シャドウマスクって何ですか?
どうやって作るんですか?
電気屋さんで「シャドウマスクが...」って説明があったのですが何のことだかわからなくて...
シャドウマスクって「プラズマ(液晶?)テレビ」にも関係あるんですかね?
今度、大画面テレビを買おうと思ってるのですが価格が高いのでいろいろ気になてしまってます.
詳しい方、よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして!


先に書かれた回答を読むと回答を書いているこっちも勉強になってしまう……
さておき、シャドウマスク方式と、アパチャーグリル方式。

雑学ですが、古いのは、シャドウマスク方式(今のものと違うかもしれませんが。そのときは、0.26ミリの穴で、この穴が、いーっぱい、規則正しく並んでいたそうです)。アパチャーグリルのほうは、シャドウマスク製造が技術的に難しく、簡単にするために考えられたものです(だいたい初代カラーテレビの頃です)。
当時は、シャドーマスクよりも、アパチャーグリルのほうが性能がよかったようです。しかし、現在はシャドーマスク方式の方が、きれいだという事です。(値段がすこし高いですが……)。
目によいというなら、液晶方式か、プラズマ方式ではないでしょうか?
最近「カーボンナノチューブ」なるものが発見されて、プラズマディスプレーの放電に応用されれば……安くなるのか?多分5年以内には実用化されないと思いますが…(あくまでもたぶん)
ただ「大きい画面のテレビがほしい!」というなら、画質は少し負けるけど「リアプロジェクションテレビ」というのはどうでしょうか……50インチのもので、たしか40万円ぐらいです。大きいけれど(奥行きは50センチぐらい)見かけによらず軽いです。
    • good
    • 0

先の方の答えでほぼ完璧なのですが、ブラウン管の一種ではなくて、シャドウマスク方式のブラウン管の構成部品の名前です。



プラズマディスプレーには、シャドウマスクもアパーチャーグリルもありません。プラズマディスプレーでは画素を構成する電極間に発光体となるガスを充填し、そこに高電圧を掛けて放電させることで、発光させていますので発光原理自体が異なり、シャドウマスクのような物は必要ありません。

液晶ディスプレーも原理の上からシャドウマスクのような構造を必要としません。液晶とは電流を流すことによって光の透過率を変化させることの出来るシャッターのようなもので、それ自体は光を出しません。このシャッターを画素の数(カラーの場合はその3倍でそれぞれの色のフィルターがついています)用意し、必要な部分に通電します。画面の光自体は液晶の後方に備えたバックライトの光です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ...ということはディスプレイの方式には
・ブラウン管(シャドウマスク式とそうじゃないもの)
・プラズマディスプレイ
・液晶
の3つがあるってことですね.
今度買うテレビはやっぱり5年以上は使いたいので
1.今買い時なもの
2.大画面ならばこそ高画質
3.耐久性
4.目に優しい(笑)
というポイントを押さえたいと思っています.
う~ん...どの方式がいいのでしょうねぇ.それにしてもプラズマディスプレイってなんであんなに高いのでしょうね?
ありがとうございました.

お礼日時:2001/08/24 08:11

ブラウン管の方式の一つです。


ブラウン管は、電子銃から発射された電子が蛍光面にぶつかって発色するわけですが、そのとき、となりのビームの洩れを拾ってしまわないように工夫がこらされています。
シャドウマスクは、蛍光面の手前に、小さな孔が無数にあいた鉄板をおいて、孔以外のところにやってくる電子をはね返してしまうという方式。
これに対しアパーチャグリルは、細い針金を何本も張りわたし、その間を通り抜けた電子だけを発光させるもの。
シャドウマスクはアパーチャグリルにくらべ、重い鉄板を使うのでどうしても構造が重くなってしまう欠点があります。
また、鉄板が熱で膨張し、跡が残ってしまう焼き付きが起きやすいのも短所です。
しかしその一方で、アパーチャグリル特有のダンパー線(針金がからまないようにする横線)がないことと、丈夫で壊れにくいという長所もあります。

プラズマディスプレイの細かい原理はよく知らないですが、やっぱりマスクやグリルが画面の手前にあるんですかね?
ガス発光を使ってるからCRTとは原理が違うと思うんですけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど.基本的な構造と原理が理解できました!今の主流はシャドウマスク式ですよね?プラズマディスプレイは店頭でも飛びぬけて高いですし...でも本体の薄さからプラズマディスプレイも捨てがたいですね.う~ん、今買うならどっちなんでしょうねぇ...買ったあとにプラズマディスプレイの値段がド~ンと下落するのも悔しいですしね.
ありがとうございました.

