プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

聖書を勉強されている方に御うかがいします。
フランスでも、イギリスでも、アメリカでも、オーストラリアでも、ギリシャでも、ブラジルでも、
およそキリスト教圏では、信仰深いキリスト教徒ほど信仰上の理由でワクチン接種には反対の人たちが多いといいます。


https://youtu.be/zQYQlcWupu8
https://www.youtube.com/watch?v=a7KeGqXuI9Q
https://www.youtube.com/watch?v=0WW_8ZIOE7Q

なぜ信仰深いキリスト教徒ほど信仰上の理由でワクチン接種に反対するのでしょう。
聖書の教えの中にそのヒントとなる箇所がありますか?
聖書の教えの中の関連する部分を示してください。

A 回答 (5件)

なぜキリスト教徒において他宗教のグループよりワクチン接種率が高いのか?



この事実を説明できない聖書解釈はインチキではないだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キリスト教徒にも2種類います。
真実のキリスト教徒とテキトーなキリスト教徒。
信仰について深く考えて悩むのは真実のキリスト教徒、考えもせず悩む必要のないのはテキトーなキリスト教徒。
あれです。
坊主にもまれに真実の坊主さんがいて、その他大多数が肉食妻帯坊主であるのとおなじことです。

お礼日時:2021/09/21 17:45

お礼コメントを読んでの追加回答ですが、もちろん近代に開発されたワクチン接種の是非が聖書にダイレクトに書いてあるわけはありません。

しかしながら「ワクチン接種は神の御意ではない」と思われる聖句が見当たらないのもまた事実です。それに後述するようにキリスト教には様々な教派があり、それぞれの教派ごとに言わば「聖書の読み取り方」が違います。なので「ワクチン接種は神の御意ではない」と考える人の考え方は基本的にはその教派の人にしか分からないと思います。


それから聖書の言葉自体が一つであったとしても、その解釈は様々で、それがプロテスタントに顕著に見られる教派分裂の一番の原因になっています。なので「聖書が一つだから考え方も一つ」とは言えないのが現状ですし、場合によっては地動説の否定のように言わば「聖書に全くない考えをでっち上げる」と言う場合もあります。


ちなみに正確には「聖書は一つ」ではありません。「異なる内容の聖書が2つも3つも」あるそうです。伝聞情報ですが、ある聖書では「祝福した」と訳されている聖句が別の聖書では「呪った」と言う具合に全く正反対に訳されている場合もあるそうです。聖書自体が言わば別物であれば読み方も違って来るのはむしろ当然だと思います。
    • good
    • 0

キリスト教系の宗教団体に所属していて聖書も何回も読んだ事のある者ですが「信仰深いキリスト教徒」ではなく、あくまでもその派閥での教義や聖書解釈の問題だと思います。

例えば地動説について「聖書の教えに反するから教会が反対した」とよく言われますが、聖書の記述はもちろんキリスト教の教義にも「地動説は間違い」などと書いてあったり主張していたりするものはありません。キリスト教団体がワクチン接種に反対する真意は分かりませんが、少なくとも「聖書にそれを示唆する記述がある」と言った事はありませんし、またスタンダードなキリスト教の教義でもワクチン接種自体に反対する理由はないはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まず第一に聖書は一つしかありません。
異なる内容の聖書が2つも3つもあってはなりません。

また、そもそも聖書の記述は全て例え話で書かれています。
これをparableといいますね。
聖書は全てparableで書かれているので、直接的な表現で書かれたものは殆ど無いです。
聖書の読者はその例え話を直接的な表現に翻訳して読むことになります。
欧米人であればみなそのことは理解しています。
もちろんワクチン接種のことが直接的に聖書の中に現れるはずもありません。
聖書の中のあるparableの中に含まれているはずです。
だからこれほど多くのキリスト教徒が信仰を理由にワクチン接種を拒否するのです。

したがって、たとえ宗派が異なっていたとしても同じキリスト教徒であればワクチン接種を拒否する人たちの心情は理解できるはずであり、彼らがワクチン接種を拒否する理由がどこから来るのか、それは聖書のどの箇所に記述された内容と関係するのかを理解できるはずです。
これが理解できないのであれば同じキリスト教徒とは言えないでしょー。

お礼日時:2021/09/19 20:03

そうですか? クリスチャンは血の誤用を禁止する聖書の命令と関係しているから(使徒 15:28,29)血液から作られるワクチンの接種には反対するクリスチャンはいます。

 しかし一般的には、B型肝炎ワクチンを除き,能動免疫法には血液から得られるものはありません。 よって、輸血を禁じている「エホバの証人」でさえ、コロナワクチンの接種には反対していません。
    • good
    • 2

真摯な宗教者が少ない日本では理解しがたいかもしれませんが、「キリスト教徒」といっても、聖書の解釈により多くの分派があり、主張は違います。



その中の一部で輸血などの医療を拒否する派があります。
全てのキリスト教徒が、ではありません。

ワクチンに反対するのが、その派の人かどうかは分かりませんが、その人達の信仰=聖書の解釈、ではワクチンは拒否すべきものなのでしょう。

信仰は心の問題なので、人の信仰をとやかくはいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問は、
「聖書の記述」の中の「何」を「どのよーに」解釈したかを問うています。

お礼日時:2021/09/19 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング