ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

普段は地元の郵便局に行って、書き留めやら速達やら
その場で「これを送りたいんですが…」なんていうと
料金を教えてくれてその分の切手代を払い、買った切手を
ベタベタと郵便物に貼って(800円分とかだったら6枚
ぐらい張ることになります)たのですが
ついこの間、(郵便局の)本局に行って同じように
「これ速達でお願いします」と封書を渡したら
「600円になります」と言われ600円を払い
また切手を貼るかなと思いきや、係りの人が機械に何か入力すると
一箇所600円と書かれた一枚と切手より少し大きなぐらいの
白紙をベースに赤のインクで印刷された切手まがいなもの
が出てきて、それをペタッと貼って終わりでした。
同じお金なのに切手を何枚も貼るよりこっちのほうが
断然見栄えがよかったんです。
で、地元の郵便局でも同じやり方でやってもらおうと
思ったのですが何ていうものかわからなくて…。
というかあれは本局ならではの技だったのでしょうか?

誰か教えてください!(><;)
その前にこの汚い日本語を理解していただきたい;

A 回答 (3件)

郵便証紙じゃないでしょうか。



大きい郵便局だと、不在窓口やATMがある、夜も開いている入口あたりに、お客が自分で操作する郵便証紙の機械が置いてあることもあります。
はかりに郵便物を載せて、速達にする?とかを選び、お金を入れるとその赤い文字の紙が出てきます。

特に特殊なものではないので、ないか聞いてみてもいいのではないかと思います。
しかし窓口でも、切手を売るより証紙を作ったほうが楽でしょうから、切手が出てくると言うことは証紙を作る機械が窓口にもないかもしれません。

お客操作用は「証紙君」という名前がついているようです。
下記URL写真の機械は窓口用と思いますが、御参考までに・・。

参考URL:http://www.japanpost.jp/Procurement/spec/Product …
    • good
    • 0

「料金証紙(りょうきんしょうし)」といいます。


全国の簡易郵便局を除く全ての郵便局に導入されている「ポスタルスケール」から発行・印字されます。

どんな金額でも発行できるのですが、郵便約款により、切手と証紙との併用はできませんので、1枚でも有効な切手が貼られていますと、証紙を使用することができません。
たとえば、封筒に50円切手が貼ってある場合、30円の証紙は貼ることはできず、30円分の切手を貼ります。

また、料金証紙には消印を押しません。
料金証紙自体に引受日・郵便局名が明瞭に印字されているので、消印を押す必要がないのです。
参考URLの一番左の画像が料金証紙です。


参考URL:http://yushu.or.jp/museum/mame/2033.htm
    • good
    • 3

機械が発行する赤い切手ですね。



正式名称は知りませんが、地方局でもそのまま頼んでみてはいかがですか?

「以前、本局の窓口で出したときに、機械から出てきた赤い切手を貼って貰ったのですが、それで送って貰うことはできますか?」

と・・・。

ちなみに
私は見栄えが欲しいときは特殊切手・記念切手を使います。(特殊切手・記念切手は窓口で販売)

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/index. …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の窓口で切手を貼っていない封筒を出す時

郵便局の窓口で切手を貼っていない封筒を出す時に、料金を払った後に、切手を貼ってくれているのを見たのですが、重さを量ってもらった時に切手を購入して、自分で貼って出すのが良いのでしょうか?

それとも、任せるのが良いのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

私はよく仕事で色々なサイズの封書を出すのですが

「これを普通便で」や「これを速達で」と、

お任せするのが一番楽なのでいつもそうしてます。

色々な県の郵便局の窓口でそうしていましたが

どこも当たり前のように対応してくれましたよ?


因みに、

局に勤める友人に質問内容と同じような事を聞いた事ありますが

全然OKみたいですw 

Q料金証紙について(長文です)

先程、以前注文した本が普通郵便で送られてきました。
注文の際に本の料金は為替で、送料は切手で料金分を先に支払いましたので、問題はないとおもいます。

問題は送られてきた郵便物の裏に、料金証紙がくっついていたんです。
最初は支払った切手の料金が不足で、送り主が不足分を郵便局で発行したものとおもいました。
ところが料金証紙はこちらのサイトで調べたところ、切手との併用は無いと書いてありました。
送られてきた郵便物には、ちゃんと切手が貼ってあります。

よく見ると郵便物の消印は「明石市(兵庫県)」で、これは郵便物の送り主の住所です。
料金証紙の消印は「一関田村町(岩手県)」でした。

料金証紙はセロテープで貼ってあったのですが、他の郵便物の料金証紙が私の郵便物にくっついてしまったのでしょうか。
この事を郵便局に連絡した方がいいのでしょうか。

どうしたらいいのかわかりません。
詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えを頂きたいとおもいます。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たまーに切手と証紙の併用がダメという
頓珍漢な回答をする方がいらっしゃいますが
そう言うことは全くありません。
堂々と併用して頂いて結構です。

