あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちは。
独学で書道を学んでいます。

質問ですが「雅号」って自分で勝手につけて良いものなのでしょうか?

普通は師匠(先生)につけていただくものなのかな?と思っているのですが、先生がいないのに「雅号」を使いたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

また仮につけても良い場合はどんなことを参考にしたら良いのかも教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勝手につけちゃって大丈夫です♪


つけるときはこちらを参考にされてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tagi/205.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。

参考URLも文字通りとても参考になりそうです。
じっくり検討して自分に合った雅号をつけたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/12 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書道の雅号について

書道の雅号を頂く事になりました。先生より 好きな漢字があるかと聞かれたのですが 好きな漢字というよりも 書道の雅号で良く使われる漢字を知りたいのです。素人が 好きな漢字を 先生にお伝えして 書道の雅号らしくなくなるのも 本意ではありません。皆さんのお知恵をお借りできませんでしょうか? よろしくお願い致します。 女性に向いている 漢字も知りたいです よろしくお願い致します

Aベストアンサー

取っている機関誌の上段者の蘭を見れば、大抵雅号なので良く使われる字がわかると思います。
先生の一文字と自分の本名の一文字を並べるパターンも多いですね。
季節なら春、秋。色なら紅、翠、桃、紫、白… 花、葉、華、香、美、苑、琴、芳、麗、光、風等が多いですね。
音の響きより字面の美しさを重要視された方が良いと思います。

因みに本名を気安く呼べるのは親くらい。他人が気安く本名を呼ぶものではないので雅号で呼んだ。本名より雅号の方が軽いのだ、と聞いたことがあります。気楽に考えてよいのでは。
因みに知人は先生に雅号をいただき「由来は?」と尋ねると、「近所の喫茶店の名前」と言われたそうです。

Q○雅号について。

雅号のつけ方について質問します。
雅号は「吉田松陰」のように苗字も加えてつけるのですか?
もう一つ、「二十一回猛子」のように二文字ではなくても大丈夫なのですか?
よろしくお願いいたしします。

Aベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/tagi/205.htm

これで見ると比較的自由なようですね。
教室によっては、先生が雅号を持つ時期を許し、先生の一文字を与えてつけるところもあります。そういうところは、それなりのお礼が必要らしいです。一文字をいただく場合は、「この先生(流派)に一生付いていこう」と決めてからの方がいいと思います。ここの過去問にありますが、教室を変ってもそのまま使えますが。

姓は私の知る限り、書家は本名の方ばかりです。
女性が、旧姓をそのまま使っている人はいます。

文字数も殆ど二文字ですねえ。規則があるかどうかは知りませんが。
雅印を彫るとき、二文字が収まりやすいのでは。一文字ずつ縦に押す場合も、朱文、白文で収まりますから。
特別な理由がなければ、二文字が無難ではないでしょうか。
一応、先生や先輩に相談なされば良いかと思います。

Q雅号について

書道の先生から雅号をいただけることになったのですが、そのお礼としておいくらくらいお渡ししたらよいのでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。お礼を拝見して、再びやってきました。
もしもわたしの回答でお気を悪くなさったのでしたら、お詫びいたします。
決して、masaitoさんがひいきを求めているなんて、思っていないですよ。

ところで、指導を仰いでおられるのは高校時代の先生なんですね。
ということは、職業的に教室を開いたりお弟子をとられたりしているのでなく、
あくまでも個人的に人間関係のつながりから指導をなさっておいでなのだと解釈しました。
きっとmasaitoさんの熱心さに応えようと、先生も親身になっておられたのだと拝察します。

そうだとすると、親身になっていただいた方に現金という形でお礼をなさるのは、
かえって他人行儀な印象を与えるということはないでしょうか。
もちろんお金はあっても邪魔になるものではありませんが、
信頼関係に依って立つおつき合いでは、なんとなく暖かみに欠けるもののような気がします。

そこで、たとえば先生が趣味で集めていらっしゃるものや、
お好きなものなどの中でも少し高価なものを買って、感謝の言葉とともに
お渡しになるというのはいかがでしょうか?
先生に似合いそうな時計や身の回りの小物など、形に残るものを
お贈りになると、先生も思い出になっていいのではないでしょうか。
卑近な例で申し訳ないですが、わたしの師匠は、
わたしが初めて小さなコンクールで金賞の賞状をもらったときに(小学生の時です)
「これ、あげる!」とお礼のつもりで渡した自作のビーズのブローチを
いまだに持っておられて、「これはnana777さんがくれたんだよねぇ。」と
今でも時々言っておられます。(本人が忘れてるのに・・・(^^;)

親身に指導した結果その成果が上がり、生徒が「もっとがんばろう!」とやる気を出してくれるのが、
実は指導する人間にとってもっとも嬉しいことだと思うのです。
わたしも一応「教える」ことを生業にしている立場の人間ですので、これは自信を持っていえます。
どうか、これからも精進なさいますように、お祈り申し上げます。

こんばんは。お礼を拝見して、再びやってきました。
もしもわたしの回答でお気を悪くなさったのでしたら、お詫びいたします。
決して、masaitoさんがひいきを求めているなんて、思っていないですよ。

ところで、指導を仰いでおられるのは高校時代の先生なんですね。
ということは、職業的に教室を開いたりお弟子をとられたりしているのでなく、
あくまでも個人的に人間関係のつながりから指導をなさっておいでなのだと解釈しました。
きっとmasaitoさんの熱心さに応えようと、先生も親身になっておられた...続きを読む

Q雅号をつけるには?

雅号はどうやってつけるのでしょうか?
自分で好き勝手に名乗ってもいいものなんでしょうか。

Aベストアンサー

趣味で自分が勝手に名乗るのは自由だと思います。

ただ、以前書道や絵画の表装、額装の仕事をしていたときに聞いた話ですが
ある程度のお弟子さんを取っている人について教えていただいている場合、先生からつけていただくという話も聞きました。
勿論本人の希望もあるでしょうけれど、先生の雅号から一文字いただいてつけたり、その流派で入れる文字がある程度決まっていたりというのがあるらしいです。

Q習字 半紙の下に押す落款は「名字」「名前」どちらですか?

習字 (提出用 級を上げるためです)
 半紙の下に押す落款は「名字」「名前」どちらですか?
 習字を書きました。その後、半紙の左端に名前を書き、その下に印を押します。
 印は、名字、名前のどちらでしょうか??
 それとも一文字なのでしょうか?

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

厳密に規則があるかどうかは知りませんが。

普通は雅号、雅号がまだ無ければ下の名前の方の印を押しています。
白文(文字の方が白い印)には姓名とも彫る場合がありますが、
朱文(文字が赤い印)は原則的に雅号(下の名前)でした。

前衛的な書なら遊印という模様のような印を押したりするし、姓や名前の一文字だけの印もありますが、まず一本作られるなら、朱文で下の名前を彫るのが一般的だと思います。
書道屋にある印石を買って彫るか、注文すれば大抵その店で彫りに出してくれます。検索すれば、通信販売もけっこうありますよ。
ご自分で彫るなら消しゴムでできた印石?もあり、ふつうのカッターナイフで彫れます。サインペンで逆文字を書き、削ります。
書体は一般的には篆書体です。

ちなみに落款とは日付とか署名とか判を含めた全部を指し、判そのものは雅印とか雅号印と言います。

Q書道家の名前って芸名?

会社の女性上司から年賀状を頂いたのですが、
お習字(難しい読めない漢字)の前に立ったお写真付きの年賀状でした。
その方のお名前の横に、かっこがしてあり、中国人のような名前が
書かれていました。
苗字は「号」で、お名前には「華」という漢字を使っていました。
最初は在日韓国人や中国の方?と思いましたが、これは書道家としての芸名のような物なのでしょうか?
この方は、凄い人なのでしょうか???

明日会社で年賀状のお礼に、気の利いた話題をふりたいのですが、
書道のことはあまりわからないので、どなたかアドバイスを頂けないでしょうか???

Aベストアンサー

>これは書道家としての芸名のような物なのでしょうか?

本名と違うという点では芸名といってもいいですが、書画の世界では「雅号」といいます。芸名というのは芸能人の場合に使うのが一般的ですから。俳人なら俳号。
書画等芸術の世界では、本名と違う名前を名乗るのが中国の風習として古くからあり、それが日本に伝わって行われているものです。

>この方は、凄い人なのでしょうか???

別に凄くはありません。誰でも好きに付けられます。明治にはこれをつけるのが知識人の流行になったということがWikipediaでも解説されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%85%E5%8F%B7

ここに書かれているように、「雅号」をどのようにつけるのかというのは、特別なルールはなく、自分の好きにするものですが、書画の世界では師匠から授けられる場合も多くあります。なので、その上司の方の雅号を、見る人が見ればどういう流派なのか分かるかもしれません。もっとも、自分で好きな雅号をつけていれば別ですが。

>気の利いた話題をふりたいのですが、

雅号をネタにどんな気の利いたことが言えるのか分かりませんが、「○○」という雅号は響きが綺麗ですね、とか例えば故事を用いた「漱石」なら、ずいぶん頑固な雅号ですね、などと振るのでしょうかね。

>これは書道家としての芸名のような物なのでしょうか?

本名と違うという点では芸名といってもいいですが、書画の世界では「雅号」といいます。芸名というのは芸能人の場合に使うのが一般的ですから。俳人なら俳号。
書画等芸術の世界では、本名と違う名前を名乗るのが中国の風習として古くからあり、それが日本に伝わって行われているものです。

>この方は、凄い人なのでしょうか???

別に凄くはありません。誰でも好きに付けられます。明治にはこれをつけるのが知識人の流行になったということがW...続きを読む

Q書道の落款印について

まだ雅号がない為、落款印を作成していません。
しかし、書道展に出品したいので、落款印を作成したいと思っています。

そこで、質問があります。

●雅号がない場合、落款印にはどのような文字を彫ればいいのでしょうか?
  自分の下の名前を彫れば問題ないですか?

●雅号がない場合、1種類だけ押印すればいいのでしょうか?

どなたか詳しい方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

雅号は自分で作ってもよいのです。
落款印を作るなら,白印と朱印を作ってください。
白印は自分の苗字名前。
朱印は雅号を成研「せいけん」仙渓「せんけい」のように作る。
作品の右上に引首印「聖和=せいわ」←例えばこのように,あなたのすきな文字。
作品の左中央に翠峰(雅号)←手書き□←白印■←朱印
私の雅号は翠峰「すいほう」今は亡き先生から頂きました。

書道展となれば,それなりに大掛かりな会場ですか?有名な人も出品するの,もしそれなら私の教えた3品を作成してください。

例えば福祉会館等での展示会に出品なら。1印でもいいです。千代子なら[千代]でいいです。


人気Q&Aランキング