お礼日時:2001/08/24 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターでドロップシャドウをかけた文字を画像の上に乗せるとシャ

イラストレーターでドロップシャドウをかけた文字を画像の上に乗せるとシャドウだけが画像の下に入りこまっています。 レイヤーは画像を下にして、上にテキストを重ねています。

ドロップシャドウをかけたテキストも画像の上に乗っけていないときはシャドウがかかっているのですが、画像の上にもってくると文字は乗っかっているのですが、シャドウだけ画像の下に隠れてしまいます。
どうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ドロップシャドウのかけ方は2種類あって
(1)フィルタ→スタイライズ→ドロップシャドウ、
または、
(2)効果→スタイライズ→ドロップシャドウ
です。

(1)はシャドウがラスター(画像)でフォントの下にグループ化されています。
このグループを解除すれば、互いのオブジェクトの上下関係を変えることができます。
したがって、この間に他の画像を入れるとシャドウが画像の下に入り込むので
見えなくなります。
(2)は効果(fx)でドロップシャドウを表現してますので、一体であり分離はできません。

ですから、画像レーヤーの上にテキストレイヤーをつくって分けておけば
ご質問のようなことはなくなります。

おそらく、(1)の方法でドロップシャドウをかけ、なんかしらグループが解除されてしまい、
気付かずにテキストとシャドウの間に画像を読み込んだ、とおもわれます。

確認してみてください。

Q液晶テレビ及びプラズマテレビの液晶テレビ及びプラズマテレビの寿命は??

地デジTVをそろその購入しようかと考えているのですが
寿命はどのくらいでしょうか?壊れやすい物でしょうか、壊れやすい様であれば、5年保証に入ろうとも思うのですが。

パソコンは購入1年で修理に出し2万円かかり2年後また故障。5年保証に入ってなかったものですから高くつきました、で懲りていますから。

Aベストアンサー

こればかりは、一般的な寿命を聞いてもしょうがないと思いますけどね。
ただ、昔のブラウン管よりは確実に寿命は短いんじゃないですかね。

ただ、工業製品ですので、壊れる人は壊れます。
ご質問にも書いてらっしゃいますけどね。運です。
まだまだ商品自体、けっこう高額ですから、
ご心配でしたら入っておかれた方がいいと思います。

ただ「5年保証」といっても店によってその内容は様々です。
保証は1回限りだったり、金額に上限があったり。
その辺の約款みたいなものはきちんと把握された上で
保証に入る(店を選ぶ)ことをおすすめします。

Qボックスの両側にドロップシャドウ

下記サイトのように、ボックスの両側にドロップシャドウをするにはどうしたらいいのでしょうか。
最初はシャドウを作ってy方向にリピートさせてあるのかなと思ったのですが、背景画像を見てみるとあらかじめドロップシャドウは作られていて、画像作成後にドロップシャドウを含めてスライスしてありました。
ドロップシャドウは一度では片側しかできないと思うのですが・・・。
illustrator,photoshopともにCS2です。
よろしくお願いいたします。
http://www.eprintonline.com.au/printing-products-services

Aベストアンサー

ドロップシャドウの設定弄るなら、
距離を0でスプレッドとサイズを調整して下さい。角度は気にしない。

レイヤー効果のドロップシャドウ使わないでもできます。
Photoshopでの場合、
・影付けたいオブジェクトのあるレイヤー(背景は透明)をコピー
・Command(Ctrl)+クリックで選択範囲を作成
(影を大きくしたい場合は選択範囲を拡大)
・黒で塗りつぶす
・ぼかし(ガウス)フィルタを適用
・レイヤーの順序を入れ替える
・移動ツールで移動

レイヤー効果搭載される前は大抵この方法でやっていました。

Qプラズマテレビと液晶テレビ

こんばんは。

プラズマテレビか液晶テレビのどちらかを購入予定です。
プラズマならビエラ、液晶ならレグザ。
どちらがよいか、情報提供してくださる方、
是非、書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

皆さん、素晴らしいところはご存知だと思いますので、あまり一般的ではない、現時点で解決できていない問題点をお知らせします。

液晶ディスプレイの欠点
*「黒が締まらない」真っ黒がグレーになってしまう。
例えば、パソコンの液晶画面をペイントソフトか何かで真っ黒に塗りつぶします。
真っ黒の部屋で、その画面を見ます。
すると、バックライトが画素と画素の間から漏れてダークグレーに見えます。
これは液晶パネルの根本的な欠点で、この現象はテレビ用液晶ディスプレイでも同様です。。
->どんな問題があるのか?
例えば、全体暗いイメージの映像で、役者さんの髪の毛のグラデーションが潰れてベチャとした不自然な感じに見えます。