と言うか郵便局に持って行って金額が不足で
その場で差額分を支払えば大抵はこの証紙が張られます。

今回の件ですが岩手の明石のものが併用されることは
さすがにちょっと考えられません。
証紙には日付が入っているので
発行当日しか使用できないからです。
岩手で証紙だけ買って飛行機で明石に戻り
切手と併用して出すと言うことも無いとは言い切れませんが
さすがに現実的ではないでしょう。

御推測の通り他の郵便物のものが剥がれて
張り付いてしまったと考えるのが一般的だと思います。
ちなみに日付は同じ日でしたか?
違う日付ならまず間違いなくこのパターンです。

消印や証紙の日付は引き受けた日を明らかにするものですから
一つの郵便物に二つの日付が入ることはあり得ません。

差し当たって郵便局に報告する必要もないでしょう。
どこでくっついたかも分からないでしょうし
日が経ってしまってはどの郵便物のものか
分かりようもないでしょうから。

たまーに切手と証紙の併用がダメという
頓珍漢な回答をする方がいらっしゃいますが
そう言うことは全くありません。
堂々と併用して頂いて結構です。

と言うか郵便局に持って行って金額が不足で
その場で差額分を支払えば大抵はこの証紙が張られます。

今回の件ですが岩手の明石のものが併用されることは
さすがにちょっと考えられません。
証紙には日付が入っているので
発行当日しか使用できないからです。
岩手で証紙だけ買って飛行機で明石に戻り
切手と併用して出すと言うことも無いとは言い...続きを読む

Q郵便物に貼られる証紙は切手で支払えますか?

郵便局で郵便料金を現金で支払った時、証紙が貼られて発送されることがありますが、現金でなく未使用の郵便切手でも支払いは可能でしょうか。例えば80円の料金になる手紙を5通持ち込んで、400円切手を出すと言うような場合です。郵便料金はすべて切手で支払えると聞いたことがあるので質問してみました。

Aベストアンサー

 10通以上なら料金別納郵便とすることができますので,10通で800円分の切手(50円切手16枚とか200円切手4枚とか)を納めれば良いということになります。
 しかし,5通ですと料金別納郵便の扱いを受けられませんので,それぞれの郵便物に切手を貼付する必要があります。
 おっしゃっている「証紙」も切手です。
 手持ちの未使用郵便切手を交換する必要があります。その際,手数料が掛かります。額面が10円以上の切手は手数料が1枚につき5円。額面が10円未満の切手は,その合計額の半額が手数料となります。
 例えば,5通400円分を50円切手8枚で支払う場合,まず50円切手5枚はそのまま郵便物に貼付します。残る3枚を30円切手5枚に交換しますので,5円×3枚=15円の手数料が必要となります。
 

Q証紙切手引受と料金別納について

証紙切手引受と料金別納は同じと考えてよろしいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全く違います。

料金別納とは、同じ種類の郵便物を大量に出すときに、数量や配達条件などによって料金を割引く制度です。

一方、証紙切手引受というのは、郵便物を大量に出す企業などが、切手の代わりとなる証紙を郵便計器から発行して貼り付けて差し出すものです。料金が異なる郵便物を沢山出すために、様々な額面の切手を在庫しておく必要がないというメリットがあります。発行と同時に消印が印刷されるため、当日中に郵便局に持ち込まなければなりません。

Q証紙の仕訳

 領収書に「郵便局・証紙」とありました。
仕訳はどのようにしたらいいでしょうか?
郵便料金?手数料?租税公課?でしょうか?

Aベストアンサー

「郵便局・証紙」って、具体的になんでしょうか。
国の『収入印紙』とか『都道府県証紙』などの類ですか。

それなら、その用途により仕訳が違います。

税金の支払い手段としてなら、「租税公課」。
領収証や契約書に貼る印紙です。

国や自治体に支払う費用としてなら「支払手数料」。
パスポートや免許・資格類の申請用などの場合です。

「郵便局・証紙」が切手のことで、ふつうに手紙・はがきに貼るなら「通信費」。

切手でも、少額の支払い手段として使うなら、「消耗品費」などそれぞれの科目。

----------------------------------------------------

いずれにしても、さしあたって使う予定がなく金庫にしまっておくなら、経費でなく資産に振り替えます。

Q消印の見方が分かりません。

郵便の消印って円の中に3段数字が書いてありますよね。
どういう風に見ればいいんですか?
例えば一番上に「11」、二段目に「1.9」、三段目に「8-12」とあれば、
それぞれの数字は何を表しているのでしょうか。

Aベストアンサー

一番上はその郵便物を受け付けた年、(平成**年)、二段目は月日、三段目は時間です。(8-12なら8時から12時の間にポストから収集してきたということになります。)

Q切手を貼付した郵便物を窓口で差し出すと,手間がかかる?!

