「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先日、祖母が永眠しました。父は5月に親友の娘さんの結婚式出席を予定しているのですが、やはり控えた方が良いのでしょうか? その親友のおじさまは、とっても気さくな方なので『関係あれへん!出てくれ!』と言って下さるタイプなのですが。実際、娘の私から見ても、とても仲の良いうらやましい関係なので、出席させてあげたいのです。ですが、いかなる場合でも、しきたり上、出席はしてはいけないものなのでしょうか?どなたか回答頂ければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

35日法要」に関するQ&A: 35日法要の御霊前

A 回答 (5件)

>いかなる場合でも、しきたり上、出席はしてはいけない…



そんなことは決してありません。大きな前提として、わが国では信仰の自由が認められています。お父様が親の喪に服そうと服すまいと、個人の宗教観次第です。

お祖母様が亡くなられた日から友人さんの結婚式までに何日あるのでしょうか。一般に仏教では 49日、神道でも参考URLによれば 50日過ぎれば、祝い事の場に出て良いことになっています。俗に 1年間を喪中とするのは儒教の教えだそうです。

いずれにしても、お父様がどんな宗教を信じているか、または何も信心していないかによって答えは変わってくると思います。

参考URL:http://www.shinseikyo.net/fukumo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。父は無宗教なのですが、結婚式は49日は過ぎているはずです。早速伝えますね。喜び、安心するでしょう。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/20 21:23

曹洞宗の僧侶です。


現在では、「喪中」は一般に故人の亡くなった日から数えて49日または35日の「忌明け」までを指します。この間は遺族は喪に服して音曲や遠出を避ける風習があります。
5月の結婚式が、49日目あるいは35日目の「壇払い」等の法要の後であれば、まったく問題はありません。
また、服喪する遺族の範囲も喪主とその子孫とする場合がほとんどですから、お父さまが喪主でなければ問題ないことになります。
いずれにしても、これは決まり事と言うよりも、故人を悼む気持ちを表す風習ですから、故人を悼む気持ちを損なうものでなければ、その間に知己の祝い事に出席してもかまいません。
ただ、「結婚式あるから、おばあちゃんの法要は先延ばしにするか」というような事になると、少し困るような気がしますが…
    • good
    • 2

以前、生活情報雑誌で、そういったことのマナー特集で読んだのですが。


その紙面では、『結婚式などの直前に不幸があり、喪中になってしまった場合どうすれば?』という質問に対し、『結婚式などでは、急にキャンセルすると、キャンセル料がかかってしまったりするため、先方に大変な御迷惑をおかけする可能性があります。なるべく出席を勧めます。』とありました。
式は5月とのことですので、キャンセル料云々はまだ気にしないで平気とは思いますが、キャンセル料の問題程度で喪中は吹き飛ばせるもののようですから、そこまで気にしないでも大丈夫かと思います。
お父様がまだショックから抜け出せず、お祝いの席に出るのが辛い、というのでなければ、『是非に』とお誘いを受けているものを強いて固辞することはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。参考になる回答、ありがとうございました。キャンセル料か・・そういうのもあるんですねえ。祖母は91歳で大往生でしたので、父もショックというよりかは、暖かいお葬式が出来て良かったと納得しています。ですので、お祝いの席でパ~ッと明るくはしゃいできてもらおうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/21 11:53

その親友のおじさまが,『関係あれへん!出てくれ!』と言って下さったならば,出席して良いでしょう。


 
 重要なのは,お父様の宗教観だけではなく,結婚式・披露宴を主催される方の宗教観です。
 既に回答にあるとおり,喪中というのは儒教の考えに基づくもので,祝い事をする側からすれば,「喪中の方は祝い事に来ていただかない。」というのが基本姿勢です。しかし,「来るな」と言うと角が立ちますから,招かれる側が遠慮するしきたりになっています。
 
 ですので,結婚式・披露宴を主催される親友のおじさまの「来て下さい。」という意思と,お父様の「出席させていただきます。」という意思が合致してこそ,出席できるというものです。
 
 まずは,お父様と親友のおじさまが,直接お話をされなければ,解決できない問題だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね、主役はあくまでもあちらのご家族ですもんね。父にそのように伝え、おじさまと意思の確認をしあうよう言っておきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/03/20 23:43

「出てくれ」といわれており、出席させてあげたいならば、出席させてあげてください。



参考にしてください。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …


http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi12/12_1_4.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速、父に伝えますね。安心して心から祝ってあげて欲しいと思います。助かりました。

お礼日時:2005/03/20 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中の身で結婚式に出席することについて

先日、友人の女性に結婚の報告を受けました。
7月某日に結婚式をやるとのことで、「その日予定入れちゃうといけない
から早めに報告したよ~」と言われました。
それで、「あぁ、結婚式に招待してくれたんだな」と捉えました。

結婚式何着てこうかな~とか考えていたのですが、
ふと、私は結婚式(披露宴?)に出席して良いものか?と気がつきました。

というのも、私は昨年の10月に父を亡くし、ただ今服喪中なのです。

友人と話をしている時は、自分の立場をすっかり失念していました。
友人は父のお通夜にも来てくださり、父のことは知っていますが、
招待の際それを考慮する必要があると気づいていないと思います。
(そこまで気が回らなかったんだと思います。しょうがないと思います)

こういう場合どうしたらいいのか、何が常識なのかよく分からないので、
経験者または有識者の方、考え方を教えてください。

・服喪中の身で結婚式に出席するのは失礼に当たりますか?(非常識?)

(以下、出席するべきではない場合)
・正式に招待されたわけでもないのにお断りをするのは失礼ですか?
 (招待されたと思っているのが勘違いの可能性があるかも(笑))
・お祝い事なのに、「喪中で…」という話を出すことで、水をさして
 しまう可能性がありますか?

ちなみに父のことは、最近だいぶ一時の悲しみが薄らいできました。
が、ばか騒ぎしたりお酒を飲んだりということは、父に悪いような
気がして、まだ早い、まだできない、という感情の状態です。

結婚式については、誰のものであっても特別出たいとは思わない、
という人間です。

先日、友人の女性に結婚の報告を受けました。
7月某日に結婚式をやるとのことで、「その日予定入れちゃうといけない
から早めに報告したよ~」と言われました。
それで、「あぁ、結婚式に招待してくれたんだな」と捉えました。

結婚式何着てこうかな~とか考えていたのですが、
ふと、私は結婚式(披露宴?)に出席して良いものか?と気がつきました。

というのも、私は昨年の10月に父を亡くし、ただ今服喪中なのです。

友人と話をしている時は、自分の立場をすっかり失念していました。
友人は父...続きを読む

Aベストアンサー

まず、その友人はあなたのお父様が亡くなったのを
知らないで誘っていますか?それとも、知ってて?

49日もすぎてるし、108日も過ぎてますので
喪中という事を伝えないで出席するのは
常識としては、差し支えないと思います。
ただ、一番近い方の喪中なので、
気持ち的に出席したくない場合は
喪中である事を伝え、(喪中である事を伝えても失礼にはならないし)
「1周忌が過ぎないうちは慶事には参加できなくて、、、」
と、伝えれば、わだかまりもないと思います。

私も5年前、父を亡くし、ちょうど
友人の結婚式のピークを迎えていたものですから
お気持ち、とても察します。
どうしても、気持ちが晴れない。
頭では理解しても、おめでとうと笑顔の
演技をする自信がない。など、いろいろ
考えて、欠席いたお式もありました。
ただ、親友レベルの子であれば、
こちらも誠意を持って、出席したいですね。^0^

また、向こうから
喪中でも、49日、108日と過ぎてるので
ぜひ、参加して下さいと言われましたら
出席しないと失礼にあたる場合もあるかと思います。

バカ騒ぎを避けたい時は、なるべく
2次会に行かない事をおすすめします。

まず、その友人はあなたのお父様が亡くなったのを
知らないで誘っていますか?それとも、知ってて?

49日もすぎてるし、108日も過ぎてますので
喪中という事を伝えないで出席するのは
常識としては、差し支えないと思います。
ただ、一番近い方の喪中なので、
気持ち的に出席したくない場合は
喪中である事を伝え、(喪中である事を伝えても失礼にはならないし)
「1周忌が過ぎないうちは慶事には参加できなくて、、、」
と、伝えれば、わだかまりもないと思います。

私も5年前、父を亡くし、ちょう...続きを読む

Q喪中の披露宴出席について

喪中の披露宴出席について

義父が亡くなり、2週間後に友人の結婚式があります。
49日を過ぎていませんので、
欠席にした方がよいのでしょうか?
欠席の理由を、お祝い事の前に伝えるべきではない・・・
と言う事ですが
とても大事な友人なのですが、
久しぶりに会えるということで
本当に楽しみにして、お祝いをするつもりでいました。
どのように伝えたらよいでしょうか?

3ヶ月後にも招待されているのですが
こちらは出席可能でしょうか?