液晶の画素は、ひとつひとつが長方形をしています。
長方形がビッシリ並んでいるわけです。
人間の目は、「とがった物」や「角」に対して敏感(感度が高い)です。
人間の目には、液晶の一つ一つの画素は見えなくても、画素の角にはシッカリ反応しています。
液晶テレビのほうが同じ画素のプラズマテレビよりもクッキリハッキリ感じるのはバックライトの明るさ以外にこの性質があるためです。
プラズマテレビはブラウン管テレビと同じように一つ一つの画素がボヤッとした点で発光するため、何となく落ち着いた感じの絵が作られます。
->どんな問題があるのか?
パッと目はきれいに見える液晶テレビですが、目が疲れているときに液晶テレビをすぐそばで見ていると、目がチカチカしたり、疲れを感じる事があります。

プラズマテレビの欠点
*パネルの寿命が短い。
近年、かなり改善されて来ているが、プラズマパネルは小さなネオン管(蛍光灯の仲間)をビッシリ並べた構造をしてます。
このネオン管には当然寿命があります。
寿命を延ばすには、可能な限り暗くして使用しなければならない。
プラズマテレビの多くに、外の明るさを感知するセンサーを搭載してるのもパネル寿命延命のためです。

液晶パネルは60000万時間もの長寿命を達成しているが、プラズマパネルは70%の明るさで、その半分程度の寿命です。
プラズマテレビは、もしも、明るさ最大で使用すると、7000時間程度で寿命を迎えることになる。(つまり、1日10時間で2年の寿命です。)
また、同じ画像を表示し続けるとプラズマテレビは焼き付きを起こします。

最後に
液晶テレビとプラズマテレビをお店で見比べるのでしたら、自宅でテレビを置く場所と同じくらいの明るさで見比べるのが一番良いと思います。
その明るさで、暗めの映画のDVDなどを持参して、肌色の明るいところから首筋の暗いところまでのグラデーションや、髪の毛の艶々した明るい黒から真っ黒な影までを見せてもらうのが一番いいのだけど、難しいでしょうね。
以前、よく言われた「液晶テレビは表示速度が遅い」という問題点は、近年、ほぼ解決済みです。

結論として
・窓の外から光が一杯入る明るい部屋へ設置するのならば液晶テレビ。
・落ち着いた雰囲気の部屋へ設置するのならばプラズマテレビ。

少しでも、参考なれば良いのですが。

皆さん、素晴らしいところはご存知だと思いますので、あまり一般的ではない、現時点で解決できていない問題点をお知らせします。

液晶ディスプレイの欠点
*「黒が締まらない」真っ黒がグレーになってしまう。
例えば、パソコンの液晶画面をペイントソフトか何かで真っ黒に塗りつぶします。
真っ黒の部屋で、その画面を見ます。
すると、バックライトが画素と画素の間から漏れてダークグレーに見えます。
これは液晶パネルの根本的な欠点で、この現象はテレビ用液晶ディスプレイでも同様です。。
->ど...続きを読む

Qフォトショップのドロップシャドウについて質問です

フォトショップCS2を使用しています。
ドロップシャドウの効果について質問があります。

背景があって、その上に写真とかオブジェクトが2つ以上あって、
その全てにシャドウをつけるとします。
一つ目のオブジェクトには右下のシャドウを入れたいけど
他は左下にシャドウを入れたい…。

ですが2つ目以降、左下にシャドウを作ろうと1つ目の右下に作ったシャドウまで左下側に移動してしまいます。

これはどうしようもないのでしょうか?
解決方法が是非あれば教えて下さい。よろしくお願いします

(説明が下手で申し訳ありません)

Aベストアンサー

#1のものです。

#2、#3の回答者様のやり方で出来るのではと最初思って自分のCS2でやったのですが、レイヤーを分けても駄目でした。

で、どうして駄目なのかと思ってドロップシャドウのレイヤー効果の設定画面を色々いじっていた所、

「包括光源を使用」のチェックを外したら光源の位置がずれて影の位置をドロップシャドウレイヤーのみで切り替えられました^^;

このチェックを外せば大丈夫だと思います。一応補足しておきます。ややこしい回答をしてすみませんでした。

Q液晶テレビ・プラズマテレビがバカ売れする訳

昨今、液晶テレビやプラズマテレビがバカ売れしていますが、
何故あれほど売れるのでしょうか?
あの画質であの値段でよく売れるなぁと思います。
「薄い」ということだけで、あれほど売れているのでしょうか。
知識のない人間が、マスメディアに洗脳されているとしか思いません。
他TVCMや店の騙しの影響もあると僕は思います。

