イラストレーターで印刷デザインを作ってます。
金色を表現しようと頑張っているのですが、いまいちうまくいきません。印刷物を参考にしたりしているのですが、どうもきれいに真似できないで苦労してます。

「金色」と言ってもいろんな色がありますが、例1つでもいいのでどういう色指定の仕方をすればきれいに見えるかなど具体的に、CMYK何%とか教えていただけるとありがたいです。また、グラデーションのかけ方など、ポイントがあれば教えてください。

宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金 CMYK」に関するQ&A: cmykで金色が作れない

A 回答 (4件)

 少しだけくすんだ黄色に、白い色をグラデーションで入れてみてください。


 俺の経験からすると、割とリアルな金色になりますよ。

 下記は俺が今度立ち上げようと思っているホームページのバナーです。
 金色は単色で表現するのは無理なので、この手法を使うか、でなければレイトレーシングソフトを入れることを考えた方がいいでしょう。

参考URL:http://www.edit.ne.jp/~deagle/npcbanner2.jpg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。御礼が大変遅くなってしまいました。
バックの色を濃い色にすれば金色に見えそうですね。是非やってみます。どこかで黄色と黒のグラデーションで工夫しているのも見かけたことあります。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 02:00

>プリンタではなく、印刷会社で刷ってもらう印刷です。

従って、プロセスカラーです。
プロセスカラー=通常のCMYインキで表現できるカラーですよね?
ひょっとして、プロセスインキではなく、PANTONEなどでの特色刷りのことをおっしゃっているんでしょうか?
でしたら、印刷会社さんからサポートしているカスタムカラーのインキチャートをもらってきて、その中から金色っぽい色を選んで、スポットカラーとして使用すれば良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。御礼大変遅くなってしまい、すみませんでした。

特色ではなく、あくまでプロセスです。

もちろん単色のグラデーションだけで金色を表現するのは難しいと思うので、何色か色玉を作って組み合わせのグラデーションをかけようとは思うのですが。

お礼日時:2001/09/14 02:03

日本地金流通協会のHP


http://www.jgma.or.jp/library/l-02-2.html
のインゴットの私なりに、金っぽいという場所を
取り込んだところ、
C:22
M:67
Y:81
K:14
でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってしまい、すみませんでした。

大変勉強になりました。そういう手もありますね!金の画像を取り込んで、ビットマップで色を調べて参考にすれば良いわけですよね。今度いろいろ仕入れて調べてみます!ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 02:05

まず前提として、金色をCMYKで出すことは出来ません。

CMYKで印刷をかけるという事は紙の明度あるいはトナーの明度よりも暗い色しか出せないということですから、反射性のある金色のインクリボンを使う(ALPS社の一部プリンタにオプションで存在します)か、地の用紙が金色のものもしくは銀色のものに黄色で印刷するしかありません。
文面を見るとこれくらいのことは理解されているようですが、これ以上のことは使うプリンタと用紙によって話が違ってきます。用紙とインクの相性もありますし、インクによって出せる色の範囲は変わりますのでちょっとアドバイスのしようがないです。

この回答への補足

もちろん、金色を印刷したいと言うのではなく、書いてあるとおり、「金色を表現したい」ということです。

プリンタではなく、印刷会社で刷ってもらう印刷です。従って、プロセスカラーです。用紙によって違うのはわかりますが、ここはとりあえず一般的な「白い紙」に刷るということで。あえて申し上げればDMのデザインが多いので、ニューブイマットコートあたりでしょうか。

茶色や黄色などいろいろ組み合わせて濃淡を出してみているのですが、どうも色が白っ茶けてしまうと言うか・・・

宜しくお願いします!

補足日時:2001/08/21 16:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学・折り紙】金色の折り紙の上に墨で字を書いたところ墨を金色の折り紙のコーティングが弾いてしまうよ

【化学・折り紙】金色の折り紙の上に墨で字を書いたところ墨を金色の折り紙のコーティングが弾いてしまうようで字が乗りません。

金色の折り紙の上に墨で字を書くことは変えられない絶対条件です。

どうすれば金色の折り紙の上に墨の字がちゃんと書けるようになるか考えてください。

金色の折り紙のコーティングをどうすれば良いでしょう?