わからないことばかりで
お恥かしいのですが、
教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

服喪期間は3ヶ月から半年くらいまで。義父(配偶者の父)は30日 (仏式では最大50日で「忌明け」)
地域によっては姻族(配偶者の父)を軽くみるところもありますが(奥様からみるとアタマにくるかも)
気にせず出席するか、(先方がうるさい人のこともあるので)欠席するか。
ちなみに、私なら実父の場合服喪中と言って欠席、義父なら服喪のことを黙って出席します。
(49日が30日を過ぎているから忌明けとみるか、服喪期間は3ヶ月から半年くらいまでを重視するか)

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm

Q一週間後の友人の結婚式を親戚の不幸で欠席する場合

今度の日曜日に友人の結婚式を控えた今日、突然親戚(母方の祖父)が亡くなりました。
通夜、葬式は火曜水曜で行う予定です。

この場合、友人に結婚式を欠席する理由を伝えるにはきちんと理由を伝えた方が良いのでしょうか?
そして、伝えた後にする事は何でしょうか?
祝儀の送り方と金額、電報などはどの様にしたら良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

早急にご友人に連絡しましょう。理由はあまりハッキリ告げなくとも、いい大人なら挙式1週間前に急に欠席するなんて、よほど退っ引きならない事情があることくらい理解してもらえるでしょう。
親しいご友人なら「親類に不幸があって」と、さらっと伝えても構わないでしょうが、あまり事細かに事情を説明するのは避けましょう。

御祝儀は四十九日法要の後に贈りましょう。詳しい事情説明は、その際にしましょう。挙式当日の祝電は必要ありません。可能なら直接お渡しする。不可能なら現金書留でも結構なので、四十九日以降早めに贈って差し上げてください。
御祝儀の額は、1週間前なら出席する場合と同額の方がよろしいかもしれません。しかし仲の良いご友人なら、引き出物やお料理のキャンセルが可能だったか、キャンセル料がかからなかったかをそれとなく聞いて、余分な費用がかからなかったなら1万円でも構わないかもしれません。

結びになりましたが、心よりお悔やみ申し上げます。

Q喪中の結婚式

喪中のため、主人が私の兄弟の結婚式を欠席すると言っています。

昨年 11月主人の父親が他界しました。今年3月下旬には 私の弟の結婚式があります。
結婚式は義父が亡くなる前から決まっており、神前式です。

主人は「式を欠席し、披露宴のみ出席する。親父のためだから」と言っています。

私の両親は 出席して欲しかった様ですが、「無理に出なくてもいいよ」とのことでした。
私はぜひ出席して 親族紹介の時にも居て欲しかったので とても残念に思います。

主人の心情もあるので無理強いすることはできないことは分かっています。
しかし四十九日も終えて 結婚式の頃には百箇日も過ぎているので式に出席しても問題ないと思うのですが。主人の家は慣習を重んじる家系です。
気になるなら、式の前にお祓いをする方法もあると主人に伝えましたが、それも拒否されました。

私が主人の立場なら出席すると思います。
私は相手の兄弟とも自分の家族の様にお付き合いしたいと考えます。冠婚葬祭が重なることは多々あること。結婚式は一生に一度のことです。これからの事も大事にしたいと考えます。

主人は私の祖父が亡くなった時、葬儀に出席して欲しいとお願いしても「仕事が忙しいから」と出てはくれませんでした。二人の祖父、2回とも欠席です。遠方だから、また 会った事が無いからという理由もあるかもしれませんが。
その様な点から『私の方の冠婚葬祭には億劫がっている節があるのでは』とも勘ぐってしまいます。

主人の意思を汲むしかないのでしょうか。

.

喪中のため、主人が私の兄弟の結婚式を欠席すると言っています。

昨年 11月主人の父親が他界しました。今年3月下旬には 私の弟の結婚式があります。
結婚式は義父が亡くなる前から決まっており、神前式です。

主人は「式を欠席し、披露宴のみ出席する。親父のためだから」と言っています。

私の両親は 出席して欲しかった様ですが、「無理に出なくてもいいよ」とのことでした。
私はぜひ出席して 親族紹介の時にも居て欲しかったので とても残念に思います。

主人の心情もあるので無理強いすることはできな...続きを読む

Aベストアンサー

よくあることですよね。
私は質問者さんに同情します。
式は出なくて披露宴だけ出席?それってご結婚される方や親族に
逆に失礼ではないですかね。だったらご主人は家でお留守番
しているのが最善の方法だと思いますよ。

