ギャラリーフェイク2巻に出てくる安川一平っていう画家は実在するのでしょうか。調べた限りでは見つからないのですが・・・
他にフィクションであるアーティストは出てきますか?

A 回答 (2件)

こんにちは。

私もギャラリーフェイク愛読してます。

安田一平は知らないので、架空の人物だと思っていました。絵から出火するという縁起でもない内容(濡れ衣でしたが)なので実在の人物は使ってないのかな・・と。
ただ、あの話を読んで岸田劉生がモデルじゃないかと思ったのですが。。暗い色調、昭和前期の洋画家、早世したって点が似てるかなと。。。。
(名前的には安井曽太郎とかが似てる?似てないかな?)

仏像は仏師は実在ですけど、作品が大体フィクションな気がします。
あと、飯田春草とか土田紅龍、川口京介あたり、フィクションかな?と(飯田春草は菱田春草のモジリで、川口京介は多分一之瀬泰三がモデルかと思いましたが・・)
    • good
    • 0

マンガですから…画家(アーティスト)本人が登場する場合は、全て架空の人物です。


実在のアーティストは「名前と作品」だけしか登場しません。
ただし、時々、日本画の誰かをモデルにしてるのかな…?という人物が登場する時もありますけどね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
フィクションだから大半の登場人物は架空の人物です。ただ、作品の解説として登場するアーティストや作品は実在しますし、その来歴等も通説に従ってますね。
安川一平は「名前と作品」だけで登場したアーティストだと思うのですが・・・。
これもやはりフィクションなのでしょうか。

補足日時:2005/02/24 22:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石坂浩二さんのファンレターのあて先?

石坂浩二さんのファンレターのあて先をご存知ですか?
癌になってしっまて...大丈夫かなー

Aベストアンサー

事務所の方に送ればいいですよ。

癌は、なかなか難しい病気だから、大変ですよね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ultraq/pro/ishizaka.html

Qギャラリーフェイクの現代美術(現代アート)についての評論に関して

ギャラリーフェイクというコミックでは、現代美術(現代アート)について以下のように評されていました。


「歴史をさかのぼれば、20世紀前半に生まれた抽象芸術運動が、それまでの美術のありかたを解体した!」

「ポロック、ロスコー、デ・クーニング!」

「彼らは、ひいきの評論家たちとタッグを組んで、哲学やらイデオロギーやら抽象概念(コンセプト)やらを絵画に持ち込んだ。」

「視覚的(ビジュアル)であるはずの絵画表現に、"難解な言葉"を持ち込んだのだ!」

「そもそも、人間の脳の言語野と視覚野は別々の座位にあって─」

「そんなこざかしいお芸術は理解不能、難解にならざるをえない構造になっているのだ。」

「言葉では語りえない何物かを伝えるのが、絵画であり彫刻であるはずなのにな─」

「現代アートの世界は未だその愚行から脱せず、言葉に振り回されている人間たちが少なからずいるのさ!!」


これには少なからず納得する部分もありました。美術に精通している皆さんの意見も聞きたいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

美術に精通はしていませんが、私も少し興味があることなので。

確かに現代美術の中にはどうしてこれが美術なの? と首を傾げたくなるものを見掛けますよね。
デジタル表示の数字がチカチカ点滅を繰り返していたり、廃材を寄せ集めたような構造物を展示したりして、それで環境破壊や戦争の無残さを告発しているのだと言われても、それなら別のもっと直接的な表現手段の方がいいんじゃないのと言いたくなります。
もちろん古くから美術は思想的なものとは無縁ではなく、西洋ではキリスト教、東洋では仏教や儒教など宗教思想との結び付きは強いものでした。
しかし、古典的な作品はそういった思想的なものを抜きに作品自体をみても、素直に美しいと感じられるものが多いです。
時代が下って印象派のように宗教から離れたものでも、自然の光や人物などを活き活きと捉えたものは美しいと思えます。
フォービズムとかキュービズムとか言ったものが出てくると私はちょっと???なんですが、それを美しいと思う人もいるのなら、それはそれでいいかなとも思います。
抽象美術に関しても、焼き物の肌合いに味わいを感じるのなら、ある種の抽象作品にもそういったものは在るのかなと思います。