コーティングを取るかコーティングの上に墨が乗る透明なコーティングを足すか。

引くべきか足すべきか。

どうやってコーティングを金色を残した状態で取れるか金色のコーティングの色をそのままに透明なコーティングは何が適任か教えてください。

ところで何で金色の折り紙は墨を弾くのだろう?

そもそもの原因が分かっていない。

Aベストアンサー

デザインパウダー(DesignPowder)を書きたいものの上に振りかけて、ハケなどで払い落して書きます。

ベビーパウダー(シッカロール、タルク)でも代用できます。

Q虹色のCMYK

よろしくお願いします。
こちらのカテゴリでよいかわからないのですが。。。


いま、Illustrator を使って虹色を作ろうとしているのですが、
模範的な虹色7色(赤・黄・橙・緑・青・藍・紫)の
CMYKかRGBの数値を教えていただけないでしょうか?

インターネットで調べてもなかなか数値がでてきませんので、
どなたか助けてください!おねがいします!

Aベストアンサー

簡単にワンポイントで虹のイラストを書けと言われると
基本はやはり色相環の6色でしょうか
私ならおそらく、くっきり分かれた虹なら
Y100%・M100%
Y100%・M50%
Y100%
Y100%・C100%
C100%
C100%・M50%
M100%・C50%
と分けて、あとは状況に応じて【透明度】や【カラー調整】といった機能を使って薄くしたりしてイラストに合った色合いにすると思います。
グラデーションでよいのなら使う色は
色相環のR>Y>G>C>B>Mと6色を使って変えてゆけば色と色の間に色ができて虹に見えますよ。

Q文字やイラストを金色で印刷したいのですが。

word2000やpaintshop5で作成した文字やイラストを金色で印刷したいのですが、私の見た限りフォントの色に金色はない様なのですが、金色での印刷はできないのでしょうか?以前文房具屋さんで金色で印刷したサンプルを見たことがあるのですが・・・プリンタはcanon BJF900を使ってます。

Aベストアンサー

本当の金色は出せないようですが,金色に近い色は出せるようです.過去の回答をご参考に.

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=435740

QPIXIAの色(グラデーション)について

こんにちはお世話になります。

最近、イラストをPIXIAで作っているのですが、グラデーションの色の作り方がいまいちわかりません。
使用したいのは四つ角ではなく、横長のやつです。

たとえば赤と白や青と紫などの2色だけを使ったグラデーションを使いたいと思います。
ですが、グラデーションのパレットには余計な色がたくさん入っていて取り除けません。
もしかしたら、「余計な色」は始めたて時に何も知らず自分で入れたものかもしれません;

ある講座HPさんでは余計な色を左へ捨てて、一度白にすると書いてあったのですが、いくら左へドラックしても余計な色が除外されません。

いくらかの講座HPを回ってみたのですが解決できません。
初心者なものであまり詳しく上手に説明できないのですが、よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

使ったことのないソフトですが検索したらすぐ出ましたよ(´ー`)。がんばってください。
参考になれば幸いです

参考URL:http://homepage2.nifty.com/~maru_tacmi/grad/grad.html

Q科学的に金色、銀色はあるのですか?

昔、高価なクレヨンには金色、銀色があるのを見て羨ましく思った記憶があります。
金色や銀色は本来は黄色やグレーであり、光沢がある場合金色や銀色になるような気がしますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

>色には絵具の3原色と光の3原色があり、全ての色は混ぜることで表せる

 これは、人間の目には色に感じる視細胞に3種類あるので、人間の認識する色は三原色の組み合わせで表される、ということです。

 人間の視覚と離れて、科学的に光の色を考えるときは、光の波長との関係で考えることになります。波長の長い赤(800nm)から短い紫(400nm)までの光が可視光です。これらがいわゆる「虹の七色=赤橙黄緑青藍紫」で、この中には「金色」や「銀色」はありません。

