経営計画の本質とはいったいどんなものなんでしょうか?経営計画の本質、意義、基本的性質などといったものを教えていただけたら幸いです。よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

経営計画とは、社員が協働意識を持って、1つの目標に向かって働くための、ガイドラインです。

ですから、まず、目標を決めることが大切です。

一般によく、過去を延長して「3年後にはこの目標だろう」というようなやりかたをしますが、そうではなくて、「3年後にはこの目標に達したい」と、まず願望目標を設定し、「そこに到達するには・・・」と、現在からこれからやるべきことを考えます。つまり、「こうなりたい」ー「現状はこうだ」=「だからこうしよう」が、経営計画の基本方程式です。

大事なのは、「こうしよう」というところを、ただ数字の羅列にしないで、戦略的にすることです。

なお、経営計画には、目標を何年後に置くかによって、中長期計画(3~5年後)と年次計画(1年後)に分けられます。中には、10年後に目標を置く企業もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経営計画についてちょっとわかった気がします。大事なところはこうしようと考え、いかにそれを実行するかなのですね。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 12:38

経営計画をなんのために作るのか、その必要性を考えると自ずから本質が見えてきます。



経営計画とは企業が人,物、金、情報などの資源を使って最大の売上と利益を追求するため、将来の環境変動を予測しながら、迅速に適応して企業の存続・成長を図るための経営者の意思の表明です。

経営計画は3-10年ぐらいの中長期計画となり、経営者のビジョンが明確に示されます。この中長期の計画に基づいて当年の実施計画が作成されます。それが事業計画となります。計画は資金計画、人材(育成)計画、製品開発計画、販売計画、宣伝拡売計画、設備投資計画、利益・配当計画など等詳細な計画書を伴います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。経営計画の必要性は何かということについて、もっと自分なりに考え、その本質について勉強していきたいと思います。

お礼日時:2001/08/23 12:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