのような記憶は、
> どちらかというと「短期記憶」の部類に入るのではないかと思ったのですか、
> どうなんでしょうか?

『短期記憶・長期記憶』の定義が曖昧です。
短期記憶は「入力された情報を『その場で』一定時間保持する記憶」というのが定義だったと思います。過去の出来事を思い出すような記憶は長期記憶に分類されます。長期記憶をさらに分類したものがエピソード記憶です(Tulving など)。
(記憶の分類法としては、短期記憶/長期記憶の2分類の他に、短期記憶/中期記憶/長期記憶という分類もありますが、中期記憶の定義や、中期記憶と他の記憶分類との関係というのは、まだまだ未確定でしょう)


> 必要でなくなったら忘れてしまうという点で、先の記憶と共通するのではないかと考えました。

短期記憶も必要でないものは忘れてしまいますが、エピソード記憶は長期記憶であるので必要なときにだけ取り出され、あとは必要がないので「忘れたようになっている」のです。本当に忘れたわけではありません。「3日前の国語のテストはミスが多くて…」とかを毎日毎日思い出していたら、うっとおしいでしょ?(笑)


> また、このような日常の何かの場所を覚えておくという記憶を
> 長期にわたり覚えておく記憶方法というものは、ないのでしょうか?

上の話の流れで答えますと、「あなたはその記憶方法を普通にやっています」。
必要ない情報が常に頭に思い浮かんでいる状態は、人間としてあり得ません。


ただ、「よく物を置いた場所を忘れてしまうんです~(泣)ちゃんと長い間記憶できて、適切に思い出せるような方法は何かありませんか~?」ということであれば話は別。

【原因と考えられること】
 ○「その場の保持」である短期記憶から長期記憶への転送が上手くいっていない
 ○適切に思い出せるための「想起手がかり」を上手く使えていない

【対策】
 ・地道な反復学習(←人間は忘れる生物だということを前提に何度も覚える)
 ・『記憶術』を用いた事物暗記:場所法/ペグワード法
 ・一緒に居た人や「急いでいたので」等その時の状況、一連の動作の過程など、
  使える「想起手がかり」に関連づけて思い出してみる


以下は、せっかく書いたので少し詳細な説明です。おひまならどうぞ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
まず「記憶の分類」については、その記憶の特性によって分類モデルがいくつか存在します。そして、心理学(主に認知心理学)においてそれらの特性すべてを包括した統一的な記憶分類モデルというのは、たぶん作られていなかったと思われます。

短期記憶と長期記憶の分類は、「入力された情報の保持時間」という特性についての分類方法です。
 ■短期記憶:覚えられる量には限界があり、保持時間も長くて20~30秒程度
 ■長期記憶:覚えられる量は無限大で、ほぼ永久に覚えていられるといわれる

「入力された情報のその場での保持」というのが短期記憶の定義なのです(記憶モデルの原著論文を読んでいないので、完全に正確な定義ではないですが)。「荷物をいれたロッカーの場所やパスポートをしまった場所がどこなのか」という情報を、荷物やパスポートをしまったその場で覚えておく場合には、その記憶は「エピソード情報の短期記憶」(仮称)だと考えられるでしょう。

しかし、1日でも数ヵ月でも、短期記憶の保持時間を超えて保持しておく、そして忘れてしまっているように思われる情報でも、「パスポートが必要になっちゃった~」という時に思い出すことが可能な記憶というのは、すべて「長期記憶」に分類されるのです。
(これは古典的な分類の話です。最近の分類によると、数時間~1日ほど保持される記憶を『中期記憶』とすることもあるようですが、詳細は他サイトにゆずろうかと)


で、別の記憶の特性によって分類した場合、
   長期記憶はエピソード記憶と意味記憶に分類することができる

長期記憶は上記のように、記憶量は無限大で、記憶保持時間もほぼ永久なのではないか、と考えられています(長期記憶を忘れるかどうかは、以下に書きます過去の質問をご覧ください)。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1535968

ですが、長期記憶は「パスポートは机の一番上の引き出しの中」という情報が随時頭の中にあるわけではなく、必要な時に取り出せるようになっていればよいので、必要の無い時には思い出さない「忘れたような」状態で保管されています。ですからエピソード記憶は短期記憶というよりは長期記憶であり、別に短期記憶のように忘れているわけではないのです。