 金色や銀色は、金属光沢と関係します。金属は自由電子があるため、一般にすべての光を反射し、金属らしいぴかぴかした「金属光沢」といわれる輝きを持ちます。これを「銀色」と呼んでいるわけで、「銀色」というのが特定の波長の色を表しているわけではありません。
 銀に限らず、鉄やアルミニウムやマグネシウムなど、多くの金属が銀色です。
 銀色を光の波長で考えると、すべての光を含むので「灰色」と考えてもいいかもしれません。

 つまり、 灰色 + 金属光沢 = 銀色  ということです。

 金属によってはすべての波長の光を同じように反射しなくて、青い方の反射率が低いと黄色っぽくなったり(金色)赤っぽくなったり(銅色)するわけです。

 黄色 + 金属光沢 = 金色  赤色 + 金属光沢 = 銅色  

 金色や銀色のクレヨンには、黄色や灰色のクレヨンにアルミ粉末などの金属光沢のあるものが混ぜてあるのだと思います。
 ちなみに、銀色の折り紙にはアルミ箔が貼ってあり、金色の折り紙は銀色の折り紙の上に黄色かオレンジ色の層を重ねてあるそうです。

>色には絵具の3原色と光の3原色があり、全ての色は混ぜることで表せる

 これは、人間の目には色に感じる視細胞に3種類あるので、人間の認識する色は三原色の組み合わせで表される、ということです。

 人間の視覚と離れて、科学的に光の色を考えるときは、光の波長との関係で考えることになります。波長の長い赤(800nm)から短い紫(400nm)までの光が可視光です。これらがいわゆる「虹の七色=赤橙黄緑青藍紫」で、この中には「金色」や「銀色」はありません。

 金色や銀色は、金属光沢と関係します。金...続きを読む

Q写真をきれいに印刷するには?

デジカメで撮った写真をはがきにきれいに印刷したいのです。
デジカメでは画素数を上げてるので、そのまま印刷するとすごく大きい写真になります。
そこでフォトショップを使って解像度を下げて小さくしましたが、印刷した写真がきれいじゃないのです。

そこで解像度が大きいまま、エクセルに貼り付けて、エクセル上でドラッグして小さくして印刷してみました。

すると、ちゃんと大きさは小さくなって、画質はきれいに印刷できました。

でも、わざわざエクセルに貼らなくても、きれいなまま小さく印刷する方法があると思うのですが、一般的にはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Photoshop操作の確認ですが
1. 上部ツールバーから「イメージ」→「解像度」で解像度を出します
2. 「ドキュメントのサイズ」で縦横比を固定にレ点を入れ
  巾or高さを変えます。
3. 「解像度」のところを300pixel/inch程度にする

でいかがでしょうか。
どうもこの3の「解像度」だ72pixcel/inchになってるような気がしますが、間違いないですか。
またこの画面で
 ピクセル寸法:xxMB(変更前はxMB)と出ますが、
   大体同じ数値になってますか。

Q金色のコルダのCDについて

金色のコルダのCDで、「TVアニメ化記念 Special Price 金色のコルダ ~espressivo~」と「金色のコルダ ~espressivo~」、「TVアニメ化記念 Special Price 金色のコルダ ~fantasmagoria~」と「金色のコルダ ~fantasmagoria~ 通常盤」のように、アルバム名はほぼ同じなのに、価格が極端に違うものがいくつかありますよね。
このCDは、内容が違ったりするのでしょうか?
それとも「記念」で内容は同じで特別安くなっているのですか?
最近になってCDを買おうと思い初めて、どう違うのか悩んでいます。
ご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

「金色のコルダ ~espressivo~」はゲームが発売された頃(2年くらい前)に発売されたもので、「TVアニメ化記念 Special Price 金色のコルダ ~espressivo~」はその後値段を変えて出したもの、つまりは廉価盤です。
内容はほぼ一緒だと思いますよ。

