bind8.2を使用していますが、脆弱点があるとのことで8.x系の最新の8.2.4にバージョンアップしようと思います。
各種設定ファイルは全て今あるものをそのまま使用します。
尚、OSはSolaris2.6です。

Q1.
make installをした時に、既に存在する/usr/local/bindの下にライブラリやモジュール等がコピー(オーバーライト)されますが、インストール前に/usr/local/bindを消しておいた方が良いのでしょうか?
8.2と8.2.4で中身が違うと思うので。

Q2.
運用中のDNSサーバなので、インストール失敗した時(またはメンテナンス時間切れ)に、前のbind8.2に戻すには、インストール前に/usr/local/bindをバックアップしておいて、失敗したらそれを戻すだけで問題ないでしょうか?

A 回答 (1件)

それでいいと思います。


後は、注意点ですが、各種設定ファイルですが、8.2.4は、かなり記述について厳しくなっているよいうです。
つまり、きちんと書いてないとエラーが発生します。
または、うまくゾーン情報を提供できないことがあります。
namedの起動時に
tail -f /var/adm/messages
という感じで、起動時のメッセージを確認してください。
正常ならば、2-3行のメッセージしか出ないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いた方法で確認しながら実施しようと思います。
注意点も書いていただいてありがとうございました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 01:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