確かに親族がなくなったら喪に服すものですが、
その反面新たな祝い事が親族にもあるわけですよね。

私がご主人の立場なら式・披露宴とも何の躊躇もなしに出席します。

死んだ人は返ってこない。
なぜ新しい祝い事を祝ってあげることが出来ないのか?
理解に苦しみます。親族ですよ。他人の宴に出席するんじゃないのにね。

もちろん、例えば仕事の同僚だとかそういう関係ならば欠席するかもしれませんが、
それでも、自分を宴に必要と感じてくれたからこそ招待されているわけですからね。
こういうことは思慮分別ある大人ならどういう行動を取るべきかよく考えないといけませんね。

とはいえ、しきたりだとか慣習とかどうしても
守らなければならない「何か」があるのでしょう。
ご主人に「好きにすれば」とお伝えすれば良いんじゃないでしょうか。

私は兄も父も亡くしていますが、祝い事に参加しないことが供養だとは思いません。
どんな時(たとえ四十九日以内)であっても、祝い事だとか新しい生命の誕生に
「おめでとう」と言ってあげたいです。そして輝ける瞬間に立ち会いたいですね。
肉親を亡くしているからこそ逆にそう思えるんですよね。なぜだか・・。
自分自身のためにも、そして故人のためにも・・・・。

お祝いの言葉を述べても誰も損はしないし誰も困りません。
(故人に困ることでもあるのでしょうか?)
喪に服すのは自分の心の中だけで十分です。

すいませんねぇ。思ってることばっかり書いちゃって・・・。

よくあることですよね。
私は質問者さんに同情します。
式は出なくて披露宴だけ出席?それってご結婚される方や親族に
逆に失礼ではないですかね。だったらご主人は家でお留守番
しているのが最善の方法だと思いますよ。

確かに親族がなくなったら喪に服すものですが、
その反面新たな祝い事が親族にもあるわけですよね。

私がご主人の立場なら式・披露宴とも何の躊躇もなしに出席します。

死んだ人は返ってこない。
なぜ新しい祝い事を祝ってあげることが出来ないのか?
理解に苦しみます。親族ですよ。他人の...続きを読む

Q四十九日法要の前に、結婚式に招待されている場合について。

四十九日法要の前に、結婚式に招待されている場合について。


友人(男性)のことで質問させていただきます。

友人の義父(妻の父)が先日亡くなりました。
9月26日が四十九日法要なのですが、会社の後輩の結婚式が9月19日で
以前から招待されていました。
出席の返事をしていたのですが、まだ喪も明けないうちからお祝い事に出席
してもいいものかどうか悩んでいます…。
後輩と結婚相手の家に対しても失礼ではないか?と考えているようです。

世間一般的にはどうなのでしょうか?やはり出席は控えるべきでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず服喪中のお祝い事への遠慮について申し上げます。
身内に不幸が合った場合、その親族(遺族)は、一定期間の間喪に服するものとされています。そしてその服喪中にはお祝い事などに出席しないものとの考え方が一般的です。
ではその喪に服する期間はどの程度なのか。それは親族関係によって決まると思います。喪主を務めた息子あるいはその兄弟は一般的には1年間は喪に服します。
では伯父伯母、あるいはそれ以上に血縁が離れている親類関係ではどうか。仮に葬儀に出席したとしても、1年間の喪には服さず、四十九日忌、あるいは百日忌で喪明けとする事もあります。関係次第です。

質問の件、御友人の姻族側の御不幸なので、長ければ1年間、短くても四十九日忌までは喪に服すべきと一般的にはされています。ただし遠慮するのは主として私的なお祝い事です。たとえば正月のお祝い事などがその例です。
この質問の件、本来なら遠慮するのが良いのかと思いますが、後輩の結婚式は血族関係がない間柄でのお祝い事です。その後輩にどちらが良いか聞いた方が良いでしょうね。

参考までに言えば公人としての立場もなかなか面倒です。たとえば会社の役員の立場の人が年末に不幸があった場合に、正月の会社の年賀式を遠慮すべきかどうか。一般には私人としては喪中でも公的な立場でのお祝い事を控える事はしませんね。
立場次第では同じ日に葬儀と結婚式を掛け持ちする場合さえあります。

そして判断が面倒なのが仲人さん(媒酌人)のの場合ですね。媒酌人を頼まれている立場で結婚式の直前に自分の身内に不幸が起きた場合どうすべきなのか。喪中だから媒酌は遠慮して結婚式を延ばしてくれとはさすがに言えないでしょう。普通は喪中であっても媒酌をするのではないでしょうか。

まず服喪中のお祝い事への遠慮について申し上げます。
身内に不幸が合った場合、その親族(遺族)は、一定期間の間喪に服するものとされています。そしてその服喪中にはお祝い事などに出席しないものとの考え方が一般的です。
ではその喪に服する期間はどの程度なのか。それは親族関係によって決まると思います。喪主を務めた息子あるいはその兄弟は一般的には1年間は喪に服します。
では伯父伯母、あるいはそれ以上に血縁が離れている親類関係ではどうか。仮に葬儀に出席したとしても、1年間の喪には服さず、四十...続きを読む