エピソード記憶
・ある特定の時間や空間において経験した事象のような、時間的に関連した事象についての情報
・エピソード機構からの記憶の想起は意図的なものであり、しばしば自覚的努力を要する
・エピソード記憶機構は他の記憶機構に比べて、歪みに対して非常に損傷を受けやすくなっている

ということで、「自転車に乗る方法」「駅で切符を買う手順」などのような別種の記憶よりも情報が変質しやすい(先月○日昼食に行ったのは蕎麦屋 → 本当はラーメン屋)、また、それを思い出すときに意識的に行なう必要がある(場合がある)。

ということで、その特性からも質問者さんが誤解するのもわからなくもありません。

ごきげんよう。

えと、質問者さんの記憶分類の定義がちょっと曖昧なのかな? 
そのせいで、質問文のような混乱が生じているのだと考えられます。


■回答■

> 何かの場所を探す際に思い出し、見つけた後、すぐに忘れるようなこのような記憶は、
> どちらかというと「短期記憶」の部類に入るのではないかと思ったのですか、
> どうなんでしょうか?

『短期記憶・長期記憶』の定義が曖昧です。
短期記憶は「入力された情報を『その場で』一定時間保持する記憶」というのが定義だったと思います。過...続きを読む

Qよく、接点がある人とは、前世で関わりがあったって本当ですか?

今、私には好きな人がいます。その人とは
何かとよく席が一緒になったり、朝に偶然会ったり
休みの日でも、偶然会ったり、
しかもすごく趣味が一致する(これは関係ないか・・(笑))
のです。 
この偶然性は、ただの偶然じゃない気がするんです。
何かと会うのが、多すぎます。
もしかして、運命!?と、一人で浮かれているのですが
これは、何が関係しているのでしょうか?
何かの本で、前世で関わりがあったと読んだ事が
あるのですが、本当なのでしょうか?

他の意見でも良いです。回答、お願いします。

Aベストアンサー

おっしゃる通り「>ただの偶然」ではありません。「運命」です。

好きな人と
「何かとよく席が一緒になったり」
「朝に偶然会ったり」
「休みの日でも、偶然会ったり」
「しかもすごく趣味が一致する」などということはそうそうあることではありません。
「運命」以外のなにものでもないでしょう。

ただし、好きな人と「よく接点がある」というところだけが運命です。
「よく会うのは運命だ」というのは正しいですが、「運命だからよく会う」わけではありません。

「お父さんとお母さんが結婚してあなたが生まれたのは運命だ。」というのは正しいですが、
「運命なのでお父さんとお母さんが結婚してあなたが生まれた。」というのは間違いです。
2つの違いは「意志が働いているかどうか」という点です。

彼にしたら「自分が何とも思っていない女の子とよく会う」のが運命かもしれないわけです。
もちろん「秘かに恋している女の子とよく会う」のが彼の運命かもしれません。

どちらが本当かは「運命」ではなく、彼の気持ちを確認するしか方法はないようです。

Qステロイドを多用すると物忘れがひどくなったり短期記憶になりやすいのでしょうか。 アトピー持ち25歳で

ステロイドを多用すると物忘れがひどくなったり短期記憶になりやすいのでしょうか。
アトピー持ち25歳です。最近物忘れがひどくなったような気がします

Aベストアンサー

わたしも今、ステロイドを多量に飲んでいますが
過食になったくらいで、記憶障害はその少し前からあります。

Qよくネットの掲示板などで中傷や嫌がらせを繰り返す人の心理

ネットの掲示板などで同じ人が中傷や嫌がらせのようなことを繰り返しているのをたまに見かけますが、こういった人はやはり社会不安を抱えている人なんでしょうか?こういった人たちの心理状態がどうなっているのか気になります。

Aベストアンサー

実社会において、捌け口が無く、居場所が無いからである。

・ストレス(仕事、学業、家庭などの全般に有り)

・孤独(外部)→友人、恋人無し

・孤独(内部)→独身、家族不和

・不倫

・病気が原因で、周りに理解する者が無し

・自分の存在アピール

・ネットの支配者気取り

・学生時代の憂さ晴らし(成績、イジメ、体罰など)

・演技する者(分身→ストレス解消に近し)

・ネット依存で、分別<フンベツ>無し

・心が闇(アブノーマル系)

浮かんだのは、これくらいである。

いずれにしても、ネット媒体の執着体質なり。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報