利用規約の変更について

今から15年以上前に主人の祖父が亡くなり、法要が済んだ後「位牌分け」をしたからと主人の実家の兄からその祖父と祖母・主人の父(47年前に逝去)のお位牌を渡されました。

どうしたらよいのかわからずに小さな仏壇を買いその中にしまっておいたのですが、その後主人の母が同居するようになり、母はお線香を立てて普通にご供養していたようです。しかし、その母も老人ホームに入居する際には狭いからと仏壇・お位牌を持っては行きませんでした。

主人は、仏壇・お位牌に関して自分で何かをするという気持ちは無いようです。そもそも私としては目と鼻の先に兄の家(主人の実家)があるのに、何故「位牌分け」なるものがされたのかがわからないのです。
兄は「とりあえず置いておいてくれ。」と言いますが、私としては置いておくだけというのは気持ちのいいものではありません。

他の方のお位牌に関する質問の回答の中に、お寺さんで供養して焼いていただく。というものがありましたが、そのようなお願いは、それほどの問題も無く受けていただけるものなのでしょうか?
お寺の宗派は真言宗のようです。
わかる方がいらっしゃいましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

義兄さんは家の守りとして位牌を分けてくださったのかもしれませんが


相手の意向を聞かずに「位牌分け」をするというのはちょっと首をかしげますね。

当方も真言宗ですが50年経った位牌は処分してよいと聞いています。
位牌の処分はそのお寺でという話もありますが、そこのお寺ではどうなっているでしょうか?
でもそのことが義兄さんに聞こえたらまずくないですか?

大阪の例ですが当方のお寺では「四天王寺」に持っていけば良いと言われました。
或いは「一心寺」でもいつでも受け入れてもらえるようです。
(ここはHPにもそう書いてあります。)

質問者さんのお近くにはそのようなお寺はないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答に感謝いたします。

主人の父は亡くなってから50年近く経って降りますが、位牌分けをされたのはまだ15年ほど(祖父が亡くなったのがその頃)ですので、お位牌自体はまだそれほど古くは無いのです。

お位牌の供養という方法があることを知ったので、家族で話し合い、お寺さんにも相談するのが良いようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/04 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先祖代々の位牌のまとめ方について

こんにちは。先祖供養についての質問です。

先日、複数のご先祖のお位牌を繰出し位牌にまとめたのですが、
位牌のない、それ以前のご先祖の供養もしてあげたいと思うようになりました。
それで、そういった場合、どういう形でお位牌を作ればよいのか、
お分かりの方教えてもらえませんでしょうか?
(例えば、繰出し位牌とは別に、「○○家先祖代々之霊位」という位牌を作る、とか)

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

位牌は夫婦の戒名を並記して50年まで仏壇にてお祀りを致します。
いずれかが50回忌を迎えますと、先祖代々の位牌へ合祀し纏めます。
今までの位牌が不要になって寺でお焚き上げをなさいます。

繰り出し位牌なるものが有りますが、纏める方法として賢明な策ではありません。
大部屋に閉じ込めるような個々の仏格を否定してはならないのです。
位牌とは夫婦で並び祀ります。
独身死者は単独で。

位牌の頂部には家宗旨の仏種子を刻みます。
纏める先祖の位牌には
仏種子を刻んでから
『◎◎家先祖代々』とします。
霊位とは刻みません、何故ならば霊の位ではないからです。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q永代供養でお位牌を移動させるとき(真言宗)/また、お彼岸について

○お彼岸とは何を意味する日ですか?例えばお盆だと、なんとなくわかるのですが、お彼岸がどういう日なのかわかりません。
○また、17回忌などの法要をお彼岸の時期にしても構わないのでしょうか?
○今回17回忌と13回忌の法事が同じ年なのですが、同時に行なってもいいのでしょうか。(命日は違います)
○お位牌を永代供養するときにお経をあげてもらってから移動さしたほうがいいのでしょうか?
○永代供養する資金が今すぐに用意できない場合、一時預かりと言う形でお寺のほうで預かってくれると言うことなのですが、仏さまからしてみればそれは居心地の悪い、肩身の狭いものでしょうか。(他のお位牌は永代供養なのに、一時預かり)また、一時預かりという言い方以外に他のちゃんとした言い方はないのでしょうか。
御存知の方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現世(この世?)とあの世ではなく、来世?ですか?