Q喪中の先輩を披露宴にご招待したいのですが

来年挙式予定のものです。
タイトルの件で気になっているのですが、
とてもお世話になった先輩が現在喪中なのですが、
披露宴にご招待することは失礼なのでしょうか?
でもご招待しない方が失礼な気もするし…
アドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

招待することは悪くは無いと思いますが、出席するかどうかは先輩ご本人の意思次第かと思います
一応喪が明けていないとお祝い事に出るのはタブーとされていますし、貴方が構わないとしても(例え喪があけていても)先方が気乗りしない事もあるかと思いますし。

是非出て頂きたい方でしたら「こういった時期に申し訳ないのですが、もしご迷惑でなければ是非出席して頂きたいのですが…」と一言添えた上で打診されてみてはいかがでしょうか。
但し、お葬式から余り時間が経っていない場合は止めた方が良いかもしれません。

Q喪中の結婚式参加について

義父の体調がよくなく、近いうちに喪中になる可能性があります。4月末に私の実妹の結婚式があるのですが、これはやはり、喪中にはいると。。。、私は妹の結婚式には参加できずと。。。なるのでしょうか。どちらも近い家族のため、心が痛いです。何かご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

喪中に対する考え方は最近随分変わってきました。
スピード時代に合わせて期間がどんどん短縮されてきています。
喪中の結婚式参列も関係者了解の上でほとんどフリーです。
喪中は仏教ではなく神道から来ています。
最近よく議論にのぼる「お清め塩」も神道です。
「死」を「けがれ」と考えるのが神道なのです。
もちろん、喪中が故人を悼む時期であることも事実ですが。

お葬式と結婚式が重なれば別ですが、両方出席していいと思いますよ。
その方が義父様も喜ばれると思います。
ただ、関係者の了解だけは取っておく方がいいです。
特に年配者には、気にする人もいますから。

余談ですが、最近は媒酌人の無い結婚式が大半ですし「同棲→結婚」「でき婚」も
日常茶飯事のようですから、昔のしきたりにばかり引きずられることも無いでしょう。

Q喪に服す・・・とは?

「喪に服す」とよく聞きますが、喪に服すとは何をすることですか?
または何をしないことですか?
よく聞きますが、まったく知りません。分かりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。
亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。

いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。
何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。
こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm
http://sougi.oriaca.net/2005/05/post_155.html
http://www.if-u.co.jp/memorial/chart0121.html
なお、服喪期間については、諸説様々あります。
3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。
「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。

現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。
喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。http://www.xiangs.com/Genji/Fuuzoku/fuuzoku02.shtml

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい...続きを読む

Q喪中に入籍はできる?

籍を入れたいのですが、彼のほうのお母さんが7/9に亡くなられました。
お祝い事をしてはいけないことは知ってるんですが、入籍もできないのでしょうか?

Aベストアンサー

入籍はいつだってできますよ。大丈夫です。

亡くなった彼のお母さんに悪いと思っているんですか?
もしそうなら、反対によろこんでくれるものと考えた方がいいと思います。

結婚式やパーティー等は、気持ち的に避けるものだとはおもいますが、入籍するだけなら何も問題ないと思います。
ただ、表立っての入籍の連絡は、喪中のほとぼりがさめるまでは(念のため)控えるのがいいと思いますよ。
挨拶が遅れても、きちんとした理由があるのですから大丈夫なはずです。

Q忌中の過ごし方について

今年はじめに一親等の親族が死亡し、忌中となっています。
忌中(四十九日まで)の日常生活は、どのように過ごすべきなのでしょうか。
個人を偲んで、華美なことを避けるのはもちろんですが、
この期間は、職場の飲み会に短時間だけ参加したり、友人と食事したりすることも不謹慎なこととみなされるのでしょうか。
仕事上、職場では通常ペースで過ごさざるを得ない毎日ですが、
その後の時間の過ごし方について、どうしたらいいかわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

普段と変わらない生活ですね。
毎日、自宅では家族でお経をあげたりはしておりました。
しかし外の生活は法事の日程がかぶらない限りはいつも通りで、旅行の予定もそのまま行きましたね。勿論初七日も終わりだいぶ落ち着いてからですが、49日のなかでした。
あまり悲しんでばかりも故人の方も周りの方も心配されると思います。普段通りお過ごし下さい


人気Q&Aランキング