畳の部屋にじゅうたんを敷いているのですが、下に空間ができるようなものをおくとその間に、体長5ミリくらいの芋虫系の茶色い虫が何匹かいることがよくあります。
この虫が出なくなるような方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>夏より空気が乾燥していますから


まず.乾燥の一般論として.乾燥速度は飽和湿度と絶対湿度の差に依存します。
夏は温度が高いので.飽和湿度が高く.直射日光に当てれば.40度から50度の温度を作るのは容易であり.露点は60-70度とかの高い値になります。が.冬は.せいぜい20度.地域によっては0度となります。その結果.絶対湿度は低く.乾燥しているのですが.同時に飽和湿度が低下し.乾燥速度が低下します。その結果.十分時間をかけて乾燥しできるのであれば.よいのですが.短期間の乾燥では.ろくに.乾かないことになります。
また地域差があります。太平洋岸ならば.季節風の関係で相対湿度が50%程度.絶対湿度を露点であらわすと5度とかと乾いています。しかし.日本海側では.露点も気温もほぼ0度となり.除湿機がないと生活できない状態ともいわれています。
最後に.虫の問題があります。夏は.虫が生きています。冬は.虫が死んでいます。あるいは.休眠・卵などの自ら移動できない状態にあります。夏.温度を上げると.虫は温度が低い.湿度が高い.生育しやすい場所に移動します。また.幼虫ですから.乾燥に対する抵抗性が弱く.乾燥によってすぐ死にます。しかし.休眠状態にあると.虫は移動しませんので.畳の中にとどまったままです。また.近年住宅内気温が上昇していますので.寒い屋外に出すと虫が休眠状態になってしまい.死にません。室内に戻したとたん.休眠からさめて活動し始めたりします。また.成虫が移動しないと.卵を持っていますので.近い将来ふ化します。
直射日光による殺虫は.虫の移動を使っていますので.夏場のほうが冬場よりも効率がよいです。

虫を低音で殺すには.-35度といった極度の低温が必要と聞いています。
    • good
    • 0

これで.大体の虫は死にます。

畳が乾いている間は.虫が生育できません。日差しの強い.夏の間に行います。

ちょっと追加です。
これをした後で、畳に掃除機をかけたり(ほうきで掃いたり)して、ダニなどの死骸を取り除きましょう。
死骸が残るとアレルギーの原因になります。

ちなみに、夏に限らず冬でもOKですよ。夏より空気が乾燥していますから、同等の効果があります。
(通常は春や秋の空気の乾燥した日差しの結構ある日が良いかな)
こういう生き物は太陽光と乾燥を最も嫌いますから対処法は乾燥させて日光を当てることです。できないなら定期的に部屋用の殺虫剤(バルサンみたいなの)を使ってその後掃除機をかける(これは必ず隅々までしましょう、死骸がのこるとすぐに次が繁殖しますし)とでなくなります。
    • good
    • 0

畳に使用している絨毯を取り除く。

絨毯は板張りの部屋に使う。絨毯をつかっていると.畳がしけて.虫が発生しやすくなります。
畳をはずして.直射日光で乾かす。畳の組み合わせがあるので.畳をはずすときに.取り付け方向と位置を裏面に書いておくこと。組み合わせを間違えると.2度と戻せなくなります。

これで.大体の虫は死にます。畳が乾いている間は.虫が生育できません。日差しの強い.夏の間に行います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の虫(体長2ミリ・直径1ミリ)は何ですか?