一部の現代美術のようにどう見ても美しさの欠片も感じられないものを提示されて、思想だけ前面に出されても辛いものを感じるのは私だけではないはずです。
ある程度名声のある作家がそれをやって、マスコミが取り上げていたりすると、正直な感想がなかなか言えないんじゃないかと思うのは邪推ですかね? 芸術を解さない無粋者とは思われたくありませんものねw

美術に精通はしていませんが、私も少し興味があることなので。

確かに現代美術の中にはどうしてこれが美術なの? と首を傾げたくなるものを見掛けますよね。
デジタル表示の数字がチカチカ点滅を繰り返していたり、廃材を寄せ集めたような構造物を展示したりして、それで環境破壊や戦争の無残さを告発しているのだと言われても、それなら別のもっと直接的な表現手段の方がいいんじゃないのと言いたくなります。
もちろん古くから美術は思想的なものとは無縁ではなく、西洋ではキリスト教、東洋では仏教や儒...続きを読む

Qギャラリーフェイクのようなアニメはありますか?

ギャラリーフェイクのように美術を題材にしたアニメを見たいのですが、
何かありますか?

ハチクロは恋愛メインなのでそれ以外でお願いします。

Aベストアンサー

贋作などを通じて美術品を考察する視点のマンガ・アニメが「ギャラリーフェイク」や愛英史/里見桂「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」ならば戦国時代末期から信長・秀吉・家康に使えた武士の視点から茶の湯を通して名物を捉えたのが「へうげもの」(ひょうげもの)でしょう。

へうげもの
http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

織部焼きとして名を残す古田織部ですが歴史小説・ドラマには端役扱いですが千利休亡き後の天下の茶人として活躍します。
しかし家康から内通の嫌疑で切腹を命じられその生涯を閉じます。
秀吉がなぜ千利休を切腹させる事になったか、弟子であった古田織部も同じような最後を辿ったのかが理解できると思います。

アニメの中では現存する茶器の名品を取り上げ5分間番組「へうげもの名品名席」として古美術鑑定家の中島誠之助が解説しています。


参考資料

古田織部と織部焼き
―そのヘウゲモノに秘められる意味を考える―
http://office.nanzan-u.ac.jp/cie/gaiyo/kiyo/pdf_11/kenkyu_01.pdf

参考程度

http://www.youtube.com/watch?v=qVULv9jIlI4

贋作などを通じて美術品を考察する視点のマンガ・アニメが「ギャラリーフェイク」や愛英史/里見桂「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」ならば戦国時代末期から信長・秀吉・家康に使えた武士の視点から茶の湯を通して名物を捉えたのが「へうげもの」(ひょうげもの)でしょう。

へうげもの
http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

織部焼きとして名を残す古田織部ですが歴史小説・ドラマには端役扱いですが千利休亡き後の天下の茶人として活躍します。
しかし家康から内通の嫌疑で切腹を命じられその生涯を閉じます。
...続きを読む

Qロンドンのナショナルギャラリーにある大きなオレンジ色の絵のタイトルと画家を教えて

10年前にロンドンのナショナルギャラリーで見た絵が今、気になっています。タイトル、画家を教えてください。特徴は。
(1)とても大きなキャンバスに書かれていた(横長)
(2)キャンバス全面がオレンジ色だった
(3)内容は、草原のようでもあった(誤解かもしれない)
(4)モネのようでもあった
お願いします

Aベストアンサー

参考URLはナショナルギャラリーのサイトですが
「(4)モネのようでもあった」を元に、上部Search:で[MONET]で検索すると
『 Water-Lilies 』200.7 x 426.7 cm という作品がありましたが・・・

絵画には詳しくないので多分違うと思います(^^;)
左側メニューのCOLLECTION>Full Collection Indexで
色々閲覧できるようなので調べてみて下さい

参考URL:http://www.nationalgallery.org.uk/

Qギャラリーフェイク 安川一平って?

ギャラリーフェイク2巻に出てくる安川一平っていう画家は実在するのでしょうか。調べた限りでは見つからないのですが・・・
他にフィクションであるアーティストは出てきますか?