仏教では、輪廻の思想があって、死んだら生まれかわるんですね。それを来世と言います。じゃ、今の自分は何かの生まれ代りで、前の世界を前世と言います。ここは少し自信がないです(笑)

>永代供養を受け入れる寺が預かる時にお経をあげてくれます。 これは一時預かりのときも同じようにあげてくれるのでしょうか。法事費とは別にその仏壇を置いている場所までの交通費やお経あげる費用がまたかかると言われました。

来てもらうと、その費用は請求されますよね。
法事ということになって、車代、御膳料など包まないといけませんね。

>30万ぐらいが普通かな。 ま、金ができるまで、仏壇でお祭りしてはいかがですか?
はい。30万からと言われました。そして仏壇のことも話したのですが、(関西から関東に引っ越したこともあって)永代供養をすすめられました。

檀家が一つ減るから、寺としては、何とか、金を取りたいところでしょうな(笑)

>私としてはこちらで仏壇を購入して、永代供養をするまでの少しの間でも
静かにお母さんと話せる場所をもちたいというのもあったのですが、
女だし(名字の変わることもあるし)、関東だしということもあるのだと思います。永代供養してからでも仏壇でお祭りしようと思えば、お位牌を関東に移動することもできると言っていたので、一時預かりという形で永代供養までにワンクッションおこうかなと思っています。

それがいいですよ。
ちなみに、宗派を変えても問題ないです。
関東じゃ真言宗は少ないので、浄土真宗、浄土宗のお寺にお祭り頼めば、ちゃんとやってくれますよ。
戒名を変える必要があるかも知れませんが、それは寺の方から教えてくれます。
ずっと、傍でお祭りしてあげるのが一番ですよ。
永代供養なんて、体のいいほったらかしですからね。

>現世(この世?)とあの世ではなく、来世?ですか?

仏教では、輪廻の思想があって、死んだら生まれかわるんですね。それを来世と言います。じゃ、今の自分は何かの生まれ代りで、前の世界を前世と言います。ここは少し自信がないです(笑)

>永代供養を受け入れる寺が預かる時にお経をあげてくれます。 これは一時預かりのときも同じようにあげてくれるのでしょうか。法事費とは別にその仏壇を置いている場所までの交通費やお経あげる費用がまたかかると言われました。

来てもらうと、その費用は請求...続きを読む

Q仏壇・位牌の移動

主人の実家に仏壇があり、今現在弟さんが住んではいるのですが、全く供養をしていない状態です。
出来ればこちらに位牌を移し、供養できないものかと思っています。
移すにあたり、不都合な事などありますか?
また、どういう風にしたらいいのでしょうか?
こちらは団地なので、今ある仏壇は置けません。買いかえる場合注意点など教えて下さい。また、仏壇は必ず置かなければいけないのでしょうか?
(新しく買いえると新仏がでるということも聞きますので・・・)
ずっと気になってしかたがなかったことなので、良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

先ず買い替える場合は、古い仏壇をお炊き上げしなければいけません。お炊き上げはお寺では最近ダイオキシン等の問題で断られ場合が多いので仏壇を買うお店に言えば引き受けてくれます。また、いまある本尊や位牌は風呂敷などに包んでお持ち頂いていいですが小さい仏壇を買う場合、今ある位牌や本尊が入らないケ-スガ多いので買う場合は位牌や本尊をお持ちすることをお勧めします。最悪、どうしても位牌など入らない場合は作り直しになりお寺で魂の入れ替えをしなければいけませんしその際にお布施もかかります。 仏壇を買うと新仏が出るというのは全くありません。買い替えを考えているときが一番の買い替え時期だと思います。仏様はサイソクしてくれませんから。

Q位牌の処分の費用の相場は?

位牌の処分をお寺にお願いするのですが費用については「気持ちで・・」と言われましたがどのくらいが相場なのでしょうか?
内容は魂抜きと焚き上げになります。
また表書きにはなんと書いておくとよいでしょうか?「御布施」と金額を書いておけばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

御布施で3万からだと思います。金額はお寺の格で違ってきます。
うちは浄土真宗ですが、父が亡くなったのを機に位牌を5個ほど処分してもらって過去帖に記載してもらいました。
もともと位牌は不要で、魂が宿っているという考え方はないので焚き上げだけでした。

Q位牌のお焚き上げ

事情があって位牌3体を処分しなければならなくなり、お寺に頼んでお焚き上げをして頂くことになりました。
お経を上げて頂いた後にお焚き上げをして処分して下さるそうなのですが、その際のお布施はいくら包めばいいのでしょうか。
お寺に訪ねても「お気持ちで」としかおっしゃって頂けないので、かえって困っています。
言葉は悪いですが「相場」のようなものをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

amida3@坊さんです。
先ず最初に、お寺では、以前は集まった位牌や古くなった仏壇などを(仕方が無いので)焼却処分しておりました。
ところが、最近は、ダイオキシン等の地球環境対策、地球温暖化防止等との関係で、各宗派が先頭にたって、寺院や
仏具店等での焼却は行わない状況となっています。(都市部ではほとんど焼却炉も撤去済みです)
お寺が出すゴミはお店と同じ産業廃棄物の扱いという自治体がほとんどですので、ご供養等の後、産業廃棄物として行政の指定業者にゴミとしての処分願っているのが現状となりつつあります。
その上で、ご質問の「相場」についてですが、答えは「ありません」。法要についでに預かる際には別にお包み下さる方はごく少数です。ご持参される方は、千円~1万円位までの方がほとんどかと思います。