最近ダニのような物に噛まれて痒く困っています。
この虫ではない可能性もかなり高いのですが、
とりあえず、こちらの虫を服の上に見つけましたので、
レンズとデジカメで無理矢理撮影してみました。
ぼやけた写真で申し訳ないのですが正体が分かれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

なお、こちらの画像アップサイズにはサイズ限界がありましたのでDropBoxでも公開しています。なお、最下段の画像が多分最も見やすいと思います。
https://www.dropbox.com/sh/pmit0599dcm1rm0/AABPAhxBY703n3w4ts23dkCOa

Aベストアンサー

平べったいし、後脚の付け根が太いし、それは日本中の、誰がどこからどう見ても 【ネコノミ】 以外には見えないはずです。
てゆうか、ダニとかトコジラミとか、シラミに見える人はいないと思います。

ノミの場合はひざ下を多く刺咬します。刺咬されやすい部位は一番下のURLを参照してください。

ネコノミ
http://blager.exblog.jp/11417129/
http://naslabo.jp/public/_upload/business_info/image/image1_13470916673.jpg

刺咬されやすい部位(ダニ・トコジラミ・ネコノミ)
http://bite.dismech.com/miwakekata/
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t202/201306/530991_2.html

Q体長数ミリで頭と尻尾が黒い線虫のような生物

 先日風呂場の壁に、体長数ミリで頭と尻尾が黒い線虫のような生き物がいました。自分なりに海外のサイトまで調べたのですが結局わかりませんでした。
ご存知の方名前や生態など教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。

排水溝に近いのなら↓とか...
http://www.jctokai.co.jp/j-qa2.html#2-8
http://blog.goo.ne.jp/meda1230/e/92de140dc179097daa9fa6bf9143e1d8

Q自宅の庭で白黒の背中をした体長5ミリぐらいのとても変な虫を見つけました。

庭に、黒地に白の模様(白い線が数本ランダムに入っている、ベネズエラサシガメの模様に似ているが色は違う)の入った変な虫を見つけました。なんだか気持が悪いので殺虫剤をかけたのですが(むやみにかけるのは本来良くないのですが…)どこ吹く風で、平然と歩いて行きました。
写真はないのですが、口が何かを刺す形状になっていたことは覚えています。
参考までに、ベネズエラサシガメの画像を添付しておきます。
こいつの色違い(黒地に白線)です。
回答よろしくお願いします。
(数週間前の記憶を頼りに書いているので、間違いがあるかもしれません。)

Aベストアンサー

ヨコヅナサシガメかヤニサシガメでは。

Q大量の何の虫かわからない虫が家のじゅうたんに発生しています。

大量の何の虫かわからない虫が家のじゅうたんに発生しています。
先日も発生し掃除したのですが、また発生しました。

何の虫かもわからず、害虫なのかもわかりません。
どこから発生しているのかもわかりません。
木製のTVキャビネットの前に大量に落ちています。

直径は2mmから3mm
飛びますし動きます。
色はこげ茶色っぽい色です。

何の虫なのか?
どこから発生しているのか?
発生しないようにはどうすればよいのか?
害はないのか?
等など教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シバンムシの仲間かもしれません。
穀物や乾物などの食品をエサにして大量発生しますので、一度食料置き場をチェックしてみてください。
http://www.gaichu.ne.jp/ga_13.html
http://www.mushi-chisiki.com/pest/deathwatch.html

我が家の場合は台所の調味料に発生していたのに、台所より居間でよく見かけたため、なかなか発生源が特定できませんでした。徹底的に調べて元から断たなくてはだめなようです。

Q羽が茶色で体が緑色の虫

今朝ベランダに出たら、タイトルのような虫がよちよちと歩いていました。
足は6本で、どちらかと言うと細い方でした。
ベランダの手すりに乗せてやった途端に飛んでいってしまったので、写真は撮れませんでした。
少ない情報ですが、彼(彼女?)の正体が分かる方がいらっしゃれば、教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それだけの情報では『昆虫のなかま』ということしかわかりません。

せめて大きさとか、何に似ている(バッタに似てる)とか、
固そう・柔らかそうとか、見つけた場所(地域…関西とか)、
もう少し情報がほしいです。

…昆虫はものすごく種類が多いので、情報を頂いても、写真が
ないと特定は難しいとは思いますが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報