Aベストアンサー

こんにちは。私もギャラリーフェイク愛読してます。

安田一平は知らないので、架空の人物だと思っていました。絵から出火するという縁起でもない内容(濡れ衣でしたが)なので実在の人物は使ってないのかな・・と。
ただ、あの話を読んで岸田劉生がモデルじゃないかと思ったのですが。。暗い色調、昭和前期の洋画家、早世したって点が似てるかなと。。。。
(名前的には安井曽太郎とかが似てる?似てないかな?)

仏像は仏師は実在ですけど、作品が大体フィクションな気がします。
あと、飯田春草とか土田紅龍、川口京介あたり、フィクションかな?と(飯田春草は菱田春草のモジリで、川口京介は多分一之瀬泰三がモデルかと思いましたが・・)

Q四〇代から画家を目指した有名画家をご存じありませんか?

四〇代になって画家、もしくはイラストレーターを目指した有名な人をご存じの方、教えてくださいませんか。

Aベストアンサー

私の好きな画家にいますよ(笑)

アンリ・ルソー(1844~1910)フランス

 パリ郊外の税務官だったが、40歳ごろ趣味で絵を描き始め、翌年退職し画家となる。
空想のジャングルで笛を吹く少女の絵等が、美術の教科書等に載っていた記憶があります。
今なら癒し系のイラストと言えるような、素朴で優しい画風の作家でした。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/000624.htm

Qギャラリーフェイクに代わるもの

 ギャラリーフェイク32巻で完結してしまいました.これを読んでアートにはまった人も多いのではないでしょうか.
 代わりとなるようなアートコミックをご存知の方,教えてください.
 また,この主人公 藤田玲司のように「(実は)できる男」的な主人公をモチーフにした面白い漫画,例えばブラックジャック,美味しんぼ,島耕作,などでしょうか.その他でご存知のものがあったら教えて欲しいです.

Aベストアンサー

ギャラリーフェイク面白いですよね~~。
今はアニメもやってるしそちらも楽しみです。

さて、アートコミックということですが、『ゼロ』をオススメします。
ゼロ(ZERO)と名乗る天才的才能をもった贋作者が主人公の一話完結型の漫画です。
ギャラリーフェイクのようなユーモアさはないですが、
主人公のゼロはギャラリーフェイクの藤田と同じくアートの魂を売った男です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088595084/ref=pd_bxgy_text_2/249-0599199-1584310
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD_THE_MAN_OF_THE_CREATION

Q展示費安い「ギャラリー喫茶」「ギャラリー」またはグループ展(横浜、東京)

イラストを描いているのですが、作品を展示できるところを探しています。
横浜、東京近辺で展示費安いギャラリー喫茶またはギャラリーはないでしょうか。

もしくは、グループ展参加募集をしているグループがあれば、参加し、割安で展示させていただければと思っているのです。グループ展参加募集でネットで検索してみましたが、なかなかヒットしません。

どなたかよいお知恵を拝借させていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

なかのZEROの展示ギャラリー、美術ギャラリーが安いのではないでしょうか。
http://www.nices.or.jp/02guidance/02-1.html

Qギャラリーフェイク

掃除をしていたら「ギャラリーフェイク」が3巻まで出てきました。
それで読んでみたら2巻に登場したエリザベータがお気に入りのキャラになったのですが、4巻以降でもエリザベータは出てきますか?
出てきたら全巻買おうと思っています。

Aベストアンサー

一応、出てきます。
ただ、レギュラーで、ということはありません。

私が持っている23巻で出てくるのは、
4巻以降だと・・
4巻第一話、12巻第六話の2回のみです。

12巻で、ヨーロッパに帰ってしまうので、それ以降は出てこないのでは?と思います。

Q画家さんの名前が出てこない

2、3年前に京都国立近代美術館で展示会があり
見に行った画家さんの名前が思い出せません。
有名な方です。気になって気になってしょうがないです。

海外の画家さんで、長生きされた方だったと思います。
白いキャンバスに色鮮やかな作品もあれば
暗ーいトーンの作品もあり、絵画だけじゃなくて版画もされてました。

ラッセン、アッシャーみたいな音の名前だったような気がします(^^;;
これだけの情報しかないですが、心当たりのある方
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勘ですが マルク・シャガール??

97歳まで生きています。

版画もあります。

割と有名な作品「私と村」http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub3_gallary/myart1/35chagall.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報