色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

おすすめのミステリーホラー小説を教えてください。
今まで読んで特にハマったものは、心霊探偵八雲シリーズで、恋愛描写がそこまで強くないものだとありがたいです。ガチガチのホラーよりかは、ミステリー色強めの方が好みなので、そんな感じの小説を教えて頂けると嬉しいです。 ついでに、ファンタジー小説(異世界転生もの以外でお願いします)についても教えていただけたらもっと嬉しいです!上橋菜穂子先生の獣の奏者、精霊の守り人、鹿の王なんかは大好きで読みました。よろしくお願いします!

A 回答 (6件)

「黒祠の島」(著:小野不由美)


ミステリ寄りです。
行方不明になった知人を探すため、とある島を訪れた主人公。
しかしそこは、古い因習の残る島で・・・という内容です。

「営繕かるかや怪異譚」「東亰異聞」「屍鬼」「ゴーストハントシリーズ」(著:小野不由美)
ホラー寄りです。
ミステリ要素はありますが、きれいさっぱり論理で解決的なお話ではないです。
ゴーストハントのみ、恋愛要素(片思い)あり。

「ホーンテッド・キャンパスシリーズ」(著:櫛木理宇)
ホラー寄りです。
ミステリ要素ありますが、少し薄め。
ドギツイお話もありますが、全体の印象としては明る‎い感じです。
恋愛あり。

「地獄くらやみ花もなき」(著:路生よる)
ホラー寄りです。
罪人が化け物に見える主人公と、罪人を地獄に落とす「地獄代行業」を営む少年のお話です。

以下は、ファンタジーです。

「優しい死神の飼い方」(著:知念実希人)
ファンタジーミステリです。
犬の姿で地上に派遣された「死神」が、ホスピスの患者たちの無念を解き明かしていきます。
続編の「黒猫の小夜曲」もお勧めです。

「十二国記シリーズ」(著:小野不由美)
ミステリ要素はなし。
中国風の異世界を舞台にしたファンタジー小説です。
現代日本に生まれ育った主人公が、突然現れた見知らぬ若者に連れ去られ、異世界へ。
・・・というくだりを書くと、今どきの異世界転生もののはしりか?って感じですが、全然違います。
主人公が、傷つき、悩み、苦しみながら前に進もうとするあたりは、上橋菜穂子さんの著作にも通じるものがあります。
(ちなみに私も、獣の奏者、精霊の守り人、鹿の王、全部好きです。)
    • good
    • 0

「死相学探偵」(三津田信三・角川ホラー文庫)がおすすめです。

人の死相が見える能力のためもあり、ひととのつきあいかたがわからない青年が、「僕にゃん」と祖母の力を借りながら、少しずつ探偵としての力をつけていくお話。

以下はファンタジーです。
「辺境の老騎士」(支援BIS・エンターブレイン)おっさん、じじいが活躍する料理うまうま物語。
「ファーシーアの一族」(ロビン・ホブ・創元推理文庫)触媒としての運命を背負わされた少年が、成長していっても不憫三昧ですが、なぜかこれが楽しい。
「図書館の魔女」(高田大介・講談社文庫)山里で育った少年、キリヒトは今日から王宮に行くことが決まっていた。師に別れを告げ、訪れたのは図書館。ミステリもお好きであれば、おすすめです。
    • good
    • 0

ミステリーホラーなら


阿刀田高の短編
坂東眞砂子
貴志祐介
辺りの作品

ファンタジー小説
空色勾玉
宇宙皇子
十二国記シリーズ
新世界より
    • good
    • 0

乙一さんの「暗黒童話」怖くて面白かったですよ。



ファンタジーとしては、ちょっとSF寄りですが
菅浩江さんの「永遠の森」も面白かったです。
    • good
    • 0

「オリエント急行殺人事件」


A.クリスティ。

犯人は、乗客者ぜんい
    • good
    • 2

「犬神家の一族」


横溝正史。

犯人はスケキヨのおかあ
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング