最新閲覧日:

はじめまして、現在休職中で今後、仕事で役立てられたらと考えてJavaを勉強しようと、考えているもんです。むろん、仕事はコンピュータ関連でもありませんし、
ソースコードも書いたことございません。

Java Application、Java applet、i-Appliなるものは分かりましたが、
Java servlet、etc...と書店を回っただけでもたくさんあり、どういうものが
Javaにはあるのかを詳しく知りたくなりました。
ご存知の方がおられましたらどういう場面で使うのか、もしくはどのような用途にむくのかということを教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

はじめまして。



>JAVA Application
JAVAで書かれた(作られた)アプリケーション。
SUN(JAVA言語を開発した会社)のホームページからJAVA開発キット(JDK)をダウンロードして来ることで開発可能。

>JAVA Applet
ホームページ上に配置しておき、閲覧者側がそれをダウンロードして、ブラウザ上で実行する(JAVAで書かれた)プログラム。
閲覧者のコンピュータ上で、JAVAが動作する必要があります。(動作しても、バージョンによって不具合が出ることもあります。)

>i-Appli
NTTDocomo の i-mode の為に作られたアプリケーション。
アプリケーション、と言っても、現状で
SUN(JAVAの本家)のJAVA開発ツール(API) + NTTDocomoの配布する拡張ツール(APIと言いますがここでは分かり易く)で作れます。

>servlet
アプレットと違い、サーバ側で動くアプリケーション。

>JDBC(Java Database Connectivity)
データベース絡みのアプリを作るための拡張ツール(API)。
利点は、多くのDBに同じ方法でアクセスできるので、使うDBによって別のプログラムを作らなくて良い点。だそうです。


色々調べられたのならご存知でしょうが、JAVAの大きな売りの一つは「一度書いたら何処でも動く」なんですが、この間MicroSoftから切り捨てられちゃいました(TT
なのでアプレットの立場は厳しいでしょう。
仕事に役立てたいのなら、データベースかサーブレットに重点を置くべきだと思います。

いずれにせよ、第一歩は、基本の「JAVA」を理解することですので、「JAVA入門」みたいな、分かり易い構成の書籍が良いのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いち早いご回答ありがとうございました。
早速、Java Applicationをやってみようと、
JAVA開発キット(JDK)のバージョン1.3.1を手に入れました。
また、お奨めに従い第一歩を踏み出すべく、夜に『やさしいJava』という本を
買いに行きました。
とあるホームページで3日で読めると書いてありましたが、私は2ヶ月ぐらい
かかりそうです。とほほ。
目標のpalmや携帯で動く介護認定アプリケーションを作れるのはまだまだ先になりそうですが、がんばってみようと思います。

ちなみに、JAVA開発キット(JDK)とJAVA開発ツール(API)に違いってあるのでしょうか?

お礼日時:2001/08/30 03:58

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