Aベストアンサー

液晶TVを実際に使っている洗脳された者ですが(笑

液晶TVを買った理由は、液晶TVならば置く場所に困らないだろうということで買いました。
ある程度の大きさ(20インチ程度の)ブラウン管TVを置けるような場所を見つけられなかったので、どうしても液晶ということになりました。

配置が気に入らなかった場合には、簡単に移動できるというのも強みですね。
以前は20インチのブラウン管TVを持っていましたが、大掃除のたびに移動に苦労させられましたので…

映像が…値段が…などの前に、こういう事情もあるのではないでしょうか?

Qシャドウピッチングについて

シャドウピッチング(以下シャドウに略) について伺います。

結論から言えば、シャドウと実際にボールを握って投げる時とでは、フォームが極端に違ってきます。

どちらの場合も、自然に同じ感覚で投げているつもりです。

シャドウでは、上体が横に傾き始めるのがやや早く肘も上へでやすくほぼ真上から投げ下すようなフォームですが、
実際ボールを握って投げてみると、フォローまで上体はあまり傾かずスリークオーターかややサイドに近いフォームになってしまいます。

私的には、シャドウのフォームのほうが理想です。 シャドウに近いフォームで投げるようにするためにはどのように調整すればよいのでしょうか?

もしくは、シャドウと実際の投球とでフォームが違ってくるのは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

実際には重たいボールを遠くへ投げるわけですから、体の各部に力みが生じます。不器用な私はシャドウピッチングではフォームを崩してしまうので行わず、ゆっくりな動作で体を停止させたりなど、フォームをチェックする程度にしています。

手ぬぐいを使った練習などは動きが雑になってしまうので、実際のフォームと違ってくるものだと思います。

Q液晶テレビとプラズマテレビの違いについて

この二つの差はなんでしょうか?
くわしく教えていただけたらと思っています。
あと友人から液晶テレビの26インチを5万円で譲ってくれると
いわれています。これは安いですよね?!

Aベストアンサー

類似の質問がいくつもあります。参照ください。
http://internet.okwave.jp/qa2171038.html
http://internet.okwave.jp/qa908580.html
http://internet.okwave.jp/qa3029623.html
26インチの液晶テレビは地上デジタル放送に対応しているでしょうか?対応していないと、4年後のアナログ放送終了までに地上・BS/CS110°対応のデジタルチューナーを買う必要が生じます。その分出費が増えますので、よく確認してください。

QInDesignのドロップシャドウについて

InDesign上のグラフィック機能でドロップシャドウをかける場合、シャドウにグラデがかかるのですが、これをかけずに、くっきりしたシャドウを付ける方法はありませんでしょうか?
イラレならできるのですが…。
なお、2つのグラフィックを重ね合わせてドロップシャドウに見せかけるやり方は知っていますが、作った後に縦横を適宜伸ばしたり縮めたりすると、シャドウの比率が変わってしまうので使えません。
何とかInDesign上で実現したいのです。
ご教示お待ちしています。

Aベストアンサー

モードは「通常」ぼかしは「0mm」にすればいいだけですが・・・
ただ、高解像度のドロップシャドウを使用するために再現データはめちゃくちゃ重くなる可能性があります。

Q液晶テレビとプラズマテレビ、どっちがいいでしょうか?

ブラウン管テレビの調子が悪くなってしまいました。買い替える前に、液晶テレビとプラズマテレビの比較をして、今後、使用するにはどちらがいいかのっ判断材料に、アドバイスお願いできないでしょうか。また一般家庭(マンション)の居間に置くにはサイズ的には、どの程度が普通なのでしょうか?フルハイビジョンとそうでないテレビとは、画像に大きな差が出るのでしょうか?またお勧めなどあればご教示頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

少し前までは、プラズマは消費電力が多く、画面が暗い、と言う短所がありました。現在は改善されつつあります。個人の好みの問題もありますが、迷っているのでしたら液晶を勧めます。特に日中、明るい室内ですとプラズマは暗いです。それからフルスペックと水平1366画素の違いは見た目では殆んど感じません。数年前と違い、液晶の品質も高くなりましたので、有名一流メーカ以外のハイビジョン液晶を購入されても十分に使えます。最後に画面サイズですが、置き場所と予算の許す限り、大きな画面を購入して下さい。後でもっと大きなのにすれば良かった..と思いますから。私は2年前のS社の製品で37インチですが、当時はインチあたり1万円でしたので、今は半値以下になりましたね。


人気Q&Aランキング