先日,重量がそれぞれ異なる10通ほどの郵便物を窓口に差し出しました。
個人的に記念切手が好きなので,どれも2~3枚の切手を貼っておいたのですが,
窓口の局員に「全部,切手を貼ってあるの?」と厭そうな口調で言われたのです。

そこで,ふと,疑問に思ったのですが,
「切手を貼って窓口に出す」のと「切手は貼らないで窓口で現金を支払う」のと
どちらが郵便局員にとって,手間にならないのでしょうか?
また,郵便料金を現金で受け取ったり,切手を販売したり,という行為は,
各郵便局間で"小売店の売上"のように競争があったりするのでしょうか?

興味本位のくだらない質問ですが,ご存知の方がいらっしゃいましたら,
回答いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに手間と言えば手間ですね。
ちゃんと料金分貼ってあるか確かめなければいけませんし、足りなければ張り足さないといけませんが、それがまたぴったりの額面の切手が無いと計算して複数貼らなきゃいけないし。
ただし、それはあくまでも手間の問題であって、窓口で現金で支払ってもらったからどうのという問題ではありません。

それから、切手の売上げというのはそのへんの郵便局レベルでは、あまり問題ではありません。発行枚数とか気にしてる上のほうにとっては問題かもしれませんが。
各郵便局間で競争意識が働くのは、貯金や保険の新商品や自払い等の新規獲得、期間限定のふるさと小包(母の日とかこどもの日なんかの特別のもの)の営業成績にはありますけど、切手は……無いと思います。

しいて言えば、年賀はがきとかもめーるでしょうか。
これは期間限定で売れ残りを出すわけにはいかないので、各局の在庫状況を常にチェックして売り切れた局には売れ残ってる局から回すという努力がされています。

記念切手なんかは、割り振られて送られてきたものを機械的に売るだけです。記念切手をいやがる人はあまりいないので、貼るにしろ売るにしろ、売り切るのは難しくありません。
ただ、もう10年以上は前の話になりますが、「うみうし」だか「あめふらし」だかのそれはリアルなイラストの切手が発売されたことがありました。あのときばかりは……御客様みなさん気味悪がって、なかなか買ってもらえず、窓口で途方に暮れた思い出があります。

確かに手間と言えば手間ですね。
ちゃんと料金分貼ってあるか確かめなければいけませんし、足りなければ張り足さないといけませんが、それがまたぴったりの額面の切手が無いと計算して複数貼らなきゃいけないし。
ただし、それはあくまでも手間の問題であって、窓口で現金で支払ってもらったからどうのという問題ではありません。

それから、切手の売上げというのはそのへんの郵便局レベルでは、あまり問題ではありません。発行枚数とか気にしてる上のほうにとっては問題かもしれませんが。
各郵便局間で競...続きを読む

Q郵便物に赤字の注意書きは有効か?

通常の普通郵便によく赤い字で
「天地無用」「折曲厳禁」
「取扱注意」「加圧禁止」
「落下厳禁」「上積厳禁」等書いて
注意を促しますが、これは有効なのでしょうか?
(ちゃんとそのように取り扱ってくれるのか)

また、上記の限りでなく「カードが入っているので
折らないで届けてください」など
上記のよくある定型文以外で
書いても有効でしょうか?

Aベストアンサー

「有効か」という点に関しては少なくとも普通郵便に関しては「どちらともいえない」といか言いようがないと思います。というのも、例えば「「天地無用」と書かれた郵便物は絶対に上下逆さにしてはならない」といった規定は存在しないからです。そのため、その郵便物に何らかの形で関わった局員次第ということになります(よほどいい加減な人でない限り、注意するとは思いますけど)。また、定形郵便物で区分機を通すものはその時点で破損等の可能性があります(確率的には非常に低いですが・・・)。ちなみに、これは宅配便にもいえることですね。

ちなみに、#7さんが回答しているシールですが、あれは基本的に「ゆうパック用」のものです。おそらく、その局で便宣的に貼ってくれているのでしょうから、どこの郵便局でも貼ってくれるとは限りません。

Q昔の80円切手はもう使えないのでしょうか?

整理をしていたら過去購入したものや年賀はがきで当選した切手シートなどたくさん出てきたのでですが、それらは50円、80円切手です。
今は82円切手が普通なのですよね、前に持っていた80円切手はもう使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

切手の貼り方や組み合わせは自由自在ですよ。有名なのはこの作品ですね。
http://lightmyfire3000.blog99.fc2.com/blog-entry-631.html

切手の合計額が合ってさえすれば問題なく届けてくれます。
(足りないなら戻ってきますが、超過するぶんには問題なしです。)
もちろんこんな状態でも届きますが……
http://rifle.blog.so-net.ne.jp/2013-01-15
さすがに郵便局員さんが数えるのに疲れてしまいそうですね(汗)。
なにごともほどほどが一番です。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報