Q仏壇の価格の相場を教えてください

先日姑が亡くなりました。
分家なので仏壇を買わなくてはなりません。
葬儀の費用が思いのほかかかってしまい、このあとお墓も買わなくてはいけないので最初は仏壇仏具含めて10万円の予算でした。
ところが葬儀をたのんだ葬儀屋さんがカタログを持ってきて、安くても40~50万というのです。そんなにするんですか?
カタログからは何割引くらいが相場なんですか?
他にどういうところで買ったら安いですか?
置き場所は床の間で、信用できる所で買えれば、私は形さえあればいいと思っていて、床の間に合ったローチェストでも買ってその上に置くのはどうかと言ったのですが主人はかえって専用台のほうが安く付くんじゃない?といいます。そうなんですか?
整理すると
・床の間に置く(あきスペースあっても可)
・日本製にはこだわらない
・位牌はこの後、舅、私たち夫婦の分置ければいいです。(ちなみに子供は二人)
・宗派は曹洞宗
あと「こういうところでは買うな」というところや、アフターケアの内容も知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
でもって最低600万はしますね。
そもそも手に余り入らないですよ。

現実は黒檀調・紫檀調と言われている物が売られています。
ベニアなどの板にプリントされているものです。
ベニアと言っても別に壊れやすいことはないので
数十年ならもちますよ。
中には少しだけ本物の黒檀・紫檀が使われているものもあります。
大抵この本物の黒檀・紫檀の量で価格は変わってきます。

一面張か二面張りか三面張りか…
まぁ、はっきり言ってこんなの素人には分かりません。
形だけなら、全てプリントされた~調って物でいいと思います。
道具全て入れて5万も見れば買えます。

道具は本尊と脇軸二枚ですね。
これはプリントなら1枚2000円程度で変えます。
後木魚とおリン。これも二つで2万もいいらないですよ。
位牌はこったものでないのなら字彫り含めて大体1~1.5万。
仏壇本体で3~5万。

仏壇を置く台座は、仏壇屋の物だと本格的で5万とかします。
だからタンスの上などに置く…などならいいのですが
そうでなく、床の間に置くのなら、ホームセンターで
仏壇と似た色合いの台を用意すればいいです。

だから金額的には10万程度でいけますよ。
ただ、床の間ならば、見てみないと分からないのですが
上置き型と言う仏壇でもいいかもです。
こちらでしたら、ピンキリですけど20~40万程度は
覚悟された方がいいかなぁ?って思います。

ちなみにカタログを持って見えたと言うことは
メーカー物と言うことでしょうか?
でしたら大抵2割引が多いですね。いっても2.5割引でしょう。
メーカーならほぼ海外製ですね。
そもそも問屋に行っても、日本製は相当高いです。

メーカー物よりは、信用できる仏壇屋を
近所なり知り合いに聞いてちゃんとした造り問屋の仏壇店に行った方が
同価格でも遙かに良い物が変えます。
(箱仏壇ではどこも似たような物ですが)

ちなみにお寺の紹介などだと、
お寺にマージンが入るので、信用できる仏壇の代わりに
2割は高くなると考えられると良いでしょう。

仏壇ってホント買うの難しいと思います。
黒檀・紫檀の量や欄間の細工の細かさ。
後はツヤ消しタイプ・鏡面タイプ。
色々です。

信用できる人の口コミがベストです。
ご自分で行かれるのであれば、取りあえず
扉の金具が二点止めの物よりは三点止めものを
選択すれば良いと思います。
開け閉めを良くするので丈夫にされている方がいいからです。
それが一番わかりやすいですよ。
(この金具に細工があるかどうかでまた値段も変わりますが…)

形だけと言うならば箱仏壇10万コースがいいと思います。
もう少し頑張って20万でもいいとは思いますが
大きくなるので面倒だと思う人は面倒でしょうね。

私も色々仏壇をご案内して来ましたが
1~3000万の色々な仏壇を紹介してきましたよ。
最終的には予算とお心次第です。

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Qお霊供膳について

最近初めて、真言宗のお霊供膳を知ったのですが
供えた後のお料理はどうするのでしょうか?
しばらく供えたあと、家人でいただくのかどうかが分かりません。
供えたまま、家の物も同じ物を頂いたのですが、
仏様のお膳はいつ片付けていいのか…
教えて下さい。