Qきれいに印刷できるホームページを作りたい

ホームページを印刷すると、右が切れてしまうことが多いのですが、どうすればA4の用紙にきれいに印刷できるホームページを作成できるでしょうか?左右のバランスは必須ですが、できれば上下もきちんと印刷したいです。これは絶対にやりたいことなので、どんな方法でも良いので教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。少し長いけれど、がんばって読んでください。
タグがある程度解っているという前提で答えます。

スタイルシートをHTML内に組み込むかたちの書き方の例です。
<HEAD>~</HEAD>の中に配置します。
どこでも問題は無いと思いますが、<TITLE>~</TITLE>の後、とか決めてしまったほうが後が楽。

<STYLE type="text/css">
<!--
H1 { page-break-before: always }/* H1の前で改ページ  */
-->
</STYLE>

このままコピペしてみてください。ページで見出し<H1>と指定してある場所の前で印刷時は改ページされます。
上記コードのH1をたとえばTABLEとかにした場合は、表の前での改ページが指定できます。
No.4のnekozzzさんの手法で表の中に書く場合にも、使えますね。
beforeをafterにすれば、もちろん指定した場所の後で、改ページとなります。

以上、もしチンプンカンプンなら、後は本屋さんでHTMLの本を買ってくることをオススメします。高くってもせいぜい3000円程度なので、毎日100円節約すれば一月でまかなえる♪ 

No.3です。少し長いけれど、がんばって読んでください。
タグがある程度解っているという前提で答えます。

スタイルシートをHTML内に組み込むかたちの書き方の例です。
<HEAD>~</HEAD>の中に配置します。
どこでも問題は無いと思いますが、<TITLE>~</TITLE>の後、とか決めてしまったほうが後が楽。

<STYLE type="text/css">
<!--
H1 { page-break-before: always }/* H1の前で改ページ  */
-->
</STYLE>

このままコピペしてみてください。ページで見出...続きを読む

Qcmykで金色が作れない

イラストレーターを扱う仕事をしているのですが、
CMYKで金色や蛍光色はどうして作れないのでしょうか?

また世の中の金色や蛍光色はどのように作って印刷されているのでしょう?

Aベストアンサー

#1です。
ちょっと補足を。

たとえば、金塊の画像があったとします。
その画像で見る限りは、金色はきちんと金色に見えていますよね。

一番きれいな金色と感じる箇所を、たとえばフォトショップのスポイトで拾ってみて、
それのRGB値やCMYK値を調べて、
画像いっぱいにその値をベタ塗りしても、金色になりませんよね。

色としては「金色」という色はないんじゃないかと思います。

金色と感じる理由は、光沢だったり反射率だったり、乱反射の具合だったり、
そういう「色の変化の状態」を感じて、「金色」って思うだけじゃないでしょうか。

インクに金属粉を入れて金色っぽく見せるのも、
金属らしい乱反射をさせるために入れているだけで、
その金属粉が金色であるわけではありません。

イラストレータでは、ミクロの乱反射を表現するのは難しいですが、
光沢や反射を表現することは、グラデーションメッシュなどを使えば、一応できます。
そういう表現を使えば、金色っぽく見えると思いますよ。

Qきれいに印刷する方法は?

パソコン(FUJITSU FMV-BIBLO(FMVNB55HV))に保存したデジカメ画像(JPG)をプリンタ(EPSON PM-A850)で印刷(写真用印画紙)すると暗く(黒っぽく)印刷されます。
デジカメのメモリーカードを直接プリンタに入れて印刷すると同じ画像でも明るくきれいに印刷されるのに・・・どうしてでしょうか?
どのようにしたら、パソコンに保存した画像も明るくきれいに印刷できるのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

おそらくは撮影した時点で、逆光だったかなにかの関係でくらい写真だったのではないですか?

メモリーカードから直接印刷したときは、「PIM」「ExifPrint」のような、撮影時の状況に応じた画質補正をかける機能があり、その補正のおかげで明るく印刷されているのでしょう。

パソコンからの印刷はどんなソフトをお使いですか?

エプソンのプリンターについてきた画像印刷ソフトを使っているのでしたら、画質補正項目があると思いますのでそこをチェックしてみて下さい。

たいてい自動画質補正の項目があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報