Aベストアンサー

回答2の者です。

食後に下げた物でも、日持ちのする物はもちろん後で頂いています。
なるべく、勿体ないことはしたくないのでね。
日持ちのしないものは、それ以前に、お供え後すぐに下げて、頂きます。

処分するしかないまで、ほったらかした食べ物などは、恐らく今までないと思います。

普段、気をつけている事は、これからの時期の果物のお供え。
傷みが早いので、りんごなどは毎日見るだけでなく、毎朝ちゃんと触って確認しないと、あっというまに柔らかくなっていたりします。

宗派によっては、お供えの物や期間で違っているものもあるかもしれませんね。
私の頭の中では、日常の食事や、お菓子、果物なので・・・

皆さん、菩提寺にお問い合わせされる方が多いようですね。
昨今は、菩提寺との縁が薄いことも多いので・・・なんとも・・・ですね。

うちの場合は、お仏壇を購入した「仏壇店」の店員さんがよく相談に乗ってくださいました。
分からない事は調べていただいたりもしましたよ。
結構、いろんな宗派のことを御存じなので、購入したお店でなくても通りすがりにちょっと聞いてみたりするのもいいと思います。

回答2の者です。

食後に下げた物でも、日持ちのする物はもちろん後で頂いています。
なるべく、勿体ないことはしたくないのでね。
日持ちのしないものは、それ以前に、お供え後すぐに下げて、頂きます。

処分するしかないまで、ほったらかした食べ物などは、恐らく今までないと思います。

普段、気をつけている事は、これからの時期の果物のお供え。
傷みが早いので、りんごなどは毎日見るだけでなく、毎朝ちゃんと触って確認しないと、あっというまに柔らかくなっていたりします。

宗派によっては、お供えの...続きを読む

Qお線香の本数には決まりがあるのですか。

仏前やお墓にあげるお線香の本数には、何本が好ましいというような決まりがあるのですか?

49日までは、(49日まで用の)祭壇に毎日お線香を1本だけ(起きている時間)絶やさず着けていましたが、春の彼岸ということでお寺さんが来てお経を上げてもらった時は、お坊さんがお線香を2本同時に着けていました。

お墓参りの時は、10数本~1束まとめてお線香を着けていような記憶があります。

そこで質問なのですが、49日までは1本で、それ以降は2本(又は2本以上)といった決まりがあるのですか?

また、仏前とお墓の前とでは、お線香をあげる本数に違いがあるのですか?

ご存知の方、詳しい方、少しでも知っている方、
教えてくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご本尊もそこには奉られていないはずです。
ですからこの場合、仏への1本。ということになります。さて、では49日を過ぎると、仏様はあの世へ到着し、本当に仏様となって、再びこの世に生を受けるための修行をなされます。
そうなると飾り棚ではなく仏壇を使用されますが、
そこからは、仏、法、僧の3本を焚いてください。また、僧を抜かして2本でも構いません。

コレはお焼香(抹香)でも同じです。
よく、通夜式(御通夜)なんかでは3回しますが、
翌日の葬儀式(告別式)では、ホールの方に、お焼香は一回で構いません。
といわれるケースが最近ありますが、通夜では、仏・法・僧の意味で、告別式では故人との別れとのことで
仏だけの1回ということになります。


また、お墓ですが、これまた49日までは一人1本ずつ。その後は特に決まりはありませんが、こういう基準を持つといいでしょう。
まず最低ラインである仏・法・僧の3本に、
そのお墓に入っていらっしゃる仏様の人数×1本ずつ
を一人一人が焚けば宜しいと思います。

ですからお墓に3人入っていらっしゃるのならば6本。5人なら8本ですね。

また、法事などでは一人3本ずつで構いません。が、法事をする対象の故人の人数が2人ならば+1本ずつ。としていけばいいでしょう。
法事のときに一人1本ずつは恥ずかしいですよ。

また、点けてしまってあまったお線香は施主か家族が全部線香受けに入れてあげてください。


ついでに言っておきますが、法事などのお墓参りには
事前に3ヶ月ほど前にお寺さんに出向き、1週間前に確認のため出向いたほうがいいです。その時、お寺ごとは2人で行くのが常識です。また、確認後はお墓へ行き、線香はいいので、お墓の掃除やお花を供えて、当日にやることがないようにしましょう。


ながながとすみません。

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報